FC2ブログ

コールマン 2バーナーメンテナンス

会社の同僚の2バーナー、425F。
フリーマーケットでなんと千円で購入したとのことですが
調子が悪いので見て欲しい、と依頼がありました。



まあ、おそらくジェネレーター。
なんとか交換せずに直して欲しい、って
そりゃ無理じゃない?と思いつつ見てみることにしました。

th_IMG_3116.jpg

ジェネレーターには外そうと頑張った後が。
熱が入っているからちゃんとした工具でやらないと外れないんだよね。
試し焚きをしてみると先端から生ガスが出ているっぽい。
増し締めで行けるかな、と思いましたが・・・

th_IMG_3120.jpg

ミキシングにヒビが入っています。
これが原因か。
とりあえずジェネレーターを清掃してから考えよう。

th_IMG_3121.jpg

ジェネレーターはクニペックスのコブラで挟んだら一発。
パーツクリーナで洗ってダメだったらキャブクリーナーで。
ニードルも軽く磨いておきます。

th_IMG_3119.jpg

表面の錆をワイヤーブラシで落とし、
きっとこの先またジェネレーターを外すことになるだろうから
普通の工具でも外せるようにスレッドコンパウンドを塗っておきます。

th_IMG_3122.jpg

問題のミキシング。
観察してみるとミキシングとジェネレータの当たり面が
隙間なく触れば生ガスはでない、と思う・・・
こっちにもスレッドコンパウンドを塗って
割れが広がる寸前でしっかり締めてテストしてみると完璧。

th_IMG_3123.jpg

ミキシングが割れているのでこの先きっと同じことが起きる、
次回はジェネレーター交換だと伝え同僚には渡しました。
手入れさえしていけばこのちょっと小型の425Fはこれからも長い間使えるはずです。

生はガスくらいにしておかなければ・・・と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  










コメント

ええっと、業者の方でしたっけ?(笑)
お見事!流石ですね!!

GBさん こんばんは

結果として分解して締め直しただけで直ったので奇跡に近いw
腕より外す道具が良かったんですね。

チェックバルブレンチなら

なめないチェックバルブレンチ完備しました。
ボクの200Aはタンク内の錆除去して好調です。
意外と単純な構造ですよね。
だからメンテナンスで永く使える。
キャンプ行きたい。

てぃこまさん こんばんは

チェックバルブレンチは持っていませんが
以前マイナスビットとエクステンション、Tレンチアダプターを組み合わせて抜きました。
それにしてもなんであんなに力いっぱい締めるのでしょうねw

キャンプもですが外に飲みにもいけない。
早く収束して欲しいと心から思います。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック