FC2ブログ

iceGUARD SUV G075 185/85R16

製造からもうすでに9年も経つヨコハマGEOLANDAR I/T-S。



このタイヤでもかなりの距離を走っています。
ジムニーは軽いためかなかなか減らないのでまだまだ、と思っていました。
しかし今年もコンパウンドの硬度計で測ってみると
去年は柔らかかったゴムが硬くなっていました。

IMG_8169.jpg

ちょっともったいないような気もするけど去年は
凍結路面でアクセルオフした時にスピンしたし今年は交換するか・・・

ボクのJA11は2インチアップ仕様。
標準の175/80R16を履くとフェンダーとタイヤのすき間が広くなり
見た目がイマイチになってしまいます。
そういえばヨコハマはスタッドレスに大口径タイヤがあったはず、
ジオランダーI/T-Sを注文しようと思ったら今年新製品が出たとのこと。

サイズは一緒、効きもよくなりより長持ち、燃費もよくなったらしい。
問題はI/T-Sのかっこよかったトレッドパターンが変わったこと、
サイドウォールの浮き文字がなくなったこと。
見た目重視のボクにとって(笑)結構これ重要なのです。
んー、冬タイヤなんだし見た目よりやっぱり性能で最新モデルでしょ!

IMG_8167.jpg

そんなわけでアイスガードSUVを購入。
ひと目見て分かるくらい分厚くデカい。
ボクのジムニーの夏タイヤはトーヨートランパスMT 195R16を使っているのですが
その大口径タイヤを見慣れているボクが見ても明らかにデカいのです。
少し減っているとはいえトーヨートランパスMTは外径718mmに対し
アイスガードSUVは外径720mm、2mmしか違わないはずなのに・・・

IMG_8168.jpg

トレッドやサイドウォールの見た目はなんだか2tトラック用のタイヤのようです。
カッコよくない・・・(笑)
だけどこの分厚いタイヤを遠目で見ると
フェンダーとのすき間が減ってやっぱりカッコいい(爆)

IMG_8173.jpg

まだ雪道やアイスバーンを走っていないので本来の性能はわかりませんが
乾燥路での初期インプレッションとしてはトランパスMTに比べハンドルが軽くなり
すこーしだけ乗り心地が良くなりました。
そして空走時の抵抗が少なく燃費に貢献しそうです。
カッコよかった浮き文字も結構な空気抵抗になるらしく
それがなくなったことで燃費が良くなる、らしい。

マイナス面としてはブレーキが利かないこと、そしてけり出しが重い。
iceGUARD SUV G075 185/85R16は重量13.9㎏。
大口径のわりに軽量と言われるトランパスMTは重量11.7㎏。

IMG_311319.jpg

タイヤ単体でスタッドレスにすると2.2㎏も重くなります。
そしてスタッドレス用の30鉄チンが7.8Kg、夏用のJA11アルミが6.5kg、
セットするとスタッドレスが21.7kg、夏タイヤが18.2㎏。
3.5㎏も重くなります。
これが予想以上に影響があって動き出しの瞬間は重く、
そしてブレーキが利かなくなるのです。
まああっという間に慣れちゃう程度だけど4輪で約14kg、
バネ下でに軽量化はバネ上での4倍とも言われるのでバネ上で56kg分、
ひと一人分増加だ・・・
バネ下重量は重要だね。

リフトアップしたジムニーにはバランスよく見えるタイヤなので気に入りました。
これで凍結路でしっかりグリップしてくれるといいな。

ゴム製品は薄い方がいいのかも、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

  













久しぶりにイったけど・・・

早いもので禁漁からもうひと月半。
川のことを考えない日はないのだけれども渓流釣りシーズンとは違い
気合を入れないとなかなか川へ行けません。
行くとしたら犀川殖産、距離的には伊那谷と変わらないのですが
渋滞する松本を越さないといけないことがまずひとつ。
まだ練習がてらと言うにはへたくそ過ぎるキャスティングに
どこを流したらいいかイマイチわからないフライ。
そして出たらデカいけど一日釣りをしても釣れるかどうかわかんない魚。



そんなことをいつも思ってしまってつい足が向かないのですが
数年ぶりに犀川殖産に行ってきました。
途中腹ごしらえを済ませたり川に降りられそうな場所を見たりしながら
ゆっくりと一般道を走ります。

IMG_8123.jpg

秋も深まり諏訪湖の周りの山は落葉が始まっていますが
我が家のあたりより少しだけ暖かい安曇野あたりはまだ紅葉真っ盛り。
気持ちがいいドライブです。
少し遅めの10時に諏訪湖のほとりの我が家を出発、現着12時半。

IMG_8134.jpg

某有名ポイント(笑)に到着し準備をしながら川を眺めていると
餌釣り師の竿が曲がります。
止めたクルマの隣で食事をとっている方に状況を伺うと
スイングではあまり釣れない、
沈めたニンフで5匹、緩いところにしかいないよ~、と。
なるほど、さっぱり状況がつかめん(爆)

川に降りてキャスト、んー、まったく飛ばない・・・
諏訪湖で少し練習してから来ないとダメだな、なんて思いつつ
水面からラインを剥すために
後ろにロッドを倒したタイミングで聞こえるペシっていう音。

IMG_8133.jpg

ああああ!
折れてるじゃないか!!
まだ初めて30分しかたってないじゃないか・・・
まあ、予備のロッドもないし帰るか。

IMG_8135.jpg

んー、参った。
3時間ほど釣って暗くなる前に、寒くなる前にやめようと思っていましたが
明るいうちに家に着いてしまいました。
骨折り、いやロッド折り損のくたびれ儲けとはならないように
今度はもう少し練習して、ちゃんとキャストができるようになってから行こう
そんな風に思う一日となりました。

久しぶりだったら折れてもイケる、と言う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Keep tip high!

  


にしきたトレーディング 多機能フォーセップ

当ブログ公式スポンサーのにしきたトレーディングさん。
今回は4in1多機能フォーセップを送っていただきました。



カールコードでベストから落とさないようにしてからというもの
無くすことはなくなりましたがシーズン中に一度は無くしていたフォーセップ。
なんということでしょう、今度はたまる一方になってしまいました(笑)

今回送っていただいたフォーセップは今まで使っていたものと違い
荷物を減らすのにいいのです。
と言うより今まで何種類かの道具に分かれていたものが
あれはどこに入れたっけなんて悩まずにこれさえ出せば用事が済みます。

IMG_8036.jpg

フォーセップは当たり前(笑)
以前から不思議に思っていたのですが医療用ペアンなどのフォーセップにはないのに
フライフィッシング用のフォーセップにはヒンジの持ち手側に針がある。
この針、アイに詰まったセメントを取るニードルなんですね。
これでふたつめ。
ティペットのカットは難しいだろうけどラインをカットしたり
フックの軸をカットできそうなカッター、これでみっつ。

IMG_8041.jpg

ボクのCFOⅢのリールフットを取り付けているマイナスネジは
たまに締めてあげないと緩んできます。
釣りをしているとリールフットに限らず
マイナスドライバーがあれば、と思う機会が多いはず。

IMG_8040.jpg

爪でカリカリしてみたり拾った木で何とかならないか、なんて思ってみたり。
これがあればほんのちょっとこじれば、
少しだけ回せれば問題が解決するときにイライラせずに済みます。
よっつめが一番便利な部分かな。

IMG_8044.jpg

ドクターXなど医療系ドラマを見ていて
お!フォーセップ!!などと思う方もいらっしゃると思います。
ボクもその一人なのですが・・・
サイズ的にモスキートになりますが釣りで使う鉗子はコッヘルではなくペアンです(笑)

購入はこちら、にしきたトレーディングさんのリンクよりどうぞ。

挟むより挟まれるのが好き、と言う方はクリック。にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Keep tip high!


コールマン ホットサンドイッチクッカー

いろんなポイントが自動的にたまる昨今、
使い道に困るポイントというのがたまに出てきます。
携帯キャリアのポイントが3000円分、
ひと月後までに携帯キャリア系通販サイトで・・・

欲しいものリストというものを作っています。
緊急性のあるものがトップに、
そしてなにかと合わせて買おうと思っている
金額合わせのようなものまでつけているのですが
携帯キャリア系の通販サイトにはアマゾンのように
何でも揃っているわけじゃないのです。

IMG_7581.jpg

休日をまる一日つぶして必死で探して購入したのがコレ。
コールマンホットサンドイッチクッカー。

何を挟んでもうっかりおいしくなってしまうホットサンドは大好き。
自宅では電気式のホットサンドクッカーを使っていますが
友達とキャンプをすると結構みんなホットサンドクッカーを持っていて
ご馳走になる機会も多く外で食べるホットサンドはおいしいな、と
常々思っていたのです。

IMG_7583.jpg

取っ手は分離式です。
バックパックに入れていくようなキャンプには持っていくことはないと思いますが
荷物が多くなるオートキャンプではかさばらないのはうれしい。
アルミ製で軽いのも、ノンスティック加工でこびりつきにくいのもマル。

IMG_7584.jpg

ねじ込み式の取っ手を取り付けるとアームがバネ状になっていて
金具でロックするとパンの耳まで挟めるシステム。
強く挟むと具は漏れてこないし耳がカリッと焼けるんですよね。
トラメジーノはカッコいいけど耳なしパンを買うか耳を切らなくてはいけません。

IMG_7585.jpg

コールマンのホットサンドと言えばランタンマーク。
可愛い焼き色を刻印できるから汚れを落としにくいのも許しちゃう(笑)
ボクのお気に入りはゆで卵を多めのコショウと
マヨネーズで混ぜてチーズとハムをトッピング。
具入りで8枚切りを2枚、ということは4枚切り相当以上。
しっかり挟むと手でサクッと切れるので
真ん中でシェアすればお腹にやさしくなります。

IMG_8087.jpg

こんな風に6枚切りで作ってはいけません(笑)

IMG_7582.jpg

ベルクロでしっかりと口が閉じる収納袋付きで
取っ手が一本どっかいった!なんてことも起こりにくそうです。
使い道に困って買ったものの割にはいい買い物でした(爆)

キャンプはきっと来年になると思いますが
ちょっとしたトレッキングに連れて行こうかななんて思っています。

ふわふわの柔らかいすき間に挟んで無理やり締め付ける・・・
なんて思った方はクリック。にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Keep tip high!


  






ドライシェイク 25周年記念セット

ドライシェイクのキャップのヒンジの両側部分が切れてしまいました。

IMG_81045.jpg

ここが切れても使えないわけじゃないんだけど
スカッとキャップが閉まらなくなってしまいます。
余計に時間がかかる、と言っても1秒かかるかかからないか・・・
日に何度も蓋を開け閉めするのですがその一瞬が積み重なって
その日一番のチャンスを逃すかもしれない(笑)
まあ完全に切れて蓋を川に流す前に新品にしておくことにしました。

IMG_8048.jpg

来期はこれでヨシ。

ドライシェイクは発売されて25年も経つロングセラーなのですね。
少しだけ、200円高いけどフライカチーフ付きのものが今ならお得なのです。

IMG_8047.jpg

さらにオマケのステッカー付き。
今期の7月頃かな、フライカチーフをなくしてしまいました。
セルローススポンジに穴をあけてハトメを付け、スプリットリングでベストに。

IMG_8050.jpg

まあ、実用品としてはこれで十分なのですが色がダサい(笑)
200円でこれが交換できるんだったらそれもいいかな。

IMG_8049.jpg

大きさは十分ですが吸水性の悪そうなプリントが邪魔(爆)
その部分がフライに触らないように折りたたんで
ダブルクリップとカラビナでベストに取り付けておきます。

IMG_8054.jpg

ちょっと厚みが出てしまうので半分に切っておいてもいいかな。
フライカチーフはドライの水分を切るのはもちろんだけど
ニンフの釣りに使うヤーンマーカーの水を切ったりと年中多用します。
ドライシェイクのオマケと言えばそれまでだけどいい買い物になりました。

濡れてるのが良かったり乾いていないとダメだったり。
ワガママだよなぁ、と賛同する方はクリック。にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Keep tip high!

  






プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック