fc2ブログ

NanoVNA  アンテナアナライザー

いやぁ、危ない。
もう数日でブログのトップに広告が出るところだったw

ブログに飽きたわけでも疲れた訳でもないけどネタがないのです。
釣りも禁漁、出かけないし最近は買い物もそれほどしない。
現行のジムニーもクルマはどれも吊るしで乗れるし
JA11の時はあれほど修理していたのに故障もない。
バイクは寒いw

th_IMG_1095.jpg

それでも最近ボクの中でアツい、比較的ぬるめですが、アツめなのは無線かな。
コールサインを付与されもう一年になりますが
まだ元々友達だった方としか話していません。
それでも釣りにはとっても便利、対岸の友達に向かって大きな声出さなくていいし、
携帯繋がらなくても別の場所で釣っていても連絡が取れるし。
緊急時の通信の手段を増やすと言う意味でも
渓流釣り、外遊びをする方は無線を持つことを強くお勧めします。

先日、友人が無縁の免許を取り、コールサインをもらったとのことで
ささっと彼の「初めて」をクルマの中でいただきました(爆)
その時は3市町村を跨りクリアに話すことができました。
その後、ハンディ機でうちの中でも、と思ったのですが
ロッドアンテナくらいじゃ窓を閉めると繋がらない。

th_IMG_1111.jpg

ボクが無線の免許を取る前から我が家には無線機、
そしてアンテナがあることは知っていました。
それは昔、うちの父が凝っていた頃に取り付けたものです。
そのアンテナのケーブルを自室に引き込み、無線機に繋ぐことにしました。

th_IMG_1050.jpg

まずは買い出し、そういえば無線屋さんが近くにあったなぁとひとっ走り。
店主さん、とってもいい人で切って持っていった同軸ケーブルと接栓を見せて
こうしたいって言ったら「はいこれ、ちゃんとハンダ付けしてね〜」って。

th_IMG_1051.jpg

次回の無線機はここで買おうかな。
配線を済ませたところで気になったのがSWR、よくわからんけど
無線機からどれだけ効率的にアンテナへ電力が行くか、と言うものらしい。
数字が大きいと無線機を壊す、と言う。
JB64はてぃこまさんにSWR値を測ってもらったのですが
ちょっと数値が大きくファイナルを壊すかもしれないから
145MHzは使わないようにと言われています。

で、ジムニーのアンテナの調整をするため、
そしてこの自室に引き込んだアンテナのSWRがどんなもんだろうと
アンテナアナライザー、NanoVNAを購入してみました。



大人の目になってきたので小さな文字はとっても厳しい・・・
そして説明書もないためよくわからんwww
Youtubeなど見ながら初期設定をしてみます。

th_IMG_1086_20221110204306c04.jpg

そして試しにハンディ機の純正アンテナのSWR値を測ってみると驚きの高さw
驚いて調べてみるとこれはこんなもんらしいのです。
無線機に繋いで、手で持って、顔を近づけた時に
一番いい数字が出るように設計されているのだとか。

th_IMG_1089.jpg

さて、古いけど屋根に乗っている白くて長いアンテナから
そこそこの長さで引いた同軸ケーブルの接栓にNanoVNAを繋いでみます。

th_IMG_1090.jpg

計測値は違うところを指している写真だけど、
SWR値は1.0ちょっとといい感じです。
色々測れるけどあとの数値はわからんw
計測値はともかく、これ、おもちゃとしてとっても面白いwww
次はジムニーで145MHzのSWR値の調整をしないと。
ボディから離せばいいらしいんだけど、どうやって離そうかな。

このブログのトップのハンディ機の写真の周波数、
無線をやる方はご存じだと思うけどKTWRフレンドシップラジオです。
グアムからの短波放送ですがちゃんとしたアンテナに繋いだら
今までないくらいにクリアに聞くことができました
そして433MHzでは松本、安曇野、伊那、
145MHzは韮崎、遠くは岐阜県高山市の局長さんの声も聴こえました。
古い無線機なので登録に少し手間がかかりますが、
登録が済んだら近くの諸先輩の局長さん達は
ボクのたどたどしいQSOに覚悟しておいてくださいネ(爆)

初めてがクルマの中じゃ・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  










JB64 エアコンフィルター交換

ボクの現行ジムニーも購入して一年、一万キロちょっと。
まだ一年しか経っていないようでもあり、
もう一年、一万キロも走ったかという印象です。
オイルは3000kmに全化学合成油を、二回に一度フィルター交換。
そろそろK&Nのエアクリーナーを洗おうか、といったところ。
あとは洗車くらいかな。
メンテナンスといっても新しいクルマはそんなもんです。



一年、一万キロ走ったら交換しておいた方がいいかなと
思っていたものがこのエアコンフィルター。
「目安は一年・一万キロ!」なんてのぼり旗やPOPに書いてあるけど、
どんなもんだろうと思い今回交換しました。

th_IMG_0663.jpg

JB64の場合、たぶんJB74でも一緒だけど、
エアコンフィルターはグローブボックスの奥にあります。
前調べではこのグローブボックスを外すのが一番の難関であり、
これさえ外れればあとは超簡単。

th_IMG_0664.jpg

とりあえず、上側を内側に押し込んで外そうとしますが
前調べ通りw全然外れません。
下側を片側ずつグッと押し上げると比較的簡単に外れました。

th_IMG_0665.jpg

さて、空気が綺麗と言われている信州で1年間使ったエアコンフィルターは・・・

th_IMG_0673.jpg

それなりに汚れてはいるけど大したことないじゃん。

th_IMG_0668.jpg

そう思っていたんだけど、ヒダを広げてみたら・・・
うわぁ!
埃に虫に、このくらいのタイミングで交換して良かったと思えるほどの汚れでした。

th_IMG_0669.jpg

グローブボックスを外すのが大変なんだけど
フィルターの交換自体は蓋を開け、入れ替えるだけです。
フィルター側面に向きが印刷されていて、UP↑の表示を間違えなければいいだけです。

th_IMG_0672.jpg

そして結構大事な部分だと思うのですが、
夏の気温の高い、プラスチックの柔らかい時期にすることをお勧めします。
気温の低い時期に外そうとするともしかすると
グローブボックスの爪が割れたりすると思います。

交換後、新車納車時から気になっていた、
なんでそんな匂いがあったのかわからないのですが
沼のような臭いが綺麗さっぱり取れました。
車内の臭いが気にならなくてもこの汚れ方をみると
一年くらいで交換するのが良さそうですね。

エアコンフィルターにもヒダがあったりニオイがあるんだなと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  







年に二度、お腹が痛くなる日

毎年のことなのですが・・・w

th_IMG_0923.jpg

午後にどうしても外せない用事があり
昼頃にはきっと治ると上長に伝え病院へと向かいましたwww

th_IMG_0900.jpg

そう、川は病院。
どんな病気でもきっと治しちゃう。

th_IMG_0902.jpg

入渓点で右岸側に渡ると足元から魚が走るのが見えました。
その少し上流で大事な最終釣行日の一匹目を釣ることができました。

th_IMG_0903.jpg

この川もすっかりボクのホームリバーとなってしまいました。
家から、会社からもっと近い川はたくさんあるんだけど。

th_IMG_0905.jpg

クルマで少し走らないといけないけど、脱渓地点に車を止めることができ、
もし何かあってもサッと川から上がれる。
そして魚もそこそこ、サイズも期待できる。
ショートコースは急いで釣れば2時間かからない。

th_IMG_0916.jpg

自宅から15分の川もあるけど、この川だって1時間かかりません。
ボクの大事なホームリバーです。

th_IMG_0910.jpg

午前中の遅い時間から2時間ほどと思って釣り始めたこの日。
いつもの3割増しの水量でしたが瀬からの反応が良かったこともあり、
時間のかかる巻き返しはほぼパス。

th_IMG_0921.jpg

暑くもなく寒くもない。
天気も良く、2時間弱で6匹と最終日の渓を気持ち良く満喫して
7ヶ月半のシーズンを怪我もなく無事に終了としました。

th_IMG_0917.jpg

今年はいろいろと忙しく、
前回の遠征で釣り納めでいいかな、とも思ったのですが
やはり川に立つとそんなことも思えず、
しかももっと釣りをしたい気持ちが湧き上がってきました。
少ないと思っていた釣行日数も25日、まあまあってところ。
また来季雪の中、岸際が凍っている頃までひと休みです。

いいかな、と思ってももう一度いきたくなると言う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!


  







行っておきたい渓

ボクの住む諏訪湖のほとりは今、お祭りの最盛期です。
ボクもその波に揉まれまくり
何とか行くことができた釣りの日記もなかなか書けず・・・
今回はシルバーウィークの始まりの頃の釣行記です。



一年に一度くらいは行っておきたい、そんな渓がみなさんもあると思います。
もちろんボクにもそんな渓があります。
それは向かう道の、ドライブの気持ちの良さもプラスして、だと思うのです。

th_IMG_0769.jpg

川自体はそれほど魅力的ではないのですが
いい魚が釣れるのでそれもお気に入りの一つです。

th_IMG_0770.jpg

入渓してしばらく、早速底石と同じ色のいいイワナが釣れました。
そこそこ人も入っていそうなのですが気持ちのいい出方です。
今日もいい感じ。

th_IMG_0753.jpg

ドピーカン、渇水。
ボクはこの状況が一番好きです。
状況的には釣りにくいのかもしれませんが
気持ち良く釣りができる方がいいのです。

th_IMG_0780.jpg

渇水気味の日はフライを置く場所が増えポイントも増える。
少し水の増えた日の良さもわかるけど
気持ち良く釣れるこんな日の方が好きなのです。

th_IMG_0779.jpg

釣りは絶好調。
あっという間につ抜けし尺がらみも出てダブル、
トリプルも見えてきたころに脱渓点に到着しました。

th_IMG_0761.jpg

この川、脱渓点まで川を歩くとそれほどの距離がないのですが
くねくね曲がった帰り道を歩くとそこそこの距離があります。

th_IMG_0773.jpg

颯爽と自転車で降ります。

th_IMG_0783.jpg

歩くと小一時間掛かりますが自転車だったらものの10分です。
登りだと歩いた方が楽だけど下りだったら超楽チン。
ウェットウェーディングで濡れたタイツも乾き
明るいうちに家に帰ることができました。

暗くなってから濡らしたいと思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  






釣りキャンの釣り

サイトで熱くなる寸前まで、
テントを日に当て乾かしたら釣り場へ向かいました。
予定していたキャンプ場だとそのまま川に入ることもできるのですが、
ここだと少し車で走らなくてはなりません。



別のクルマでも無線で話しながら走れば小一時間くらいはあっという間。
少し前から行きたいと思っていた渓へてぃこまさんに案内してもらいました。

th_IMG_0698.jpg

この辺りの川はどこでもそうなのですが
特にこの川は熊に気をつけなければなりません。
先日も渓流釣りをしていた方が熊に遭遇したとか・・・
まずは車を停めたあたりから入渓しました。
いい流れなんだけど、魚からの反応がイマイチな上に
渡渉場所をしっかり選ばないと足元を持っていかれそうです。
一度脱渓し、少しだけ釣りをしたてぃこまさんとはここでお別れ。

th_IMG_0705.jpg

Nさんとに2人でちょっと歩いて上流へ向かうことしました。
そこは流れの太さといい、所々に現れる淵といい、まさに理想的な渓です。

th_IMG_0713.jpg

入渓直後の小さな巻き返しにいた、チラッとフライを見に来たイワナに
フライを何度もしつこく流してまずは一匹目。

th_IMG_0704.jpg

大きくはないけどこれでひと安心。
釣れたタイミングも入渓直後だったので
この後も大丈夫だろうと思いましたがこれがなかなか・・・

th_IMG_0699.jpg

釣れない区間が続きますがたまに反応があります。
それが想像以上にいい魚だったりして・・・

th_IMG_0710.jpg

誰かが入った後だとここでは出ない、という瀬の浅い場所からの反応でした。
そのすぐ後、やはり同じような場所からのイワナ。

th_IMG_0712.jpg

こいつはいいサイズ。
サイズを測ろうと思ったら逃げられちゃったけど、どうだろう?
尺超えたかな。
下アゴが曲がり始めた、カッコいいイワナでした。

th_IMG_0715.jpg

2日間にわたりよく遊びました。
さて、禁漁まであとわずか。
今シーズン中にもう1度、いや2回は釣りに行きたいな。

新しい谷間だったら何度でも行ける、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  













プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック