FC2ブログ

ライツロイヤルを持って

ボクが好きなフライのひとつ、ライツロイヤル。

R6024616.jpg

巻いて楽しく、これからの時期ありんこ、コガネムシなどを
ファジーにイミテーションするテレストリアルパターンとして
とても信頼しているフライです。



先日巻いたライツロイヤルを持って花の咲き乱れる近場の渓に行って来ました。
丘の上・・・いや川の畔のひなげし(笑)

R6023409.jpg

花も森の木々も、もちろんボクら釣り人だって雨を待っているのです。
雷雨はたまにありますが降っても「え!それだけ?」って感じ。
川はすっかり減水、魚の反応もイマイチなのです。

R6023414.jpg

そろそろ一度、濁流になるほどの雨を期待しているのですが・・・

R6023418.jpg

まあ、でも魚が定位している場所はまさに盛期のそれ。
合流部、沈み石の上、そして肩。
流れ落ちる寸前、まだ我慢、もう少し・・・
一段下るその寸前で弾ける飛沫。

R60234221.jpg

この時期らしい、ふとましいアマゴ。
ストマックを見せてもらうとコガネムシ、
カワゲラ、何かのシャックと真っ黒でした。

R6023408.jpg

7ft弱のロッドを振れる場所はそれほど多くない渓流。
少ない水の流れを読み、立ち位置考え腰を低くして
サイドキャストやボウアンドアローキャストを繰り返す。
そんな渓は足元は苔むし、上を見渡すと空が見えないくらいの緑色・・・

R6023435.jpg

こんなふうに書いていますが実際はフライのサイズ色は合っているのか、
流し方は、さっき移動した時に手前の魚が走ったんじゃないのか。
そもそも魚はいるのか・・・
もやもやとした、風景とは反対に位置する色の感情が
川に立つボクの頭のなかで渦巻くのです。
そしてそんなボクの頭のなかの渦巻きの脇には
きっとイワナが潜んでいるのじゃないかな。

その頭のなかのイワナまで釣れないだろうか、と考える人はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへKeep tip high!
それを釣ったら釣りに行きたくなくなっちゃうのかなぁ・・・

  


 








コメント

No title

私も この時期 パイロットフライには ファジーなフライ使ってます!

こちらも 雨が少なく 里川は 田んぼに水を取られ だいぶ渇水しちゃってます。

No title

東北は、今だ梅雨入りせず・・・・・。
こんなに梅雨入りを熱望するシーズンも珍しいです。
渇水はしていても、水辺にいるだけでホッとしますね。釣れりゃあ、なおいい!

No title

出張中盤から、ここのブログも見ることができず
とうとう規制がかけられましたよ。
しかし、梅雨入りしたのに降ってないのですね。
深圳の方がよっぽど降ってましたよ。

台風接近?

今朝のニュース見てびっくりしましたよ。
西日本直撃コースではないですか!
多分、この台風がひと雨もたらすでしょう。
東北の梅雨入りも今週かな?

釣りにしろ恋愛にしろ仕事にしろ
頭の中で妄想すると
必ず成就してしまう私。

現実逃避したくなりますわ…(ノ_・,)


チュンさん こんにちは

ライズ狙いでチリチリしながらフライパッチを一杯にしていく釣りもいいですが
ファジーなフライで叩き上がる釣りもいいですよね。
ボクもこの時期からそんなフライを多用します。

こっちも山はまだ水がありますが里は本当にカラカラです。

SHIGEZOさん こんにちは

こちらも梅雨入り宣言は早かったのにほとんど降りません。
2度雷雨があっただけかな。
渇水気味のほうが釣りやすい、と思いますがこれだけ水が少ないとねぇ。

てぃこまさん こんにちは

ふうむ、女の子の水着にビールの刺さっていた写真がまずかったかな(笑)
てぃこまさんのコメントが有るとやっぱり落ち着きますね。

田んぼにも水を引いているので里川なんてカラカラですよ。
雪の貯金が切れる前に早く降ってほしいものです、釣りに行かない日に・・・

正平さん こんにちは

ボクも今朝のニュースでびっくりしました。
台風で梅雨前線を刺激してくれるといいのですが。
迷走して日本列島に近づかなかったりして(笑)

かずきさん こんにちは

妄想ってボクは大物をバラす方なんです。
いい魚を釣った時の記憶をたどるほうが好きかな。

ボクのブログに書いたと思うのですが、小学生のなりたいもの№1は野球選手なのに
40代のなりたいもの№1は鳥ですよ、鳥。
お互い現実逃避のしすぎには気をつけましょうね。

No title

アルアル、まさに私が入る渓その物です。従ってロットは66です。此方は明日から雨予報。川のリセットが出来るだけ降って欲しいです。最近私のフィールド近辺にバイクでルアーに入る若者と、オジンが2人出没フライの私を入れたら3人。オジンは私のバイク仲間で10年前はBMWR100に乗って釣りまくってたのを目を覚まさせて仕舞いました。若者は昨年辺りバスからの転向だそうです。二人供私のエリア追及に必死、私は逃げるのに必死の鬼ごっこです。飛ばしたくないのにね~。

ソース屋さん こんばんは

ボクの最短ロッドは6.3ftです。
10cm違うだけで快適ですよ。
自分のテレスコピック竿は長いほうがいいのに藪沢では単竿がいいですよね。

No title

夏用ハットを新調しましたか?
なかなかいいですね

No title

いわなたろうさん、こんにちは。

さくらんぼも魅力的だったんだけど、俺、軽い木の実アレルギーなんで、
喉が痒くなりそうで、こっちに食い付きました(笑
今回は後半の文脈が良い!開高健の域に達して来ましたな~おぬし。
そのうち「頭の中には何時もこの清冽な水が流れている」なんて言い出す
じゃない?にしてもお見事!次の小説も期待してますよ(笑

ぴょん吉さん こんばんは

去年の夏に(笑)
普通のお出かけにも愛用しています。
ずっとツバの短いハットを探していたのですが、
このデザートカモのハットを見てこれだ!って。

KIDさん こんばんは

またまたそんなに褒めちゃって!褒め上手なんだから。
KIDさんの部下になりたいですよ(笑)
頭の中?そりゃ素敵な川が流れていますよ、ピンク色の。
いや、流れ切っちゃったかもしれませんね。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック