FC2ブログ

JA11 ウィンドウレギュレータ交換

ボクのジムニーの窓は後付のパワーウィンドウ。
その運転席側の窓が中途半端な場所で動かなくなりました。



上がりもしない、開きもしない。
ネジが緩んだだけだと思い内張りを外してみましたがそうでもない。
開かないだけだったらそんなに不便ではないのですが
閉まらないのは防犯用も良くないし雨が心配です。
梅雨時だったのでとりあえずラップで雨対策だけして部品を注文します。

IMG_9481.jpg

毎回驚くのはJA11最終型で23年前、
JA22を最終型とすると20年前の車の部品が普通に出ること。

IMG_9476.jpg

ボクのジムニーは1型なので実に29年前の車。
ボクが免許をとった頃に30年くらい前の車というと
ホンダS600とかダットサンフェアレディ、コルベットスティングレイ。
そう考えるとすごいことだ・・・

IMG_9479.jpg

詳しい交換方法はググっていただくとして(笑)
窓を外してレギュレーターを交換。
内張りさえ外してあれば30分もかかりません。
ついでに前オーナーが貼っていたと思われる
カーフィルムのカスをきれいに剥がして
いつもは手が届かない場所を軽くキレイにしました。

IMG_9480.jpg

写真に写っているピニオンギアにウィンドウハンドルが付くのですが
その奥のケースにもギアが入っています。
2つのギアをつなぐシャフトが折れたか溶接が外れたかして
ケースの中のギアが空回りしたようです。

IMG_9484.jpg

ちょっとだけ開けて走ると
がたがた鳴っていた窓も静かになり
上がり下がりもスムーズに。
窓を直すまで雨は一日、
ラップのおかげでなんとか車内は濡れずにすみました。

ガバっと開いて閉まるときは閉まる。
時によってはびしょ濡れも悪くはないんだけどね、と思った方はクリック。

  








JA11 グローブボックス修理

ジムニーの弱点・・・
マニュアル車のシフトグラグラ、ワイパーのガタとマウントのヒビ、
フェンダーのサビやエキマニの割れ、ソレノイドバルブ故障。
オイル漏れなんて可愛い方です。
そして書いていないものもありますがすべて経験し
そのほとんどを修理しています(爆)



今回(笑)壊れた場所はグローブボックス。
ここもJA11ではよく壊れる場所のようで
ネットにも直し方がたくさん紹介されています。
ボクも参考にさせていただいて修理しました。

IMG_9250.jpg

今回も先日購入した楽しい工具、リベッターで修理します。
そしてグローブボックスのちょうつがい部分が壊れたのでちょうつがいを購入。
32mmのものを使いました。

IMG_9251.jpg

まずネジを外してちょうつがいの壊れた部分を外します。
そして穴あけ。
写真ではだいぶ下側に穴を開けていますがこれだと下過ぎです。
開け閉めが渋くなっちゃう。
使うちょうつがいの大きさにもよると思いますが
元から付いているネジ穴を目安でいいかもしれません。

IMG_9254.jpg

バチンバチンとリベッターで8箇所。
しかしリベッター、楽しすぎて車がリベットだらけになってしまう(笑)

IMG_9252.jpg

表側のリベットを綺麗な面にしておきますが
色も塗らずこのままにしておきます。
下から見たら見えるリベットも運転席からは見えないんです。
開けるとき渋いのでああ、直したな、って思い出しますが
こわれたことなんてまったく気にならなくなっちゃった。

IMG_9253.jpg

開け閉めは少し渋くなったけど、
すき間は少し大きくなったけどこれでもう壊れません。
いい感じに修理できました。

なんでもすき間は狭い方がいい、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  



JA11 サビ穴ふさぎ

男心をくすぐる工具、リベッターを購入しました。

27 52

かのゼロ戦も空気抵抗を減らし燃費と早さのためにリベットで接合されていました。
正確には皿リベットですが・・・
一か所だけだったら購入せずに借りるところですが
数ヵ所使う予定があったので購入しました。
まあ、欲しかったんです(笑)

IMG_9187.jpg

フェンダーの腐れはしょうがない。
問題は穴の開いてしまったこのサイドシルなのです。
ブリスターは出ていたのですが穴は開いていませんでした。
しかし指でチョンと触ったがためにボロッと・・・(笑)
とりあえずこれをふさぎます。

IMG_9186.jpg

張り付ける板はダイソーで購入した厚さ0.3mmのアルミ板。
紙やすりで塗装のノリが良くなるように足付け、そして脱脂します。

IMG_9188.jpg

なんでもよかったのですがあまりツヤの出ないシャシブラックで塗装しました。
穴が開いていたことを分からなくする修理じゃないのでこれで十分。
乾燥時間、というか触ることが出来るまでの時間も早い。

IMG_9189.jpg

二度塗りして一晩乾燥しました。
その間にサイドシルのブリスターを除去します。
シール付きアルミ板だけどボコボコしてると張り付きません。

IMG_9190.jpg

最悪サイドシルをハードカットしてもいいので適当にさび落とし、
こちらもシャシブラックで気休めに塗っておきます。
接着剤代わりにコーキング剤を打っておいてもよかったかな。

IMG_9196.jpg

色を塗ったアルミ板を張り付けドリルで穴をあけリベッターでかしめます。
引っ張ったリベットがバチン!と切れる感覚がたまりません(笑)

IMG_9197.jpg

穴を分からなくするための修理ではないし
色が違う板のつぎはぎ修理、だからリベットには色を塗りません。
ジムニーだからこその修理跡が分かる修理もまたカッコいいと思います。

穴はなんとしてもふさがないと、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  








ジムニーJA11 サンバイザー垂れさがり対策

天井が垂れたりサンバイザーが垂れてきたり・・・

IMG_8943.jpg

生産されてから年数が経つと
いろんなところが重力に負けるのは仕方がないことなのですが
クルマの場合それが危なかったりうっとおしく感じたりするのです。

サンバイザーの垂れにはここ数年悩まされてきました。
中古を買っても同じことが起きるだろうし新品を買うほどのことはない。
垂れてくるたびに手で押し戻しドライブ。
結構イライラするんですよね。

ダイソーでちょっと買い物をしていた時の事。
ネオジム磁石がひとつ100円・・・
これだ!

IMG_8933.jpg

バイザーに埋め込んでみましたが磁力が弱まって保持力がイマイチ。
外に出してクリップで留めてみるとこれが快適でした。

IMG_8932.jpg

素晴らしい、まったく動かない。
これでストレスなく渓へ向かう道も林道も走ることが出来ます。

重力に負けそうなのを持ち上げるのもまた・・・と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  










カーフィルム張替え

5年ほど前に貼り換えたカーフィルム



3年ほど前からなんだか色が薄くなったような気がしてきていたのですが
最近車中が丸見えな気がする・・・
こんなもんじゃなかったはずだけど、と思ってアーカイブを見てみると
やっぱり貼りたての頃は真っ黒だったのです。
そうか、安物のフィルム貼ったから色が抜けちゃったのね。

IMG_8510.jpg

釣り具を乗せていることもあるしいい機会だから貼り換えよう。
今回はちょっと厚めのものにしました。
色はブラック。
色が抜けやすい抜けにくい、ではなく厚いフィルムは貼りやすいのです。

IMG_8508.jpg

貼るのは簡単なのですが大変なのは剥すこと。
今回もリアガラスを外して家の中に持ち込み
ドライヤーで温めながら剥していきます。
ドライヤーじゃなくってヒートガンだったらもっと楽。

接着剤はどうしても残ります。
ボクはスクレーパーである程度落としたら
ホワイトガソリンをちょっとづつ垂らして雑巾で落とします。

貼る時にスプレーで濡らすのですが
それもボクは洗剤多めです。
100㏄の水に対して1割程度食器洗い用の洗剤をいれ
スプレーで多いかなというくらいにフィルムとガラスに吹きかけます。
洗剤が少ないと水泡が残ります。
残ってもちょっとずつ抜けていくのですが・・・

IMG_8604.jpg

シロウト作業なのでイマイチな部分があるのはご愛敬。
中が見えにくくなればOKです。
熱線のあるリアガラスも貼り換えたいのですが熱戦を切るのが嫌だし
色が残っているのでこれでOKとします。

こうして貼り換えると着色ガラスがうらやましい(笑)
なんといっても剥すのが面倒なのです。
今回のフィルムは色が長持ちするといいな。

貼りやすさは厚め、気持ちよさは薄め、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

   




プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック