FC2ブログ

細流は実は大河だった!

日曜日、信州フライフィッシング通信&戯言ノートのhajihaduさんより
よければ一緒に釣りを、とご連絡をいただき、喜んでご一緒させていただきました。

今回はボクの地元へ。
いつも拝見するhajihaduさんのブログでは細めの藪沢をメインに釣行されている様子。
では、とボクの行く川では比較的狭い天竜川水系某支流へ。

DSC01558.jpg

しかしこの川、hajihaduさんは「大河だ!」とおっしゃって
川がふたまたに分かれる区間でも細い方に歩を進めます。
この方、正真正銘の藪沢マニアなのでした。

DSC01577.jpg

この川、入渓点付近はアマゴ、だんだんイワナが濃くなる混生域。
水温11度、うーん、いつも反応の濃い区間でもなかなか渋い・・・
途中、川通しで帰ってくる釣り人とずれ違いました。
それも原因か?

DSC01571.jpg

気温、水温が上がる午後に期待します。
昼食後、絶好調とは言わないまでもようやく釣れはじめます。

DSC01591.jpg

複数人で釣りをしていると思うのですが、先行している時用のドライフライを結んだ竿、
そしてニンフなどを結んだ竿とバス釣りのように2本持ち歩きたい、
そんな風にいつも思ってしまいます。
ちょっと、いやかなり(笑)短い竿は常に持っていますが、リーダーを結べない、
いや結んだところで本物のフライロッドの動きは無理なのです。
想像してごらん・・・

リリースするときに触ったイワナのお腹のゴリゴリした手触り、
偏光グラスに付いたコガネムシ。

DSC01572.jpg

ライツロイヤルからブラックハンピーにフライを交換しました。
そこからちょっと反応も良くなり数匹追加しました。

DSC01621.jpg

お腹のゴリゴリとした手触りのイワナのストマックを見せてもらうと・・・

DSC01623.jpg

コガネムシ。
ストマックポンプの吸い口に吸引されて1匹だけようやく出てきました。
まだまだお腹はゴリゴリ。

先行者の影響かメインにいると思われる場所から魚は飛び出さず、
小さな巻き返しや岩の奥などが今日のポイントでした。

DSC01625.jpg

それにしてもhajihaduさんのリーダーキャストは芸術的。
ボクだったら見逃してしまうようなポイントにすっとフライを入れていきます。
ああ、こんな釣り方もあるんだな、と勉強になりました。
次回は木曽の大将の異名を持つhajihaduさんのホームへとのお誘い、
束釣りの期待は膨らむばかりです。

どの竿だ?と疑問をもった方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!





コメント

お腹のゴリゴリ

このところ週末はゴロゴロしているせいか
お腹がポニョポニョになってきました。
もう限界です(^^ゞ

ゴリゴリ

いわなたろうさん、こんにちは。

そのゴリゴリは水面炸裂の狼煙ですね(^^
こちらも川によっては、そのゴリゴリがケースド
カディスではなく、ようやく甲虫類になりかけて
来ました。
もう、ニンフィングはコリゴリです(笑)

てぃこまさん こんばんは

ごろごろって、いやいや、なかなか精力的に
家族サービスをされているじゃないですか!
だいぶポイントたまったのでは?
そろそろポイント交換しないとね。

KIDさん こんばんは

例年、ライツロイヤルで十分なことが多いのですが、
今回はさらにビートルっぽいブラックハンピーのほうがよかったみたいです。
いつもはこの手の渓流でストマックポンプは使わないのですが、
今回はあまりにもゴリゴリしていたため興味が・・・(笑)

今年のそちらの渓は雪シロの影響が長いのでしょうか?
釣れれば何でも、とは思いますが、やはりドライのほうが面白いですもんね。

No title

こんばんわです。いわなたろうさん!
私も好きですね~♪こんなスケール^^
先釣者が降りて来たりするとガッカリですけど・・・。
小さくても変化のある小渓流は大好きです!
魚!黒光りしてますね^^;

No title

全国津々浦々、ヤブマニ(略)っておられるんですねぇ。
私も例外ではありませんが・・・
二股で細い方へ行く気持ちよーく判りますし!!

ライツロイヤルにハンピーですか。
もう、そんな季節になってきたんだなぁ~って・・・

つくづく。

ヤブ沢フリーク

日曜日初めての薮沢に入りましたが、
全くのお手上げで、帰りにミズを獲ってきました。

ところで、もう1本の竿って、もしかして、
テレスコタイプの竿じゃあないですか ?

No title

苔むした岩があちこちと、良い川を物語ってますな。
こういう川は小さくてもオラも大好きなのです。

BEE-ANTさん こんにちは

ボクもこのくらいの規模いわゆる「小渓流」が好きですが、
今回ご一緒したhajihaduさんはこりゃ大河だ!と(笑)
好みも人それぞれなんですね。

先行者がいても直後でなければ釣れますよ。
岩の隙間にいるような魚ばかりになってしまうのでこのような黒い魚ばかりに・・・
たまには底石の白い川で白いイワナが釣りたい・・・

goldrush1978さん こんにちは

見事なヤブマニでした。
分かれ目でどっち行きます?って聞いた時に狭いほうへ歩を進められた後姿、
つい笑顔になってしまいました。

そう、いつの間にかハンピーの季節になっていました。
いつも切り替える時期に迷うんです。

けばりさん こんにちは

hajihaduさんがおっしゃっていましたが
夏になると水が枯れる魚のいない川だったり天国だったり・・・
当たり外れが大きいですよね。

テレスコ(爆)
しまいっぱなしにしたくありませんネ。

the-kingfisherさん こんにちは

うっそうとした雰囲気ですよね。
この川は歩いていても気持ちがいいのです。

苔がしっかり生えている川はあまり土石流が出ない川だと判断できて
ちょっとの雨くらいだったら安心して歩けますよね。

No title

先日行った渓流はヒルが沢山いて、ゾゾォ~~~でした。
貧血なんでヒルにやる血なんて一滴もないし。。。

コガネムシなんて食べちゃうんですね
あんまり可愛かったんで、早速師匠に
コガネムシのリクエストしました♪

ゆかちんさん こんにちは

ヒルは気持ち悪いですよね~!
ボクの住む辺りにはいませんが、ボクも何度かやられました。
いつまでもかゆいし、首筋に何かが触るとヒル!って思って
払いのける、というトラウマが残るし・・・
ボクは吸われるのは女のk・・・ゲフンゲフン!

コガネムシ、これからの時期にいくつかあると大アタリすることがあります。
腹側がオレンジのフォーム財で作ったカメムシフライなんかもいいですよ。

No title

お疲れさまでした
 
読んでいるこちらもうれしく思います

ぼくはhajiさんと渓流でご一緒したことはないのですが
想像できますね 
管釣りでも常時ロッドを曲げていましたから、、、
同好の輪が広がるのは素晴らしいと思いました

お疲れ様でした

このたびは色々とお世話になり、ありがとうございました。
このへたっぴな私が、いわなたろうさんと同じ流れで釣りをする、なんて・・・
とんでもなく、おこがましい事ではないのかな?とも思いましたが。
釣りも含め、楽しい1日となり、報われました。(苦笑)

で、次は、「束釣り」

なんとまぁ、プレッシャーのかかること・・・
ま、もしかしたらしっかりと、おとぼけになるかも知れませんが、
良い1日になるよう、ガイドに励みたいと思います。(笑)

No title

あっという間に季節がテレストですね。

こちらも暑くなりましたょ~

ぴょん吉さん こんにちは

ボクだったら6ft前後の竿を使う川で7.6ftの長竿、
完全スルーのポイントにリーダーキャストや
ボウアンドアローでフライを落としていくhajihaduさん、
こんな釣り方もアリだな、そしていろんな方と釣りをすると
自分の引き出しが増えるなぁ、そんな風に思う一日でした。

hajihaduさん こんにちは

こちらこそ楽しい一日になり感謝しております。
第2部こそがあの日のメインだったのか?なんて(笑)

あの近くにまだまだhajihaduさんの本当に(爆)お好きそうな川があります。
そこで釣った魚の写真をメールしておきますので興味が分かれましたらまた次回、是非。

束釣り、いつもhajihaduさんのブログをみてよだれをたらしておりました。
その日の状況によるのは分かっております。
まずはスケジュール調整、と。。。

しろさぶろうさん こんにちは

今日はさすがに諏訪でも30度を越えるような予報です。

使用済みフライがフライパッチを埋めるメイフライの時期が懐かしくもあり、
テレスト大型フライに魚が出るこれからの時期がうれしくもあり。。。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック