B!

渇水

娘の出生届を出すための休暇を有効利用し、
天竜川水系の某支流にキノコの写真を撮りに行ってきました(泣)

ヌメリスギタケモドキ。

          CA390472.jpg

チョット癖がありますがおいしいキノコです。
テンプラにするといいという話を聞きますが味噌汁に入れても。
川に生えるの柳の枯枝、倒木に生えます。
これからでしたら釣りの途中に探すと見つかるので探してみるのもいいですネ。

ウスヒラタケ。

          CA390477.jpg

ヒラタケと同じように美味しいキノコです。
近くを通るだけでキノコの匂いがしてくるほど香りが強いです。
この写真を撮った場所に生えていたキノコは採りに行こうと思えない場所に生えていたので
写真だけ撮ってキャッチせんとリリースw
うぬぬ、オヤジだ。

マスタケ。

          CA390469.jpg

僕は食べたことは無いのですが食後、気持ちが悪くなる、ということ。
食べることができるようではありますがチョット怪しい。
※しっかり火を通したら大丈夫ということみたいですが自己責任で。

ホウキタケ?

          CA390480.jpg

このキノコは良く似たキノコでハナホウキタケという毒キノコがあるので
うかつに手を出さない方がいいかな、と思います。

ここからが本題w

          CA390468.jpg

水がだいぶ少なくなってきて魚の反応は良くありません。
ここは、という場所にゆっくり近づいていくと魚がササッと岩陰に隠れるのが見えます。
これだけ狭い川ではなかなか遠くから狙うこともできずストレスが溜まります。
しかし大場所を遠くから狙うとまあ、何とか。

          CA390475.jpg

あまり大きくありませんが綺麗なアマゴ。
来年、またボクを楽しませてくれることでしょう。

今年は増水した後、雨が降らずになかなか川がいい状態ということがありません。
魚にとってもキノコにとっても一雨欲しいところです。

一番雨を待ち望んでいるのはいわなたろうだな、と思ってしまった方は
突き指しない程度の力強いクリックをお願いします。
当ブログより面白いブログを探すのにも便利ですよ!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

チョット黒くなってきたアマゴ

暑い暑いと言いながらやはり山は秋の準備を進めているようです。
ススキの穂が風に揺れ始めました。
渓流シーズンが終わりに向けカウントダウンを始めましたね。

          

本当はボクはこんなことしていてはいけない日なのですが
妻の許しを経て携帯の繋がる自宅から30分以内の所だったらという条件で出かけました。
天然魚しかいない場所で二時間ほどの愉悦。

          DSC06916.jpg

川は平水となっていました。
7月の始め頃よりずうっと水位が高い状況が続いていましたので、
狭い峪でもようやくフライを流すことができる場所が増えてきました。
釣れる釣れないの本質はソコではないのに気がつかないふりをして毛ばりを流します。

見にくいけど気分はライツロイヤル#12。
小さいのからそこそこいいサイズまで魚の反応は非常にいいのですが
なぜかあわせのタイミングが合わない。
だんだんボクの口はぱかっと開きっぱなしになり、鼻の穴は広がっていきます。
何とか1匹釣って口は閉じることができました。

          DSC06901.jpg

この4~5寸の魚ではまだまだ鼻の穴は開きっぱなしです。
しかしこのままでは眉毛の間も寄ってきて狭くなってしまいます。
この先、数日間のボクの人相を笑顔の方面に保つためにもなんとか釣らないと。

          DSC06905.jpg

7寸ほどのアマゴを釣りようやく破顔一笑。
1200mほどの峪ですがもう婚姻色をまとい始めていました。

このサイズを釣りこぼしたり、釣ったりしているうちに派手に転びました。
こんな峪でブーツフットのヒップウェーダーじゃ実際、川をなめていますネ。

          DSC06922.jpg

ああっ、ボクのSIGGの水筒が・・・
肋骨辺りをしこたま打ち付けましたが
これが緩衝材の変わりとなったようでどこも痛くない。
とにかく怪我がなくて良かった!

水筒内の空気を冷やしてから水筒ごと茹でて内圧を掛けてみましたがビクともしません。
結局物理的に内側から棒で凹みを直しました。

          DSC06929.jpg

しかしさすがシグ、内側のコーティングはビクともしません。
コーティングさえ問題なければ外見なんか気にならない、多分・・・
なんともいえない味が出てしまったこの水筒、
名前を書いてなくても誰のだか判りますが、誰も持っていかないだろ、コレは・・・

凹んだのは水筒よりいわなたろうだったんだ、と思ってしまった方は
力強いクリックをお願いします。
当ブログより面白いブログを探すのにも便利ですよ!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の釣行、山行日が素敵な一日になりますように・・・

そんなに早く水は引かないよなぁ

こんにちは。
みなさんの住んでいるあたりの天気は良いですか?
諏訪湖周辺は夏なのに毎日曇り、夏なのに楽しくないくらい涼しいです。
夜なんて窓を全部閉めて薄手の布団を掛けて寝ています
もちろん今年、クーラーなんか使うことなんかアリマセン。

そして山はたっぷり保水しているようです。

昼過ぎからちょっとだけ、
試作のニンフ、ウェットフライ用のノッテッドリーダーのテストを兼ねて、
今後のため昨日の状況からどれだけ回復しているか確認のため同じ川へ。

今、これを書いている今も雷雨、土曜、日曜日も雨のようなので
今日の雨の「やみま」を逃すとまた水が増える!

          

濁りはバッチリ取れています。
しかし水位はまだまだ高い。
何とか川を渡ることだけはできるようになっていました。

増水するとフライを流せる場所が少なくなってしまうため
魚の活性は高くても釣り自体が難しくなってしまいます。
ボクとしてはこの時期、渇水の源流域をショートロッド、ショートリーダーで
ストーキングしながら釣り上がるのが好きなんですよね。

昨日と同じようなフライで。

          CA390412.jpg

本当だったらこの川にいるはずのイワナは君じゃないはずなんだけどナ。
でも会えて嬉しいよ。

ホント、例年だったら天候も釣果も安定しているはずの頃に良く降るなぁ。
おかげで今年は水面直下の釣りをよくしているような気がします。

このままでは体からキノコが生えそうだ、と思う方は力強いクリックをお願いします。
イヤ待て、ボクにはエノキdrftgyhujiko・・・(自主規制)
当ブログより面白いブログを探すのにも便利ですよ!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます。
皆様の釣行、山行日が素敵な一日になりますように・・・

ムリヤリ釣行

今日の夜半に雨が降ったものの、ここ数日の雨が昨日の朝ようやく上がりました。
支流の上流だったら何とかなるかな、と思い天竜川水系の支流へ。

やはりその支流の下流域は絶望的な水量。
そのまま上流に向かいます。

          

笹濁り、とは言えいつもある川原がありません。
普段の1.5倍ほどの水量でしょうか?
水量も多かったのですが流れが速く
支流の上流なのに渡渉できない程の水量でした。
とにかく河畔林から様子を見ながら川に降り、拾い釣りをすることにしました。

          DSC06642.jpg

TMC100#14に巻いたボディはゼンマイの綿毛、
ハックルはコックデレオンのチカブーのウェットフライで探っていきます。
水量の多い今日はさすがにフライから5cmほどの場所にショットを取り付け、
鮎釣り用の目印をフライから30cmほどの場所に付けてアウトリガーで探っていきました。
反応はあるもののフッキングしません。

          DSC06632.jpg

なんとか6寸ほどの世間知らずのおチビちゃんを釣り
1時間ほどでこの修行のような釣りを終了としました。
あ~、釣れて良かった!なんて思う今年はやはり気候がおかしいですね。

蒼井そら いや、青い空が恋しいと思う方は力強いクリックをお願いします。
まあいいや、ランキングが上がれば蒼くてもどっちでも・・・
当ブログより面白いブログを探すのにも便利ですよ!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます。
皆様の釣行、山行日が素敵な一日になりますように・・・

増水!

今日、昼にかけての1時間半ほど、間違いなく増水していると考えられる
天竜川最上流部へ花の写真を撮りに行ってきました(泣)

          

ワスレナグサとも言われるヤブカンゾウ。
朝まで降っていた雨が花弁に輝いています。

          PA0_0013.jpg

ヤマホタルブクロ。
山はもう夏の花でいっぱいです。

          PA0_0010_20090724161650.jpg

オニヤンマが川原でハッチしていました。
目の色はこれからグリーンになるのかな?

          PA0_0014.jpg

水は通常の3~4割増しくらい。
このまま雨が降らなければ日曜日くらいに丁度よくなるでしょう。

魚の反応はライツロイヤルに飛び掛ってきた小指のようなヤツと
ハードシェルアントに出たなかなか良いサイズの2つ。
両方ともフッキングしませんでした。

マ、ボクは釣果至上主義ではない、と言っておきましょうw

子供には「ウソツキは泥棒の始まり」って教えてるくせに!
と思ってしまった方は下のバナーをクリックしておいて下さい。
ランキングが上がるたびにいわなたろうは反省することでしょう。

当ブログより面白いブログを探すのにも便利ですよ!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます。
皆様の釣行、山行日が素敵な一日になりますように・・・
プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック