FC2ブログ

ランディングネット完成

母さん、僕のあの作りかけの魚釣り用の網、どうしたでせうね?
ええ、2年前に半完成品を購入サンディングシーラーを塗り
それを削るところまで終わらせていたあの網ですよ。




先日ノロウィルスにやられ、その2週間後にインフルエンザにかかりました。
症状が治まってから、熱が下がってから2~3日は出社停止。
暇なんだよね(笑)
その時間を利用して重い腰を上げました。

IMG_0332.jpg

まずは塗装。
アカサカウッドワークスさんの塗料で
主剤3、硬化剤1、シンナー5で塗り始めましたが
ボテボテになってしまうのでシンナーの割合を増やし3:1:7くらいに。
5回塗りを1セットとし、1日の乾燥後
800番の紙やすりで表面を整えながら3セット塗り重ねました。

IMG_0334.jpg

乾燥の待ち時間を利用してネットも編み始めます。
あばり、クレモナ糸もにしきたトレーディングさんのものです。
これも2年間しっかり寝かしてしまった・・・

IMG_0335.jpg

糸は染色済み。
ネットの雰囲気に糸の色がよく合っていていい感じです。

IMG_0336.jpg

ひと目、ふた目くらいは先が見えずに修行している気分になりますが
目が増えるごとにだんだん楽しくなってきます。

IMG_0349.jpg

今回は18目18段、フレームの穴36個で編みました。
ひと目1㎝ほどのコマを何度も当てて
目の大きさが大きく変わらないよう注意して編んでいきます。

IMG_0350.jpg

ネット編みより塗装の方が早く完成します。
気分的にやっぱり仕上げちゃいたいじゃない?
サンドペーパーの番手を上げながら
凹凸をなくしながらコンパウンドでピカピカに。

IMG_0459.jpg

そしてヒートンを接着します。
前回ネットを自作した時はヒートンも自作しましたが
今回はにしきたトレーディングさんのヒートンにしました。

IMG_0454.jpg

三角目で立体的に立ち上げてから3段。
それに3㎝くらいの大きさのダブル編みでちょうどいい深さです。
前回は編み過ぎてだいぶほどいたからね(笑)

IMG_0457.jpg

苦節2年、何とか完成させることが出来ました。
信州の解禁日まであとひと月半。

IMG_0460.jpg

解禁直後はきっとネットが必要な魚なんて釣れません。
尺を越すような魚だって本当にネットがいるかどうか・・・
ランディングネットは写真を撮る時のフレームのようなものだと思っていますが
ともかく数年越しのネットが完成し例年より解禁日が待ち遠しくなりました。

とにかく入れたいんだよね、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

   














riverpeakリール 「CIRCUS」

ずっと、かたくなに使わなかったラージアーバリール。

比較的小さいサイズのリールが好きなんです。
ラージアーバは癖がつかず、
ギア比が1:1が多いフライリールでは巻取りスピードも早い。
でも、ネ。



先日テスターを務めさせていただいているリバーピークさんより
新製品のリール、サーカス#2/4のシルバーが届きました。
これは、イイ!

IMG_0254.jpg

普段、リールを購入するとタイイングディスクに座ってグルグルと回します。
ボクと同じようなことをする方は結構多いと思っているのですが(笑)
そうとう長い期間回します(爆)

IMG_0255_20181124231806996.jpg

でかいなぁ、と思いつつグルグル回し、
ラインを巻いて休みの日にリールに取り付けてバランスを見ていたら
どんどん好きになってきました。
クラシックなリールにはない「機械」な感じがタマラン・・・
これは飽きずに長く使えそうだな。

IMG_0258_2018112423180769c.jpg

ボクの好きなサイズは3インチです。
写真右下のハーディフェザーウェイト、オービスだったらCFOⅢが理想のサイズです。
それから考えるとふたまわり大きい。

IMG_0268.jpg

でもそれがロッドにつけてみるとそれほど大きく感じないんですよね。
だったら大きいリールのほうが癖もつかないしライン収納も早いので良いことだらけです。
大きいのにサイズがこんなに違うフェザーウェイトと重量がほぼ一緒。
ティップの重いロッドに軽すぎるリールってロッドティップが下がるから
まる一日ロッドを振ると肩が張りますよね。
バランスって結構重要なんです。

IMG_0261.jpg

滑り出しもよくてよく効くディスクドラグは簡単に左右巻きの変更ができます。
ボクは定番手は右巻きです。
左巻きで届いたので早速変更しました。

IMG_0281.jpg

冒険しない性格(笑)なのでシルバーを送っていただきましたが
カラーは写真のシルバー、ブラック、ブルー、レッド。
サイズは#2/4と#4/6の2サイズです。
シーズンインしたら早速使いたい!

購入はこちら、にしきたトレーディングさん、またはアマゾンリンクよりどうぞ。

いじっているうちに使いたくなる、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

ティムコ フリップフォーカル

中学の頃から近視で普段はコンタクトレンズを愛用しているボク。
メガネは夜、リラックスしているときくらいしか使いません。

メガネのレンズに傷が目立ってきたためそろそろ交換かなと思い、
メガネ屋へ行きレンズの調整をしているときに
「最近細かいものを見るときにメガネ外して
目の近くで見ると見えやすいんですよね~」
なんていうと店員さんが
「ちょっと待ってくださいね、このほうが見えやすくありませんか?」
なんてレンズを変えてくれました。

確かに見やすい。

優しい店員さんはボクが傷つかないように
老眼が始まっていると伝えてくれました。
ああ、それでハズキルーペをかけると見やすかったのか・・・(笑)



これから良くなっていくことはないし今から慣れた方が言いということなので
メガネはサポートレンズと言われる一番弱い遠近両用になりました。

問題はコンタクトレンズを付けている普段のとき。
新聞を読むときなどは問題ありませんが
コンタクトレンズの矯正視力を運転などが楽なように遠くに視力を合わせると
薄暗いときに細かいものを見ると見づらいのです。
奥のメガネは1.0のシニアレンズ。
最近鞄の中に入れておくようになりました。

さて。
いまのところ釣りでシニアグラスがどうしても必要かというとそうでもないのです。
イブニングの時間まで釣りをすることは少ないし
ライズでミッジが必要になるような釣りもしない。
ただ、目が良くても細かい作業をするときには
ルーペ使ったほうが見やすいじゃない?

IMG_0017.jpg

邪魔だったら外したらいい。
そう思ってフリップフォーカルを購入しました。

IMG_0020.jpg

老眼鏡というよりはまさにルーペですネ。
実際フリップフォーカルを通して見ると実物よりだいぶ、
いやかなり大きく見えます。
ルーペは片手が使えなくなるけどこれは両手が使えます。

IMG_0021.jpg

これ、ボクはコンタクトレンズをしているときにと思い購入しましたが
帽子のつばにつけられるという構造上、近視用のメガネをかけていても使えます。
ピンバッチのように帽子のつばに針で穴を開け止めるようになっていますが
その穴も大きくないので外してもどこに穴を開けたかなんてわかりません。
絶対に落とさない構造が素晴らしい。

IMG_0022.jpg

使わないときはこうして帽子のつばにしまっておける。
視線の邪魔になるかとも思ったのですが案外邪魔になりませんでした。
使わない時間帯は外してベストの中に入れておいてもいいかな。

R6026717_2018102722172416a.jpg

これとマグネティックティペットスレッダーがあれば
通らないアイなんてないはず。
アイにティペットを気合で入れるくらいだったら
道具に頼るのもアリだとボクは思います♪

薄暗い中、手探りで入れるという方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  








リバーピーク フライフック

テスターを務めさせていただいているリバーピークさんから
今回はテスト用のフライフックが届きました。

IMG_9965.jpg

開発、テストはボクがテスターとなる前に済んでおり
今回はその発売前に使ってみてほしいとのことでした。
早速、釣りの前日に深夜2時までかかってタイイング(笑)

IMG_9978.jpg

今回は届いたフックの中でボクが一番メインに使うあたりのフック、
シュリンプやアグリーニンフなどに使えるFBL150B、
スタンダードなドライフライのフック形状ながら針先が上を向いているFLB130,
そして超ド定番なフック形状のF100B。
この3つを先行してタイイングしてみることにしました。

IMG_9966.jpg

巻いたフライの写真とフックバッケージの写真が揃っていないという
ブツ撮り素人丸出しの写真ですが・・・(笑)

タイイングしたフックはすべて#14です。
まずはバーブ付きのF100B。

IMG_99619.jpg

初夏から秋口までボクが絶大な信頼を寄せている、
いわなたろうがイワナ釣りによく使うという意味で名付けた
「いわなイワナ」をタイイングしました。
そこ、ネーミングがパクリだとか言わない!(笑)

スタンダードなフライからパラシュート、エルクヘアーカディスなど
ドライフライ全般でパターンを選ばないオールラウンドなフック形状です。

受け取ったときからボクが一番気になっていて
特に使ってみたかったバーブレスのFLB130。
これは今期が始まる頃に
伊那のプロショップ店長さんに教えてもらったパターンを巻いてみました。

IMG_99717.jpg

見た目からしてフッキング、ホールドが良さそうなこのフック。
実釣で使ってみましたが予想通りのフッキングの良さでした。
カディスなどでもドライフライ全般に使えそうです。

そしてバーブレス、シュリンプフックのFLB150B。

IMG_99714.jpg

おなじみのビーズヘッドアグリーニンフを巻きました。
これは実釣で使ってみることができなかったのですが
来期の初期、そしてもし行くことがあるんだったら管釣りなどで大活躍しそうです。



冬でも流れの中で釣りができる最近は
あまりオフらしく感じませんがオフシーズンが始まりました。
秋の夜長のお供にリバーピークのフックを、是非。
購入はこちらのリバーピーク公式楽天リンク
または下部アマゾンリンクからどうぞ。

モジャモジャが好きだったり薄めが好きだったり。
好みが分かれるのは魚も人も一緒、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!


ドライシェイクスプレーのノズル改造

もう何年も前に卒業したドライシェイクスプレー。



先日藪こぎのときに粉のドライシェイクなくしてしまいました。
次回の釣りのために急いで購入する必要があり
某大手釣具店へ行きスプレーをつい購入してしまいました。
シムスのここのポケット、便利だけどいつの間にか物がなくなりません?

IMG_9868.jpg

なんで便利なドライシェイクスプレーを卒業したのかというと
一番の理由はなんと言ってもムダになるその量。
シュッとスプレーすると必要な部分以外にも飛び散り
あっという間になくなってしまいます。
かうては朝からイブニングまで、となると
予備も含めベストの中に3本入っていたりして・・・(笑)

以前からノズルを改造するといい、ということは知っていましたが
注射針なんて買うのはともかく捨てるのに面倒なものを使うのも、ねぇ。
細いパイプ・・・
クルマに使うケミカルにたくさん付いてるじゃん!

IMG_9865.jpg

最近はワコーズのメンテルーブを使うのであまり使っていない
クレのグリススプレーのノズルのチューブ。
今回はこれを使います。

IMG_9866.jpg

ニッパーで軽く挟んでチューブをくるくる回すと
潰れずにきれいに切ることができます。
もしパイプカッターをご存知だったらそのイメージです。

IMG_9864.jpg

グリススプレーのチューブはスプレーのノズル部には流石にちょっと太くて
入り口を濡らしてみても入りません。
セットのドリルの刃の一番小さいもの、1.5mmかな?
それで穴を少しゆるくして差し込み瞬間接着剤で接着して完成。

確かにピンポイントに出るようになり
無駄にならなくて使いやすくなりました。
ドライシェイクスプレー、これはこれでいいけど
やっぱり粉のドライシェイクには粉の良さがあるなぁ。

白いのが無駄に飛び散るのも良し悪し、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  











プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック