FC2ブログ

river peak パックロッド「JP6」

8ft#0を中心に比較的尖ったwロッドのラインナップが多かったriverpeak。
今回「JP6」という名で2モデル、7ft#2・7.6ft#3の6本継ぎの
メインロッドとして使えるパックロッドが発売されました。

ロッドコンセプトは「日本の渓を釣り歩く」
7ft、7.6ftのパックロッドは歩いて入渓点に行くことの多い
そして森の中で釣ることの多い日本の渓流向きのスペックです。



ボクがこの釣りを始めた20数年前は2ピースが当たり前で
マルチピースはアクションが良くないなんて言われていました。
いまでは大手ロッドメーカーの高価なモデルはみんなマルチピース。
そりゃ車にも簡単に積めるし歩く時だって邪魔にならないんだもん。

th_IMG_2748.jpg

日本の花といえばやはり桜ですよね。
桜の花びらの舞い散るレターに桜色の飾り巻き。
桜の咲く時期って釣りにくいイメージなんだけど
このロッドで桜吹雪の中釣りをするなんて素敵じゃない?

th_IMG_2741.jpg

短めのフィッシュテイルのコルクグリップに
軽量なコルクのリールシートとボク好みなコスメです。
軽量といえばシングルフットのガイド、
これはブランク自体のアクションを引き出し
低抵抗なのでラインの抜けが良くなっています。

th_IMG_2745.jpg

アライメントドットとモデル名入りのフェルール、
モデル名は違う竿と混ざるような使い方はしないと思いますが
特にマルチピースでのドットは継ぐ時に何度も
ガイド位置を確認しなくていいので便利な装備です。

th_IMG_2749.jpg

さて、グリップ保護のフィルムを外します。
この瞬間かなんといっても一番好きです。
何にでも言えることなのですが薄いものでも
竿にかぶせたものを外してあげるのは気持ちの良いことです。

th_IMG_2753.jpg

ロッドとのマッチングといくつかの手持ちのラインで試投してみます。
なかなか素直な竿で近距離から10mほどまで快適にキャストできます。
ラインとのマッチングにあまりうるさくない竿で
指定は#2ですがDT3F、WF2Fなどでも良い感じです。

th_IMG_2754.jpg

軽量なロッドなので軽いリールの方が相性がいいですが
riverpeakのサーカスとの組み合わせは抜群のカッコ良さです。

基本的に管理釣り場に行かないボク、きっとこの竿を下ろすのは解禁日です。
そして例年の春先の釣りから想像するのに魚をかけるのはもう少し先w
先は長いと思っていた長野県内の河川の禁漁期も半分過ぎました。
新しい竿を使うのを楽しみにその日を待ちたいと思います。

購入はこちら公式サイトもしくは下記アマゾンリンクよりどうぞ。

竿にかける薄い袋はいつでもむしり取りたい思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  


コメント

No title

#2で大きい魚掛けて遊ぶのも超楽しいですよー!
僕は届いてから1か月くらいで、200匹くらいこの竿で釣りました!

No title

久しぶりに新しいアイテムが欲しいところ
これは興味深いですねぇ。
コストパフォーマンスは十分ですが
ボク的にはもう一声なんですよねぇ。
試投してみたいですねぇ。

No title

値段も手頃で携帯性も良いし、丁度良いスペックだし、ピンクのトリムが女子受けしそう。
竹竿作ってなかったら買ってるかも。

森本さん こんばんは

前回お会いした時にお話しした突き指がまだ治っていないんです・・・
大きいのを低番手のロッドでかけたらまだきっと指に強い負担がw
信州の解禁日までちょうど2ヶ月。
もう少しの辛抱です。

てぃこまさん こんばんは

ロッドはブランクスなんですよね、コスメはおまけ。
いいロッドですよ。
パックロッドってところも凄くいい。
お会いする時にぜひ試しに投げてみてください。

GBさん こんばんは

そう、パックロッドってところがいいですよね。
全体的にロッドの性能の底上げがされていて
今時のブランクスはダメだこりゃってのが少ないですもんね。
バックアップロッドとして持っているのもいいと思いますよ。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック