FC2ブログ

メレル ジャングルモックとコロニル ナノプロ

秋から冬、そして春まではブーツがある。
でもオールシーズン履けるアウトドアなシューズがないなぁ。

th_IMG_2267.jpg

そんなふうに思って靴屋さんへ。
そしてメレルのジャングルモックを買いました。
カメレオンのローカットの黄色やオレンジもいいなと思っていましたが
そのお店には置いていませんでした。



モックシューズは好きな靴でナイキのエアモックを3足履き潰していますし
メレルのジャングルモックはこれで2足目です。
嫁さんいわく、いつも同じ靴ばかり買うって。
スニーカーもオールスターやニューバランスの574、
ナイキのナイロンコルテッツを何年かに一度、
同じ色を買い換えてるからそう思っても仕方がないか。
今回久しぶりにそのローテーションから外れましたw

ジャングルモックは脱ぎ履きは楽だし何と言っても履き心地が最高。

th_IMG_2264.jpg

スリップオンタイプなのになんでこんなにフィットするんだろう・・・
デニムでもカーゴパンツでも服を選ばないってのも最高。
今どきはゴアテックスを使った
ジャングルモックもありますがボクのは通常モデルです。
だからすごく評判のいいコロニル ナノプロで
汚れ防止とともに防水加工しておきます。

th_IMG_2272.jpg

小さなデコボコを作って水の設置面積を小さくして
水や汚れを染み込みにくくする、らしい。
防水スプレーは新品のうちに使っておくのがコツです。

th_IMG_2274.jpg

しっかりスプレーして乾かして、
ちょっと実験してみると、おお!すごい!!
水を弾く、とかそういう問題じゃないです。
これは水の中に入っても大丈夫なんじゃないかな。

今持っている靴の中で一番古いものが28年前のもの。
流石にそんなに長持ちするとは思っていませんが
これから長い間ボクの足を優しく包んでもらいたいと思っています。

3本目の足も優しく包んでもらいたいと思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!












ANHO No.100 ケロシンストーブ

訳あってここ数ヶ月で自宅にあるお蔵を片付けています。
旧家ではないのでほとんどがゴミになってしまい
古くていいものというのは出てこないのですが
見つけると嬉しい昭和の遺品がたまに出てきます。
ナイフのようなものとか、
鯉口シャツに使えそうな浴衣の生地とか昔の法被とか。



おお、これいいんじゃない?なんて思ったのがこれ、
ANHOのケロシンストーブです。
2バーナーでも出てくると良かったのに(爆)

th_IMG_5259.jpg

なんとすごいことに元箱付き。
売ったりしないから別になくてもいいんだけどねw

th_IMG_1273.jpg

ドイツ製と書いてあるけどきっと造られたのは西ドイツ。
歴史を感じます。
説明書は付いていなかったけどきっと使い方はマナスルなんかと一緒のはず。
まずはなんとなくで組み立ててみます。

th_IMG_1260.jpg

チェックバルブが少し怪しいのでリュブリカントを少し。
革製のポンプカップもオイルを馴染ませ少しだけポンピングします。
ん、いい感じ。

燃料、もちろん灯油を入れ圧力調整用のネジを緩めて
アルコールでしっかりプレヒートしてネジをしめ、ちょびっとポンピング。
そして点火。
おお、いい感じで青い火が出ます。

th_IMG_1266.jpg

20分ほどテスト燃焼して燃料を抜いて元箱にしまいました。
燃料が灯油というのはともかくシングルバーナーにしてはちょっと大きいのです。
また箱から出して組み立ててスベアの隣にでも飾っておこうかな。

たまには使わないといけないと思う道具が足の間にも、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!












ダニエルソン オリジナルミッジ

先日、セージのダートを購入しました。
手持ちのリールの中でそれに合わせるものは、
と思ったのですがそれだとしっくりこないし
この竿にはこのリール、とボクの中ではある程度決まっています。

セージのクリック、とんでもなく軽いしやはり純正品、
あまりにもピッタリとフィットするのでダートオーナーは
色違いはあるかもしれませんがみんなお揃いになりそうw。
生産国もボクはできたら進んで選びたくない国。

フライフィッシングを始めたばかりの頃、
とんでもない衝撃を受けたリールがありました。
それがループ。

それまで見たことがなかったシャフトがなく
ラインキャパの割に大きくてとんでもなくかっこいいデザイン、
それがループのリールでした。
値段にもビックリしたんだけどねw

そのデザインのものは今のループにはラインナップになく
ダニエルソンブランドとなっていますがほぼ同じものが販売されています。
LOOPの頭文字のLをデザインしたあのとんがったリール、
あれはあれでかっこいいんだけど、少し重量があるのと生産国がちょっとね・・・

で、今更なのですがダニエルソンミッジの購入を検討することにしました。
ダニエルソンミッジの重量は76g、径は83mm。
セージのクリック012と比べると65g、79mmと
バランス的には間違いないはず。



径が少し大きくなっていますが基本の形は往年のループのまま、
生産、デザインともにスウェーデン、これ結構ボクの中では重要です。
#1を巻くので迷わず最小のミッジを注文しました。

th_IMG_1522.jpg

今でも憧れのリールというものがいくつかあります。
ほぼ終売で手に入れるためには中古品を探さないといけません。
しかしダニエルソンは憧れのリールの中でも
今でも手に入れることができる数少ないリールなのです。
開封、久しぶりに痺れました。

th_IMG_1520.jpg

どんな構造なのかよくわからなかったこのリールも手にしてみれば一目瞭然。
表裏で三つ、全部で6個のベアリング入りのくさび形のプラスチックのカラーで
両側からスプールを挟み、センターのドラグ調整用のネジを締めこむことにより
テンションがかかりライン引き出し時のバックラッシュを防ぐ、というもの。
構造上クリックはありません。

th_IMG_1519.jpg

ネオプレンのリールカバー、これはもう必需品ですね。
おまけでついてくるのは本当に嬉しい。
ロッドにリールをつけたまま傷から守ってくれます。

th_IMG_1526.jpg

早速リバーピークのDT1Fラインを
仮住まいだったリールから巻きなおします。

th_IMG_1527.jpg

ほぼバッキングラインなしでこのリールに巻いていたので
柔らかくて比較的巻きグセの付きにくい
リバーピークのラインにもしっかりと巻きグセがついていました。
3Mなどの新品のラインについてくるスプールと
ほぼ同じ径の大口径ラージアーバ、巻きグセから卒業です。
巻き取りスピードも強烈に早い、ということは
釣りをする時間も増え沢山釣れるのでは、と超プラス思考で考えています。

th_IMG_1545.jpg

ほら、かっこいいwww

現在、正規ディーラーのティムコのサイトでは
ダニエルソンのページを見ることができません。
いろんな通販サイトでもダニエルソンが売り切れになっています。
もしかすると日本での取り扱いがなくなるとか
オリジナルシリーズが生産終了とかなのかもしれないので
欲しい方はSALE中の公式サイトを見ると幸せになるかもしれません。
ボクは幸せになりました(笑)

竿とセットになるものはなぜかいじりまくりたくなる、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!









コールマン 2wayキャプテンチェア

「毎週のようにパパの荷物が届く!
何をそんなに買っているの?」
そんなことを言われるのはボクだけではないはず。



まあね、確かに買っているものも多いけど
今回は某社のポイントを”仕方がないから”有効利用したのです。
そんな訳でコールマン2wayキャプテンチェアが届きました。

th_IMG_1145.jpg

5年ほどロゴスのミッキーマウスワイドバケットチェアをメインで使っていました。
これも包まれるような感覚が気持ちが良かったのですが
少し痛んできていてその影響なのか太ももに当たる部分だけが張ってしまい
お尻だけが沈み太ももに食い込むようになってしまいました。

th_IMG_1146.jpg

これは引退させることにして早速開梱。

th_IMG_1149.jpg

ほぼクルマで移動するときしか使わないので
重たいのはともかく収納時のサイズが20cm×20cm×66cmと太くて短い。
ジムニーだと縦に置くか横に置くか悩むサイズでした。

th_IMG_1150.jpg

さて、2ウェイのまず一つ、座面が低いバージョン。
低くしてゆっくりと焚き火を弄りながら
ゆったりと過すにはいい高さですね。

th_IMG_1151.jpg

そしてテーブルで食事するのにいい座面の高さ。
手触りのいい木製のアームレストがいい感じです。
この高さ、座面の硬さ、そしてアームレストが立ち上がる時に楽なんです。
椅子って結構大事。
座っていて楽な椅子は疲れないもん。

th_IMG_1155.jpg

背もたれにはちょっとした小物や収納袋を入れておけるポケットがついています。
これ、結構便利でボクはスマホなど
よく使うけどテーブルに出しておきたくないものを入れています。

キャンプのときだけでなく娘の通う学校では観戦は椅子だし
海に持って行ったり自宅でBBQをする時に出したり。
フォールディングチェアは結構使う機会があります。
ポイント併用で、勢いで、でしたがいい買い物ができました。

ぶら下げるんだったら長くて太い方がいいなと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!











riverpeak ファイブウェイネックウォーマー

寒くなってきましたね。
そんな折、テスターを務めさせていただいているリバーピークさんより
あたたかそうなネックウォーマーが届きました。



手元に届いたときにネックウォーマーと付箋が貼られていたのですが
ん?と思いました。
ジャケット、とまではいかないもののとてもかさがあるのです。
広げてみて納得、いわゆるネックウォーマーではなくこれは「頭巾」だね。

ちなみにボクは友達などへのプレゼントを選ぶときは
値段が高くなってもなるべくかさがあって
重たいものを選ぶようにしています(笑)

IMG_0175.jpg

手首、足首、乳首など「首」と付く場所を温めると暖かく感じるといいます。
厚手のフリース製のこのネックウォーマー、
かぶってみると想像よりかなり暖かい。

IMG_0174.jpg

首元はもちろんすっぽりと覆われ、
その裾はジャケットの中にしまうことができます。
フェイスウォーマーとして口元にまで生地があるので
入ってくる風は最小限に、そしてドローコードを引けば
さらにに風の侵入を防ぐことができます。

IMG_0176.jpg

もちろんフェイスウォーマーは引き下げて
パーカーのフードのように使うこともできます。
そのフードを後ろに下ろせば超厚手のネックウォーマーとなります。

IMG_0177.jpg

内側は肌触りの良いマイクロフリースです。
首元はなんと3重、いや4重です。
半端な環境だと暑いかもしれません。

釣りにキャンプ、仕事に使うのも良いかも。
フードの設定のないフリースジャケットに合わせるなど
これからの寒い冬に大活躍すると思います。
カラーの設定は黒と今回写真で紹介したグレーの2色です。
ご購入はこちら、にしきたトレーディングさんよりどうぞ。

かぶるのはともかくかぶせるのはあまり好きではないという方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!




プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック