FC2ブログ

趣味の融合

JB64が納車されて2日目。

th_IMG_6149 2

釣りはしたいんだけど車も乗りたい。
遠くまで行って釣りをしたらいいんじゃない?と思って前の日は早く寝たのに
起きたら普段だったら会社の始まっている時間だった・・・

th_IMG_6130.jpg

そして私ごとなのですがお客様のお宅で結構な怪我をしてしまいました。
その方が偶然このブログの読者様で・・・
Sさん、この場をお借りしてお礼を申し上げます。
いろいろお世話になりありがとうございました。

th_IMG_6134.jpg

とはいえ、お医者様にはもう水につけても大丈夫、
お風呂もいいということは釣りで
川の水につけても平気、と水平展開できるw

th_IMG_6137.jpg

近場の川の中でも少し遠目の渓へ。
しかし釣りをしていて本当に良かったと思う。
せっかく車が納車されてもこのご時世、
もしかしたら通勤でしか乗らなかったかもしれません。

th_IMG_6135.jpg

水温8度、気温15度ほど。
虫の気配もそこそこアリドライでイケるんじゃないの?
なんて思いましたがそんなに甘くなく・・・
某SNSで気になって作ってみたこんなマーカーを試してみました。
コンセプト的にもニンフで比較的活性の高い魚を歩いて探す
ボクの釣りにあっているようでアタリはなかったけどなかなか良さそうです。

th_IMG_6144.jpg

1時間半ほど釣りをしてみましたが
入渓して数投目のドライに一度出ただけ。
このままやめようか、とも思いましたが
山を一本挟んだ隣の里川へ向かうことにしました。

th_IMG_6140.jpg

入渓してすぐの橋の下のバブルライン。
すごく期待してキャストした1投目、
アダムスパラ#12にバシャッと出ました。

th_IMG_6139.jpg

小さかったけどこの日使っていたのは
リバーピークの柔らかめのロッドの「山女」。
気持ちよくロッドが曲がります。

th_IMG_6141.jpg

しかしこの後が続きません。
とりあえず一匹釣ったし写真も撮った。
反応も少ないし上がろうと思うのですが
高い2面護岸のこの川、脱渓点が見つからない。

th_IMG_6143.jpg

堰堤の水門の操作用のステップをようやく見つけて
川から上がることができました。

今年は桜が咲くのは早かったけど
散るのが遅く、山が青くなるのは例年と変わらないような気がしています。
結局「釣り的」な季節の進み方はあまり変わらないのかもしれませんね。

とにかく乗りたい!と思う気持ちはよくわかる、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  













拾うのはネタだけ

少し前の話。
雨が降り出しそうだったこの日は前日に比べ気温も下がり、
釣りへの期待値はイマイチだったのですが
少しでも釣りができたら、と思い川へ向かいました。



釣り始めたのが午後3時。
この時期この時間からいい思いをした事があまりない。
そして最初の10投、数10m歩くとなんとなく
あ、これはダメだ、って予想がついちゃう。

th_IMG_6055.jpg

その予想を覆して終わり間際にドン!と
でかいのが出たりすることもあるから
釣りはなかなか難しいと思うのですが・・・

th_IMG_6056.jpg

ぽつぽつと降り始める雨、刻々と迫る夕闇。
いつものところで上がろう、こんなことを思っていた時のことです。

th_IMG_6058.jpg

この日釣りをしていたのは里川でした。
ゴミが落ちていることも多いのですが
最初はペットボトルなんか捨てやがって、と思っていたんです。
しかし近づいてみるとひと眼でわかる、
紅白の「アレ」が落ちていました。

th_IMG_6057.jpg

その手の本が落ちていることはよくある。
気持ちはわかるけどちゃんとゴミ箱に捨てろよ、と思いつつ
ニヤニヤしながらブログ用に写真を撮って(笑)通り過ぎる。
しかしこれは・・・
きっと大事なものを入れていたんだろう。
おかしさで震える手の揺れがおさまり、
写真を撮って静かに通り過ぎました。

th_IMG_6054.jpg

タイトル通り、ネタは拾えたというお話でした。

拾えるゴミはそのゴミの種類によるなぁと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  






桜とドライ

いい時期になってきました。



スマホの写真、便利ですよね。
それを見ると去年の桜の満開は4/11、一昨年は4/24。

th_IMG_6075.jpg

諏訪湖周辺の桜は一昨年のゴールデンウィーク手前くらいで
満開という事が普通なのですがここ数年特に早いです。

th_IMG_6066.jpg

いい天気で気温20度近くと高い。
水温は10度、虫も飛んでるしもうドライでいいんじゃない?

th_IMG_6064.jpg

結んだフライはアダムスパラシュート#12。
しばらく釣り進むとぴちゃっとフライに出ました。
もうこれでこの日はニンフを結ぶ気にもならないw

th_IMG_6072.jpg

肩を流してピックアップするときに魚が浮いてくるのが見えました。
あ、と思ったときには自動的にフッキングしていましたw
これが今年のドライの一匹目。
いわゆる釣れちゃった系だけどね。

th_IMG_6073.jpg

ボクがよく行く川では初期のドライへの反応ってこんな感じの魚が多くて
ドライに出るんだけどフックングしないってことも多い。
そんな感じで出ては乗らない、って事が何度かあり
そろそろ終わりに、と思ったいい淵でフライを見に来た魚がいました。

th_IMG_6077.jpg

アダムスパラからエルクヘアーカディスに交換しキャストすると
本当に気持ちよく、理想的な出方でアマゴが出ました。

th_IMG_6070.jpg

これで気分よく帰れる。
理想通りの流れ方、予想通りの魚の出方。
ニンフでも一緒なんだけど、きっとウェットでもなんだけど
ドライの釣りはやはり楽しいですね。

気持ちよく出したい、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  









川に生えるふきのとうの写真を撮りに行って来ました

約10ヶ月間待っていた事がありまして・・・
(子供の出産ではないw)
それがあと10日ほど、ということになりました。

th_IMG_6031.jpg

その準備をしているうちにあっという間に昼過ぎ。
午後も遅い時間にやっと川に立てました。
一番最初に向かった川はどうも反応が薄く
ワクワクすらしてこない。
どうしたもんだろうと思いましたが
脱渓して別の川に向かうことにしました。

th_IMG_6033.jpg

この間と同じ川っていうのもなぁ、と思い
別の川に向かいましたが各駐車スペースのは釣り人の車が。
結局先日きた川と同じ川へ到着しました。
到着したのはなんと3時w

th_IMG_6035.jpg

1時間半ほど釣りをして3発ニンフに出ましたが全部バラしました。
それは後ろに葦や木の枝があり大きく合わせられないところだったという
言い訳をしておきますw

th_IMG_6039.jpg

ショートロッドを使わなければいけないような春の渓では
スローアクションのロッドはマーカーニンフに向かないなぁ。
それでもそんなところにニンフをキャストした自分を褒めてあげたいw

th_IMG_6042.jpg

用水路にも水が引かれ始めました。
錯覚でなければ2度ほどライズしているのを見かけたので
次週はそろそろドライでいけそうだな思っています。
そして毎年のことですが寒い寒いと思っていても
あっという間にあっつい、なんですよね。

フライじゃなければドライよりウェットが良いという方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  








川の中にも春がきた、かも

御神渡りこそなかったものの全面結氷した諏訪湖のほとりの我が家のあたりも
だいぶ春めいてきて暖かくなって来ました。



ちょっと暖かすぎるような気もしていて
いつもだったら桜と一緒に花の咲く梅の花がほころんできました。
梅の花の咲く頃、と言えばそろそろニンフにだけど魚の反応が良くなる頃です。

th_IMG_5992.jpg

しかし土曜日は雨、日曜日は午前中半日は
子供の学校の行事で潰れるという
釣り人には困ってしまうような週末w
大至急ウチに帰りお昼ご飯、そう言えばニンフの在庫が全くなくなっていた・・・

th_IMG_5994.jpg

フライを巻いて家を出たのは12時半過ぎ、
途中でスマホを忘れたことに気がつき
家に戻って川に到着したのはもう午後も遅い2時近くでした。

th_IMG_5993.jpg

気温は14度ほど、水温は9度。
この川は解禁当初から水温が高い川なのですが期待が持てます。
解禁当初に入ろうと思っていた区間にこの日はラフタークレーンはなく
そこに入ることにしました。

入渓すぐのゆったり流れるバブルライン、そこでマーカーが引き込まれます。
お、と思い竿を立てると一瞬の掛かった感覚のあと、
ギラギラとヒラを打ちながら下流へくだる魚。
全く同じ状況がもう一度あり、これは魚は瀬に出ている、と分かった頃に
脱渓点についてしまいました。

うーん、もうちょっと釣りたい。
魚の顔を見たいじゃん。

th_IMG_5998.jpg


クルマで少しだけ上流の、
いつも入る区間より少しだけ下の里川区間へ移動しました。

th_IMG_5996.jpg

まずは低めの堰堤で1匹。

th_IMG_6001.jpg

狙い通りのゆっくり流れるバブルラインです。
さらに別の淵のバブルラインでももう1匹。
春は川の中にも来ているようで午後遅い時間でも反応があり
結局4時過ぎに脱渓しました。

th_IMG_6006.jpg

まだまだ反応は少なく釣れてくる魚も小ぶりですが
この日もマーカーに反応する魚がいたり
大型のメイフライが流れて来たりとワクワクする時期に突入しました。
あとは天気とお休みのタイミングです。

タイミングは失敗が怖い、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  







プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック