フライリール型のメジャーが欲しいのだ!

欲しい物があったらすぐには買わずに
一度「欲しいものリスト」というメモに書き込んで
しばらく悩むことにしています。

しばらく前から欲しかったのがコレ。



なにかのついでに、例えばアマゾンで送料がかかる小物を買うときに
その送料をなくすために購入しようかと思っていました。
そもそも高いくせに年に何度かしか使わない(爆)ってのが割に合わない。

ふと思い出したのが以前、当ブログの公式スポンサーの
にしきたトレーディングさん送っていただいたフライリール型のキーホルダー。



しばらくは喜んで携帯なんかに付けていたけど
外してタイイングディスクの飾りになっていました。
眺めているうちにふと頭にアイディアが。
これって、もしかしてメジャーになる?

RIMG2983.jpg

百均の裁縫用品コーナーで早速メジャーを買ってきました。
合わせてみると微妙に幅が太い。
リールキーホルダーの幅が6mmほど、メジャーの幅が8mmほど。

RIMG2985.jpg

税込み108円、失敗してももう一個買ったらいいかと思える値段に
有無を言わさず幅を1mmほどカットします。
長さは渓流中心のボクには60㎝もあれば十分。

RIMG2986.jpg

スプールの軸には両面テープでちょろっと貼り付けただけ。
60㎝も出すことないしね。
巻き取れば完成。
簡単な工作ですがとってもいい感じのフライリール型のメジャーの完成です。
キーホルダーの購入はこちら、にしきたトレーディングさんよりどうぞ。

メジャーを使うのは検診の時だけ、と言う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  











ダグラス アップストリーム8.3ft#3 4pc 

先日ダグラス アップストリーム8.3ft#3 4pcを購入しました。

IMG_9042.jpg

ティムコの竿を折ったころから8ftあたりの軽い竿をリサーチしていたですが
ショップでうかつに触ってしまったため欲しくなってしまったのです。
購入する前に少しメーカーのことを調べてみました。
税込みで5万円弱なのにバット8千円、その他6千円での
生涯保証が付いていること、これがいちばんデカイ。
先日ティムコの竿を折った時には修理代金が竿の4割で泣いたもんなぁ。

IMG_9043.jpg

購入した足でそのまま川へ、竿に掛かるフィルムを外します。
いつも思うんだけど竿からフィルムなどを外して使うと
それはとっても気持ちがいい(笑)
しかしこれもまた韓国製。
なんだろう、韓国はラッピングの技術とかが素晴らしく良いの?

IMG_9045.jpg

ぽってりとしたガイドラッピングに艶消しの若草色のブランク。
素振りをした感じは凄ーくいい感じでした。
しかし釣りをすると44gしかない竿がなんだか重く感じ疲れるのです。
これはリールの重さ、いや軽さが原因でした。
グリップを握った時にティップが下がるバランスだと持ち重りするので
10gほど重いリールにして解決♪
重量バランスを見直すと竿自体が軽く感じるほど効果があります。

IMG_9046.jpg

6寸ほどの魚でもしっかりと竿が曲がります。
大きい魚はまだ釣っていないのでこれから(笑)
ラインを少し出してロングリーダーの釣りでも使いやすく
ショートリーダーのリーダーキャストでも
スパッとピンポイントに吸い込まれる感じは悪くありません。

アメリカのロッドメーカーの竿としては考えられないほどのしなやかさ、
日本人の手になじむグリップの太さと長さ。
メインロッドの一つとしてこれからガンガン使っていくつもりです。

竿に掛かるフィルム・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  





SIMMS ヘッドウォーターウェーダー

去年の夏に購入したSIMMS FSウェーダー
お手頃で足さばきもよく快適なウェーダーでした。
夏の間は汗をかくので気が付かなかったのですが
汗をかかないはずの冬場に左足の靴下の小指側だけ
じっとりと濡れてくる気がしました。
気のせいかと思いましたが春先の釣りで毎回左足だけ冷たい。
これはうわさに聞くシーム不良だ、きっと。



検証の結果交換していただけるとのことだったので
そのタイミングで追い金をして
ヘッドウォーターにアップグレードしていただきました。

IMG_8806.jpg

FSとヘッドウォーターとの大きな違いは
素材が東レのクワドララムかゴアテックスか。
ちょっとだけ薄くて動きやすく、かなり涼しいのが値段の差。

IMG_8808.jpg

FSは暑いけど我慢できない暑さではありません。
しかし気温が高くなってくるとその差は顕著で
ヘッドウォーターのベルトより上は快適そのもの。
春先の今はまだ少し寒いくらい(笑)

たたむとFSより小さくなる、これはバックパックにパッキングして
川に出かける方にとっては利点ですね。
おそらく仕舞寸法はシムスのウェーダーの中で一番ではないでしょうか?

それからヘッドウォーターの方が少し細身かもしれません。

IMG_8807.jpg

ハンドウォーマーはFSの方が暖かくていい、と思ったのですが
フリース付きのものは転んで濡れるときっとなかなか乾かない。
いつまでも濡れているとお腹が冷えちゃわないかなぁ。
お腹が冷えるとベスト脱いでベルト取ってサスペンダー外してさらに・・・
想像するだけで恐怖だ(笑)

IMG_8818.jpg

胸元のポケットにはそれほど差がありませんが
小物を吊り下げておけるベルトが付いています。
GORE-TEXのレターが入っている場所はベルクロのメスが付いているので
純正のフライパッチを取り付けることが出来ます。
ベストでもそうなんだけどフライパッチを取り付けない方は
大きなジャンピングトラウトなどにしておいてほしいんだよな。
SIMMSのロゴばっかりでくどくなっちゃう(笑)
別売りでベルクロ付きのジャンピングトラウトのワッペンがあってもいいですね。
胸元のポケットにティペット入れてクリッパーを吊り下げたら
ベスト着なくてもウェーダーだけでちょっとした釣りはできそうです。

G3は履いたことないけどやっぱりウェーダーは値段が高くなるとよくなりますネ。
機能面でも充実しますがゴアテックスになることで一番変化したのは涼しさでした。
新品で2種類のウェーダーを履き比べることなんて普通はできません。
機会をくださったマーヴェリックさん、
そして伊那のアングラーズパラダイスさんに感謝します。

3本目の足用のウェーダーの漏れは致命的、と落ちを読んだ方はクリック(笑)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  







RIVER PEAK DT0F これすごいよ!

まず初めに・・・
このライン、細いけど、軽いけどちゃんと振れます!

当ブログの公式スポンサー、にしきたトレーディングさんより
ちょっと特殊なライン、DT0Fを送っていただきました。

IMG_8937.jpg



箱から出してラインの細さを確認してびっくりしました。
普段使っているDT3Fの半分ほどの細さ。

IMG_8938.jpg

リーダーのバット部とほとんど変わりません。
ラインとリーダーはいつもはネイルノットなどで接続するのですが
フライラインが細い分、接続部が大きくなり
扱いにくそうなのでスプライスにしました。
というよりラインが細すぎて結べない・・・(笑)

IMG_8954.jpg

細ければ水はがれが良くなり
メンディングがしやすく、ドラグが掛かりにくい。
そして水面へのインパクトが段違いに少ない。
その引きかえにある程度キャストはしにくいはず・・・
まあ使ってみよう!

IMG_8973.jpg

手持ちの一番柔らかい竿、
アキスコ エアーライトストリーム6.9ft #3の10本継ぎにセットして
軽く振ってみると普通に振れます(笑)
リーダーキャストもまあ、普通に。
なんとラインが竿に乗っている感じもちゃんとあります。
微風くらいだったら問題ありません。
なんだか拍子抜けです(爆)
#3のラインを乗せている時と全く同じかというとそれは違って
自分でもよくわからないのですが軽く手首を使うとか
ロッドを止める意識を強くしていたり
竿の初速を早くしていたりしていたんだと思います。

IMG_8960.jpg

さて、釣ってみると魚の反応が圧倒的に多いのです。
反応が多いだけじゃなくて出方が自然、
まるでムシにライズするときのように魚がフライに出るのです。

ドラグが掛かりにくい、これは体感できます。
ライン先端がリーダーのバットと同じ太さだもん、
そりゃドラグ掛かんないよね。
驚いたのはリーダーキャストでも同じように魚の反応が良いこと。
これは垂れさがったラインの重量がフライを引っ張らないためだと思います。

IMG_8964.jpg

ドラグを回避するためフライライン先端あたりを
水面に突き刺すようにキャストすると#3だと水面を荒らすのがわかるのに
#0だとラインが水面にふんわりと、クシャっと浮かぶイメージ。
キャストしたとたんに魚が散るってのも少なくなるんじゃないかな。

田舎のほとんどフライフィッシャーの入らない川でこれだけ体感できるんだもん。
超人気河川だったら・・・えらいことだと思います(笑)
税込み2800円ほど、
キャストできるか試しに買ってみるってのもいいと思います。
RIOから#0、いや#000なんていうラインも出てきますが
値段はその1/3ほどです。
キャストさえできれば#0は大きな「武器」です。

購入はこちら、にしきたトレーディングさんよりどうぞ。

細いのが好きな人もいると知っている方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  









シムス リトラクター

先日買ったシムスのガイドベスト
リトラクターが備え付けで付いています。
これが案外伸びないリトラクターなので
クリッパーを取り付けるには少し使いにくいのです。

IMG_8796.jpg

クリッパー用にひとつリトラクターが別にあってもいいな、
そんな風に思ってリトラクターを購入しました。

1112356.jpg

ホントはね、上の写真のような中のオレンジのカールコードが
チラッと見えるリトラクターが欲しかったんです。
しかしこれは終売、残念・・・
同じようなデザインのフィッシュポンドのは
アルミ製でカッコいいけど少しお高いのです。

IMG_8798.jpg

いつもこの針が曲がってリトラクターごとなくなっちゃう。
シムスのはまあ曲がらないんじゃないの?ってくらいの超太軸。

IMG_8795.jpg

そしてこの不思議な形のクリップ。
取り付けするのに少し苦労しますが逆に考えると外れない。
ちょっとお高いラインクリッパーを付けるのでこうした部分が安心感につながります。
さて、このシムスのクリッパーを取り付け、ベストに付けて・・・

IMG_8799.jpg

まあ、予想はしていたのですがシムスの文字だらけでくどい(爆)
これでカールコードがオレンジのリトラクターだったらもっとくどくなったな、なんて(笑)
人に会う釣り場であまり釣りをしないのでこれでいいかな。
使いやすい、釣りをするうえでストレスにならない道具が一番なのです。

チラッと見える中の色はシンプルな色がいいと思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  







プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック