FC2ブログ

ドライシェイクスプレーのノズル改造

もう何年も前に卒業したドライシェイクスプレー。



先日藪こぎのときに粉のドライシェイクなくしてしまいました。
次回の釣りのために急いで購入する必要があり
某大手釣具店へ行きスプレーをつい購入してしまいました。
シムスのここのポケット、便利だけどいつの間にか物がなくなりません?

IMG_9868.jpg

なんで便利なドライシェイクスプレーを卒業したのかというと
一番の理由はなんと言ってもムダになるその量。
シュッとスプレーすると必要な部分以外にも飛び散り
あっという間になくなってしまいます。
かうては朝からイブニングまで、となると
予備も含めベストの中に3本入っていたりして・・・(笑)

以前からノズルを改造するといい、ということは知っていましたが
注射針なんて買うのはともかく捨てるのに面倒なものを使うのも、ねぇ。
細いパイプ・・・
クルマに使うケミカルにたくさん付いてるじゃん!

IMG_9865.jpg

最近はワコーズのメンテルーブを使うのであまり使っていない
クレのグリススプレーのノズルのチューブ。
今回はこれを使います。

IMG_9866.jpg

ニッパーで軽く挟んでチューブをくるくる回すと
潰れずにきれいに切ることができます。
もしパイプカッターをご存知だったらそのイメージです。

IMG_9864.jpg

グリススプレーのチューブはスプレーのノズル部には流石にちょっと太くて
入り口を濡らしてみても入りません。
セットのドリルの刃の一番小さいもの、1.5mmかな?
それで穴を少しゆるくして差し込み瞬間接着剤で接着して完成。

確かにピンポイントに出るようになり
無駄にならなくて使いやすくなりました。
ドライシェイクスプレー、これはこれでいいけど
やっぱり粉のドライシェイクには粉の良さがあるなぁ。

白いのが無駄に飛び散るのも良し悪し、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  











最終釣行はびしょ濡れ

いよいよ最終日。
今年は29、30日と禁漁日が週末に絡み
お腹が痛くなることもありませんでした。
しかしご存知のように秋雨前線による増水と台風。
結果最終日には釣りに行くことができず
その前日の29日が最終釣行日となりました。



行きたい川はたくさんあったんだけど
どの川もこんなに増水していると行くことができる川は限られてきます。

IMG_9992.jpg

遠出してどうしょうもない濁りや水位だと時間や労力がもったいない。
近場で選ぶ濁りにくく、水位の比較的少なめの川となると思いつくのは3ヶ所程です。
そのうちのうちから一番近い川(笑)

IMG_9990.jpg

朝から雨。
この日しか行く日がない、というか台風の影響で雨が降り続けると
日曜にかけて状況が悪くなるのはわかっています。
早くいかないと、と思いますが雨の中出かけるのはなぁ、と散々悩み続け
家でウェーダーを履きレインジャケットを着て、
更に継いでフライを結んだ竿を持ち出掛けたのは11時(笑)
いつものスロースターターぶりです。

IMG_9985.jpg

家で準備を完了させているので車に乗って15分後には釣り開始、です。
後日別の記事で書きたいと思っていますが
リバーピークさんよりフックが発売となります。
今回はそのテストも兼ねてです。

IMG_9984.jpg

いくつかテスト用に送っていただいたフックの中で
一番良いな、と思っていたフックに巻いたパラシュートフライに
イワナには少し早めの瀬から飛び出したのが、思えば今期最後の魚。
小さいけど、釣れてよかった!

IMG_9980.jpg

この川は釣りがしやすい区間が短く、細切れです。
時間にしてあっという間の40分ほどですが
その一区間を釣り今季の釣り納めとしました。

フックのテストと言うにはちょっと貧果過ぎたけど
この雨の中釣れてくれただけでヨシとしよう。

IMG_9989.jpg

車に乗ってレインジャケットを脱いだら
しっかり締めていなかった袖口だけ
シャツの色が変わるほどびしょ濡れになっていました。

IMG_9993.jpg

伊豆はまだひと月釣れるし
犀川やいくつかの川は通年解禁だし管釣りもある。
昔ほど禁漁に悲壮感を感じなくなりました。
それでもここで一区切りです。
皆様、お疲れ様でした。

たまには色が変わるほど濡らしたい、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  



















台風でイワナが湧いた川

今年も街に金木犀の香る時期がやってきました。
いつもだったら富山に遠征に行く時期ですが
今年はみんなの都合が合わずに一人で地元で釣りをすることになりました。



どこへ行こうかと考えましたがどの川も増水中。
そういえば5年も前ですが台風のあとにいい思いをした川を思い出しました。
あの渓だったら数も、もしかしたらサイズも良いのが出て
終盤になったこの時期にいい思いできるんじゃないの?なんて。

IMG_9924.jpg

比較的早めの10時出発、林道を自転車で走りますが途中障害物が・・・

IMG_9947.jpg

2ヶ所目(笑)
通れないわけではないのでくぐったり
おお急ぎで通り抜けたりして入渓点へ向かいます。

IMG_9945.jpg

下流の様子や別の川、地元の渓を見て想像していましたが
やっぱり増水していました。
これだけ増水しているとフライを置いておくイワナポイントが少なくなっちゃう。
もちろんいつものように百叩きでポイントを絞っていきますが
この日は浅くて比較的早い瀬に魚がついているみたい。

IMG_9928.jpg

入渓点第一投目から魚がフライに出ました。
イワナのくせに(笑)2度目はありません。
次から次へと反応しますがフライに乗らず・・・

IMG_9927.jpg

比較的活性も高いみたいだし
いつか釣れるだろうと思ってはいましたけれど
写真の一匹目の魚を釣るのは相当苦労しました。

IMG_9935.jpg

そしてこの1匹を釣った直後に一気に反応が悪くなってきました。
その頃にちょうど通り雨あり、
気温が下がったような気がしたのでそのせいかな。
それとも午前中この上に誰か入った?

IMG_9929.jpg

数十分で10以上の反応があったのにその先数時間でその半分。
キャッチは全部で4つ。
それでも嫌にならずに釣り続けました。
なんと行っても禁漁はもうすぐ目の先。
良いのが釣れるかもしれないしね。

IMG_9941.jpg

なにはともあれようやく平日に「あー、釣りしたいなぁ」と思うことも増えてきたし
2日連続で釣りに行こうという気分になれました。
そしてそのタイミングで禁漁・・・
大きく環境の変わるようなことはオフシーズンにお願いしたいものです。

IMG_9944.jpg

ズルムケ・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!


  

苦手な状況

秋口、大増水で濁りなしのアマゴ釣り。
この状況のイワナ釣りもあまり得意ではないのですが
アマゴは特に苦手です。



もしかすると地元から離れたらいい釣りができるのかもしれないのですが
もし遠征して釣れなかったら・・・と思うと
最近少し重くなってしまった腰がさらに重くなるのです。
IMG_9900.jpg

おっと、釣れなかった言い訳を先に書いてしまった。
そう、今回は魚の写真はありません(泣)

IMG_9901.jpg

釣りに行こうかどうしようか散々迷って出掛けたのが2時。
この時間からだとそう遠くの渓に行くことはできません。
川は苦手な状況なのは予想が付きます。
行くなら近場でいいやなんて考えていつも以上に遅い出発でした。

IMG_9902.jpg

1本目の川は予想以上に水が多い。
フライに反応する魚もなくあっさりと移動を決心。
ここはいるだろってところで反応がないと、ねぇ。

IMG_9910.jpg

移動するため車に乗ってからも相当悩みましたが
とりあえず一匹釣れればと思い
増水したときに比較的早く水の澄む川へ向かうことにしました。

IMG_9903.jpg

この川は5年くらい前までは春から夏場まで本当によく通った川です。
何年か前の台風のときに川岸がえぐられるほどの増水のあと釣りにくくなってしまい
それ以来なかなか足が向かなくなってしまいました。

IMG_9905.jpg

そして何年かに一度ガイドブックに載る、このあたりの川では人気河川。
短い区間に人が入れ代わり立ち代わり・・・
ボクが勝手に「妖怪アタマハタキ」と名付けたおじさんが出るのもこの川です。

IMG_9904.jpg

一度だけフライの下でギラッと光ったような気もしましたがそれっきり。
フライをロストしたのが増水していると
遡行が大変な場所だったのでそのまま終了となりました。

禁漁まであと休みは3日。
お互いいい釣りを、安全に楽しみましょう。

腰は重くなったけど動きのキレはまだまだ、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  








たくさん水が出たなぁ

渓流釣りもいよいよ終盤戦。
残り少ない今シーズン、
毎日でも川に刺さっていたいのですがそうもいかない。
会社勤めというのは大変なものです。



今年の秋の川は例年になく水が多いのです。
どの川に行っても水は澄んではいるのですが絶賛増水中。
秋雨前線と日本に近づいた、そして上陸していった台風の影響が大きいですね。

IMG_9878.jpg

水が多い、そうなると行ってどうにもならない水位だと
ショックが大きいのであまり遠くに行きたくない。
そして水が少しでも少ない場所となると源流になってしまいます。
いつの間にかホームリバーのようになってしまった
いつものあの川へ急々と出掛けました。

IMG_9876.jpg

急々と、とは書きますが昼ごはんを家で食べてからの重役出勤。
到着は2時過ぎ、いくらなんでも遅すぎ(笑)
曇り空で気温が上がらなかったこの日のプライムタイムを逃しちゃったかな。

IMG_9873.jpg

岸辺の草は増水でなぎ倒され、
川幅が広がった穏やかな流れのあたりで水位は5cmほど高い。
いつものように巻きから流れまで百叩きで釣りをはじめたのですが
この日イワナがついていたのはいかにもいそうな巻き返しではなく
ガンガンの白泡の切れ目で少し流速が落ちた場所。

IMG_9875.jpg

反応が少し薄いのでニンフも使ってみますが
ニンフには全く反応がありませんでした。
この時期のニンフフィッシングはマーカーが派手に動くので楽しいのですが
手返しも良くないし30分ほどでドライに戻しました。

IMG_9884.jpg

ボウズはなんとか逃れ、その後も何匹かフライに反応してくれて
イワナが釣れますがイマイチサイズが伸びません。
先日いい魚を掛けてバラしたポイントもこの写真のサイズのイワナが入っていました。

IMG_9877.jpg

入渓の時間が遅くニンフを使っていて
時間がかかったこともあり
そろそろ急いで脱渓点へ向かわないと、と思った頃に
ベイトロッドを持ったひとりのルアーマンにお会いしました。


IMG_9879.jpg

何気なく年券の住所を見たらご近所さんでした。
話をするとかなり登りにくい場所からもう脱渓するとのこと。
そんなところから上がるんだったら
もう少し一緒に釣って登りやすい場所から
上がりましょうとお誘いしました。

IMG_9887.jpg

やっぱり水が多い時の深み、淵はルアーは強い。
いつもルアーだったらここは、と思うところから見事に魚を出し
その後も何度かチェイスがあったとのことでした。

IMG_9883.jpg

予定していた場所から脱渓し、その彼が上流側に停めていたクルマに
乗せていただいて帰りは楽チンでした♪

それにしてもよく降りますね。
渓流シーズンもあと2度の週末を残すのみとなりました。
今日、金曜日も雨で今週末も増水決定な感じ。
お互い安全だいいで残り短くなった今シーズンの釣りを楽しみましょう!

映像では見たことあるけど水が出るのは都市伝説だと思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
水が出るという方からのコメント、お待ちしております(爆)









プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック