FC2ブログ

ヤーンマーカー

先日使おうと思ったらケースごとなくなっていたヤーンマーカー。
梅雨時だしまたいつ増水するかわからないので作っておきました。

材料は熱収縮チューブとエッグヤーン、それに使い古したリーダーのバット部。

P6240231.jpg

リーダのバットはパーフェクションループを作っておきます。
そしてエッグヤーンはひと束では多すぎるので半分に。
熱収縮チューブは2mmほどにカット。

P6240232.jpg

リーダーで作ったループにエッグヤーンをくぐらせて、
その後ループ側から熱収縮チューブを入れてライターやドライヤーで熱をくわえるだけ。
ハサミでヤーンの形を整えて完成です。
慣れればひとつ1~2分で作ることができます。

熱収縮チューブをできるだけヤーン側まで入れておくと、
そして熱いうちに軽く揉むとずれにくくなります。
ほんのちょっと瞬間接着剤をチューブに垂らしておけば完璧、まず壊れません。

P6240225.jpg

ほら、既製品みたい(笑)
エッグヤーンって比較的親水性が高いのでフロータント処理をお忘れなく。
撥水性、そして視認性では渓流餌釣り用の目印で自作するのが最強ですよ。

マーカーは浮いて欲しいけど浮いている自分は嫌だなぁ、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへKeep tip high!
川に浮くのも、周りの雰囲気から浮くのも勘弁だよね。













コメント

先日、女性の水着売場(若いコ向けだよ)にニューハーフの方が買い物に来ていたのを目撃したのですが身長180㎝以上、メチャクチャ筋肉質、ゴツくてかなり浮いてましたね。

更に…
しっかりと接客していた店員さんのプロ意識に脱帽した かずきです。


かずきさん こんばんは

かずきさんはなんでそこにいたの?
うーん、ぁゃιぃ (笑)
まあ、奥さんと一緒に買い物に行くと
そういう所にいないといけない時もありますよね。
下着売り場とか浮く上に気まずい・・・

オカマちゃんの話、スマッシュヒットでしたよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

エッグヤーンですか

ヤーン系マーカー。
僕も実は目を付けているマテリアルがあります。
浮力が命ですからね。

ところで・・・ぴょん吉さん主催の大人の夏休み、どうですか?

正平さん こんにちは

大人の夏休み、ぴょん吉さんのコメント欄に書いちゃった(笑)
ただ湯沢あたりだとボクのところからだと
道路のアクセスが悪くて絶望的に遠いんですよね・・・

ヤーンで作ったエッグって水で揉んでからキャストしないと沈みませんでしょ?
エッグヤーンもフロータント付けるとしっかり空気を含んで浮き続けます。
フロートコートなどの事前処理フロータントを使えばさらに安心です。
でもね、綾織りになったアルファ目印をしっかりほぐして使うのが
今のところボクの中では一番かな。

今週末でも構いませんし神流川あたりの水況が悪ければ
お子さん連れて信州にも泊まりに来てくださいね。




No title

これで尻の巣をこすったら
気持ちよさそうですな^^)

No title

エッグヤーンって、大抵使い切ること無いからね。
有効利用だね~。

No title

管釣りによく行っていた頃に大量に買って
まだ何処かにあるはず。一部色褪せているのもあるかな
おそらくこのまま色褪せて使わなくなってしまうのかも。

カバさん こんにちは

尻の巣?
ググってしまった・・・
また新しい単語を教えて頂きました(笑)

the-kingfisherさん こんにちは

ボクのエッグヤーンはショップオリジナルのアソートパックなので
通常の4分の1ほどづつしか入っていませんがそれでも使い終わる気がしません(笑)
まあ、使い切れないフライマテリアルって結構ありますよね。
使いたくないマテリアルまで買ってしまうのだからたちが悪い・・・

てぃこまさん こんにちは

日に当たらなければ色褪せは大丈夫じゃないかな?
探してベストの中に入れておいたほうがいいですよ。
ドライに出るときでもニンフにすると釣果倍増なんてときも・・・
でもドライに出るんだったらいくら少なくてもドライで釣りたいですよね。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック