FC2ブログ

行かずに後悔するんだったら行って後悔しよう

各地に甚大な爪痕を残していった台風21号。
諏訪地方は被害こそなかったもののかなりの量の雨が降りました。
台風の雨量だけだったら釣りにならないほどの雨ではなかったと思うのですが
週末を狙ったかのような大雨。



川を金曜日に見た感じでは大したことなかったのですが
山のほうは土曜にしっかり降ったのね。
想像以上の大増水(泣)。

IMG_9843.jpg

歩けないほどではないのですがかなりギリギリ、遡行が面倒くさい(笑)
これで魚の反応が良ければこの川で釣りを続けるのですが
指サイズがピチッとフライに出ただけでちょっと厳しい感じです。

IMG_9845.jpg

ニンフも使ってみますが反応もないので少し上流の
大雨のあとでも比較的釣りになる川へ移動してみることにしました。
この時期のニンフはズボッと一気にマーカーが
水中に引き込まれるから楽しいんだけどな・・・

IMG_9848.jpg

この川も濁りは大したことがないのですが
水量が多くここも遡行するのが面倒くさい。
河原があれば良いんだけど谷が細くなる場所なんて岸の岩まで水だもんなぁ。
一時は平水より50cmほど水が増えたみたい。
活性が高くなるのはきっと明日か明後日かな。
まあ、行けないんだけどネ。

IMG_9847.jpg

結構長い事この釣りをしていると
こんな日は釣れないって予想がつくようになってきます。
それでもタイトルの通り、行かずに後悔するんだったら
行って後悔したほうが良いのです。
ただヤバイと感じたら引き返す、辞める勇気、これが一番大事ですよね。

イかずに後悔するんだったら、とカタカナで書くと
なんだか背徳的な感じになるなぁ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

ところで先日行ったパスタ屋さん。

IMG_9840.jpg

そんなふうに「ペ」の端っこをはね上げて書いたら
ボクがなんか変なものを注文したのかと勘違いされてしまうじゃないか!
しかも「大」って・・・(笑)

  


台風21号、そして北海道の地震で亡くなられた方の
ご冥福をお祈りするとともに復興を願います。

茂みは薄い方がいいネ

先日大物を逃したのはご報告の通り。
そんなことがあると寝ても覚めても尺モノが目の前をちらつき
さらにはフックアウトの瞬間の感覚がよみがえり
仕事にも影響が出てしまいます。

IMG_9775.jpg

大物が釣れる大きの要素としてはやっぱり川選び。
ボクを裏切らない川がいくつかあるのですが
その中でも一番期待の持てる川へ向かおうと思っていました。



そこまでボクの住む諏訪湖のほとりから2時間チョイ、
大物が期待できる比較的近い川に行くのもそれほど時間は変わりません。
行く道すがら、かんりさんに連絡を取って水の量だけでも聞いておきたい。
そんなことを思い某SNSにコメントを書き込むと一緒に行ってくれる、と。
それはありがたい。
なんと言ってもそのあたりの川を知り尽くしているんだもん。

IMG_9778.jpg

到着で昼といういつも通りのスロースタートです。
待ち合わせ場所から僕のクルマに乗っていただき
近況を話しつつ川へ向かいます。

IMG_9788.jpg

ボクは初めてのその川、なんでもとってもいい思いをしたとのことでしたが
その日は不発、かんりさんも苦労しています。
なんといっても気温も暑い、
そして水温も渓魚のいる水温とは思えないぬるさ。

IMG_9777.jpg

反応すらない、まあそんな日もあります。
そうは言っても近場のチョイ釣りと違って結構焦るんだけどネ。

IMG_9782.jpg

川を変えましょうとのことで背丈以上のやぶを通り、クルマへ。
写真のやぶはまだ薄い。
久しぶりにこんなに濃い茂みをかき分けました(笑)

IMG_9786.jpg

時間は15時。
いい時間に差し掛かりました。
ここを降りましょうと言われたところの傾斜は崖寸前、そしてすごいやぶ・・・
まあ、やぶがなければきっと降りることができません。

IMG_9783.jpg

ヒーヒー言いながら降りてまったく期待せずにキャスト。
まあここはないかな、と思いつつフライを入れた瀬から
そこそこの大物が飛び出しました。
いや、そこそこどころじゃない、間違いなく尺越えのいいイワナ。
やっとネットに入れてフックを外し、
サイズを測ろうとメジャーを出したところで逃げられました・・・
写真も撮っていないのに。

そのすぐあと、やっぱり瀬。
今度も大きい!

IMG_9785.jpg

しっかりサイズを測るとこれも尺。
さっき逃げられたのはこの魚よりまだひと回り大きかったのです。
そのあとがいけなかった。
せっかくかんりさんに譲ってもらったいい場所で合わせ切れ2回。
逃がした魚は大きいと言いますが
この魚はどう考えても釣った2匹より大きかったな。

それでも尺2本、無事に前回の釣りのリベンジを果たすことが出来ました。
そして年に一匹くらいは尺上の魚を釣りたいと思い釣りをしていますが
今年もその目標を達成することが出来ました。

茂みをかき分ければそこはパラダイス、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!



  







早くイッちゃダメ!

例年通りなのですが暑かった夏も諏訪湖の花火が終わると
すっかり秋の空気に入れ替わりました。
しかしの涼しさもここしばらくのこと。
まだきっとこれからもしばらく暑いんですけどね。



一気に涼しくなった2日め。
暑くなり始めた時間帯に家を出て川へ向かいました。
駐車スペースに近づくとその駐車スペースに向かって下るお二人が。

IMG_9750.jpg

ちょっと話をすると朝6時にガタガタ震えながら
川に入り今上がってきたところだと。
小さいのしか釣れなかった、とおっしゃっていました。
ボクが到着したのが1時、計算すると7時間ほど経っています。
気温、水温も上がりいい感じかも、ネ。

IMG_9749.jpg

早速、ではないけどアベレージサイズのイワナが。
二番川だけど時間が経ってるし、予想通りこれはいい感じかも。

IMG_9752.jpg

きっと朝イチは気温が低すぎたんだ。
水温気温も上がってきたこの時間からがきっとベストタイミングだなんて
ちょっとではないくらいのボクのいつものプラス思考(笑)

IMG_9753.jpg

あながちそれも間違っていなかったようで
集中力が落ちてくる寸前にボクのフライをパクっと食べにに来てくれます。
二人歩いたあとだし爆釣ってワケではないけど予想以上のデキです。

IMG_9757.jpg

昼から川に入って一番水温の上がる頃。
そしてさっきお会いした二人組が歩いて5時間ほど経っているので
影響がまだそれほどないだろうと思われる頃。

IMG_9756.jpg

そういえばいつだったか
ここで大きな魚をばらしたなーなんて思いつつキャストすると
ダバン!っゴンゴン!!スカ!
超いいサイズの魚をばらした・・・(泣)

IMG_9760.jpg

間違いなく尺超え、太くていいイワナだったなー
その魚を釣ってからも何匹かイワナを釣りましたが
しばらく立ち直れませんでした。

IMG_9763.jpg

そう、ハイライトはその大きなイワナをばらしたとき。
昼に入ったときには7時間も間が空いていましたが
夕方になるとその差は3時間ほどとなります。
水温も下がってきたのか反応もイマイチ、脱渓点へ急ぐことにしました。

IMG_9765.jpg

大物を釣った日も逃した日もしっかり記憶に残ります。
今回のショックは結構大きかったなぁ。

早くイっちゃいたくはないんだけど・・・と常々思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  














降る降る詐欺

最近仕事でお客さんとの挨拶代わりになっている言葉は
「暑いですね~」そして
「天気予報で毎日降るって言うのに降らないですね~」です。
暑いのはともかく、諏訪湖周辺では全く雨が降っていません。
少しだけ山の方に行くと降っているみたいなんですけどね。

IMG_9704.jpg

天気予報ではもう雨が降っているはずの時間、でもお日様出てるんだよなー
雨雲レーダーでも行こうと思っているあたりは雨雲がかかっていない。
きっと降らないからバイクで釣りに行こうっと!

IMG_97105.jpg

時間は2時半、2,3匹釣れたらいいやと思い川に降りましたが
全く反応がないのです。
足元、それも変な場所から逃げる魚が一匹のみ。

IMG_9706.jpg

そんなときにチェーンソーで気を切るような音が聞こえました。
あれ?おかしいなぁ。
こんな時期の日曜日に伐採なんてしないだろうと思っていました。
そのあとに2ストバイクが駆け抜けるような音。
そんな林道なんて近くにないはずなのに。

IMG_9708.jpg

直後に岩に真新しい足跡、
これは先行者が歩いて10分も経っていないぞ!
まだ時間は3時、まだ30分しか釣りしていません。
川を変えたらもうひと勝負できると思い一旦渓から上がることにしました。

そこでゴロゴロ・・・という雷の音。
もしかしてさっきのバイクの音やチェーンソーの音は雷?

IMG_9170117.jpg

うわぁ、バイクなのに雨が降って来るぞ!
急いで道具をしまってバイクに乗るとぽつ、ぽつと雨が顔に当たります。
山を降り諏訪湖まで来るとあれ?晴れてる。
その日は我が家のあたりはまた一滴も降らなかったのでした。
毎日水をまかないと家庭菜園のナスの艶はなくなるしきゅうりはいびつに曲がるし・・・
早く夕立来てくれー!!

朝立ちだったら毎朝・・・という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!


  







夏だ!真夏だ!!

毎日クソ暑いですね。
標高759mもある諏訪でもよくわからないくらいの暑さ、
今年は暑い上にその暑さが長いのです。
そして今年は諏訪の平でも湿度が高い・・・

IMG_9682.jpg

休みの日くらい標高の高いところに行きたいのですが
考えることはみんな同じのようで山の上の渓流の駐車スペースは
山の上にもかかわらず車だらけなのです。



さて、困ったと思ったのですが伊那の釣具屋さんで話をしている時に
あの川へ入ってみるといいよといわれていた場所がありました。
そうだ、そこへ行ってみよう!

IMG_9658.jpg

そこはボクが入ろうと思っていた渓流の支流。
流石に水量こそそれほどありませんが歩きやすく
落ち込みが点在していてポイントには困りません。

IMG_9666.jpg

なかなか面白い川でこの川は遊歩道沿い。
人通りが激しいのですが普通に釣れます。
あれ?さっきそこの際を人が通ったよね、なんて場所からも
ポンポンとイワナが飛び出します。

IMG_9669.jpg

普段だったらこんなに人の通るところを釣りをしないのですが
これだけ魚が出てくれれば、ネ。

IMG_9674.jpg

川がふたまたに別れ、水量が減ると一気に魚の反応がなくなりました。
釣り目的で来たときには絶対行くことがないと思うので
この遊歩道の目的地まで行き、遊歩道を歩いて帰ってきました。
こんなとき遊歩道沿いの川は楽ちん♪

IMG_9657.jpg

1時半ころから3時半まででツ抜け、サイズ的には8寸ほどまででしたが
山の中で涼しく楽しく過ごせました。
やっぱり真夏は山の中に逃げるのに限りますネ。

山より海でビール飲んで水着を眺める派、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  








プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック