FC2ブログ

パラダイスを求めて2

パラダイスは1600m地点にあるらしい・・・
この一文から始まったとある日のブログ
その時はゲートに阻まれ目的の場所へたどり着けませんでした。
そろそろ工事も終わっているかなぁ、とけばりさんと別れこの川へ向かったのは
もう少し釣りがしたい、ということだけでなく帰り道のことを考えてのこと。
そのまま帰れば一番早く家に帰ることができるという矛盾は置いておいて・・・(笑)

IMG_2357.jpg

しかしながら今回は1200m付近でゲートに阻まれたのでした(泣)
しかたがないので少し下流へ降りてから入渓、4時。

R6026089.jpg

水位は少し高め、渓相的には悪くありませんが
堰堤直上は堰堤再生工事?で川が荒れています。
まあ、時間も無いし仕方がないね、と思って
釣り上がりますが全く反応がありません。
しばらく釣り上がると上でも工事をしているのです。
一度脱渓、下の区間へ。

再入渓後しばらく釣り上がるととりあえずの1匹。
これでこの川の坊主はなくなりました。
写真を、と思ってネットに寝かせたイワナは元気よくジャンプ一発、
逃げられちゃった。

R6026098.jpg

左上岩の左脇で追加、これも写真撮影寸前に逃げられる(泣)
そして真ん中でようやく写真を撮らせてもらえました。

R6026097.jpg

サイズはここまですべて6~7寸ほど、でも元気はいいのです。
そう、写真撮影させてくれないくらい(笑)。
よく引くイワナたちで楽しむことが出来ました。

R6026091.jpg

もう一匹釣り、6時前にさすがにフライが見えなくなり始め終了。
脱渓しやすそうな場所から林道へ出ました。
夕焼け空を見ながら長かった一日を思い出しつつクルマへ戻ると
あれ?クルマの真後ろへと続く大きい足あとが!

R6026102.jpg

入渓時にこの足あとは絶対になかったなぁ・・・
木が覆いかぶさり薄暗い林道、そして夕方という時間帯。
こういうところは気を付けないとね。

今年は釣り人が少なかっただろうこの川、
きっと来年はパラダイスになることでしょう。

夕方になると元気になるのは獣だけではない、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
夜になると獣になると言う方もクリック。

クマの雰囲気が濃厚な場所で釣りをしているにもかかわらず
一度もクマに会ったことがないボクが愛用する南部熊鈴。
オススメです。
  







コメント

No title

おはようございます。

これはいわなたろうさんがネタのために裸足で泥水に入り
土踏まずより前側だけで歩いて作った偽装の疑いがあります!
しかも小指のドロだけ拭いて4本指風にした小細工が(笑)

もうフシグロセンノウの季節・・・まもなく禁漁ですねぇ。。。

うわっ、生々しい足跡ですねぇ!
渓の端に見掛けることはたまにありますがアスファルト、しかも駐車場に新しくスタンプされていると焦りますね。

私は先日、納竿して泥だらけの長靴で帰宅、車内と自宅前に自分の足跡を付けてしまいました(;´Д`A

前記事のマーカーにライズする魚にフォームフライね!いいかも知れない!機会があったらやってみようっと(≧▽≦)♪

月の輪グマと言えどもデカイやつは怖いですねぇ
まだ出会った事が無いですが
出会わないように、大声で森のクマさんを歌いながら
なるべくこちらの存在を知らせましょう。
ん?どんな歌詞だったけ?

No title

今回もまた、パラダイスへの入り口は閉ざされたままだったのですな?
来年は行けるといいすな。
魚も熊も、待ってるぞ~(笑)

mitoさん こんばんは

フシグロセンノウ、ダイモンジソウ・・・
その辺が咲くともう少しだなぁ、と実感しますね。

ネタでそんな面倒なことするかぁ!
でもグーにした手の小指側で曇った窓などに足あと、付けませんでした?

かずきさん こんばんは

林道の脇に車を停めていたのですが
その林道をボクが釣りをしている間に横切ったみたいです。

フォームフライね、そういえばそうだよねって感じですよね。
ボクも試してみようと思っています。

てぃこまさん こんばんは

ボクはツキノワグマは動物園でしか見たことがないんです。
でもはく製など見るとやっぱり迫力がありますよね。

どんな歌でもいいんじゃない?
金太の大冒険なんて、どう?

the-kingfisherさん こんばんは

パラダイスの入り口が閉ざされていても
工事の人がガッツリ釣りをしていたりするんですよね。

クマには待っていてもらいたくない~

すごいなぁ~

こんばんは。

あの後、更に行ったのですね?!
すごいですね~
僕はあの後、渋滞に巻き込まれ、次の週は出張で
なんかすごく疲れてしまい、現在気力、体力ともに
ヤバい状態。
ここから復活しないと今シーズン終わってしまう(泣)

それにしてもこの足跡は怖いですね!!!

No title

この足跡は怖すぎます!もし、まだ乾ききっていなかったら・・・・・
やっぱり、丸腰は危ないか~。
自分も南部熊鈴を買おうと・・・・・・シーズンが始まる前にラインに化けました。

No title

クリック♪クリック♪

あ、ちなみに私はこの通行止め関係なく、ガンガン歩いて上に上がりますw
私と同じ様な人は一杯いる模様である程度のところには足跡は一杯・・・
そして魚も程ほどに・・・w
さすがに1600mのいつものところまでは上がらないですけどねw
今年はいつものところを1回しか行けてない・・・9月中に出来ればと思ってるんですけど
いけるかなぁ。

そう、この川では足跡は見かけても実物は見たことないですねぇ~
足跡だけで十分で会いたくもないですけど・・・

No title

クマさんのディナーにならずに良かったですね・・・

クマじゃないですが車に戻ろうとしたら
一抱え出来ない程の大きな石が車の後ろにドッカーンと転がってきた事があります
ちょとでも早く着いて着替えていたらイチコロ、ちょとでも後ろに止めていたら車がぼっこぼこでした。

ニアミスとはいえやっぱり山は危険が沢山で注意しないといけませんね。

SHIGEさん こんばんは

まあ、帰りが近いですからね。
渋滞に巻き込まれたとはいえ早くおうちに辿りつけたようでよかったです。

帰ってきたらこの足あと・・・
喜んで写真を撮ってしまいました(笑)

SHIGEZOさん こんばんは

1時間半ほどの間に付いたものと思われます。
やっぱり山の中ではクマが優位なのは間違いないわけで・・・
会わないためにもチリンチリン言わせないとネ。

シーズン末期だったら買うものも無い、今のうちにクリックぅ(笑)

しゅやさん こんばんは

夜はスネークですネ。
新しい何かに目覚めないでください(爆)

このゲートからおっしゃっていた1600mまで400mの標高差・・・
さすがになかなか、ですよ。
この手の車から降りてすぐの川はほどほどになってしまいますね。
まあ、この川はまた来年です。

この足あとは新鮮でなかなか驚きました。
本体には本当に会いたくないものです。


小鱒遊さん こんばんは

同じような違うような、そんな体験があります。

やはり友人の車で林道を走っていたら
ひと抱えでは足りないくらいの黒いものが落ちてきました。
友人と2人で岩かと思い「おおおおおぉ!!」と叫んだらなんとイノシシ。
ヤツらがぶつかってもボッコボコです。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック