FC2ブログ

でた!

当ブログの例年のこの時期の釣りの記事と言えば
川を歩くのは気持ちがイイだとか花の写真を撮りに行っただとか
まあ、魚の写真が出てくることは少ないのです。
それは結果であって釣りたい気持ちは毎回、
そしてやっぱりボクだって解禁日から釣りたい。

IMG_0688_20190224230731654.jpg

特に解禁日に行く川は年明けから1ヶ月ほど、
どの川だったら釣れるだろうかと考え続けます。
だいたい解禁日は釣れないのですが、
釣れても釣れなくてもその後第二候補、第三候補だった川を順に回ります。

IMG_0676.jpg

当日、気が向いてとか前回の釣りの時の雰囲気だとか、そんなことも多くて・・・
今回はその後者の川。

この時期は釣れなくてもやはりアタリがあるというのは貴重で
前回バラしてはいるものの3回アタっているっていうのは
川を選ぶうえで重要なファクターとなりました。

IMG_0678_201902242307333e4.jpg

同じ川?
いや、隣の川。
それも言葉通りの、道を挟んだだけのホントの隣(笑)
そしてなにより前回の川より日当たりがいいからね。

1時に入渓、水温8度気温12度ほど。
時折吹く風も寒さを感じない気持ちの良さ、こんな2月は初めてじゃないだろうか・・・
入渓してしばらくはアタリもなく、葦に挟まれていて
川の中しか歩けないため堰堤までササっとダッシュ。
その堰堤でなんと2回もバラしてしまいました。
うち1匹はネット寸前(泣)

IMG_0683_2019022423073678d.jpg

その堰堤のすぐ上、アタリのあった堰堤と同じような流速のバブルラインで
小さいながらも今期初の綺麗なアマゴが。
今年おろしたネットもようやく入魂です。

IMG_0682.jpg

バラした魚よりふた回りほど小さかったけど
ようやくこれで今期も名実ともに開幕しました。
サイズも数もまだまだこれからですが
この一匹でようやくひと安心です。

竿を使うんだからやっぱり出したいよね、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  






2連続

昨日のブログにも書きましたが今シーズンの解禁日は土曜日。
天気が良ければ次の日、日曜日だってやっぱり川へ向かいたくなるじゃない?
必殺のウェーダーもシューズも濡れっぱなし(笑)



恒例、そして安定のボウズだった解禁日。
まあこれが通常運転でもあります(笑)

IMG_0652.jpg

このブログを始めたころのように時間さえあれば
解禁前に数日間掛けてライズを探し、その場所に入るなんてこともできます。
時間がないのもありますが、その頃とは少し釣りの好みも変わり
今ではライズ狙いよりニンフで釣りあがりをしたい。

IMG_0655.jpg

初期から比較的実績のある地元の川へ向かいました。
1時ころの到着、気温は5度、水温3度。
水温計を使うまでもなくウェーダー越しの水温でわかる、
これは厳しい釣りになりそう・・・

IMG_0650.jpg

釣り始めてしばらく、淵脇のバブルラインを流しているときに
水中でギラっとしたような気がしました。
手元には感覚がなかったので気のせいかと思いましたが
護岸脇の緩やかな流れのバブルラインで
フッと沈んだマーカーに合わせると2発連続、
手元にブルブルっと来るだけの合わせそこない(泣)

IMG_0656.jpg

新しいランディングネットをおろす日はいつになることやら・・・
まあそう遠くない日だと、勝手に思っています。

濡らしっぱなしで2連続とは若い、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
まあ、あっという間にイけるからね(爆)

  










2019シーズン始動

今年は週末と重なった長野県内のほとんどの河川の解禁日の2/16。
おかげでお腹が痛くなることもなく無事に川に向かうことが出来ました。



毎年どこに入ろうかすごく悩むのですが
今年はいつもお世話になっている伊那のアングラーズパラダイスさん
店長さんとお話をしているときにあそこがいいんじゃない?って
教えていただいた場所に入ることに決めていました。

IMG_0635.jpg

八ヶ岳は夏場の水が心配になるほどの黒さ、雪が全くありません。
何年か前は雪にはまって動けなかったことを思うと
今年の解禁日は好条件なんじゃない?

IMG_0637.jpg

初めて入る区間はクルマの中から眺めるよりいい渓相でした。
クルマの中では今年の解禁日は比較的暖かく雪もない
穏やかな日だと思っていました。
冬型の気圧配置になると諏訪湖のあたりから南側は
天気が良くなりますが風が強く吹く、これが決まり。
この日も水面がときおり波立つほどの風が吹きます。
気温8度ほど、水温は5度。

IMG_0638.jpg

準備を済ませ早速川へと降り立ちます。
結んだフライはいつも通りのゴールドヘッドのアグリーニンフです。
ワンパターンだけど盛期の増水時も解禁当初の低水温期も信頼の一本です。
タイイングも簡単だしね。

IMG_0645_201902172350066b4.jpg

昼過ぎから2時間、感度のいいヤーンマーカーが動くのは底石に当たった時だけ。
ライズかと思った水面の動きは川ネズミでした。
安定の初日ボウズ、しかしこれから7ヶ月半いつでも釣りに行くことが出来ます。

祝!解禁!!

感度が良いことはいいことだ、と思った方クリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  







タレックス イーズグリーン

おととし、コンベックスのサングラスを購入しました。
データ的には明るく偏光度も高いのでよく見えるはずだったのですが
ボクのよく行く渓流では少し暗く感じ、お蔵入りとなってしまいました。

去年の暮れにメガネを作り直しました。
遠近両用の遠側が一番軽いレンズに変えたのですが
普段はコンタクトレンズなのでリーディンググラスが必要だなぁと思い
松本のイオンモール内のノセメガネさんでリーディンググラスを購入しました。
店内をキョロキョロ見回してみると
おお、ノセメガネさんはタレックスのレンズ扱ってるじゃないか!
しかもマルチコートガラスレンズが2枚で加工賃込み10800円・・・



いろいろ相談すると傷もつきにくいし明るいガラスレンズがよさそう。
早速レンズを交換してもらいました。
使ったフレームはまったく使うことがなくなってしまった
サンブリーズの調光偏光グラスです。

IMG_0564.jpg

このサングラス、フレームはいいんだけどレンズに問題があって
普段はものすごく明るく感じるのに薄暗い渓では超暗く感じるのです。
きっと調光が寿命を迎えていたんだな。

IMG_0589.jpg

色的にはサンブリーズの方が少し濃いめに見えるのですが
眩しさを感じないのは色が薄く感じるタレックスのイーズグリーン。
どうなってるんだろう(笑)
タレックスはコーティングも数年前と変わっていて
レンズがツルツルになっていました。

IMG_0590.jpg

詳しいことはググっていただくとして
タレックスのレンズには寿命があるようです。
このくらいの値段でレンズを交換できるんだったら
気に入ったフレームで偏光グラスを作って
数年おきにレンズだけを交換してもいいかもしれません。

IMG_0588.jpg

目に合ったレンズは魚や魚のいる場所を見つけやすい、ということもありますが
川の中の岩や流れを見やすく、安全に渡渉することが出来ます。

いくつかのレンズを使ってみたけど眩しさに強いボクの目には、
そしてボクが釣りに行くフィールドにはイーズグリーンが合っているみたい。
もっといいレンズがあるかもしれませんがこれ以上勉強代を払うのはもったいない。
機会があればほかのレンズも使ってみたいとは思いますが
しばらくはタレックスのイーズグリーン固定でいいかな。

なんでも、どこまで明るくするかが重要と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  










釣り放題の権利

長野県内の河川の渓流釣り解禁まであと2週間。
今年も2漁協の年券を購入しました。



天竜川漁協と諏訪東部漁協、いつも通りです。

IMG_0570.jpg

偶然だと思うのですが諏訪東部も天竜川も今年はオレンジ色。
ボクの好きな色です。
好きな色ってだけでいいシーズンになりそうな予感(笑)

IMG_0574_2019020423115788c.jpg

平成最後の年、諏訪東部は強気(笑)の31年表記です。
来年はどうするんだろう・・・
①、元年の焼き印を諏訪東部漁協は持っているはず。

IMG_0572.jpg

このブログを始めたころから
毎年この時期に書いているような気がするのですが
この味のある焼印にまた戻してくれないだろうか。

IMG_0571_20190204231154464.jpg

ところで例年だと秋口に一番身体がしまって
正月を越す頃にベスト体重に戻ります。
昨年は秋口に釣りに行く機会に恵まれず
今春はベスト体重をかなり越してしまいました。
そして冬は透湿素材が縮む時期、
今年は怖くてウェーダーの試し履きができない・・・(爆)

真ん中の足用のウェーダーが透湿素材だったら使えない、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  







プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック