FC2ブログ

リバーピーク ティペットソーター

当ブログの公式スポンサー、にしきたトレーディングさんより
リバーピーク ティペットソーターを送っていただきました。



ティムコのティペットにはスプールからティペットがほつれないように
女性が髪の毛をまとめるヘアゴム、「パイルリング」が付いています。

IMG_9273.jpg

そしてマキシマのティペットにはもっとまとも(笑)なティペットソーターが。

IMG_93014.jpg

ティムコ型はティペットの先端がどこに行ったのか分からなくなるし
マキシマ型はなぜか必ず緩んできて
ティペットがソーターの中に入ったりビロビロと長く出ていたり・・・
両方とも無いよりは「マシ」な程度。

IMG_9268.jpg

ご存知の方も多いと思いますがボクはティペットとして銀鱗0.6号を愛用しています。
一番は一般的な普通のティペットの半額以下という値段、
そしてホームセンターにも売っている便利さです。
ホームセンターに置いてあるということは
家族の買い物の時にコソッとかごに忍ばせることが出来る(笑)
それはともかく銀鱗はコシがありボクの釣りのスタイルにぴったりだし
さすがは天下の東レ、強さは折り紙付きです。

IMG_9269.jpg

一番のネックは糸が勝手に出ないようにするには
スプールの糸留めに掛けなければいけないこと。
もちろんそんなことしていられないのでパイルリングをスプールに入れていました。
今回、このパイルリングをリバーピークさんのティペットソーターに交換したのですが
これがとっても都合がいいのです。

IMG_9271.jpg

写真の通りティペットが、いやハリスなのですが(笑)
スプールから立っているので取り出しやすい。
そして色付きの糸の取り出し口のおかげで
どこからティペットが出ているのか一目瞭然です。

IMG_9272.jpg

スプールに対して少し緩かったらこんな風に縛ってもいいし

IMG_9303.jpg

軽く縫い付けて調整しても。
4色セットなのでティペットの太さに応じて色を変えられます。
ティペットを取り出す立ち上がり部分が高い、ここがポイントです。
このティペットソーターは使いやすいですよ!
購入はこちら、にしきたトレーディングさんよりどうぞ。

縛るの言葉に敏感に反応してしまった方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  











熊鈴を探しに

せっかくの平日休み。
1週間ほど前から天気予報とにらめっこしてきましたが
何とか一日天気が持ちそうな雰囲気です。



どこへ行こうかさんざん悩みましたが
先日南部熊鈴をなくした渓へ鈴を探しに行くことにしました。
もちろん、竿をもって(笑)

RIMG3061.jpg

気温16度、水温9度。
雨は降らないもののどんよりとした曇り空の中
炊事洗濯などを済ませ(笑)渓には昼過ぎに到着しました。
入渓点、いつも竿を振ると魚が走る場所でまず一匹。
サイズも8寸でコンディションのいいイワナは
しっかり竿を引き絞って最初からいい雰囲気です。

RIMG3053.jpg

釣り始めた頃はいつものよう小さくてセコイ場所まで百叩きで釣りあがりますが
この日は瀬のいい場所にいい魚が付いている。

RIMG3056.jpg

小さな魚まで釣るとフライの水分を絞って
フロータントを付けて、と前に進めなくなっちゃう。
いい場所だけを狙ってどんどん進みます。

RIMG3063.jpg

このサイズの魚をネットに入れて写真を撮っていたのが嘘みたいです。
最小でこのサイズ、アベレージは8寸。
瀬からじゃんじゃん飛び出します。

RIMG3073.jpg

いつもいい魚が釣れる区間で8寸強の魚を何匹か釣り
大物が出るんだったらこの辺りと思っていた時に
控えめにフライに出た9寸強。

RIMG3050.jpg

まあ尺はないなぁと思っていましたがやっぱりありませんでした。
今年も尺への道は遠い・・・
いつもの脱渓点を超え、今回は次回のために
少し上流まで歩いてみました。
サイズは落ちましたがそこそこ釣れ続け、
気が付いたら4時間ほどでトリプルつ抜け。

IMG_9302.jpg

鈴は見つかりませんでしたがいい釣りはできました。
熊鈴はあきらめて買うことにしよう。

ドライフライの水分は余分なのに・・・と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

   










スーパーカブ ステップラバー交換

カブを手に入れてからいつか交換しようと思っていたステップラバー。

IMG_8986.jpg

ここを直したところでバイクが綺麗になるだけで
乗り心地が良くなるわけでもないしつい後回しにしていました。



今回、送料の都合でついに購入することにしました。
下リンクは左右セット。
左右の別はありません。



思いっきり踏ん張るわけじゃないから別にちぎれててもいいんだけど
ステップラバーが切れてるとバイクが古臭く見えちゃう。
実際のところ26年前のバイク、古いんだけどネ。

IMG_8989.jpg

おそらく新車時のステップラバー。
手で引っ張るだけで簡単に抜けてきます。
新品をステップバーに入れるのはちょっとだけ苦労します。
抜け落ち防止に途中から穴が小さくなっているみたい。

IMG_8991.jpg

シリコングリスで滑りやすくして

IMG_8990.jpg

ハンマーで無理やりたたきこむ!
無理やりは好きじゃないんだけどこの際仕方がない。

IMG_8993.jpg

部品は安いし簡単、左右交換しても30分かかりません。
予想はしていましたが乗り味がすごく変わるわけでもなく
雨の日は乗らないので滑らなくなってよかったってこともないのです。
バイクが綺麗になったことが一番、
そしてどんなものでも滑りを良くしないと入らないことを
皆様にお教えしておいた方がいいかと思っただけなのです。

ゴム製品は破れていないか細心の注意を払うと言う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  









盛期の渓は人がいっぱい

どうも今期は釣りに行ける日は天気が悪かったり
その日だけ気温が一気に下がったり
前日に大雨が降って渓が大増水していたりしているような気がする・・・



この日も2日前に大雨、前日はどの川にも入れないほど増水していました。
ようやく水が引いたのは標高の高いいくつかの渓。
そうなるとそこに人が集中してしまいます。

RIMG3033.jpg

この日はNOBUさんとご一緒しました。
あの川に行ってみる?と向かった先の駐車スペースには車が2台停まっています。
それでも入渓してから時間も経っていることだろうし、と入渓しました。

RIMG3030.jpg

冒頭で言い訳していたことから(笑)
皆さんもう予想されていると思いますが
反応どころか足元から走る魚すら見えません。
そうこうしているうちに越すのに苦労する堰堤に到着しました。
そこでなんとバイク2台を発見しました。
狭い渓流に最低4人が先に入っている。
この先もいい釣りができることはないだろうと移動することになりました。

RIMG3037.jpg

渓沿いを走る道の各所に車が停まっています。
普段だったら渇水するこの時期にどの川も絶賛増水中。
そんな中、比較的水の少ないこの川は大人気なのです。
入渓予定だったこの場所にも軽トラが1台。
餌釣りだろうし朝は早かったはず、と考え入渓しました。

RIMG3042.jpg

気温16度、水温9度。
朝は肌寒くてジャケットを着ようと思ったくらいだったですが
ウェーダー、ベストを着たらちょうどいい感じです。

まずはドライ、そしてニンフに。
とにかく反応がありません。
いつものようにボウズだった時にブログがさみしくなるので
花の写真などを撮りながらNOBUさんと交代しつつ釣りあがります。

RIMG3043.jpg

昼ご飯を食べ、いい感じの巻き返しにニンフを落とすと
数投目でスッとマーカーが引き込まれました。
もちろん合わせますが魚の感覚なしのアタリのみ。
ああ、これが今日のハイライトだったかも、と思いつつ
名残惜しいので何度か打ち直しているともう2度目のアタリが!

RIMG3041.jpg

今回はしっかりと合わせ、ネットイン。
ネットなんて使うサイズじゃないのですが・・・(笑)
その後NOBUさんもイワナを釣りひと安心。
その直後に先を歩いていた方に追いついてしまい
仲良く1匹ずつで終了となりました。

DSC065412.jpg

2本目の川で長年ボクの相棒として
クマからボクを守ってきてくれた南部熊鈴を落としてしまいました。
落とした南部熊鈴は友人がクマに絶対会うという川でも
ボクはクマに会ったことがありませんでした。
言わばお守りみたいなもの。
もし、見つけたら連絡くださいませ。

金色のタマを2つもなくすとは・・・と同情してくれる方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  






アウトドアフェスティバル2018in駒ヶ根

すごく行きたいけどいつも遠くで開催されるために
なかなか行けなかったフィッシングショーとかアウトドア関係の展示会。

IMG_9214.jpg

今年は駒ヶ根で開催されると聞いて数か月前から行く予定を立てていました。
ホントは下の娘を連れて行く予定だったのですが
なんと最近始めた校外活動スポーツの練習試合に行くという・・・
一人で行くかぁ、と思い某SNSでどなたか行かない?と聞いてみると
NOBUさん、かんりさんご夫婦と一緒に回ることが出来ました。
そして現地スタッフのmckeeさんもお付き合いしていただけることに。

IMG_92115.jpg

セージのウォルトン、C&Fデザインや
先日購入したダグラスアップストリームを扱うヘリテイジクラブ。
その他ビルダーさんや各有名メーカーが出店していました。

IMG_9217.jpg

そして当ブログ公式スポンサーのにしきたトレーディングのリバーピークさん。
お会いできるせっかくの機会、たくさん話をしてきました。
その中ですごく素敵なお申し出をしていただきました。
その件についてはまた後日。

IMG_92134.jpg

そしてすごく贅沢だったのはシマノのアクシスの試し振りをしながら
かなり長い時間、里見栄正さんに直接レクチャーをしていただいたこと。
腕、手首の動き、なんとなくわかったような気がしました。
しかし次の日釣りに行くとそのことをすっかり忘れて釣りをしてしまうという・・・(笑)
でも気を付けなければいけない部分はしっかり「実」になるはずです。

IMG_9238.jpg

さて、今回の戦利品(笑)
パズデザインのラッシュガードの上下、釣りにも使えるし
子供たちと海に行くときに着てもいいな、と。
リトルプレゼンツの速乾パンツは釣り以外でも履けるしいい買い物でした。
この2セットはNOBUさんとかんりさんとお揃い(爆)
そしてフェアリーグッドフィッシャーとパズデザインのシグボトル。
全部とってもお安い買い物でした♪

IMG_9241.jpg

そして紙ベースのカタログ。
やっぱりカタログはウェブカタログより紙のカタログの方がいいですネ。
そしてカタログの中身は欲しいものだらけ、危険だ・・・(笑)

来年もまた開催される予定のようです。
もっと大規模に、この時期の恒例行事として定着するといいな、と思っています。

理由はどうあれなかなかいけないのはつらいよね、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  










JA11 サビ穴ふさぎ

男心をくすぐる工具、リベッターを購入しました。

27 52

かのゼロ戦も空気抵抗を減らし燃費と早さのためにリベットで接合されていました。
正確には皿リベットですが・・・
一か所だけだったら購入せずに借りるところですが
数ヵ所使う予定があったので購入しました。
まあ、欲しかったんです(笑)

IMG_9187.jpg

フェンダーの腐れはしょうがない。
問題は穴の開いてしまったこのサイドシルなのです。
ブリスターは出ていたのですが穴は開いていませんでした。
しかし指でチョンと触ったがためにボロッと・・・(笑)
とりあえずこれをふさぎます。

IMG_9186.jpg

張り付ける板はダイソーで購入した厚さ0.3mmのアルミ板。
紙やすりで塗装のノリが良くなるように足付け、そして脱脂します。

IMG_9188.jpg

なんでもよかったのですがあまりツヤの出ないシャシブラックで塗装しました。
穴が開いていたことを分からなくする修理じゃないのでこれで十分。
乾燥時間、というか触ることが出来るまでの時間も早い。

IMG_9189.jpg

二度塗りして一晩乾燥しました。
その間にサイドシルのブリスターを除去します。
シール付きアルミ板だけどボコボコしてると張り付きません。

IMG_9190.jpg

最悪サイドシルをハードカットしてもいいので適当にさび落とし、
こちらもシャシブラックで気休めに塗っておきます。
接着剤代わりにコーキング剤を打っておいてもよかったかな。

IMG_9196.jpg

色を塗ったアルミ板を張り付けドリルで穴をあけリベッターでかしめます。
引っ張ったリベットがバチン!と切れる感覚がたまりません(笑)

IMG_9197.jpg

穴を分からなくするための修理ではないし
色が違う板のつぎはぎ修理、だからリベットには色を塗りません。
ジムニーだからこその修理跡が分かる修理もまたカッコいいと思います。

穴はなんとしてもふさがないと、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  








振りたい竿

今年の初夏は水が多い!
冬の雪も多かったし天候が安定するはずの今の時期に雨が多すぎるのです。
そしてその雨の一発がデカい・・・



渇水した川にショボショボ降る雨だったら大歓迎なのですが
増水しているところにドカッと振るとさすがに、ネ。

IMG_9146.jpg

こうなると高原を流れる源流域しか釣りになるところがありません。
しかし気温まで乱高下すると竿を振るだけになってしまいます、この時期。

IMG_9152.jpg

水位の低いところを探しさまよい続け
ようやく平水よりちょっと多めくらいの川にたどり着きました。

IMG_9155.jpg

標高1500mほどのこの川の気温は12度、水温6度。
里の気温が25度近くになっていたこの数日間から考えると
桜の頃の季節に戻ったような感じです。

IMG_9147.jpg

使いたい竿、そう、先日gaseさんからいただいたこのソリッドグラスの5ftの竿。
にしきたトレーディングさんの#0ラインを乗せてみましたが振りにくく
少しラインを出してようやくラインがロッドに乗ってくる感じがあったので
数年間待機中だったフルーガープログレスにDT3Fを巻いてセット。

IMG_9149.jpg

前回は市販テーパーリーダーの9ftにティペット30㎝ほどで使っていましたが
あまりにも長すぎたので今回はハンドメイドのノッテッドドリーダー。
ティペット含めて9ftほどにしました。

IMG_9156.jpg

これでもまだ長い・・・
結局バットとティペットを30㎝切りつめシステム全長7ftほどにしました。
だだこれだけ竿が短いと竿先を上げてドラグを回避する方法が難しいので
キャストしてからのメンディングの嵐となるのですがこれが楽しい(笑)
ということはほら、オチが予想できるでしょ?

18 27 05

竿先は上げるだけじゃなくて振りまくらないと楽しくないと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
釣果?
まあ、あれです。
「高原の渓へ竿の調子を見に行ってきました」でした(笑)

  




フライリール型のメジャーが欲しいのだ!

欲しい物があったらすぐには買わずに
一度「欲しいものリスト」というメモに書き込んで
しばらく悩むことにしています。

しばらく前から欲しかったのがコレ。



なにかのついでに、例えばアマゾンで送料がかかる小物を買うときに
その送料をなくすために購入しようかと思っていました。
そもそも高いくせに年に何度かしか使わない(爆)ってのが割に合わない。

ふと思い出したのが以前、当ブログの公式スポンサーの
にしきたトレーディングさん送っていただいたフライリール型のキーホルダー。



しばらくは喜んで携帯なんかに付けていたけど
外してタイイングディスクの飾りになっていました。
眺めているうちにふと頭にアイディアが。
これって、もしかしてメジャーになる?

RIMG2983.jpg

百均の裁縫用品コーナーで早速メジャーを買ってきました。
合わせてみると微妙に幅が太い。
リールキーホルダーの幅が6mmほど、メジャーの幅が8mmほど。

RIMG2985.jpg

税込み108円、失敗してももう一個買ったらいいかと思える値段に
有無を言わさず幅を1mmほどカットします。
長さは渓流中心のボクには60㎝もあれば十分。

RIMG2986.jpg

スプールの軸には両面テープでちょろっと貼り付けただけ。
60㎝も出すことないしね。
巻き取れば完成。
簡単な工作ですがとってもいい感じのフライリール型のメジャーの完成です。
キーホルダーの購入はこちら、にしきたトレーディングさんよりどうぞ。

メジャーを使うのは検診の時だけ、と言う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  











ダグラス アップストリーム8.3ft#3 4pc 

先日ダグラス アップストリーム8.3ft#3 4pcを購入しました。

IMG_9042.jpg

ティムコの竿を折ったころから8ftあたりの軽い竿をリサーチしていたですが
ショップでうかつに触ってしまったため欲しくなってしまったのです。
購入する前に少しメーカーのことを調べてみました。
税込みで5万円弱なのにバット8千円、その他6千円での
生涯保証が付いていること、これがいちばんデカイ。
先日ティムコの竿を折った時には修理代金が竿の4割で泣いたもんなぁ。

IMG_9043.jpg

購入した足でそのまま川へ、竿に掛かるフィルムを外します。
いつも思うんだけど竿からフィルムなどを外して使うと
それはとっても気持ちがいい(笑)
しかしこれもまた韓国製。
なんだろう、韓国はラッピングの技術とかが素晴らしく良いの?

IMG_9045.jpg

ぽってりとしたガイドラッピングに艶消しの若草色のブランク。
素振りをした感じは凄ーくいい感じでした。
しかし釣りをすると44gしかない竿がなんだか重く感じ疲れるのです。
これはリールの重さ、いや軽さが原因でした。
グリップを握った時にティップが下がるバランスだと持ち重りするので
10gほど重いリールにして解決♪
重量バランスを見直すと竿自体が軽く感じるほど効果があります。

IMG_9046.jpg

6寸ほどの魚でもしっかりと竿が曲がります。
大きい魚はまだ釣っていないのでこれから(笑)
ラインを少し出してロングリーダーの釣りでも使いやすく
ショートリーダーのリーダーキャストでも
スパッとピンポイントに吸い込まれる感じは悪くありません。

アメリカのロッドメーカーの竿としては考えられないほどのしなやかさ、
日本人の手になじむグリップの太さと長さ。
メインロッドの一つとしてこれからガンガン使っていくつもりです。

竿に掛かるフィルム・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  





土佐の皆様、科野国洲羽へ

「太郎ちゃん 五月に行く予定やで~」
2か月ほど前に某SNSで高知のgaseさんから連絡がありました。
思えば4年前、仁淀川冬季アメゴ釣り場でお会いして以来。
そのgaseさんが諏訪にいらっしゃるんだもん、どんなことをしても会いに行かなきゃ。



同じく高知からいらっしゃったHさんと富士山のふもとからいらっしゃったSさん、
そして先日のキャンプでもご一緒した飯田のけばりさん。

とても賑やかな飲み会となりました。
さて明けて次の日。
しっかり寝たはずなのになぜかまだ酔っぱらってるような気がする・・・(笑)

RIMG3026.jpg

二日酔いでもやっぱり休みだったら川に立ちたいじゃん。
約束していた通りSさんと近所の川へ向かうことにしました。

RIMG3014.jpg

gaseさんから面白い竿を頂きました。
5ftほどのソリッドグラスで金属フェルール、グリップはシガーケースです。
超藪沢使用(笑)
「太郎ちゃん、フライフィッシングはキャストしてこそフライフィッシングやで~
這いつくばってでも投げなあかん」
とgaseはおっしゃっていました。
とりあえずにしきたトレーディングさんのDT0Fを。

IMG_9132.jpg

素振りの感じだと#0がいいかな思っていましたがこれがなかなか、なのです。
少しラインを出さないとラインがロッドにノッてこない。
ということはボクにとっては少しラインが軽い。
後日#3を試してみたらいい感じでした。

IMG_9133.jpg

この日はドライフライに出るもののなかなか乗らない日でした。
キャストに苦労していたのでニンフを使いませんでしたが
ニンフだったらもう少し結果が良かったかな。
何とか釣ったこの1匹のみ。

RIMG3018.jpg

キャストしてこそフライフィッシング、
この一言はいろいろと考えさせられました。
確かにその通りでキャストしないのもテクニックの一つではあるのですが
キャストしないとフライフィッシングではないのです。
それにしてもすごい武器を手に入れてしまった・・・

夜の飲み会だけだった皆さん、釣りをご一緒させていただいたSさん
皆さんお疲れさまでした。
gaseさん、釣り復活して今度は一緒に釣りしましょうね!

  








GWキャンプ

釣りのためのキャンプ、ではあるのですが
毎回早く上がって生ビールを飲もう、なんて話になる
ゴールデンウィーク恒例のキャンプ。

IMG_90915.jpg

今年も参加させていただきました。

IMG_90917.jpg

釣りの結果は先日ご報告した通り貧果だったのですがまあ乾杯。
だったのですが乾杯はカンペイでした。

IMG_90199.jpg

NOBUさんのおみやげのパイチュウ、白酒。
これが一気に効きました。
その後は生ビールでその酔いを醒ます一方(笑)

IMG_91015.jpg

けばりさんがいわなさん、とおっしゃって持ってきてくださった1073、岩波。
これも味を見る程度になってしまいました。
白酒、とっても強いお酒です。

IMG_91011.jpg

さて、楽しみの食事は生ハムにチーズ、
タイのカルパッチョmckeeさんの煮卵に

IMG_91014.jpg

けばりさんが持ってきてくださったタラの芽とコシアブラを
タケさんヤスさんが揚げてくださいました。

IMG_91103.jpg

そろそろ焼き肉を、となった時の話。
ガスボンベが接続できないんだよ、
入らないんだよなんてけばりさんがおっしゃっていました。

IMG_911106.jpg

なんとなーく、ですよ
ボクが何となく濡らさないと入らないよーと言うと何となく動きが止まる皆さん。
その後大笑い・・・
あまり真顔で行っちゃいけないのね(笑)

IMG_91109.jpg

地味にガスが漏れたりして濡れたから入ったのかどうかは知りませんが
何とか接続できて無事に焼き肉も食べることが出来ました。

IMG_91018.jpg

寒くなったころに作っていただいたNOBUさんの水餃子とラーメン。
どれもこれもおいしかった!

IMG_91017.jpg

そういえばなくなったと思っていたペツルのジプカを
ヤスさんが9か月もの間保管してくれていました。
ジプカを新しく買ってしまいましたが出てきて嬉しかった!

IMG_91110.jpg

恒例になった嬉しいスウェーデントーチ。
夜は更け、暖かい焚火台の火の前で番をしているうちに
すっかり眠くなってきてしまいました。
今回もいっぱい話をして楽しいキャンプでした。
駒ヶ根キャンプセンターはトイレも近く片付けもいらないので楽でいいけど
夏のキャンプは川の真横でテント張るのもいいなぁ。

濡らさないと入んないんだよね、としみじみと読んだ方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  








GWキャンプの釣り 2日分www

すごーく楽しみにしていたいつものGW中のキャンプ。
1日目、2日目は釣りに行ってきました。
2日分を一緒にするということは・・・(笑)
いや、(泣)だった。



いい天気の1日目。
いつもの渓へタケさん、ヤスさんとNOBUさんと向かいました。
沢割りをしてボクとヤスさんは下流へ。

RIMG2991.jpg

入渓してすぐはいい日になる予感があったんです。
ドライフライに出ないまでも
フライをスッと見に来る魚が数匹いたりして期待は高まりました。

RIMG2989.jpg

しかしその後は走る魚の気配すら感じませんでした。
すぐ上流を歩く釣り人2組がいたこともありますが、
朝のうちにドライに反応があったのでそのままドライを使ったのもよくなかった。
上流側に入ったNOBUさんはニンフで尺上一本につ抜け・・・

RIMG2993.jpg

キャンプの様子は後日書くとして2日目はmckeeさんと。
マッキー沢と呼ばれているという沢へ連れて行っていただきました。

RIMG3000.jpg

この方、いつも思うんだけど川どころか今回キャンプした場所あたりだったら
道路の水たまりの場所まで全部知っているぞ・・・(笑)

RIMG3002.jpg

いくつかの堰堤に守られたこの沢、
竿は振りにくいけどいい魚が釣れると聞いていました。
この手の沢はボクが得意な渓相、
欲を言えば8.3ftのダグラスじゃなくてもう少し短い竿を使いたかったけど・・・

RIMG2997.jpg

小さいけど、確かにいい魚♪
もう一匹釣って別の川へ移動することにしました。

RIMG3004.jpg

一本目の川で釣れてよかった。
ボウズにならなくて本当によかった。
もし釣れていなかったら今年も残業しなければいけないところでした。
そういえば毎年この時期の釣りキャンは苦労してるなぁ。

泊り・・・
泊りでは苦労しないことが多いのに、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  












プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック