FC2ブログ

毎年の釣りの目標

梅雨末期の大雨、というより毎日来る雷雲。
これが増水した川をさらに増水させ濁らせます。

先週土曜日の晩に日曜日の釣りはどうしようかと思いつつ
某SNSを見ていたところ
かんりさんの住むあたりはどうやら増水していないみたい。
連絡を取ってみるとかんりさんは仕事だけど
3時くらいにお腹が痛くなって川に治療に行かないとダメそうだ、と
ボクの住むあたりの川は間違いなくカフェオレ、
ドライブがてら行ってみようか。



年に一匹くらいは尺モノを釣りたい、これが毎年の目標です。
地元の川だとこれがなかなか難しく、目標というより夢に近くなってしまいます。
この川はいつもハズレなしで尺を釣っています。
まさに期待の川。

th_IMG_1714.jpg

でも川としての魅力はイマイチで常になんだか濁っていて川底は苔だらけ。
さらにヤブがひどい(笑)
でもそんなことは大物の魅力の前には無力です(爆)

th_IMG_1730.jpg

昼前に到着、早速釣り始めますが
最初の堰堤までは無反応。
これはちょっとやばいかもと思いつつ次の区間、ここからが凄かった。
まずは20cmほどのイワナがヒット、その直後に8寸。

th_IMG_1722.jpg

8寸から9寸が釣れ続けます。
かんりさんと待ち合わせは3時半頃。
脱渓点に3時前に到着したいのですがなかなか前に進めません。

th_IMG_1723.jpg

さて、目標の尺。
釣れましたとも。
サイズを測って尺あるな、と思いカメラを準備しているうちに逃げられちゃった。
まあ、釣ったしいいか、と思っていました。

th_IMG_1725.jpg

さて、ここまでで尺1匹を含む30匹ほど。
大急ぎでいい場所だけを狙うことにしてガンガン進みます。
釣れる魚もそこそこいますが足元から魚が走る走る!
丁寧に釣ればもっと釣れるはずですがかんりさんを待たせているはず。
脱渓点で連絡を入れるとかんりさんが迎えに来てくれました。

th_IMG_1727.jpg

さて、ここからが本番。
よほど深い谷間と濃い茂みが好きなんだろうなぁ、とボクは想像するのですが
彼はいつもこんなところにボクを連れて行きます。

th_IMG_1729.jpg

絶対尺釣れます、という彼。
まあ、もう一つ釣っているし満足、とも思っていたのですがやっぱりボクも釣り人。
チャンスがあればさらに狙いたいじゃない?
大場所で左右に分かれて釣っていた時。
穴の中を狙っていたのですがその手前で出たのがデカかった。

th_IMG_1735.jpg

この日2匹目の尺。
さらに上流にあがり大場所を釣るとこの日最大の33cmが出ました。

th_th_IMG_17140

かんりさんと合流してから尺2本を含む10数匹、
合計で尺3匹と50匹ほどと今年一番の大釣りになりました。
いやぁ、すごかった。

th_IMG_1763.jpg

帰り道、いやそこには普通に考えると道はありません。
しかしかんりさんには道が見えるらしい。
そしてもちろんヤブ、しかも急傾斜。
ヒーヒー言いながらなんとか道路までたどり着きました。

早いもので禁漁まであと2ヶ月ほどとなりました。
目標は達成ですがまだまだいい魚を狙っていきたいと思います。

深い谷も茂みも男だったら大好き、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!






今年はよく降るなぁ

雨が多い梅雨。
毎日雨続きなのはみなさんご存知の通りなのですが
今年はお日様すら出てくれません。



せっかく濁りが取れたと思っても夕立で一気に増水、濁りがまた入ります。
涼しいのはありがたいんだけどね。

th_IMG_1694.jpg

こうなると数時間で行ける川は本当に限られてきて
ボクが知っている限りこの川ともう一本です。
行かない年も多いこの川は今年ヘビーローテションの2度目w

th_IMG_1683.jpg

新車の1ヶ月点検を終わらせてお昼をうちで食べ、
漬けた梅にシソを入れてから出発したのが3時。
この川の凄さは我が家から信号なしでいけるというところです。

th_IMG_1698.jpg

水の少ないときだったらスニーカーでもいけるこの川。
流石にスニーカーはないかも、と思い長靴を持って行くことにしました。
昼前まで降っていたので下草は濡れていて
やっぱりスニーカーはないな、と思い長靴を履きましたが
長靴もなかったw

th_IMG_1689.jpg

ロング丈なので長靴の中に水は入ってきませんが
ショートパンツの裾はあっという間にびしょ濡れ、
水着で釣りをする女性のポスターのようなスタイルで釣りをすることに・・・
ウェーダーくらい履いても良かった。
持って行きもしなかったけどw

th_IMG_1684.jpg

一気に水位が上がりその水が一気に下がってきたタイミング、
魚はいい場所に着いています。

th_IMG_1688.jpg

サイズはいつも通り6寸強ですが
ドライフライに理想的な出方をして
超ショートのこのグラスロッドをグイグイと曲げてくれます。

th_IMG_1696.jpg

魚をかけたはずなのに根に巻かれ
なぜかフックにかかっていたのは
葉っぱだったなんて言う漫画みたいなことも・・・笑

th_IMG_1702.jpg

気持ち的にもう満足していつもより下流で脱渓しました。
川の規模が小さいのでサイズは期待していませんでしたが
1時間ほどで4匹と天気や他の川の濁りを見て
釣りなんてとんでもないと思っていたのでこの結果には大満足でした。

男の絶対領域はあまり見たくないなぁ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!


















いつも雨降り

今年も海の日の連休にいつものように
海水浴が目的の旅行へ行ってきました。
心配していた天気予報は雨、心配通り・・・
今年は釣りも旅行もいつも雨降りです。
でも、予約してあるんだもん。
仕方ないじゃない。



今年は三河湾、吉良の竜宮ホテルにお世話になりました。
少しだけ歴史を感じる建物ではありますが内部はかなり綺麗で立派。
最上階の角部屋でかなりゆったりと快適に過ごせました。

th_IMG_1618.jpg

予定では土曜日出発、日曜日海、月曜日に観光し帰宅でした。
天気予報では出発日が一番天気がいいみたい。
早めに到着、ホテルのご好意で荷物を預かってもらってそのまま海へ。
いやぁ、今年の海は冷たかった笑

食事も美味しく、2日間全く違うものが提供され満足でした。

th_IMG_1621.jpg

開けて日曜日。
子供達も前日の海の冷たさに今日は海はもういい、
また天気のいい日にするなどと言いやがって・・・
もう一度どこかの海に行こうということか。

で、ずうっとお参りしたかった伊勢神宮へ行くことにしました。
諏訪湖のほとりの我が家からだと
距離的にはそれほど変わらないのですが1時間ほど近い。
ゆっくりの出発だったので到着したのはちょうど昼頃になってしまいました。

th_IMG_1629.jpg

あのウワサの伊勢うどんを、と思っていましたが
ちょっとこれは無理かも、と思うほどの人。
赤福氷にも長蛇の列です。
ふと入ったお寿司屋さんがとても良かった。

th_IMG_1636.jpg

そしてお参り。
3つ目の鳥居をくぐったときかな?
ふとなんだか空気が変わったような気がして・・・
不思議な感覚でした。

th_IMG_1638.jpg

三日目。
さて、どこに行こう。
外を見ると3日間で一番天気がよくありません。
屋内、3時間程度遊べるところとなると、
おお、そうだ!
リニア・鉄道館が良いんじゃない?

th_IMG_1659.jpg

展示してある車両の中に入った瞬間に懐かしい匂い。
昔の電車ってなんだか独特の匂いがありますよね。
窓の下にある小さなテーブルに付いている栓抜き、灰皿。
その灰皿の国鉄マーク。
全てが懐かしい。

th_IMG_1663.jpg

通学は全て徒歩圏内、
昔から家族旅行は車で、でした。
でも電車に乗る機会が全く無かったわけではなく
甲府が都会に感じていたとき、友人と行ったさらに都会の原宿。
匂いで一気に記憶が戻ってきます。
なんとお父さんの迷子2回という不名誉な記録を作ってしまいました。
みんな回るのが早いんだもん笑

今回の旅行は新しい車ということもあり
お父さんがすごく楽しいという珍しい旅行になってしまいました。
上の子も大きくなってきました。
毎回みんなで行く旅行は
今回が最後かもと思って行くのですがそれはまだまだ先みたい。
みんな一緒に行ってくれる間はこの時間を楽しみたいと思います。

ホテルによっては雨も関係ない、とご存知の方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

 











いわゆる「激戦区」

忍野や日光湯川ほどじゃないけど
何度か釣り場紹介などに出ているいわゆる激戦区という川が
ボクの住むあたりでもあります。



渓相の素晴らしい自然河川なのですが特に放流が多いというわけでもないので
魚の数はそれほど多くありません。
しかしたまに大物が釣れていて
どこ?なんて聞くとやっぱりこの川だったり。

th_IMG_1598.jpg

昔はお気に入りの川でよく通っていたのですが
最近特にしょっぱい釣果になることも多くここ最近は足も遠くなっていました。
だけど、時間がとれないここ最近では近いのでローテーションするのにはいい川なのです。

th_IMG_1591.jpg

同じような状況の時に同じ川へ通う、これもボクは好きで
え、こんなところから?なんて思うような場所から、
特にイワナに多いような気がするのですが
魚が出たりして引き出しが増えるような気がするのです。

th_IMG_1594.jpg

それでもアマゴ釣りだとやっぱり川を変えたほうが楽しいような気がします。
時間さえ取れればそろそろイワナ釣りに行きたいけどネ。

th_IMG_1593.jpg

ただでさえ魚が少ないのに歩くだけで遠くで走るのが見えるような激スレ。
そして梅雨時らしい水位、ドライで釣っていましたが
流れの速い場所で半分沈んだフライに出たところでニンフに交換しました。
使いにくいかも、と思っていた#1のダートでのニンフフィッシング、案外快適でびっくり。
まあボクのニンフフィッシングはちゃんとしたキャストはしないんだけどね。

th_IMG_1595.jpg

ところで近いポイントでドライフライを使っている時、
竿を高く上げてドラグを回避したりしますでしょ?
そのままフライが沈んでアウトリガーっぽくなった時、
水面に反応があったり水中でギラッとするのでボクはそれを見て合わせています。
しっかりラインを張っていない時だとから合わせっぽいピックアップで
釣れちゃった系のフッキング狙いをすることが皆さんも多いと思います。
セージのダートだとほかの竿だと感じないコツン、って小さなアタリがあるんです。

th_IMG_1600.jpg

こんなの初めて。
見えないけどコツンときてあれ?と思って合わせてみるとフッキングしてる。
初めは勘違いかと思っていたのですが2度、3度目は確信を持って、でした。

ちょっと竿に慣れてきて意識したらすごくタイトなループを作れるし
いい加減なキャスト(笑)でも前に飛んでいきます。
魚を掛けたら流石に5寸程だと気をつけないと飛んできますが
8寸ほどだと#1らしく魚にすごい重量感を感じます。
まずは一日釣りに行きたい。
そして尺が出てくれれば最高ですが大物を掛けたいと思う今日この頃です。

こんなの初めて、なんて言われてみたいと思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

濁流

先週の日曜日の話。
前回の記事でもちらっと触れましたが先週の土曜は夕方に大雨となりました。
明けて日曜日。
出かける時には雨もやんでいたのですっかり忘れていて
車に乗り近場の川へ向かいましたがまさにカフェオレ。
こんなときに釣りになる川は数ヶ所しかありません。



その一つはこんな川。
分かれた流れではなくこれで全部、しかも増水しています。
狭いんだけど、ところどころに深みがありそこにはイワナがついています。
山の中の谷で落差があるのでなんとか釣りになります。

th_IMG_1569.jpg

本当はもっと短い竿を持っていくべき川なのですが
前日の大雨をすっかり忘れていたこともありまたダート。
使いたいだけってこともある・・・
リールも下ろして二日目だしね。

th_IMG_1562.jpg

三割り増しくらいの水位ですが元々の水が少ないので
ちょうどいいくらい。
サイズはこのくらいがアベレージですがポンポンと飛び出します。

th_IMG_1565.jpg

天気予報と雨雲の動きから降るだろうと思っていましたが
やっぱりポツポツと降ってきました。
ああ、降ってきたなぁ、と思っているうちに豪雨(笑)
もう笑うしかありません。

th_IMG_1567.jpg

流石にフライが見えないのでカッパを着て一休み。
小雨になったところで数匹釣り終了・・・
ん?
晴れ間がのぞいているじゃないか!

th_IMG_1568.jpg

最悪のタイミングで釣りをしたみたい。
でもどの川も濁流で釣りを諦めるような状況の日でしたが
なんとか釣りになってよかった。

多いのも楽しいけど水の量はほどほどがいい、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!


  














ほんっとに青空が懐かしい!

外で小用を足すとき
なんのために社会の窓を開けたのか
よくわからなくなる時期がやってまいりました。



それにしてもこんな年は久しぶり。
梅雨なので例年通り雨はもちろん降りますが
それでも毎年何日かは晴れて梅雨が明けたんじゃないのなんて
冗談を言うような晴れの日が続くはずなのですが・・・

th_IMG_1537.jpg

今年は雨が降らなくても延々と曇り空、そして通り雨。
外で遊ぶボクらには残念な天気が続きます。
まあこの時期降らないと夏場困るんだけどね。

th_IMG_1538.jpg

新しいタックルがなければ絶対に行かない、と思うような天気。
天気予報では降るけど数時間はきっと大丈夫。
沢通しで帰るとかはできないから道沿いの里川に行こう。

th_IMG_1552.jpg

先日イワナ祭りだった区間の少し上流に入りました。
二匹目のドジョウを狙ってなのですがこれがまた反応はあるものの釣れない・・・
少ないながらも反応はある。
フッキングしないのです。
んー、なんでだろ。

th_IMG_1544.jpg

ようやく一匹釣ったところで雨が降ってきました。
まあ、これで無事にダニエルソンを下ろせた。
でもこれからだって時に!

th_IMG_1540.jpg

そう思って川から上がると日が差してきました。
入渓したところから少し下がってもう少しやろう、と
釣り始めるといい魚がフライに出た!
三投目くらいでラインを回収しようとしたため
ラインの位置がよくなかったしサイズもきっとかなりの大物。
なんとフッキング時に竿が立たなかった・・・
これ、いつもの冗談じゃなくてマジ(泣)

th_IMG_1554.jpg

今度は本降り。
この日は土曜日だったのですが
もう次の日は無理だなぁ、という降りになりました。
まあ、イったんだけどね(笑)

せっかくのチャンス、竿はしっかり立てたいよねと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!












ダニエルソン オリジナルミッジ

先日、セージのダートを購入しました。
手持ちのリールの中でそれに合わせるものは、
と思ったのですがそれだとしっくりこないし
この竿にはこのリール、とボクの中ではある程度決まっています。

セージのクリック、とんでもなく軽いしやはり純正品、
あまりにもピッタリとフィットするのでダートオーナーは
色違いはあるかもしれませんがみんなお揃いになりそうw。
生産国もボクはできたら進んでは選びたくない国。

フライフィッシングを始めたばかりの頃、
とんでもない衝撃を受けたリールがありました。
それがループ。

それまで見たことがなかったシャフトがなく
ラインキャパの割に大きくてとんでもなくかっこいいデザイン、
それがループのリールでした。
値段にもビックリしたんだけどねw

そのデザインのものは今のループにはラインナップになく
ダニエルソンブランドとなっていますがほぼ同じものが販売されています。
LOOPの頭文字のLをデザインしたあのとんがったリール、
あれはあれでかっこいいんだけど、少し重量があるのと生産国がちょっとね・・・

で、今更なのですがダニエルソンミッジの購入を検討することにしました。
ダニエルソンミッジの重量は76g、径は83mm。
セージのクリック012と比べると65g、79mmと
バランス的には間違いないはず。



径が少し大きくなっていますが基本の形は往年のループのまま、
生産、デザインともにスウェーデン、これ結構ボクの中では重要です。
#1を巻くので迷わず最小のミッジを注文しました。

th_IMG_1522.jpg

今でも憧れのリールというものがいくつかあります。
ほぼ終売で手に入れるためには中古品を探さないといけません。
しかしダニエルソンは憧れのリールの中でも
今でも手に入れることができる数少ないリールなのです。
開封、久しぶりに痺れました。

th_IMG_1520.jpg

どんな構造なのかよくわからなかったこのリールも手にしてみれば一目瞭然。
表裏で三つ、全部で6個のベアリング入りのくさび形のプラスチックのカラーで
両側からスプールを挟み、センターのドラグ調整用のネジを締めこむことにより
テンションがかかりライン引き出し時のバックラッシュを防ぐ、というもの。
構造上クリックはありません。

th_IMG_1519.jpg

ネオプレンのリールカバー、これはもう必需品ですね。
おまけでついてくるのは本当に嬉しい。
ロッドにリールをつけたまま傷から守ってくれます。

th_IMG_1526.jpg

早速リバーピークのDT1Fラインを
仮住まいだったリールから巻きなおします。

th_IMG_1527.jpg

ほぼバッキングラインなしでこのリールに巻いていたので
柔らかくて比較的巻きグセの付きにくい
リバーピークのラインにもしっかりと巻きグセがついていました。
3Mなどの新品のラインについてくるスプールと
ほぼ同じ径の大口径ラージアーバ、巻きグセから卒業です。
巻き取りスピードも強烈に早い、ということは
釣りをする時間も増え沢山釣れるのでは、と超プラス思考で考えています。

th_IMG_1545.jpg

ほら、かっこいいwww

現在、正規ディーラーのティムコのサイトでは
ダニエルソンのページを見ることができません。
いろんな通販サイトでもダニエルソンが売り切れになっています。
もしかすると日本での取り扱いがなくなるとか
オリジナルシリーズが生産終了とかなのかもしれないので
欲しい方はSALE中の公式サイトを見ると幸せになるかもしれません。
ボクは幸せになりました(笑)

竿とセットになるものはなぜかいじりまくりたくなる、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!









いわなたろう1号入れ替え

最近忙しかった理由の一つがこれ、
1号車をついに入れ替えることになりました。



今まではトヨタ車でしたが今度はスバル。
スバリストの仲間入りです。

th_IMG_1402.jpg

上の子が生まれる前から乗っていたので16年もの間、
物理的にもwたくさんのものを染み込んだ車とお別れ。
磨かないと黄ばむヘッドライトもようやく手入れいらずになりました。
少しだけ寂しいけどね。

th_IMG_1401.jpg

ハンドルを切るとそっちに光が向くし
ライトを上向きにしていても対向車の部分にだけ影を作るとか
もうどういう仕組みなのか訳がわからん(爆)

th_IMG_1439.jpg

スバル、といえばアイサイト。
高速道路でアクセルに足を置いておかなくていいってのは本当に楽で
体の疲れ方が段違いに違います。
ステアリングアシストもハンドルを軽く支えていれば
高速道路でだったら勝手に曲がってくれます。
ただ、ブレーキはいつでも踏めるように、
ハンドルはいつでも切れるようにしておかなければなりません。
高速道路で追い抜き中、左車線にいた車の死角にボクが入ったタイミングで
ウィンカーを出した直後の即寄り、ヒヤッとしました。
しかしこのボタンの数、覚えきれん・・・

th_IMG_1440.jpg

楽なだけでなくやっぱりスバルの車って運転がすごく楽しくて
低重心、フルタイム四駆ということもあり
とにかくまっすぐ走る、思い通りに曲がる。
気にならない程度に主張するボクサーエンジンの音もかっこいい。
7速パドルシフトなんて付いているだけでワクワクします(爆)

ディーラーの営業さんも言っていましたが
行き道は楽しく運転して帰りはアイサイトで楽に帰る。
まだあまり乗っていませんが本当にいい車だと思います。
長い付き合いになる予定のクルマ、これからよろしくね。

昔はピストン運動と言われるだけで興奮したなぁと懐かしく思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!










プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック