FC2ブログ

JA11 ブレーキ異音修理

1年ほど前から止まる寸前くらいのスピードで
キーキーという音がしていたブレーキ。
心当たりはあるんです。



去年車屋さんに車検に出したあとシムが斜めに入っているのを発見しました。
それを直すときにブレーキグリスを拭き取ってしまったのだと思います。
まあ、一番悪いのはちゃんとした仕事をしなかった車屋さん(笑)

IMG_0407.jpg

ガッツリブレーキを踏むときは鳴かないので後回しにしていましたが
バックでの車庫入れのとき、信号で停まる寸前・・・
気になるので直すことにしました。

IMG_0405.jpg

タイヤを外してキャリパーを外し、
ブレーキパッドとシムを見てみるとカラカラでした。
きっと触りすぎでグリスが手袋で拭き取られてしまったのでしょう。

IMG_0403.jpg

ブレーキパッドの面取りを軽く行いシムとパッドにブレーキグリス、
ではなくスレッドコンパウンドを薄く塗り、組んでいきます。

ちょっと塗り過ぎかな(笑)
余分なグリスはホコリを呼びます。

IMG_0406.jpg

スレッドコンパウンドはボルトのカジリ防止にもブレーキにも使えます。
ブレーキグリスの代用、というか共用できるんですよね。
成分も同じ銅粉だし。

IMG_0404.jpg

パッドの裏とシムにグリスを塗る、たったこれだけのことですが
しっかり異音がなくなります。
このグリスがブレーキをかけたときに発生する小さな振動を吸収して
ブレーキがキーキー鳴くのを抑えてくれるんですね。
試乗の前ににブレーキを何度か踏んで
キャリパーピストンを出しておくのをお忘れなく。

なんでこんなに潤滑油は重要なんだろうと新春早々思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  





JA11 ターボパイプ交換

ボクのジムニーのターボパイプ(インテークパイプ)は
トイレの配管を切ったものを使っていました。

IMG_0194.jpg

それを純正のパイプを切ってターボアウトレットとインタークーラー、
そしてスロットルボディーとつないでいます。
金属パイプでふくらみを抑えてブーストの立ち上がりが良くなるかと思い、
クルマを購入した直後にネットの記事を参考にして行った改造です。

IMG_0320.jpg

先日、オイルのチェックやプラグの清掃をしていた時に気が付いたのですが
その純正の切ったパイプがなんだかすごくけば立ってる・・・

IMG_0193.jpg

改造した時に純正のターボパイプを少し短く切り過ぎたため
接続用としても使えなくなり一部市販の耐圧のホースを使っています。

IMG_0192.jpg

金属のトイレパイプの角度が良くなくて
交換直後は真っすぐだったんだけどだんだん曲がってきました。
この部分、見た目に分かるほど曲がっていて抵抗になってるんじゃないかなぁ。
気になってしまったらもうダメ、交換しよう。



車種別ターボパイプ用のシリコンホース、最近は安いのです。
赤の方が安かったけど、ボクのクルマのエンジンルーム内は青が中心。
青いターボパイプを購入しました。
安いけど膨張防止の繊維もしっかりと入っているし
内面はツルツル、悪くないんじゃないの?

IMG_0321.jpg

交換は簡単。
ホースバンドを外してあげれば交換できるのですが
長い時間外していないホース類は十中八九固着していてなかなか外れません。
ホースリムーバーを差し込んでスッとパイプに沿って動かすと固着が外れます。

アマゾンの説明文にも書いてありましたが
購入したままだと少し長いのでカッターで長さを調整して入れ替えます。

IMG_0326_2018120222301722a.jpg

時間がある時にタペット調整をしようと思っています。
その時にあっさりホースが外れてくれるようにシリコングリスを軽くひと塗り。
差し込むときにもヌルンとあっさり入ってくれるようになります。

IMG_0328.jpg

エンジンルームが華やかになったくらいで
これと言って変化もないだろう、と思っていましたが
ブーストの立ち上がりが早くなり、オーバーシュート
(一瞬ブースト設定圧力より高いブーストが掛かり、しばらくすると落ち着く現象)
がなくなりました。

IMG_0329_20181202223020478.jpg

目いっぱいブーストが掛かった時は前とあまり変わらないのですが
立ち上がりとハーフアクセルでの加速はもう圧倒的によくなりました。
交換前は上の写真の通り、これじゃ抵抗があるはずだよね。

ボクのクルマは市販の耐圧のホースで段差があり
ちょっと特殊な例かも知れませんがへたったゴムの純正ホースから交換したら
ブーストの立ち上がりなどに変化があるはずです。

ボンネット内だし見た目的にもわからない、
クルマの性能にもあまり関係ないと思っていましたが
交換してよかったと思える部品でした。

状況によっては入れるときに抵抗があった方がいいと思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  







JA11 アンテナ交換

何かに引っ掛けて折ってしまったのか
ジムニーのアンテナがいつの間にか折れていました。



アンテナもだけどクリアの剥げたルーフもかなりやばいな(笑)
アンテナがないとやっぱりラジオが聞こえないのです。
仕方がないから修理するか。

中古でいいか、とオークションをみてみると新品で3000円位に送料。
それでもと思い、部品屋に値段を聞いてみたらなんと税込み1700円。

IMG_9892.jpg

出たよ。
コラムカバーもそうだしリアシート取付ブラケットもそう。
純正部品を購入するときはみなさんも気をつけましょう。

IMG_0030.jpg

コラムの下で他の配線とまとめてあるので
ネジを外したらアンテナ線を軽く引っ張りながら
オーディオまでたどりプラグを外します。

IMG_0029.jpg

そしてアンテナ線に紐をくくり、車外にアンテナ線を引っ張り出します。
車外に出たその紐に新しいアンテナ線のプラグをしばり、
車内に引き込みます。

IMG_0031.jpg

車外のアンテナをネジで固定して
オーディオにプラグを刺して、配線をまとめたら完成。
見た目だけでなくちょっとだけラジオの感度が良くなりました。

IMG_0032.jpg

右が新品、左が新車装着アンテナ。
少し太くなっていました。
折れにくくなったのかもしれませんね。

何に一番ビックリしたかってLEDヘッドライトに変えてから
ノイズが入って夜になると全く聞こえなかったFMラジオ、
何も対策していないのにノイズが入りにくくなったこと。
ノイズ対策としてもおすすめです。

感度は重要だと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  








JA11 リアコーナーガード

当たったときに凹まないように強化しておく、とかそんなんじゃないんです。
バンパーを社外品に交換すると穴が開くこの部分のボロ隠しです(笑)



コーナーガード、結構工夫されている方がいたりして
ホームセンターで売っているパンチングメタルなどを切って
タッピングで留めている方も見かけたりします。
端材で出たのだったらともかく、作れるくらいのサイズのものを買うとなると
既成品を購入するより高かったりして・・・

IMG_9696.jpg

そんなわけでステンレスの既成品を購入しました。
ボクが購入したのは一般的なコーナーガードに比べ
少~しだけ安かったのですがこれがチリが合いません。
クルマが経年変化で歪んだのかな(笑)

IMG_9693.jpg

真っ直ぐで届いたコーナーガードを曲げて
クルマに当ててバンパーに当たる部分を削りまたクルマに合わせる。
ようやく当たらなくなったので穴あけ、リベット留め。

IMG_9695.jpg

こんなもんかな。
ボロが隠れていい感じです。

IMG_9697.jpg

ジムニーの場合、少し走ってピカピカが取れたくらいが
きっとちょうどいいんだと思います。
3年前にバンパーを外してずっと気になっていた場所が
やっとスッキリきれいに隠れました。

穴がガバっと見えているのも場合によってはまたヨシ、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  









JA11 ウィンドウレギュレータ交換

ボクのジムニーの窓は後付のパワーウィンドウ。
その運転席側の窓が中途半端な場所で動かなくなりました。



上がりもしない、開きもしない。
ネジが緩んだだけだと思い内張りを外してみましたがそうでもない。
開かないだけだったらそんなに不便ではないのですが
閉まらないのは防犯用も良くないし雨が心配です。
梅雨時だったのでとりあえずラップで雨対策だけして部品を注文します。

IMG_9481.jpg

毎回驚くのはJA11最終型で23年前、
JA22を最終型とすると20年前の車の部品が普通に出ること。

IMG_9476.jpg

ボクのジムニーは1型なので実に29年前の車。
ボクが免許をとった頃に30年くらい前の車というと
ホンダS600とかダットサンフェアレディ、コルベットスティングレイ。
そう考えるとすごいことだ・・・

IMG_9479.jpg

詳しい交換方法はググっていただくとして(笑)
窓を外してレギュレーターを交換。
内張りさえ外してあれば30分もかかりません。
ついでに前オーナーが貼っていたと思われる
カーフィルムのカスをきれいに剥がして
いつもは手が届かない場所を軽くキレイにしました。

IMG_9480.jpg

写真に写っているピニオンギアにウィンドウハンドルが付くのですが
その奥のケースにもギアが入っています。
2つのギアをつなぐシャフトが折れたか溶接が外れたかして
ケースの中のギアが空回りしたようです。

IMG_9484.jpg

ちょっとだけ開けて走ると
がたがた鳴っていた窓も静かになり
上がり下がりもスムーズに。
窓を直すまで雨は一日、
ラップのおかげでなんとか車内は濡れずにすみました。

ガバっと開いて閉まるときは閉まる。
時によってはびしょ濡れも悪くはないんだけどね、と思った方はクリック。

  








プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック