FC2ブログ

「第2回エリアカップ in平谷湖フィッシングスポット」オフィシャル参加

リバーピーク主催にてエリアカップが平谷湖フィッシングスポットにて開催され、
そのオフィシャルとして参加してきました。



寒いけど前日のフライフィッシングの体験会と打って変わっての青空。
時間とともにだんだん曇ってきちゃったけど・・・

th_IMG_5075.jpg

処分品を出したりテントの準備をし終わると
参加者の皆さんが受付にやってきました。
くじ引きで釣座を決めていただき試合開始。
皆さんバンバン釣ります。
ボクが昨日釣ったのとは段違いの掛け方です

th_IMG_5077.jpg

予選トップの方は40分×2ピリオド、80分で40匹。
2分に1匹の割合で魚をかけ、ランディングしてリリースしている計算になります。
ボクは衝撃を受けました。

th_IMG_5080.jpg

たな、フライの選び方、あたりの取り方。
すごく遠くには飛ばしていないんだけど皆さん釣まくります。
決勝30分で優勝された方は18匹とのこと。
実に1分半に1匹のペース・・・
詳しい結果等はこちら。
管釣ってオフにのんびりと釣りをするイメージでしたが
完全にイメージが覆されました。

さて、試合も終わり自由になったところで
ボクも少しだけ釣りをすることにしました。

th_IMG_5085.jpg

叩きまくられた魚に苦労するボクを横目に釣りまくる皆さん。
このフライ使ってみて、と頂いたフライは
ビーズまで蛍光ピンクのエボレスヤーン。
これがめちゃくちゃ釣れる!

th_IMG_5082.jpg

それからアルビノって狙って釣れるって知っていました?
これも教えていただいたのですが
オレンジから茶色のフライを使うとなぜだか釣れる。
本当に勉強になることばかりでした。

釣りをしていたらチラチラと何やら白いものが舞っているような気がしました。
虫?ホコリ?と思っていたのですが山を降り、
眺めの良いところにまで出てみると遠くの山が白くなっていました。

th_IMG_5086.jpg

うーん、気のせいじゃなかったんだ・・・
オフシーズンに管釣りってあんまりいかないんだけど、
真冬になる前にもう一度くらいどこかの管釣りに行ってみようかな。

フライはあんなにパクッとくわえてくれるのに、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  




リバーピーク主催 フライフィッシング体験会IN長野県平谷湖

10/17の土曜日、リバーピーク 主催でフライフィッシングの体験会が
平谷湖フィッシングスポットにて開催され、
昼からの半日でしたがそのお手伝いに行ってきました。



週間天気予報が発表された頃からこの日は雨。
まあ、覚悟はしていました。
リバーピーク 代表の森本さんとボクが一緒になると雨が降るのです。
しかし雨が降っていても参加者の皆さんはお構いなし。

th_IMG_5061.jpg

皆さん、ろくに休憩も取らずに延々と竿を降り続けます。
朝イチ、ボクはいませんでしたがほとんどの参加者の皆さんは
竿を振っても前にラインを飛ばすことができなかったはず。
それが今ではフライも前に飛び始め、魚のあたりも取れる。
きっとみんな面白くて仕方がないんだ。

th_IMG_5065.jpg

平谷湖、このポンドはなかなか素晴らしく、
魚影も濃いしフライラインもそこそこ振りやすくロケーションも最高です。

th_IMG_5060.jpg

まともなロッドすら持っていかなかったボク。
それでもせっかくなので参加者さん用に準備したレンタルロッドで
合間にちょこちょこと釣ってみました。
よく引くコンディションの良い魚がそこそこ釣れる、と思っていましたが
次の日の大会の参加者さんたちを見て
爆釣できる湖だと知ったのでした・・・

th_IMG_5062.jpg

それにしても10月中旬の雨をなめていました。
もっとちゃんとした格好をしてくれば良かったのですが寒い、寒すぎる。
魚をキャッチしてリリースする時に足の土踏まずが攣り、
さらにロッドを持っていない、左手の親指が同時に攣ってしまいました。
プチ大会を経て片付け、終了。
とにかくお風呂・・・

th_IMG_5070.jpg

売木村のささゆり荘さん、宿の温泉に浸かりようやく人間に戻りました。
しかし長いこと長野県に住んでいるけど平谷村も売木村も始めて。
売木村なんてもうほとんど愛知県です。
ここのお湯はヌルヌルツルツル系のとってもいいお湯でした。
さて、お風呂の後は食事。

th_IMG_5072.jpg

平谷湖の管理人さんに教えていただいた「ありがとう」さんで
一杯飲みながらいろんな話を聞かせてもらいました。

th_IMG_5073.jpg

鴨鍋と馬刺し、冷えた体は温泉ですっかり暖まっていましたが
さらに暖まり宿に戻ってもう一度ヌルヌルの温泉へ。
すっかり暖まって寝ようと思ったらストーブの能力が強すぎて
暑くて夜中に起きてしまいましたw

さて、開けた翌日はかなりの衝撃を受けた、
初めてのエリアカップのオフィシャルです。

ヌルヌルは温泉街で、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  











竿先は常に高く!

最終日も近くなった9/28。



いつもお世話になっている伊那アンパラの山本さんより
修理に出していたセージのダートが明日戻ってくるよ〜という連絡をもらいました。
すごくありがたかったのは今日来たよ〜ではなかったところ。
29日に「来たよ〜」だと最終日に使えなかったかもしれません。

th_IMG_4974.jpg

29日にダートをお迎えに行って翌30日、
急な腹痛が来たのは昼に差し掛かった頃。
待っていたぞ、とばかりに会社を飛び出すと一気に痛みは治ります。
これ、毎年思うんだけどとっても不思議w

体調も良くなったことだし、とダートを持って向かったのは
今年の夏に泣き尺イワナを釣った渓。

th_IMG_4977.jpg

一番近くてイワナが釣れて、さらに7.6ftの竿が振れる所、と
大物を期待してというより消去法に近い選び方です。

th_IMG_4976.jpg

水量は若干多めです。
復帰第一号はこんなところで?と思うような小さな巻き返しから。
最終日、そして竿の再下ろしということでこの1匹で結構満足してしまいました。
それでも入渓点まで道路に出て戻るのは面倒くさいw
釣り人ですし釣り続けます、もちろん。

th_IMG_4980.jpg

しばらくぶりで使った7.6ft#1のダートなのですが
この竿、改めて使ってみても面白い竿でビンビンに硬く感じるのに
15ftのリーダーでテーパー部すら出ていない状態でもしっかりターンします。
リーダーキャストじゃないな、ティペットキャストw
#1なのに空気抵抗の大きいマーカーと
シンカーのついたウェイテッドニンフもターンします。

次の魚はなかなか遠くてゆっくり流れる瀬から
フライに飛び出しましたがバラしちゃった。
その後上の写真のイワナと同サイズを釣りますが反応がよくありません。

th_IMG_4979.jpg

ニンフに交換してさらにもう1匹追加し
同じ場所で1匹ばらし、その後あわせ切れ。
これはいいサイズだった・・・

th_IMG_4994.jpg

シーズン末期だったのでもうフライなんて巻いていません。
これは今日はニンフかもしれない、と思った時にはすでに品切れです。
仕方なくドライのアントに交換して釣り上がります。
上の写真の右の岩の巻き返し、ちょっと沈んでしまったフライの様子がおかしいw
合わせると、お、これはでかい!

th_IMG_4989.jpg

下流へ向かおうとするイワナを引き戻しネットに入ったのは
金色で立派な尾びれ、曲がった鼻のカッコいいオスの尺イワナでした。

th_IMG_4987.jpg

竿は常に折れるようなことなく、
使うときは振り続けなければいけない。
そして釣竿の場合は使い終わっても折れてはいけないのです。
それにしても良い再竿下ろし、そして最終日になりました。

細い竿でも思いっきり振るとドバッと出るんだよなぁ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  



プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック