ソースカツ丼 中華飯島

2012年01月21日10:37  食べ物・飲み物 写真あり

先日は南信地方を代表するグルメ、ソースカツ丼を食べに
伊那市の中華飯島に行ってきました。

CA391791.jpg

目の前は天竜川、釣り人としては心が乱れますネ。

CA391788.jpg

駐車場はこの川沿いの公共駐車場を使うことができます。

ソースカツどんといえば明治亭、ガロや青い塔などが有名ですね。
実際のところ、伊那と駒ヶ根間では
ソースカツ丼戦争と呼ばれる不毛な(笑)戦争が勃発しており、
どちらの市が元祖なのか、どこが発祥の地なのかという戦いが
日夜繰り広げられています。
どちらかというと駒ヶ根が優勢のようですね。

中華料理屋さんなのですがここは地元の方には
ソースカツ丼屋として超有名店。
本職の中華もおいしいとのことですが、
もちろん注文するのはソースカツ丼1100円。
待つことしばし・・・

CA391789.jpg

ドドーンとやってきました。
ふたが閉まらないのは伊那、駒ヶ根でソースカツ丼を頼んだときのデフォルト。
このふたが重要なんです。

CA391790.jpg

カツの量が多いので一度ふたにカツを取ってじゃないと
下のご飯、キャベツに到達できません。

早速一口・・・
分厚いカツですがやわらかくおいしい!
駒ヶ根、伊那のどこのお店のソースカツ丼にもいえることなのですが、
衣が薄く脂っこくないのでこのくらいの量のカツでも
なんとかおいしくいただくことができます。
同量のとんかつ、ロースカツの定食だったらまず食べられないだろうなぁ。

それからここの野沢菜漬けは本漬けの野沢菜です。
長野のお土産で皆さんが食べる物は浅漬け、まったく味が違うんですよ。
まあ、あれはあれでおいしいのですが。

普通盛りで十分、おいしいのはもちろん
とにかくお腹一杯になるソースカツ丼なのです。

カツの肉の厚みがそのままお腹のお肉になる世代の方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !









トラックバックURL

https://foolsbar.blog.fc2.com/tb.php/689-e3d6592a

前の記事 次の記事
  1. 最新記事

  2. コメント

  3. カテゴリー 一覧

  4. 月間アーカイブ 一覧

/