FC2ブログ

クリーンカンティーン カンティーンボトルリフレクト

先日、シグのボトルをベッコリと凹ませてしまいました
内部のコーティングも剥がれ、そうなるともうオシャカです。
会社に持っていく水筒だし大至急新しい水筒を準備しないと。



シグは今まで5個くらい使っていました。
凹まずに天寿をまっとうしたものは内部のコーティングが剥がれて、でした。
今回はちょっと違う水筒にしてみようと
クリーンカンティーンを購入することにしました。

th_IMG_5888.jpg

今回購入したものはステンレスの保温保冷機能なしのシングルウォール、
532ml入るものでミラー、ツルツルピカピカの仕上げのもの。
保冷出来るものは品名に「インスレート(断熱)」がつきます。
シングルにしたのはサイズ感が良かったことのひと言に尽きます。

th_IMG_5896.jpg

リフレクト       23.5cm×7φ   215g  容量532ml
インスレートリフレクト 26.4cm×7.3φ  368g  容量592ml

冷たいものを入れても結露しない上に容量が60ml増えるのは魅力ですが
背丈は3cmほど高くなり、140gほど重くなります。
そして定価で2500円ほど高いw
さらにリフレクトだと保冷専用なのです。

th_IMG_5894.jpg

ボクは多分しないと思うけど、メーカーも推奨していなけど
社外部品の吊り下げるオプションをつけると
直火にかけてお湯を沸かせるのもシングルの魅力。
そんなスペック上のことなんてどっちでもよくて
魅力はこのクラシックな外観、かっこよさだと思います。

th_IMG_5899.jpg

竹製の飾りのついたボトルキャップ、
無塗装っぽいので焼印を押すのもいいかも。
別売りでオールステンレスのものもあります。

th_IMG_5898.jpg

飲み口が広いのも、ねじ山が少ないのもいい。

ボクが選んだのはピカピカに磨かれたミラーですが
梨地のブラッシュもカッコいい。
それぞれに532mlと800mlモデルが、
保冷機能付きのものもブラッシュとミラーがありますが
592mlの容量のものだけのようです。

これから長い間愛用していくつもりだけど、
あまり落とさないように、転んで凹ませないように気をつけたいと思います。

手に収まるくらいか持て余すほどの大きさがいいのか悩むという方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  








コメント

めちゃくちゃカッコイイし、お洒落!
少々、お値段高くても、コレは買いですね。

GBさん こんばんは

そうなんです、かっこいいですよね!
ラーケンは比較的お安いけどシグボトルは今回購入したボトルとお値段がそう変わらないんですよね。
次は保冷機能付にしようかと思います。

No title

ゆるキャン△のリンちゃんだ。

これは丈夫でいいですね。
重量が少々気になりますが竹製のかざりはカッコいいですね。
釣りにキャンプに大活躍ですね。

てぃこまさん こんばんは

ゆるキャンw
ボクも実は某スマホ版コミックで読んでいます。
近場では霧ヶ峰や杖突峠も聖地ですね。

ステンレスなのでアルミより丈夫だと思いますが
釣りにはあまり持っていきたくないかも・・・w

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック