GWキャンプ

釣りのためのキャンプ、ではあるのですが
毎回早く上がって生ビールを飲もう、なんて話になる
ゴールデンウィーク恒例のキャンプ。

IMG_90915.jpg

今年も参加させていただきました。

IMG_90917.jpg

釣りの結果は先日ご報告した通り貧果だったのですがまあ乾杯。
だったのですが乾杯はカンペイでした。

IMG_90199.jpg

NOBUさんのおみやげのパイチュウ、白酒。
これが一気に効きました。
その後は生ビールでその酔いを醒ます一方(笑)

IMG_91015.jpg

けばりさんがいわなさん、とおっしゃって持ってきてくださった1073、岩波。
これも味を見る程度になってしまいました。
白酒、とっても強いお酒です。

IMG_91011.jpg

さて、楽しみの食事は生ハムにチーズ、
タイのカルパッチョmckeeさんの煮卵に

IMG_91014.jpg

けばりさんが持ってきてくださったタラの芽とコシアブラを
タケさんヤスさんが揚げてくださいました。

IMG_91103.jpg

そろそろ焼き肉を、となった時の話。
ガスボンベが接続できないんだよ、
入らないんだよなんてけばりさんがおっしゃっていました。

IMG_911106.jpg

なんとなーく、ですよ
ボクが何となく濡らさないと入らないよーと言うと何となく動きが止まる皆さん。
その後大笑い・・・
あまり真顔で行っちゃいけないのね(笑)

IMG_91109.jpg

地味にガスが漏れたりして濡れたから入ったのかどうかは知りませんが
何とか接続できて無事に焼き肉も食べることが出来ました。

IMG_91018.jpg

寒くなったころに作っていただいたNOBUさんの水餃子とラーメン。
どれもこれもおいしかった!

IMG_91017.jpg

そういえばなくなったと思っていたペツルのジプカを
ヤスさんが9か月もの間保管してくれていました。
ジプカを新しく買ってしまいましたが出てきて嬉しかった!

IMG_91110.jpg

恒例になった嬉しいスウェーデントーチ。
夜は更け、暖かい焚火台の火の前で番をしているうちに
すっかり眠くなってきてしまいました。
今回もいっぱい話をして楽しいキャンプでした。
駒ヶ根キャンプセンターはトイレも近く片付けもいらないので楽でいいけど
夏のキャンプは川の真横でテント張るのもいいなぁ。

濡らさないと入んないんだよね、としみじみと読んだ方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  








GWキャンプの釣り 2日分www

すごーく楽しみにしていたいつものGW中のキャンプ。
1日目、2日目は釣りに行ってきました。
2日分を一緒にするということは・・・(笑)
いや、(泣)だった。



いい天気の1日目。
いつもの渓へタケさん、ヤスさんとNOBUさんと向かいました。
沢割りをしてボクとヤスさんは下流へ。

RIMG2991.jpg

入渓してすぐはいい日になる予感があったんです。
ドライフライに出ないまでも
フライをスッと見に来る魚が数匹いたりして期待は高まりました。

RIMG2989.jpg

しかしその後は走る魚の気配すら感じませんでした。
すぐ上流を歩く釣り人2組がいたこともありますが、
朝のうちにドライに反応があったのでそのままドライを使ったのもよくなかった。
上流側に入ったNOBUさんはニンフで尺上一本につ抜け・・・

RIMG2993.jpg

キャンプの様子は後日書くとして2日目はmckeeさんと。
マッキー沢と呼ばれているという沢へ連れて行っていただきました。

RIMG3000.jpg

この方、いつも思うんだけど川どころか今回キャンプした場所あたりだったら
道路の水たまりの場所まで全部知っているぞ・・・(笑)

RIMG3002.jpg

いくつかの堰堤に守られたこの沢、
竿は振りにくいけどいい魚が釣れると聞いていました。
この手の沢はボクが得意な渓相、
欲を言えば8.3ftのダグラスじゃなくてもう少し短い竿を使いたかったけど・・・

RIMG2997.jpg

小さいけど、確かにいい魚♪
もう一匹釣って別の川へ移動することにしました。

RIMG3004.jpg

一本目の川で釣れてよかった。
ボウズにならなくて本当によかった。
もし釣れていなかったら今年も残業しなければいけないところでした。
そういえば毎年この時期の釣りキャンは苦労してるなぁ。

泊り・・・
泊りでは苦労しないことが多いのに、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  












筆・・・いや竿おろし釣行

竿を買いました。
購入したのはダグラス アップストリーム8.3ft♯3 4pc。 
お世話になったのは伊那のアングラーズパラダイスさんです。
1年ほど前に何の気なしについ触ってしまったがために
欲しくなってしまったのです。



竿のインプレッションはまた改めて書くとして
購入したその足で川へと向かいました。
ホントはこの川に入りたかったのですが
なんとこの周辺のみ強風、本降り・・・

IMG_9038.jpg

スマホで雨雲を見てみると反対側の山はまだ降っていないみたい。
山を下りると確かに降っていない、
そしてその反対側の山の川は風も気になるほどではありませんでした。

IMG_9060.jpg

前日まで夏日でこの日は気温がかなり下がりました。
それでも雪の中で釣っていた頃に比べたら天国です。
今年の春の信州の川は全体的に水が多いのですが
この日もかなり多め。

IMG_9061.jpg

リーダーは少し短いかなと思いましたが9フィート、ティペットは矢引。
フライはもちろんドライ、エルクヘアカディスです。
五投目ほどで一発出ましたがスカ、まあ小さいしいいか(笑)
その後しばらくして入魂のアマゴを無事釣ることが出来ました。

IMG_9047.jpg

魚はすごくいいところにいるわけではなく
まだ淵の、比較的春先に着くような場所についています。
前日のような夏日だったらもしかしたら瀬の流れのはやい場所に出ていたのかもなぁ。

IMG_9056.jpg

淵のゆったりとした流れの場所を流すと
そこそこのサイズの魚が出ましたがフッキングミス、
アマゴ中心の場所なのでもう出ないだろうな、と思いましたが
違う魚がいるかもと同じ場所を数回流すとイワナが出てくれました。

IMG_9067.jpg

イワナだったらきっと同じ魚・・・(笑)
7寸以上の魚はこのイワナを含めて3匹のみ、
しかしこのサイズの魚はたくさん釣れます。

IMG_9063.jpg

小さいってわかっていても手が動いちゃうんだよね、ついフッキングしちゃう。
そしてこの竿、なかなか面白い竿でこのサイズでも結構引きを楽しめます。
まあもう少し使ってみないとダメだね。

IMG_9070.jpg

帰り道で少しだけタラの芽を。
今回量も少ないし収穫したのがタラの芽だけだったので
お好み焼き粉を水に溶いてフライパンを斜めにして天ぷらにしました。
なかなかいい感じでカラっと美味しく揚がりましたよ。

さて、ゴールデンウィーク突入です。
ボクはこの竿を使い倒してみることにします。
皆さんもよい釣りを。

竿なのか筆なのかどっちでもいいけど早く出てよかったね、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

 





二回戦は粉も出ないのだ

一年で一番気持ちのいい時期がやってきました。
山は茶色から萌黄色に変わり生命力にあふれ
ところどころに山桜の薄い桃色、
山梨の白い花がポツポツとちりばめられています。

IMG_9024.jpg

まあ、今年は場所によっては桜も梅も、花桃もみんな咲いているんだけどネ。
そして風に乗ってやってくる花の匂い・・・



そんな日にクルマで出かけちゃなんだかもったいない。
人類というものは男女問わず気持ちがいいのが好きで
またがるのも好きなのです。

IMG_9033.jpg

自宅ですべての準備を済ませて我が家から数十分の
ボクの渓流釣りの原点の川へ向かいました。
途中バイクにまたがるボクのほほを撫でる風の気持ちのいいこと!

IMG_8999.jpg

水位は少し多めで気温は25℃ほど、水温も14℃くらい。
この時期にしては少し暑いくらいですが
水に浸かって木陰に入れば快適な陽気です。

IMG_9020.jpg

一匹目の魚が出るまでいつでも不安なものです。
それが早いのか遅いのか、そしてその魚がどこにいるのか。
特にボクのように一日釣りしないものにとっては
早くその瞬間が来てほしいといつも願います。

IMG_9006.jpg

里の桜さえ散ればその瞬間はあっという間に来ることが多いのです。
小さいながらもこの日も比較的早く魚を手にすることが出来ました。

RIMG2969.jpg

今期、今まであまり感じなかったムシの気配がムンムンとしています。
こうしてブログを何年も書いているとこれが釣行メモ代わりになっていて
去年も今頃このくらいの気候の頃に同じようにムシの気配を感じていたようです。

IMG_9026.jpg

去年とは違うこと、今年はたくさん魚が出る!
今期初のイワナも顔を出してくれました。
ちょっとかわいいけど(笑)

RIMG2970.jpg

本当は少ーしだけ歩いて3時間コースへ入ろうと思っていました。
杣道とはいえかなりの急坂を登ったところで忘れ物に気が付きUターン。
もういいや、バイクを止めたところからで、となりました。

RIMG21971.jpg

急な坂なんて登らなくてもよかった。
7寸程度まででしたが1時間ほどでつ抜け、たくさん出ました。

RIMG2977.jpg

この渓は脱渓点が限られていてここで抜けないと次の脱渓点は3時間先。
時間はまだ3時ほどと早いしもう少し大きいのも釣りたい。
下流へ、いやとなりの川へ行ってみよう。

RIMG2980.jpg

規模は半分ほどの川ですが低い山を挟んだだけの同じ水系。
ここで、いやあそこでは・・・と思いフライを流しますが全く反応がありません。
そう、二回戦と思ったのですが何にも出なかったのです。

昔は・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!








ジムニーJA11 サンバイザー垂れさがり対策

天井が垂れたりサンバイザーが垂れてきたり・・・

IMG_8943.jpg

生産されてから年数が経つと
いろんなところが重力に負けるのは仕方がないことなのですが
クルマの場合それが危なかったりうっとおしく感じたりするのです。

サンバイザーの垂れにはここ数年悩まされてきました。
中古を買っても同じことが起きるだろうし新品を買うほどのことはない。
垂れてくるたびに手で押し戻しドライブ。
結構イライラするんですよね。

ダイソーでちょっと買い物をしていた時の事。
ネオジム磁石がひとつ100円・・・
これだ!

IMG_8933.jpg

バイザーに埋め込んでみましたが磁力が弱まって保持力がイマイチ。
外に出してクリップで留めてみるとこれが快適でした。

IMG_8932.jpg

素晴らしい、まったく動かない。
これでストレスなく渓へ向かう道も林道も走ることが出来ます。

重力に負けそうなのを持ち上げるのもまた・・・と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  










プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック