FC2ブログ

riverpeak ファイブウェイネックウォーマー

寒くなってきましたね。
そんな折、テスターを務めさせていただいているリバーピークさんより
あたたかそうなネックウォーマーが届きました。



手元に届いたときにネックウォーマーと付箋が貼られていたのですが
ん?と思いました。
ジャケット、とまではいかないもののとてもかさがあるのです。
広げてみて納得、いわゆるネックウォーマーではなくこれは「頭巾」だね。

ちなみにボクは友達などへのプレゼントを選ぶときは
値段が高くなってもなるべくかさがあって
重たいものを選ぶようにしています(笑)

IMG_0175.jpg

手首、足首、乳首など「首」と付く場所を温めると暖かく感じるといいます。
厚手のフリース製のこのネックウォーマー、
かぶってみると想像よりかなり暖かい。

IMG_0174.jpg

首元はもちろんすっぽりと覆われ、
その裾はジャケットの中にしまうことができます。
フェイスウォーマーとして口元にまで生地があるので
入ってくる風は最小限に、そしてドローコードを引けば
さらにに風の侵入を防ぐことができます。

IMG_0176.jpg

もちろんフェイスウォーマーは引き下げて
パーカーのフードのように使うこともできます。
そのフードを後ろに下ろせば超厚手のネックウォーマーとなります。

IMG_0177.jpg

内側は肌触りの良いマイクロフリースです。
首元はなんと3重、いや4重です。
半端な環境だと暑いかもしれません。

釣りにキャンプ、仕事に使うのも良いかも。
フードの設定のないフリースジャケットに合わせるなど
これからの寒い冬に大活躍すると思います。
カラーの設定は黒と今回写真で紹介したグレーの2色です。
ご購入はこちら、にしきたトレーディングさんよりどうぞ。

かぶるのはともかくかぶせるのはあまり好きではないという方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!




南部熊鈴

先日、川でなくした南部熊鈴

IMG=9443.jpg

数週間、いろんな熊鈴を検討しましたが
今まで熊の気配の濃い場所でも熊にあったことがないという
ボクの中での実績で南部熊鈴を再購入しました。



購入したものと以前使っていて先日なくしたものとの違いは
クタッとしていた革がしっかりしたことと
真鍮の鈴がピカピカにきれいになったこと。

IMG_9420.jpg

音の違いは感じられませんでした。
安心感がある相変わらずの爆音(笑)

IMG_9419.jpg

安心感があるといえばこの分厚い革とカシメ止めのループ。
同じ南部熊鈴でもホックでベルトに止めるものはホックが外れてなくしやすいとか。
ボクがなくした原因もベルトにこのループが通らなくて
アジャスター付きのプラスチックバックルでベルトに通していたためです。
もう少しベルト通しのループが大きければいいのにな。

IMG_9444.jpg

今考えると先代の熊鈴は15年近く使っていました。
釣りだけで実に年間40日以上、600日近く使った計算になります。
日割計算したら案外安い(笑)

今回ご紹介する商品、少しお高く感じるかもしれませんがまさに一生モノ、
一日あたり缶コーヒー1本よりお安いお値段でアナタを熊からお守りします♪

大きく、甲高く鳴るとやっぱりいいよなぁと思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  






くじらナイフ

先日、使い道に困るポイントで
ホットサンドクッカーを購入したことはご報告通り。

かなり前に、もう7~8年くらい前になると思うのですが
何に使おうと思ったのか「ウェブマネー」を5000円分購入し、
使わずに置いてあったものを先日発見しました。

IMG_82061.jpg

んー、ビットコインだったら大変なことになっていたのに・・・(笑)
まあ、早速専用アプリをダウンロードして
アクティベートして使おうかと思ったらまた使い道がない(爆)
ホントにないのです。

まるまる1日掛けて欲しいと思えるものを発見したのは文房具屋さんのサイト。
ここで見つけたのがかつてBE-PALで見かけたくじらナイフでした。

IMG_81199.jpg

送料入れてほぼ5000円、ちょうどいい。
上がミンククジラ、下がナガスクジラです。
子ども用に、と思った一番有名なマッコウクジラは売り切れでした。

IMG_81204.jpg

一番の違いは刃先の形状です。
クリップポイントナイフと万能包丁って感じかな。

IMG_82101.jpg

持った時の小指の掛かりのいいミンククジラは刃渡り5㎝、
使い勝手のよさそうなナガスクジラは刃渡り6㎝ほどです。
そう、銃刀法違反に問われないサイズです。
まあ、ビクトリノックスの一番小さいクラシックでも
正当な理由がないと捕まる、とも聞きますし・・・

IMG_82200.jpg

鉛筆を削ったり木工のちょっとした細工にはちょうどいいサイズ。
アウトドアで料理したりするには少し小さいかな。

IMG_82105.jpg

両面に入る土佐打ち刃物のTOSAの刻印、なかなか男心をくすぐられます。
そして処理はなかなか武骨(笑)デザインは可愛いのに。
そのまま力を入れると結構痛そうな面取りです。
紐でも巻こうか、それとも日本刀のように柄巻きでも・・・

IMG_82102.jpg

ただこのままの方が可愛いんですよね。
このナイフの一番の良さはこのデザインの可愛さなのです。
使うナイフはほかにたくさんあるしとりあえずこのままにしておこうかな。

ところで・・・

IMG_81197.jpg

中一の娘の漢字練習帳。
長野県では白文帳と言います。
彼女はまったく意識しなかったと思うのですが
横ではありますが一部「縦読み」になっていました(爆)

ナイフの話が一気にとんだ、と言う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Keep tip high!

  

コールマン ホットサンドイッチクッカー

いろんなポイントが自動的にたまる昨今、
使い道に困るポイントというのがたまに出てきます。
携帯キャリアのポイントが3000円分、
ひと月後までに携帯キャリア系通販サイトで・・・

欲しいものリストというものを作っています。
緊急性のあるものがトップに、
そしてなにかと合わせて買おうと思っている
金額合わせのようなものまでつけているのですが
携帯キャリア系の通販サイトにはアマゾンのように
何でも揃っているわけじゃないのです。

IMG_7581.jpg

休日をまる一日つぶして必死で探して購入したのがコレ。
コールマンホットサンドイッチクッカー。

何を挟んでもうっかりおいしくなってしまうホットサンドは大好き。
自宅では電気式のホットサンドクッカーを使っていますが
友達とキャンプをすると結構みんなホットサンドクッカーを持っていて
ご馳走になる機会も多く外で食べるホットサンドはおいしいな、と
常々思っていたのです。

IMG_7583.jpg

取っ手は分離式です。
バックパックに入れていくようなキャンプには持っていくことはないと思いますが
荷物が多くなるオートキャンプではかさばらないのはうれしい。
アルミ製で軽いのも、ノンスティック加工でこびりつきにくいのもマル。

IMG_7584.jpg

ねじ込み式の取っ手を取り付けるとアームがバネ状になっていて
金具でロックするとパンの耳まで挟めるシステム。
強く挟むと具は漏れてこないし耳がカリッと焼けるんですよね。
トラメジーノはカッコいいけど耳なしパンを買うか耳を切らなくてはいけません。

IMG_7585.jpg

コールマンのホットサンドと言えばランタンマーク。
可愛い焼き色を刻印できるから汚れを落としにくいのも許しちゃう(笑)
ボクのお気に入りはゆで卵を多めのコショウと
マヨネーズで混ぜてチーズとハムをトッピング。
具入りで8枚切りを2枚、ということは4枚切り相当以上。
しっかり挟むと手でサクッと切れるので
真ん中でシェアすればお腹にやさしくなります。

IMG_8087.jpg

こんな風に6枚切りで作ってはいけません(笑)

IMG_7582.jpg

ベルクロでしっかりと口が閉じる収納袋付きで
取っ手が一本どっかいった!なんてことも起こりにくそうです。
使い道に困って買ったものの割にはいい買い物でした(爆)

キャンプはきっと来年になると思いますが
ちょっとしたトレッキングに連れて行こうかななんて思っています。

ふわふわの柔らかいすき間に挟んで無理やり締め付ける・・・
なんて思った方はクリック。にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Keep tip high!


  






ドライシェイク 25周年記念セット

ドライシェイクのキャップのヒンジの両側部分が切れてしまいました。

IMG_81045.jpg

ここが切れても使えないわけじゃないんだけど
スカッとキャップが閉まらなくなってしまいます。
余計に時間がかかる、と言っても1秒かかるかかからないか・・・
日に何度も蓋を開け閉めするのですがその一瞬が積み重なって
その日一番のチャンスを逃すかもしれない(笑)
まあ完全に切れて蓋を川に流す前に新品にしておくことにしました。

IMG_8048.jpg

来期はこれでヨシ。

ドライシェイクは発売されて25年も経つロングセラーなのですね。
少しだけ、200円高いけどフライカチーフ付きのものが今ならお得なのです。

IMG_8047.jpg

さらにオマケのステッカー付き。
今期の7月頃かな、フライカチーフをなくしてしまいました。
セルローススポンジに穴をあけてハトメを付け、スプリットリングでベストに。

IMG_8050.jpg

まあ、実用品としてはこれで十分なのですが色がダサい(笑)
200円でこれが交換できるんだったらそれもいいかな。

IMG_8049.jpg

大きさは十分ですが吸水性の悪そうなプリントが邪魔(爆)
その部分がフライに触らないように折りたたんで
ダブルクリップとカラビナでベストに取り付けておきます。

IMG_8054.jpg

ちょっと厚みが出てしまうので半分に切っておいてもいいかな。
フライカチーフはドライの水分を切るのはもちろんだけど
ニンフの釣りに使うヤーンマーカーの水を切ったりと年中多用します。
ドライシェイクのオマケと言えばそれまでだけどいい買い物になりました。

濡れてるのが良かったり乾いていないとダメだったり。
ワガママだよなぁ、と賛同する方はクリック。にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Keep tip high!

  






プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック