2018渓流シーズンの準備 その1

少し前になるのですが当ブログの公式スポンサー、
にしきたトレーディングさんにDT3F、ピンクのラインを送っていただきました。

IMG_8522.jpg

送っていただいたときにはまだまだ交換するには
ちょっともったいないくらいだったのでそのまま昨シーズンが終わるまで使い
シーズンインが見えてきたのでちょっと気が早いけど交換しておくことにしました。

IMG_8525.jpg

これで30釣行くらいかな。
普通の方だったら1年以上十分持つ耐久性なのではないでしょうか・・・
さて、半切りの儀。

IMG_8530.jpg

今でこそこうしてはさみを入れられるようになってきましたが
昔は半分に切るのは何とも言えない罪悪感に近いものを感じたなぁ(笑)
ところで皆さんはリールにフルライン巻いています?



ボクは#3まではどのリールでもハーフカットです。
堰堤などであとちょっとだけキャストしたい、
そんな時のためにランニングラインを足しています。
ウェイトフォワードのランニング部を使うのもいいのですが
ランニングラインを使うものおススメです。

IMG_8529.jpg

DT3Fの先端部より少しだけ細い0.6mm。
100ft、30mチョイですがこれも2本に分けて使うのがおすすめ。
全長で25mほどでよければ10mずつ3本に分けても。

IMG_8531.jpg

DT3だったらフルラインなんか出さないもんね。
さて、古いライン。
ボクは捨てずにこのように使っています。

IMG_7179_20180122152601558.jpg

値段にかかわらず物を無くしたら悲しいからね。
例えば水温計などは長め、2mくらいのフライラインでベストにつなぎ
水温を測り終えて忘れそうになっても自動的に持ち主と一緒に動く仕組みです。

メインで使うリールのライン交換をしてこれで安心、
スッキリとした気持ちで2018渓流シーズンを迎えられそうです。

購入はこちら、にしきたトレーディングさん、もしくはアマゾンリンクよりどうぞ。

  





カーフィルム張替え

5年ほど前に貼り換えたカーフィルム



3年ほど前からなんだか色が薄くなったような気がしてきていたのですが
最近車中が丸見えな気がする・・・
こんなもんじゃなかったはずだけど、と思ってアーカイブを見てみると
やっぱり貼りたての頃は真っ黒だったのです。
そうか、安物のフィルム貼ったから色が抜けちゃったのね。

IMG_8510.jpg

釣り具を乗せていることもあるしいい機会だから貼り換えよう。
今回はちょっと厚めのものにしました。
色はブラック。
色が抜けやすい抜けにくい、ではなく厚いフィルムは貼りやすいのです。

IMG_8508.jpg

貼るのは簡単なのですが大変なのは剥すこと。
今回もリアガラスを外して家の中に持ち込み
ドライヤーで温めながら剥していきます。
ドライヤーじゃなくってヒートガンだったらもっと楽。

接着剤はどうしても残ります。
ボクはスクレーパーである程度落としたら
ホワイトガソリンをちょっとづつ垂らして雑巾で落とします。

貼る時にスプレーで濡らすのですが
それもボクは洗剤多めです。
100㏄の水に対して1割程度食器洗い用の洗剤をいれ
スプレーで多いかなというくらいにフィルムとガラスに吹きかけます。
洗剤が少ないと水泡が残ります。
残ってもちょっとずつ抜けていくのですが・・・

IMG_8604.jpg

シロウト作業なのでイマイチな部分があるのはご愛敬。
中が見えにくくなればOKです。
熱線のあるリアガラスも貼り換えたいのですが熱戦を切るのが嫌だし
色が残っているのでこれでOKとします。

こうして貼り換えると着色ガラスがうらやましい(笑)
なんといっても剥すのが面倒なのです。
今回のフィルムは色が長持ちするといいな。

貼りやすさは厚め、気持ちよさは薄め、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

   




いい声が聞こえると嬉しいのだ

JA11のヘッドユニットは購入してすぐに純正カセットプレイヤーから
CDが聴けるようにとパイオニアのヘッドユニットに交換しました。
そのプレイヤーも最近ボリュームのダイヤルの反応が悪く
声が大きくなるのに手間がかかるようになってきました。
ちょっと触っただけで声が大きくならないと不便なんだよな。

LEDヘッドライトにしてから
ライトをつけるとFMにノイズが乗り夜はラジオ聴けないし、
CDは連装じゃないので1枚しか入らないのは不便極まりない(笑)
そして今どき、FMトランスミッターって・・・
そのトランスミッター経由のiPhoneの音源も
いまじゃノイズが乗って聞けないしもうどうしようもない(爆)

先日車検に出した車屋さんに
1DINのヘッドユニット余ってたらちょうだい!とお願いして
カロッツェリアDEH-P710を頂きました。

ジムニーに関しては前回のヘッドユニットももらいもの、
そういえば購入したことがないな(爆)

IMG_8397.jpg

早速交換、配線は前回コネクタを使わずに
ギボシ端子で接続できるようにしておいたので差し替えるだけです。

IMG_8485.jpg

今回のヘッドユニットは細かく調整できるイコライザ付き。
そして時代を感じさせる(笑)スクリーンセーバー付き。
両方とも使わないんだけどネ。
なにがイイってテレオ超ミニジャックが付いていること。
そう、iPhoneがつなげられるのです。

IMG_8490.jpg

問題はミニジャックに「超」が付くところ、2.5mmなんです。
iPhoneは3.5mmなので変換プラグが必要か、と思ったのですが
変換ケーブルが今は安価である、素晴らしい!

DSC010708.jpg

10曲チョイしか聞けなかったクルマが
一気に1000曲以上のライブラリを手に入れました。
突然あの曲が聞きたいってなった時でもYOUTUBEなどから。
いやぁ、これは便利だ。

鼻歌交じりでドライブを楽しんでいたのですが
なんだか聞こえが良くないのです。
ヘッドユニットで各スピーカーからの音を確認すると
左前からの音が出ていません。
仕方がない、30年以上使われていると思われる
純正フロントスピーカーを交換するか・・・

IMG_8437.jpg

タイミングよく嫁さんがオートバックスに行きたいという。
そっと買い物かごの中に忍ばせたプロトーン、
オートバックスオリジナルのスピーカーです。
ささっと配線の端子を作り直し取り付けますが
キックパネルつけたら交換したかどうかなんてわかりません(爆)。

IMG_8484.jpg

音質的には純正プラスαかな。
まあ、デッドニングも、キックパネルとスピーカーの間の
スポンジすらつけていないのでこんなもんかもしれません。

IMG_8540.jpg

リアのカロッツェリアのスピーカーとの
バランスが良くないのが一番の悩みかな。
フロントの音を大きく調節すると全体の音が小さくなり聞こえが良くない。
暖かくなったころにゆっくりと、もう少しいい声が聞こえるように
いろんなところをいじっていこうかと思っています。

いい声が出てると乗るのが楽しくなる、と言う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  










JA11 1型メーター修理

JA11は1型とそのほかの型とはメーターに互換がありません。
2型から触媒が付き、その温度警告灯がメーター内に入るようになりました。
で、配線が違うためそのまま後期型のものがポン付けできないのです。

先日車検の時に面倒なダッシュボードを外さなければいけない
ワイパーリンク交換を車屋さんにお願いしました。
そのついでにスピードメーターの針の震えと
シャカシャカという音を修理してもらいたかったので
スピードメーターワイヤーの交換もお願いしました。
震えはどっちでもいいのですが(笑)延々と鳴る音、これが鬱陶しいのです。
メーターワイヤー交換で直ったのはメーターの針の震えだけ。
騒がしいシャカシャカ音はそのままでした。

となるとメーターコアだな。

IMG_8492.jpg

以前、メーターパネルのカバーを交換したくて某オクで入手したメーターアッシー。
アッシーで交換しようと思ったのですが
配線が違うことがわかりカバーだけ交換していました。
今回はそれからメーターコアを取り出します。
取り出したメーターコアをメーターパネルに移植して準備完了。

IMG_8396.jpg

さて、そのメーターパネルを交換するには
ハザードのスイッチが邪魔になるのでトルクスのネジを緩めて
コラムを少し下げてあげなければなりません。
しかしそのネジは写真に写っていないし
さらにコラムカバーを外す必要もないという・・・(笑)



あとはコネクタを付け、スピードメータのケーブルを取り付け復旧、終了。
メーターの震えはもちろん、シャカシャカ音はきれいさっぱり消え、
さらにはGPSで正確に測れるレーダー探知機とのスピード差までなくなりました。
175 80R16のノーマルタイヤより大口径の
185 85R16のスタッドレスにしているのになんで誤差がなくなるんだろう・・・
一番考えられるのは使ったのがAT用のメーターだったかもってこと。
ファイナルの違いでうまいこと誤差が無くなったのかな。

車の運転での疲れは音に由来する部分がかなりあると言います。
JA11はそのあたりを気にするような車ではないと思うのですが
静かだとやっぱり気持ちよく運転できますネ。

静かだと乗り方が悪いのかもと心配になる時があると言う方はクリック。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  


NTS技研 ブーメランシャックル・ウィンズワークス シャックルブッシュ

足回り更新の第2弾、3弾。



シャックルとシャックルブッシュを交換しました。
シャックルはNTS技研製のブーメランシャックル、
ピンtoピン90mm、純正比20mmロングです。
派手にオフを走るわけじゃないので
ブーメランシャックルなんていらないんだけど気分で・・・(笑)
長くしたシャックルの半分の量が車高を上げるので
シャックルだけで約1㎝アップとなります。

シャックルブッシュはウィンズワークス。
ボクの2インチアップリーフはピポット側は圧入のブッシュなので16個セットのものです。

IMG_00618_20180110123341cb0.jpg

シャックルは純正でしたがサビでゴムのアタリ面がはガサガサ。
ブッシュを交換したのは7~8年前、ペニーレインのカーボンブッシュでした。
すっかり穴が大きくなってしまい長穴加工されたようになっていました。

写真がなさ過ぎてさみしいのでアーカイブから・・・(笑)

IMG_00619_20180110123342c72.jpg

この写真でなんと4年前。
シャックルピンがサビで太くなっていてフィット感はまずまずだったとしても
これじゃハンドルがしゃっきりしないわけだ。

ショックとともに交換して試乗、
シャックルの動きもよくなりゴムも新品なので乗り心地が良くなっているとは思います。
しかし乗り心地が良くなったのはショックアブソーバーの影響が大きいかな。
一番変わったのはハンドルのしゃっきり感。
クルマがまっすぐ走るんです!!
交換前もそりゃまっすぐ走っていましたが
意識しなくても、ハンドルの細かい修正をしなくてもちゃんと走ってくれる。
すごく楽なんです。
オイル交換1回分程度とそれほど高いものでもないし
何年かに一度は交換しなければいけない消耗部品だなと痛感しました。

ゴムは新品、これはお約束♪と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Keep tip high!

  









プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック