FC2ブログ

上流、下流、そして中流へ

いい時期になりました。
ちょっと動けば汗ばむけど過ごしやすい気温、湿度。
そろそろアレの時期なのです。

R60233641.jpg


そう、渓ビール。
2時間も釣り上がったら抜けちゃうもんね。

いつもと違う場所にクルマを停めて歩いて入渓点に着くと先行者の車(泣)
しかも2台。
飲んじゃったから移動できないのでそのまま釣り上がることにします。

R6023372.jpg

狭い渓で2組入るとさすがに厳しいんだよなぁ、
反応はそれなりにあるんだけど小指サイズとか、すごく早いとか。

R6023368.jpg

先行者の影響もだけどウェーダーを通じて伝わってくる水温が冷たい。
どれどれ、と計ると10℃、先週は14度まで上がっていたのに。

R6023370.jpg

いつも魚の付いている大場所でようやく7寸弱のアマゴをひとつ。
その後5寸ほどのアマゴを追加しましたが
あまりにも反応が悪いので移動することにしました。

最上流部まで釣り上がるつもりだったので非常食代わりの大福を持って行きましたが
行かない、と決めたのでベストの肥やしになる前にパクリ。

R6023374.jpg

さて、下流へ。

R6023376.jpg

先行者の影響と言うより
水温が低いことが気になっての移動でしたがこちらは水がない・・・

R6023378.jpg

あっさりと7寸弱のアマゴが数匹釣れましたが後が続きません。
釣れないのも問題ですが日差しを遮るものがないので暑いのです。
1時間ほどでまた上流へ移動することにしました。

R6023386.jpg

上流、というか釣った2箇所のちょうど中間くらい。
時間を考えると大きく別の川には移動できないし
この移動が最後なのは間違いありません。
期待はしていませんでしたがなかなかどうして、
この日一番の反応の良さ。

R6023396.jpg

各ポイントからとは言いませんが
それなりにいい場所からは必ず反応があります。
夕方近くなって水温が上がってきたのが良かったのかな。

ラスト1匹、と心に決めて淵を覗きこむと尺近い魚がライズしています。
エルクヘア・カディスを無視されたのでフライを交換。

R6023404.jpg

ライツロイヤルに交換して
その魚の少し上流側にキャストすると別の魚が!

R6023399.jpg

8寸ほどのアマゴでした。
この魚で終わり、と思って釣った淵を見てみると先ほどの魚がまだ定位しています。
これはいただきだ、とライツロイヤルをキャストしますがチラ見。
CDCカディス、バックファイヤーダンと交換しますが無視・・・
必殺のゼンマイ胴、キジの剣羽根のテンカラフライを沈めて
定位していたあたりを通り過ぎた頃に強めにピックアップ。

ググッ、びよんっ!

一瞬でバレました(泣)
しかしこれがいけなかった。
最後の1匹と決めていたのにその後未練たらしく3つの淵を叩きました。
しかし見事に反応無し(笑)
おとなしくやめておいたら良かったのにね(笑)

20120223002503f2d.jpg

釣り人とビールの写真はこうじゃなきゃ、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
同じような絵を日本人のボクをモデルに撮るとなると
六尺ふんどしに法被になってしまうという悲しさ・・・













コメント

No title

このビールになりたいす・・・

the-kingfisherさん こんばんは

だよね〜

最近娘を短期の水泳教室に通わせているのですが、
女性のコーチが水着の肩紐の前側にゴーグルを挟むのです。
ボクはゴーグルにもなりたい・・・

No title

私も本日沢の主にググッ、びよんっ!
特大のモンスターでした・・・
その後の行動は全く一緒です(笑)


あまりにも悔しく記事にもしてません(泣)

No title

ビールもゴーグルも、気持ちはわかります!
水着になりたい!・・・・・て言ったら、ストレート過ぎだべか?

釣行に大福・・・・・。血糖値上げるのにいいですね。
これからの季節、チョコレートじゃ、溶けてしまいますもんね。

小鱒遊さん こんにちは

沢の主!
それは悔しいですよね。
その沢にリベンジしに行かなければなりませんね。

ところで「小鱒遊」さんって読み方は「しゃくなし」さんとかになるのでしょうか?
いまさらなのですが。

SHIGEZOさん こんにちは

ボクも含めだんだん中学生が半分腰を引きながら
教室の片隅でするY談の雰囲気になってきた・・・(笑)
いや、振っておいてなんなのですが。

大福は沢に持っていくリザーブとしてお気に入りなのです。
いつもベストの中に入れて持って行って帰りがけに食べたり、おやつにしたり。
あめ玉いくつかと大福ひとつあれば一晩くらい何とかなるでしょ?

No title

さすがいわなたろうさん物知りですね!ニュアンスは当たりです(笑)

鱒側に例えてるのではなく、鱒と遊んでいる人がいる場所・時間には現実(うつつ)が無い(忘れられる)と鬱もかけて「うつなし」です。

思いっきり造語ですが(笑)

うつなしさん こんにちは

ず~っとなんて読むんだろう、と思っていました。
「~なし」さんだとは思ったのですがちょっと違いましたね。
そりゃ「しゃくなし」じゃぁ、ねぇ(笑)

ではでは、改めて小鱒遊さん、これからもよろしくお願いします。

T川へ行ってきました

お久しぶりです。

本日水曜、上流部の初めて入る場所へ行ったのですが、入渓して直ぐに大雨に・・・

2回反応があり、これは楽しみと思っていたら、大雨からヒョウが降り、岩陰で1時間も待たされる羽目に・・・

雨が上がる頃には泥濁りになって、終了でした。

ウーン残念!!

下流のアマゴ地帯では、全く反応なし、ということでボウズで帰りました。

また、機会があればご同行させて下さ~い!


JUNさん こんにちは

濁りの入らない雷雨の後に爆釣ってことは何度も経験がありますが
濁りが入ったり更に水温の下がるひょうは厳しいですよね。
しかし、泥濁りになったってことは今日あたり期待できるかも。。。(笑)
雨降っていませんもんね、恵みの雨だったかもしれません。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック