FC2ブログ

2020年 年券

さて、今年もこの時期がやってまいりましたw



2020年、令和2年の年券を2漁協分購入してきました。
今年も例年通り天竜川漁協と諏訪東部。
今年は雑誌に諏訪東部漁協の上川が諏訪マス、ノボリが紹介されていましたね。

th_IMG_3106.jpg

その諏訪東部漁協の年券は鑑札と言った方がいいような、
スギの香りのする木札です。
その木札の鑑札もかつては焼印が押してありました。

th_IMG_3108.jpg

今はスタンプ。
なので自分の名前の焼印を押しておきました。

th_IMG_3111.jpg

しかし12年前の年券は5千円だったんですね。
今は6千円、でも最近値上げが発表された
ディズニーリゾートのパークチケットはワンデーパスポートで7千5百円。
そう考えると半年以上遊べて6千円だったら安いものです。
でもこれ以上値上げして欲しくないなぁ。
だってさ、隣、山梨の釜無川水系の峡北漁協は4000円、
しかも山梨県は県下共通券があるんだもん。
良いなぁ、共通券。
長野県も共通券作ってくれないかな。
水系共通券でも良いんだけど・・・

th_IMG_3113.jpg

さて、天竜川漁協の年券。
こちらも毎年デザインが変わり、どんな模様になるのか楽しみであるのですが
今年は和柄の輪繋ぎでした。
と思ったのですが今年はオリンピックイヤー。
五輪のデザインだったりして。

th_IMG_3114.jpg

無くしてもきっと再発行してくれない。
だからかさばるようにしてベストの絶対開けないポケットの中へ。
監視員さんから年券が見えないど
去年は川で監視員どころか釣り人にも会わなかったしね。

チラッと見えるだけで嬉しいのに、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  



フライフィッシング体験会 in 岐阜高山 鱒蔵

8月のとある日。

「9/29の予定はどうですか?高山の鱒蔵でスクール開催予定です。
講師はコニーさんといわなたろうさんと僕(モリモト代表)予定」
というメッセージが届きました。

まだ教えてもらうことがたくさんある立場なのにボクなんかでいいのだろうか、
ボクが講師なんておこがましいんじゃないか、と少し悩みましたが
今までどれだけいろんな人に教えてきてもらったんだろう、
そして生意気だけどこれからのフライフィッシング業界のことを
ボクなりに少し考えOKです、と返事をしました。
そしてフライフィッシングが楽しい釣りなんだということを
知ってもらえるお手伝いができたらいいなぁって。

釣り人口の減少は釣り場を独占できるのですが
その先は道具、マテリアルが手に入らなくなるという恐怖が待っています。



そのスクールが行われたのは岐阜県高山市の「鱒蔵」さん。
フライだったら爆釣のポンド、という噂は信州諏訪湖にまで届いていました。
事実、今回始めようと思った方達はルアーフィッシングでこのポンドを訪れ
よく釣れているフライフィッシングを見ていた方達。
ボクもフライフィッシングを始めた理由はまさに「それ」です。

th_IMG_2452.jpg

準備を終えゆっくり談笑したりちょっと釣りをしてみたり。
開始の10時がやってきました。
今回参加された方は6名の方々でした。
まずは開会式、そして自己紹介をし道具の準備。
いつも何気なくやってしまうことでも説明するとなると難しいものです。

th_IMG_4622.jpg

そしてピックアップレイダウンとロールキャストの説明。
この二つのキャストは実戦向きで実際渓流でもよく使うキャストです。
手首は固定で肘は曲げたまま、
3時付近で急停止なんて言われてもなかなか難しいのです。
まさに「なるほどわからん」の世界だったと思います。
それでも少し練習するとフライをつけても大丈夫そうな感じになりました。
練習じゃつまんないもんね、どんどん魚を釣らないと。

th_IMG_2457.jpg

コニーさんの実釣デモンストレーションののち
ドライフライを取り付けキャストしてもらうとあっという間に竿が曲がります。
ちょっとだけアドバイスをするとキャストの距離が伸びていきます。



そしてこれ、貸し出していたキャストサポーター。
リストを開かなくする道具なのですが
これを付けている方はラインの軌跡が綺麗なのです。

th_IMG_2458.jpg

ピックアップレイダウンとロールキャストから
だんだんフォルスキャストができるようになったころ、
あれだけドライに出ていた魚が渋くなってきました。
ニンフに交換するとみなさんまた爆釣・・・

th_IMG_2456.jpg

その頃になると竿の音をヒュンヒュン鳴らさないようにするとカッコイイです、とか
キャストしないのもテクニックのひとつですよ、とか
ランディングする時は体をひねって
竿を背中の方にグッと向けるとかっこいいですよ、なんていう
さらに実戦的なアドバイスをしました。

th_IMG_2455.jpg

ボクは初心者の頃、
いわなたろうさん(←当時は本名で、25年以上前w)、
竿鳴らすとカッコ悪いよと教わりました。
今ではそれはカッコ悪いからではなく
もっと深い理由があったんだと気がついたのですが
その一言にはすごく感謝しています。
ゆっくり振れれば早く振るのは簡単なんですよね。

最後の30分間はミニ釣り大会でした。
結構はげしい雨が降ってしまいましたがみなさん本気モード。

th_IMG_46161

優勝された方にはキャップを、2位、3位の方にはフライボックス。
これを持ってまたフィールドに出てくれるといいなぁ。

th_IMG_2460.jpg

なんども書きますがフライフィッシングはすごく楽しい釣り。
今回その楽しさに触れていただくためのお手伝いが
ちょっとだけでもできていたら良いなと思っています。
そして長く続けてくれると良いな、と思っております。

ちょっと触れるくらいじゃ物足りないんだ!と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!











アウトドアフェスティバル2019in駒ヶ根高原

いい時期。



暑くも寒くもなく安定する天候、萌える山。
今年も信州の一番いい時期に
アウトドアフェスティバル2019in駒ヶ根高原が開催されました。

th_IMG_1188.jpg

去年は遊びに行き、アウトレット品の買い物や
里見さんに釣りのヒントをいただいたりとすごく楽しかったのですが
今年はリバーピーク フィールドテスターとしての参加。
初めての経験なので少し不安でしたが結果としてとても楽しい体験となりました。

th_IMG_1204.jpg

お会いするのが2回目のリバーピーク 代表森本さん
初めてお会いする同じくテスターのコニーさん
リバーピークブースでは展示即売と
お子様向けのミニフィッシングゲームがメインです。
準備を済ませると早速お客様がいらっしゃってくださいました。

th_IMG_1207.jpg

最初のうちは緊張もありただただあっという間に
時間が過ぎていくだけだったのですが少し慣れてくるといらっしゃる方達と
だんだん楽しくお話しできるようになってきました。
その頃にはボクはブースでお客様と話を、コニーさんはミニゲーム
森本さんは全体を見る、といった感じに。

th_IMG_1209.jpg

ボクも最近使っているフックングが良くてバレにくい
リバーピークのフライフック、FBL130 の説明をしながらサンプルを配ったり
9フィート#0ロッドを試投していただいたり。
ボクも欲しいロッドなのですがすごく評判が良くてビックリしました。

th_IMG_1206.jpg

暇な時間はまったりと爽やかな空気の中リフレッシュ。
こんな時間を過ごせるなんて実に幸せでした。

th_IMG_1211.jpg

ボクが最近思うラインの交換時期のこと、
コイル状に巻きグセのついてひび割れた高価なラインを大事に何年も使うよりも
安いラインをどんどん変えたほうが浮力の面などでストレスがたまらないことや
リバーピークのラインの特徴であるドラグ回避能力の高い
しなやかさなど対面の販売の方が素直に伝えられたような気がします。

th_IMG_1191.jpg

主催のお一人、アングラーズパラダイスの山本さん
お誘いいただき久しぶりの駒ケ根名物ソースカツ丼も。
その時にご一緒した方にお話ししていただいた観光釣行と
合宿釣行の違いなど涙が出るほど笑っちゃいました。
とにかく本当に楽しく勉強になる2日間でした。
お会いした皆様、お世話になった皆様もありがとうございました。

最初は不安でも2度3度としたくなる、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

 








告知(アウトドアフェスティバル2019)


th_o07980765143980819331

今週末、5/18(土)5/19(日)に駒ヶ根 太田切川こまくさ橋付近にて
アウトドアフェスティバル2019in駒ヶ根高原が開催されます。
現地案内図は下の写真の通りですが
駒ヶ根の太田切川のこまくさ橋を目印にしていらっしゃって下さい。

th_acce1ss-2

ボク、いわなたろうもリバーピーク テスターとしてお手伝いに行きます。
基本ボクはブログで顔を出していないのですが
この日はそういうわけにいかない(笑)
リバーピークブースにいるミドルに差し掛かった
素敵で真面目そうな人間がボクだと思っていただいて間違いない。
ボクに会いに、とは言いません。
里見栄正さん、佐藤成史さん他がいらっしゃいます。

IMG_92134.jpg

ボクは去年、無料で超贅沢な個人レッスンをしていただきました。
こんないいコトが起きるかもしれません

th_niji.jpg


リバーピークブースでは無料で
お子様向けミニキャスティングゲームが企画されています。
フライキャストでおもちゃの魚を釣り、お菓子をゲットできます。

釣り以外にもアウトドアに関するアクティビティが
チケット制で体験できるのですがテントなどいろんな展示もあり、
フライロッドの試投もできて去年はすごく楽しかったです。
近くには地ビール工場、ウィスキー工場もあり
また天竜川や会場の横を流れる太田切川では盛期を迎えています。
観光、釣りを含め是非ともいらしてください。

詳細はこちら

真面目??と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
思うだけにしておかないと夜道は明るい場所ばかりではありません。










釣り放題の権利

長野県内の河川の渓流釣り解禁まであと2週間。
今年も2漁協の年券を購入しました。



天竜川漁協と諏訪東部漁協、いつも通りです。

IMG_0570.jpg

偶然だと思うのですが諏訪東部も天竜川も今年はオレンジ色。
ボクの好きな色です。
好きな色ってだけでいいシーズンになりそうな予感(笑)

IMG_0574_2019020423115788c.jpg

平成最後の年、諏訪東部は強気(笑)の31年表記です。
来年はどうするんだろう・・・
①、元年の焼き印を諏訪東部漁協は持っているはず。

IMG_0572.jpg

このブログを始めたころから
毎年この時期に書いているような気がするのですが
この味のある焼印にまた戻してくれないだろうか。

IMG_0571_20190204231154464.jpg

ところで例年だと秋口に一番身体がしまって
正月を越す頃にベスト体重に戻ります。
昨年は秋口に釣りに行く機会に恵まれず
今春はベスト体重をかなり越してしまいました。
そして冬は透湿素材が縮む時期、
今年は怖くてウェーダーの試し履きができない・・・(爆)

真ん中の足用のウェーダーが透湿素材だったら使えない、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  







プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック