B!

JA11 増しリーフでの車検について

ボクのジムニーの足回りは2インチアップ社外リーフ。
おそらく4×4エンジニアリングのものです。
公認車検を取っていないので本来だったら
車検の度に純正リーフに交換しなければなりません。
(ホントはそれもダメw)



今まで車検は自分で陸事、と言うか
軽自動車検査協会に持ち込んで車検を取ってきました。
購入して一発目の車検で大きなノギスのようなものでリーフ長を測られ、
「これは増しリーフ?」と聞かれたので「はい、そうです」と。
それ以来増しリーフとして車検を取ってきました。

今回の車検のタイミングはあまりにも悪く、さらに面倒くさくなったこともあり
職場の近くの車屋さんにお願いすることにしました。
タイミングベルト交換も自分でしようかと思っていましたが
それも一緒にお願いしました。

車屋さんにはバンパーレス運転席シート変更
リアシートスライドステーなどつけたり外しているものもあるけど
このままで通る?と念を押して聞いたら大丈夫だというので
どこも触らずにそのままお渡ししました。
去年の年末に軽自動車検査協会に車屋さんが持って行ったのですが
あっさりと落ちた、と(笑)

やっぱりリアシートスライドステーはダメ、あとはリーフがダメだったと。
大気開放のブローオフバルブやFD3SのシートはOKだったのね・・・

リアシートは簡単、問題はリーフ。
もちろん純正部品なんて持っていません。
早速手配してみるとなんと!ピボットブッシュが固着しているものでした。
ちゃんと確認して購入しないといけませんね・・・
ボクのクルマのピボットはたまにモリブデングリスを入れていたので
固着なんてしていません。
ここが固着しているかいないか、
それがJA11リーフ交換のハイライトとも言えます(笑)
乗り心地や足の動きにも関係する部分なので
定期的にグリスアップした方がいいですよ。

IMG_4363.jpg

写真上がボクの社外リアリーフ、下が純正リアリーフ。
よく似た形だけど枚数が一枚多いのです。
今まで使っていたリーフのピボットブッシュを外して純正品に、
とりあえず車検を取って新品ブッシュは
社外のメインで使うリーフに使うことにしました。

IMG_4359.jpg

と言うことは純正品も社外品リーフも両方外す必要があります。
職場の駐車場の一番奥、草むらwでリアのリーフを外すことに(笑)
ざっくりと組んで仮止めで知り合いのガレージに。
あとはインパクトレンチでガッツリ締めていきます。

IMG_4481.jpg

フロントはインパクトレンチがあるので楽ちん・・・とおもったら
Uボルトのネジ山がちょっと嫌な感じなのです。
とりあえずワイヤブラシで錆びを落し、ダイスでさらっておきます。

IMG_4482.jpg

そう、旧車乗りの三種の神器はタップダイス、
サーキットテスター、ラスぺネ(爆)

IMG_4480.jpg

まあ、純正の増しリーフでミリタリーラップはないよね・・・
一日仕事でしたが車屋に頼むと工賃4万円ほどとのこと。
釣り竿一本買えちゃいます。

IMG_4526.jpg

車検仕様とは言うもののスタッドレスタイヤの径の小ささも相まって
悲しいほどの車高の低さです。
それよりなによりバンプストップラバーとボディのすき間が2㎝ほどしかないので
底付きが激しくて乗り心地が厳しいのです。
釣りにお祭りに忙しくなる前に元のリーフに戻そう。

去年どこかで不正な方法で車検を取った業者が摘発されて以来
検査員が厳しくなったとのこと。
いままでOKだったパーツ類もこれからはダメと言うこともあるようです。
リーフの件については長野県の軽自動車検査協会では
ちょっと厳しくなっているようですね。
強度計算書で公認を取るか純正オプションだったら
パーツリストで証明しなければならなくなっているようです。
こうなってくると公認を取っていないジムニーの場合は
車検用に純正のリーフは持っていた方がいいのかもしれません。

はぁ、公認取っちゃおうかな・・・

硬いバネのほうが車が揺れなくていいときもある、と
経験上感じたことがある方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
窓が曇らないようにエアコンも動かしておきましょう。

  












WAKO'S スーパータイヤコート

タイヤ交換の時期がやってまいりました。

IMG_4249.jpg

我が家の一号車はレグノGRVⅡ。
石噛みは少し多いものの静かで安定性もよく満足しています。
このタイヤに交換してワンシーズン履いただけなのでまだまだ溝も十分です。

IMG_4247.jpg

挟まった石を取り除き、しまう前にタイヤコートをひと吹きしておきました。



IMG_4246.jpg

黒光りするぬるっとした新品タイヤのようなツヤ感。
ありがちなテカテカとした感じにはなりません。
タイヤのつや出し剤は多いですが
ひび割れ防止効果のあるものは少ないのです。

タイヤ交換の時期にしか塗れない裏面にも。
裏面はこのタイミングじゃないと塗れませんからネ。

足元が真っ黒だとクルマが引き締まります。
洗車の時にも是非どうぞ。

このブログの場合
塗れるのか濡れるのかわからなくなる時があると思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
  










スナップオン コインドライバー

スナップオンの工具。
欲しいものはまだまだたくさんあります。
ストレートはスナップオンですがオフセットのメガネレンチはKTC製だし
ディープソケットは2㎜刻みでしか持っていません。
まあ、普通に整備したりするには十分。
だいたいボクはプライベーターなのに
3/8のスナップオンのラチェットが5つもあるのがおかしい(爆)

これも欲しかったもののひとつ、コインドライバーです。



本当の名前はザスドライバーと言います。
dzus fastener・ザスファスナーを外す道具です。

dzus fastener

低頭型がレース車両などにも使われていたりします。
でもボクらが使うのはバッテリーの液口栓をはずしたり・・・

IMG_4094.jpg

カブだとサイドカバーのネジがメインになります。

IMG_4093.jpg

コインでやるとネジの頭のマイナスの部分が広がってしまいます。
ここを外す機会も結構あるので買ってしまおうか、と。

IMG_41098.jpg

タペット調整をするときに外す
赤矢印の先、タイミングホールキャップ、
クランクシャフトホールキャップなどを外すのに使えます。
あまり使わない道具を買った言い訳みたいですが
タイロッドエンドプーラーよりよっぽど使用頻度が高いと思います(爆)

一番大きな写真左下のクランクシャフトホールキャップは
布などを当てて傷がつかないようにしてあげた方がいいと思います。
一番身近なところではトイレの止水栓にも使えますよ(笑)

狭い隙間に差し込む道具は大切、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  

ホントはトップあたりのコインドライバーのシャフトを
手持ちのスナップオンのグリップにすげ替えようかと思っていたんだけどね。

タイロッドエンドプーラー

ボクらプライベーターが持っていてもほぼ使わないけど
あれば作業が一瞬で終わる工具というものが存在します。
そのひとつがタイロッドエンドプーラー。



5年ほど前に購入、それっきり一度も使っていませんでしたが
今回、友人が軽自動車のユーザー車検へ行くと聞き、
車検に落ちる原因No.1(?)のタイロッドエンドブーツを
試しに、と見てみたら見事に割れていました。
そこでどれどれ、と工具箱の奥底から引きずり出したのです。

IMG_3461.jpg


交換したのは第三ラウンドの予約の車検当日の朝(爆)
ブーツ交換自体は簡単な作業なのですが
タイロッドエンドのを外すのがこの工具がないと大変なのです。

IMG_3462_2015071722341195d.jpg

そう、使い方も簡単。

IMG_3463.jpg

閉め込んでハンマーで軽く叩くと外れます。
今回は静かに外れましたが大きな音が出ることもあるので注意です。

IMG_3464.jpg

タガネや貫通ドライバーでタイロッドエンドブーツを取り外し
古いグリスを綺麗に拭き取って新しいグリスを入れ、
新品のブーツを取り付けます。
この車は鉄製のリングが付いていましたので
ウォーターポンププライヤーで少しずつ入れて行きました。

IMG_3459.jpg

まあ、これで陸事に行こうと思うほうがおかしい・・・(笑)

この車のタイロッドエンドのボルトはロックナットでした。
これがなかなか締まらず苦労しました。
クラウンナットと割りピンのほうがいいナ。

油だらけの手になってしまって写真を撮らずにいたら
完成写真を撮る前に陸事に向かってしまいました。
一度不合格、サイドスリップを近くの整備工場で調整してもらったそうですが
無事に車検に合格したという連絡を受けるひと安心。
ハンマーでひっぱたいたりしているヒマがあるんだったら
工具を買っておいたほうが楽で早いのです。

工具はともかくゴムと潤滑油の話だったと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  










スナップオン ホースリムーバー

なくてもいいけどあれば便利なもの・・・
今、工具箱にないものはそんなものが中心となってきました。



ホースリムーバーSGA173BR、これもそうなのです。
まあ、なければカッターで切って外してしまえばいいのですが
あれば綺麗に取れるし再利用できるかも。
そんなふうに感じスナップオンバンの中で手に取ったが最後
ボクの手を離れない(笑)

IMG_3181.jpg

ピックツールセットはあるのですが細いため
力をかけて使いたいときには使えないのです。
このホースリムーバーは先端が太いので
ホースを外す時以外でも何かと使えそうかな、と。

IMG_3180.jpg

ソフトグリップはこれが初めて。
力がしっかり入りそうでなかなか良さそうです。
でもこのタイプって結構汚れが目立つんだよなぁ。
ラチェットからはUSA表記がなくなったけどこれには表記がありました。

IMG_3182.jpg

イメージ的にはこんな感じ、ラジエターホースや
ヒーターホースを外すときにグッと差し込んで隙間を開けていきます。
角度が付いているため、てこで力もかけやすい。
良い道具を買いました。

え?
備えあれば憂いなし、ですョ。

何でも袋から出す瞬間が一番ドキドキする、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  





プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック