B!

この時期に渓流魚のいないところへ・・・

タイトルの通りなのですが渓流魚のいないとされている千葉へ、
釣りに忙しくなるはずのこの時期に行ってきました。

毎年娘の夏休み帳などとともに鴨川シーワールドの割引券が
この長野県の小学校の全児童に配られるのです。
行きたいとは思いつつもなんといっても問題はその距離。
ディズニーリゾートくらいだと日帰り可なのですが外房は信州からは遠いのです。



泊りでどこかへ行こうと言うハナシになった時に
ふと思いついたのが鴨川シーワールド。
草津や伊香保も行きたいけど子供達にはそれじゃあ、ネ。

初めてのアクアラインを通り休憩をはさみつつ
5時間ほどかけまずはマザー牧場へ。

IMG_6671.jpg

動物などとふれあい各種ショーを見て目的地の鴨川へ。
今回お世話になったホテルは鴨川シーワールドホテルさん。
シーワールドの公式ホテルです。
設備は古いものの手入れも行き届いていて綺麗です。
そして入退場自由のパスポートが2日分もらえるのです。
ツアーの存在をホテルに着いてから知ったのですが
チェックインの時にナイトツアーを予約、そして優待整理券の抽選に申し込み
残り営業時間1時間ほどの園内へ向かいます。
急いで回りますがもう閉園、1時間くらいじゃショーがなくても見きれません。

IMG_6677.jpg

部屋へ戻り食事をして夜7時からのナイトツアーへ。
フロントで優先整理券の当選番号が5番めということを知りました。
若い番号の整理券、どのツアーにでも参加できそうです。

夜のガイドツアー、これが素晴らしい。

IMG_6689.jpg

寝静まった海獣、ペンギンの寝方などを説明してもらいながら園内を回ります。
次の日には活動的な姿を見られることを期待し部屋へ、風呂、そして就寝。

IMG_6696.jpg

翌日、アシカショーの後は有名な笑うアシカとの写真撮影、
コレはホテルの予約時に宿泊とセットで確定させていたものです。

シャチショー、イルカショーにベルーガショー。
合間に常設展示の水槽のある棟を見学。
ボクだけ歩くのが遅い、親のボクが一番水族館好きなのです(笑)

IMG_6680.jpg

おっと、いないはずの渓魚、しかもアマゴw
そんなことを思いつつ体験型ツアーの時間を待ちます。
今回整理券を使い体験したのは
大水槽の魚たちへの餌やりとバックヤードツアー。

IMG_6714.jpg

バックヤードツアーにはベルーガタッチも含まれます。
ベルーガは本当にかわいい!

IMG_6703.jpg

振るとプルプル揺れるし丸くて白くて柔らかく、触ると気持ちがいい・・・
ベルーガの頭って。
余りの可愛さそして頭の良さに
帰りがけに水槽越しに思わず手を振っちゃった(笑)

IMG_6720.jpg

鴨川シーワールドにいるのは半日くらいじゃない?と思っていたのですが
朝からしっかりと4時過ぎまで遊んでしまいました。
鴨川シーワールドに泊りがけで行くんだったら公式ホテル、
これ絶対おススメです!

IMG_6709.jpg

クリックしてくれないと始まったばかりの渓流シーズン、
あなたのフックに掛かるのは上の写真の魚ばかりになるでしょう。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  

最強の保湿剤 ワセリン

釣りをしていると手を水につけるシーンってのは結構ありますよね。
例えばニンフが底石に引っかかったのを外したり
岩につかまった手を洗ったり。
魚から針を外すシーンってのもまれに(笑)

空気が乾燥していて雪シロが入っているこの時期、
釣り終わると手がガサガサに粉を噴くようになるという経験をする方は多いはず。
ボクが釣りの前に、釣りの途中で塗るのがワセリン。



500g入り、これで千円以下。
我が家では魔法の薬と呼んで愛用しています。
下の子にはぶつけた場所に塗るだけで痛みが治まる、まさに魔法の薬(笑)
チューブ式が便利なのですが写真の物はたくさん入っていて安いので
これを小さな入れ物に詰め替えてカバンの中、ベストの中に入れています。

RIMG1829.jpg

たくさん塗っちゃうとベトベトします。
少しだけ手に取り、しっかり温めるようにして薄く塗ります。
塗れた手に付けて伸ばしてもOK。
ボクは家などで塗る時は多めに塗って石鹸で洗っちゃいます。

RIMG1830.jpg

ワセリンが釣り向きだと思う理由は
薄く塗っておくだけで膜を張ったように水をはじいてくれるところ。

RIMG1833.jpg

靴擦れやけがをしたときには傷薬のかわりとして、
乾燥で唇が渇いたときにもリップクリーム代わりに指先にとってひと塗り。
花粉症の方は鼻の穴に塗っておくと体の中に花粉が入らないそうです。
夏場にはハッカ油を混ぜおけばディートフリーの虫除けに、
虫に刺されたらステロイドフリーのかゆみ止めに。
もったいないけど非常用に着火剤の代用品としても使えます(←実験済みw)
ベストの中に忍ばせて置いて損はないと思いますよ。

中学の頃は使いもしないのに財布に忍ばせていたものがあるなぁと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  




JA11 天井内貼り修理

びろーん。

IMG_6611.jpg

垂れてくる天井を毎日押し込んで戻していました。
それでもここまでではなかったのです。
ここ、数週間垂れる量が多くなってきちゃった。

いつかやろうと思っていた天井のプラダン修理。
暖かくなってきたし
垂れた天井を治すのが面倒になったこの機会に修理することにしました。
何より運転中に突然一気に全部垂れて視界を奪われると危ないからね。

IMG_6606.jpg

1820×910のプラダン、これを2枚使います。
近所のホームセンターで一枚600円ほどでした。
ネット上の諸先輩のお陰で採寸は済んでいます。

IMG_6608.jpg

皆様の図面の最大値と最小値の間を取ってカットします。

IMG_6609.jpg

ああ!やっちまった。
こっちは裏にしよう(笑)
定規に使っていた板をちょっと当てただけでしたがすぐに穴が開いてしまいました。
気を付けないと・・・

IMG_6612.jpg

垂れた天井も一緒に押し込みながらすき間にプラダンを差し込んでいきます。
初めてだったけどちょっと小さめだったからかあっさりと入りました。

IMG_6614.jpg

リア側はさらに小さかったみたい・・・
JA11は天井のサイズに個体差があるのかなぁ(笑)
このくらいはご愛敬だけど最初は大きめにカットして
入らなかったら再度小さくカットした方がいいネ。

IMG_6615.jpg

外しておいた真ん中のバーを取り付けねじ止めして完了です。
これで重力に負けて、段差のたびに、
そして跳ねるたびに落ちてきた天井とやっとバイバイです。
もっと早く修理すればよかったな。

重力に負け始めたのもまたヨシ、と感じる方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

 










にしきたトレーディング 水温計

当ブログの公式スポンサー、にしきたトレーディングさん。
今回は水温計を提供していただきました。



梅雨入りくらいまでは水温を測るようにしています。
今まで使っていたものは確かパズデザインのアルマイト水温計。

IMG_6635.jpg

物を無くしたらその時店にある一番いい物を購入してベストに結んじゃう。
ここ数年間水温計は絶対に無くさないもののひとつだったのですが
この春から久しぶりの新しい水温計です。
何も変わらないと思うけどいい気分転換です。

IMG_6636.jpg

この水温計、華氏で水温がわかります。
キャッツキルリバーやモンタナで釣りをするとき、
ガイドとこの水温計を同時にのぞき込んだ時にきっと役に立つはず。

IMG_6637.jpg

今まで使っていた水温計に比べて太いことがボクにとっての一番のメリット。
1.5mほどのフライラインを巻き付けておいて
ベストに付けたまま水温を測れるようにしているのですが
巻き付ける回数が少なくなるのでその分釣りをする時間が増える(爆)
しっかりとしたアルミのガードも頑丈そうで好印象です。
購入はこちらにしきたトレーディングさんのサイト、
もしくはアマゾンのリンクよりどうぞ。

太さは憧れではあるけれど
それが好きどうかは人によると感じたことがある方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!


茂みの奥はアツいのか試してきました

ようやく春らしくなってきました。



いつかこのブログでも書いたことがあるかもしれませんが
関西に住んでいた頃は東大寺のお水取りのニュースがTVから流れると
春を実感する日が増えてきた記憶があります。
信州で春を実感できるのはやはりお彼岸頃かな。

RIMG1854.jpg

川の土手はもうすでに春の土の匂い。
標高が違いますが前回釣行の時に比べ気温も高く12度。
水温だって8度と春の釣りには申し分ない陽気です。

RIMG1846.jpg

1週間ほど前、この川の様子を見に来たときには
水の色があまりにも悪くあきらめた川ですが
今回はイイ感じです。

RIMG1850.jpg

この川、夏になると葦が茂って釣りどころじゃなくなります。
釣りは葦が伸びる前のこの時期限定、
春のこの時期でも歩く場所は川の中しかありません。

RIMG1849.jpg

こんな茂みの間、葦の際などにいい魚がいるはずなのですが
竿を振れども振れども反応がありません。

RIMG1853.jpg

茂みのきわなんかは反応が良いはずなんだけど魚にイマイチやる気がないんだな。
走る魚が見えたりとか釣れなくてもマーカーが動いたりすれば
モチベーションが維持できるんだけど。

堰堤下の流れのない場所にフライを入れて10秒、
ふとよそ見をした瞬間にマーカーが引き込まれていました。
せっかくのアタリだったのに合わせられず
水中でギラっとしたのが見えたのがこの日のハイライト。

今年は解禁からひと月で川に6日も通ってるのに
釣った魚がまだ1匹、もう春の釣りから引退しようかな・・・(笑)

薄いくらいの茂みが竿も振りやすく見通しが良くて好みだと言う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  




プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック