FC2ブログ

パイロットフライはグリフィスナット

このブログはそもそも釣行日記をPCで書き始めたようなものなので
昨シーズンはどうだったか、その前はどこで釣れたか・・・
なんて自分で読み返すことも多いのです。

R6022904.jpg

そうして読み返すと自分で読んでも面白いと思う記事、
そしてなんだこれは?と思ってしまう記事・・・
最近ちょっとつまらない。
以前のような汲めど尽きぬ文才はどこへ行ってしまったのだろう。
いや、そんなものはそもそも無いのです。
それでもこんなブログにいつもお付き合いしてくださる読者の皆さんには
感謝の言葉もありませんのでお礼もいたしません←きみまろ風(笑)

さて。

R6022851.jpg

定点観測箇所を変えた上川本流。
小一時間温かい目で見守りましたがライズはありませんでした。

R6022850.jpg

こんなことしている間にライズしていたりして(笑)
ムシの気配は十分にはあるんだけどなぁ。
大きなフライで大物を、と思ったんだけど支流へ。

R6022902.jpg

ここでもナミヒラタやシロハラと思われるそこそこ大きなメイフライが飛んでいます。
水温12度、気温20度。
杣道を通り下流へ向かう途中、ライズ発見。
ヤツは後ほど・・・
期待してアダムスパラシュート#14を結び釣り上がるものの全く反応がありません。
あれ?どうなっちゃったの?

R6022884.jpg

300mほど釣り上がり、フライに出たのはわずかに1匹。
貴重な1匹は驚くほどのスピードで流れに戻って行きました。

そうこうしているうちに先ほどライズしていたポイントへ到着しました。
相変わらず安定してライズを繰り返すアマゴ。
こいつをやっつけないことにはこの日はボウズ確定です。
タイミングを見計らってキャスト、アダムスをチラ見・・・
ここで伝家の宝刀、グリフィスナット#18に交換しました。

R6022865.jpg

一発。
ストマックを・・・

R6022873.jpg

おおお!
吸い取れないほど食ってる!!
水で軽くほぐして、と。

R6022875.jpg

なんだよ、大きなムシも出てるんだからそっちを食えよ。
こりゃアダムスあたりじゃダメなはずだ。

グリフィスナットで瀬を釣り上がるとそこから先はポンポンと魚が飛び出します。

R6022885.jpg

サイズは7寸止まりですがしっかり浮かせたグリフィスナットには
気持ちがいいように合わせが決まります。
そして沈んでしまったフライにはギラッと水中で反転するのを見て。
でもせっかくだからしっかり浮いたフライで釣りたいよね。

R6022892.jpg

上の写真、流心脇で強い合わせに飛んできた魚をリリースして
何気なく川面を見ていると竿先の岩のあたりで
見間違いかな?と思うような小さなライズを発見しました。
フロータントをしっかり付けて一投目、二投・・・出ない。
三投目で沈みましたがそのまま流すとユラっと動く影。
下流へ下り竿をしっかり曲げたその魚は今年初のイワナでした。

R6022888.jpg

入渓してしばらくはどうなることかと思いましたが
3時間ほどで15匹ほどの反応がありツ抜けと満足出来る釣りとなりました。
でもそろそろ大きなフライを使いたい!

R6022895.jpg

皆さんのお住まいの近くの桜は咲きました?もう散った?
ボクの住む諏訪湖のほとりはようやくチラホラと。
4/20頃に咲き始める事が多いのですが今年はかなり早いですね。
桜の花が散って山の芽吹きが始まる頃、そう、それは待ちに待った
春の遅い信州の渓流釣りの盛期の始まりの合図なのです。
楽しみだなぁ!

山の芽吹きとともに爬虫類の活動も活発になるんだよね、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
気温の上昇とともにボクの嫌いな蛇に出会う日が多くなるのです。
今年も熊よけの叫び声が山にこだまする日が近い・・・

  


















コメント

今年は早いのです

言い換えれば今ミッジの釣りができるのも早いんじゃないでしょうか?
今年は2週間ほど時計の針が早いです。
僕のメインの上野村ではボチボチメイフライの釣りができそうです。
去年の今頃はスローで今頃ストーンフライなんて言ってましたからね。

No title

うちの庭の桜は 今日 二輪ほど咲きました!
ドライでつ抜けとは いいですね
こちらは もう少し山の雪が溶けないとダメそうです・・・

確かに今年は季節の進みが早いようです。(一部地域を除く)

関東のとある川ではヒゲナガが出ていたらしいです(汗)

No title

諏訪の方はいよいよですね~
今7寸が揃うなら梅雨時が楽しみですね!

いつか盛期にいってみたい渓ですが、こちらも良くなるので中々機会がありません(笑)

『グリフィスナット』

いわなたろうさん、こんばんは。
『グリフィスナットでポンポン』のところのあまご、朱点とひれがとても綺麗で、お写真もバッチリすネ!!
『グリフィスナット』には、私も何度か助けられた記憶があります。
昔、忍野に行っていた頃、どうしようもない時、最後の『グリフィスナット』でした。
しかし、今は、視力が追いつかず、『グリフィスナット』ですとかなり厳しい状況です。

No title

信州の遅い春の訪れ・・こちらはもうチョイなのですが、楽しみだなぁ~♪
新緑が里から山々へ日々駆け上がる感じが、この時期サイコーに嬉しいっす!

桜に釣られた

こちらの桜は今日・明日の風雨でオシマイっぽいですワ。
人事異動で新しい職場に来たのですが、昨日は休みにしてあったので
散ってしまう前に近所でプチ花見してきました。
齢を取ったんですかねー、以前は桜に興味がなかったんですが。。。

正平さん こんばんは

ブログを見返してみると去年、グリフィスナットでライズの釣りをしていたのが3/30、
今年は同じフライで瀬で釣っているのでだいたい一緒なのかもしれません。

花の咲き方を頼りにしていたのですがどうも水中の様子とは少し違うような気がします。
雪解け水やいろんな要素もあるので予想は難しいですね。

長野のチュンさん こんばんは

諏訪湖のほとりの桜も同じような感じです。
それでも去年より2週間、平年より1週間も早いみたいですよ。

諏訪湖のほとりも雪が多かった、とはいうものの
さすがに北信越に比べたら屁みたいなものですね。
でも今年は雪捨て場の雪がまだ残っているんですよ。
ホント、こんな年は珍しい。

かずきさん こんばんは

梅も桜も遅かった去年より今年は季節の進みが早いみたいです。
正平さんへのコメントでも書きましたが花と水中の季節の進みは
別の要素もあってどうも違うんじゃないかという気がしています。

ヒゲナガ、さすがに見かけません!

小鱒遊さん こんばんは

去年は春先に水が多かった分アマゴの成長も早かったのですが
この分だと今年も期待できます。

盛期はなかなか遠征できませんよね(笑)
でもお待ちしています。

pure iwanaさん こんばんは

どうしようもないときのグリフィスナット、わかる!
春先に限らず、ここ数年何をやってもダメなときの切り札フライです。
水中ではピーコックはダイヤモンドの輝きなのだそうです。

ボクも教えてもらったのですが波平さんのようにオレンジなどの
CDCを数本付けると見やすくなるようですよ。

oko-rocksさん こんばんは

ボクは桜の花が散って山が萌黄色になる2週間が大好きなんです。
あと10日ほどで葉桜、そうしたら一気に初夏ですね。

愛知のチュンさん こんばんは

桜の花って仲間意識が強いらしくつぼみが残っていると
開いた花びらも散らずに頑張るみたいですよ。

花を見て涙が出なければまだ若いそうです。
年を取ると花鳥風月の順で涙が出るようになるんだって。
で、女の子のパーツを見るのも20代は顔を、30代は乳、40代は尻、50代では足首へと移るんだとか。
ボクは今30代、そのままです(笑)

No title

せっかくドライで釣れるようになったけど、爆弾低気圧とやらで水を差されてない?
こちらは今、正に暴風雨だす。

the-kingfisherさん こんにちは

日曜の朝方かな?雷は鳴るしひどい降りでした。
日曜日の風の強いことと言ったら・・・
昨日、用事で出かけるときにいつも行く川の下流側を見てみましたが
もうすでに釣りになりそうな水位でしたよ(笑)

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック