FC2ブログ

満足なのだぁ!

先日のいつものホームとしている川の人の多さに辟易して
これからボクのホームリバーなる予感のある川へ向かいました。

皆さんご存知の通り朝の遅いボク。
まあ、水温が上がってからじゃないと釣りにならないよね、
なんて思っているのですが遅いと狭い源流でもないかぎり
どう考えても一番川なんてありえません。
早く川に入って水温が上がるのを待てばいいのです、分かってるのです(笑)
この日も途中の支流の入渓点にはそれぞれ数台のクルマが・・・
そりゃシーズン末期だもん。

昼少し前。
いつもの駐車スペースに到着すると工事車両がずらり。
工事の方たちはちょうど仕事を終えたときだったらしく
車を停めていいか聞くと問題ないよ、とのお答えが。
釣りに来ている雰囲気のクルマは一台もありません。
あれ?
もしやの一番川?
まあ、別の場所に停めて歩いて行ったって可能性もあるし・・・

R6022045.jpg

しかし水が少ない。
お盆過ぎの一番最初に入った日が一番水位が高かったってどうよ?
先週末に諏訪湖のほとりはかなり降ったのにこっちは降っていないのかな。

入渓すぐ、いつも反応がないイワナらしい良い場所からフライに出ました。
その魚はフッキングしませんでしたがその後もまた良い場所から1匹。
そのイワナには写真を撮る前に逃げられました。
もしこの1匹しか釣れなかったとしたらまさにブログ的ボウズ。
それはまずいなぁ・・・と思いつつ上流へ向かいます。

先日ライズしていたポイントへ到着しました。
今日はどう?なんて見ているとバシっとはじけるようなライズが。

R6022043.jpg

エルクヘアカディスにドライシェイクをしっかりまぶしてキャストし
チビを1匹、その後アベレージサイズですが良く引くイワナを1匹追加しました。
今度はバッチリ写真を撮り、リリース。



ホント、イワナは愛嬌があってかわいいですよね。
まさに頭隠して尻隠さず。

一番川では?と言う予想はここで確信に変わります。
必ず歩くであろう巻き返し、
ここでなかなかのサイズのイワナがゆっくりフライをくわえました。

R6022050.jpg

工事車両に遠慮して皆さん支流に入ったのかな。
それにしても良いペースでイワナが飛び出します。
これは気持ちがいいぞ!

R6022052.jpg

大きな岩を巻いて上流へ向かいます。
ここから足跡がまったくなくなります。
先日雨が降ったのが先週末だからそれから誰も入っていないってこと?
その時点で8匹、否が応でも期待しちゃいますよね。
でもね、すっかり反応がなくなっちゃった。
そうこうするうちに引き返す目安の場所が近づいてきました。

大きなプールでいつも必ず反応がある場所に
クルージングしているイワナを発見します。
そのままエルクヘアカディスをキャストしますが無視・・・
なかなかじゃないの?とフライを四畳半アント#12に交換します。

R6022058.jpg

25cmくらい、これで9匹。
対岸へ渡りゴルジュの奥を見てみると
良型イワナが定位しているのが確認できます。
キャスト1発目、ティペットが落ちた形もバッチリ。
理想的なタイミングでフライに出るとともにばっちりのフッキング、
その瞬間にロッドのバットに乗る重さ、でかい!
ゴルジュの一番強い流れをさかのぼるようにファイトします。
岩に引っかかったかと思うほどの引きを耐え、下流へ誘導しネットイン。

R6022069.jpg

今期初の尺、32cmのイワナでした。

今年は29cmとかいつも寸止めだったけど
川の神様が最後に微笑んでくれたのかな。
それにしてもフライフィッシングってなんて難しくてややこしくて、
そしてなんて楽しい釣りなんだ!

3時を少し越したところでしたが満足感とともに脱渓、
短い時間でしたが尺につ抜けと最高の一日となりました。
帰り道の足取りの軽いこと!
自分でもこんなに違うのか、と不思議に思うくらい。
こんな日ばかりだといいのにね。

クリックしていただくと来期、皆様にも尺神様のご利益があります。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

実はこれが最終釣行では無いのです・・・





コメント

No title

尺上もいる渓流で、禁漁間近の日に一番なんで素敵な一日でしたね!

台風も空気を呼んでくれたみたいですし・・・(笑)

No title

こんばんは。

最後に尺上~(羨)!しかもまだまだ最終釣行レポを温存??
透明な水の流れが綺麗な渓ですね~。

終わりは始まり

考えることはみんな一緒で、来シーズンまでのお別れと、
自分へのけじめを付けに行くんですよね。
あっ!これからはきのこレポート楽しみにしています。

No title

満足のいく釣りで締めくくれていいですねぇ~~~

最後の最後で

なんちゅう好釣をしとるんですか(笑)
最終日に尺ですと!

締めとしては最高すぎる。

No title

よっ!!
千両役者!!
最後は尺で締めくくりましたね。羨ましいです、ほんと。
良い魚をありがとうございます(^^)v

お疲れさまでした。

No title

羨ましい~^^)
最高の締めになりましたね
最終日は家で草むしり
やってました^^;)

あの渓ですよね?
先週友人たちが行って結構良かった
って言ってましたから・・・
行っておけば良かったな♪

No title

会心の釣行でしたね。すべてが完璧な一日ってなかなかないですよね。
楽しさがひしひしと伝わってきました。
イワナの目って愛くるしくて大好きです。
これは土曜日の記録??

小鱒遊さん こんにちは

水量的に間違いなくいる!と踏んでいたのですが
最終日近くになってようやく釣ることができました。

行く道では風が強くどうなることかと思いましたが
渓に入るとその風も気にならない程度でした。

oko-rocksさん こんにちは

okoさんもいい時期に尺を釣っていましたよね。
シーズン初期~中盤に釣っておけばあせらずに済むのに。。。(笑)
毎年こんな感じな気がします。

最近、長い竿を振り回して(笑)底石の綺麗な川で釣るのが気持ち良いなぁ、と思っています。
最終釣行は真逆の狭い川です。

渓パパさん こんにちは

バカボンパパの「終わりの反対なのだ」と言うやつですネ。
そうなんですよ、渓流つりの終わりはキノコシーズンの始まり、
そしてワカサギ釣りの始まりでもあります。
イカ釣り、メバル釣りも行きたいけど海は170km先・・・

チュンさん こんにちは

今年は尺物をあきらめかけていたのですが良い釣りが出来ました。
さて、反省会をしますよ~

正平さん こんにちは

実は最終ではないんですよ。
地元で締めくくりたいなぁと台風の近づく中、日曜日も行ってまいりました。

でもね、こんな良い釣りが出来るとは思っても見ませんでしたよ。

かずきさん こんにちは

実はこの魚のあと、もう1匹かけたのですがバラしているのです(笑)
そしてこのままやめておけばまさに有終の美でしたが
台風の足が遅かったのでつい。。。(笑)

イカも行きたいしもうちょっと涼しくなったらワカサギも。
オフはオフで忙しいのです。

良い日になりましたね!

最後(じゃないか?)に思い出に残る良い釣りができ
ましたね。そして、カメラワークもいい!反射の無い
写真、イワナがポッカリと浮いているようで良い写真
です。
オーラスの記事も楽しみにしていますよ(^^

カバさん こんにちは

これがここで締まってないのですよ。。。(笑)

そうです、あの渓です。
ホントにホームリバーになってしまいそうな気がしています。
渓相抜群ですしね。

草むしりも大変ですよね。
我が家はワイルドガーデンなのでなかなかむしりません(笑)
庭木は造園屋さんに毎年刈って貰っていますが。。。


えむやまさん こんにちは

3時間ほどでつ抜け、そして尺。
なかなかこんな日に当たることはないですネ。
いや、腕のせいかもしれませんが・・・(笑)

イワナは釣り上げると「やったなぁ!」って顔をしますよね。
ぐうぅって鳴くこともあるし。
なんともかわいい魚です。

KIDさん こんにちは

そう、最後じゃないのです(笑)

反射をなくすのは難しいですよね。
いつも魚を水に浮かせたままクルクル回っています。
下の岩を調節して浮かせるようにするのですがこんな風になかなか撮れません。
写真も比較的上手に撮れて満足でした。


最高ですねー!!!

 いわなたろうさん、こんばんは。
尺につぬけと最高の釣行ですねーー!
写真もナイスなアングルばかりで、参考になります。
私もいつの日か尺につぬけを経験してみたいものです。

No title

おぉ!おっきな岩魚を釣ったね。
もしや・・・
俺の必釣方法を使ったに違いない。ウンウン。

えぇ?違うの~?
じゃ、教えてちょうだい。ガハハ

No title

いや、有り難きかな・・・何がって?
オラのフライで釣って頂いて。
そちらの岩魚もオラのフライを食ってくれるのだすな?(いわなさんの腕のおかげだって!)
この時期、遅く起きても一番乗りで尺ゲットとは、よっぽど日頃の行いがいいのすか?(だから、腕だって!)

No title

まるで、1975年の『猪木vsビル・ロビンソン戦』のような展開です。
60分3本勝負、1本目をロビンソンに取られた猪木、残り時間僅かなところで起死回生の卍固め。残り時間は壮絶なエルボーの打ち合いで時間切れでNWFタイトル防衛・・・・・・。
えっ!いわなたろうさん、この後、延長戦もあるんですか?
まだタイムアップしてないんですね。気になるな〜。

ひがちゃんさん こんにちは

尺はなかなか釣れないのですが、
サイズさえ贅沢言わなければ数時間でつ抜けはちょくちょくあるんです。
両方そろうのはボクの釣り方、行くフィールドでは数年に1度です。

次のシーズンでは新規開拓も少ししていきたいなぁなんて思っています。

凡人代表さん こんにちは

なになに、凡さんの必釣方法?
知りたーい!
凡さんのブログの魚の骨みたいな絵のあれ?
あっさり釣ってしまいましたもんね、うらやましかったなぁ。

the-kingfisherさん こんにちは

いやホント、いいフライですよ。
最近リーダーティペットを長くしたボクのキャストでも
ターンは良いし回転もしない、そして良く釣れる。
ぜひとも本家バージョンで信州の魚を釣りに来てください・・・
と言っても岩手の川のほうが絶対いいと思いますが。
(↑大物をたくさん釣るのは腕だ、と力強く返します!)

SHIGEZOさん こんにちは

うわぁ!その振りは分からない!
なんていってもその年、ボクは2歳・・・
先日のタモリ倶楽部見ました?
棚橋選手の金的を受け続ける自分の玉は大丈夫なのか?と言う特集。
見ながら自分の玉がキュンキュンしました(笑)

もう1釣行分あります。
さて、いつアップしようか。。。(爆)

No title

尺おめでとうございました!
これできっちり休眠できますね(笑)

しろさぶろうさん こんばんは

ありがとうございます!
ここ最近禁漁間際の尺が多くてやきもきします。
おっしゃるとおりこれで思い残すことなく休眠できます。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック