B!

ヤダァ!もうイっちゃったの?

毎年この時期は葦の生い茂る里川などに行くことが多いのですが
この時期にいつもは行かない川に行ってみました。



行ったのは3/28。
この渓は5月に入ってもまだ雪が残っているので
雪があることはわかっていました。
この時期に行かない夏向きの渓になぜ行ったかというと
会社の後輩のルアーで釣りを楽しむT君を連れて行きたかったら。
ルアーロッドを振りにくい地元の川よりこの川のほうがいいかな、って。

RIMG1857.jpg

30分くらい歩くよーなんて話をしていったのですがすっかり勘違いしていました。
歩きだして「あ!そうだ。この川は1時間半かかるんだっけ」って思いだす(笑)
まあ、来ちゃったからしょうがない(爆)

ふたまたに分かれるこの川、まずは向かって左側に。
水は少なく水温5度、気温は12度くらい。
この水量だったらどこでも歩けるはずです、雪がなければ。
そう、歩けない(笑)。

RIMG18614.jpg

岩と岩の間の穴を踏み抜くとホントに危ない。
しっかり踏んで固くしてからそーっと乗って歩き、下りはシリセード。

RIMG1858.jpg

アタリは一度あっただけですがこれ以上登るには雪の量が多すぎる。
入渓点まで戻ってもしかしたら雪の少ないかも知れない向かって右側の川へ入ろう。

雪の量は何とか歩ける程度のこっちの川、
気温が上がって水温に変化があったのかなんだかアタリが増えてきました。
三度バラし、沈み意味だったマーカーの手入れをした後の四度目の正直、
しっかり浮いたマーカーが気持ちよく沈み完璧なタイミングでフッキング。

RIMG1863.jpg

今回もボウズかと思っていただけに嬉しい一匹です。
かなり先を歩いていたT君に追いつくと彼にも今年の初物がかかりました。

IMG_6744.jpg

ネットですくってあげて記念撮影する彼を記念撮影。
ボクの釣ったイワナよりいいサイズのイワナでした。

RIMG18166.jpg

この時期にどのくらい雪があるかを知ることが出来ただけでも収穫でしたが
魚に会うことが出来てホントによかった。
でも、この渓はこの時期にはまだ早い、夏の渓。
まだイッちゃダメなのです。

早い、から遅いに悩みが変わって来た方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  










コメント

No title

まだまだ雪がありますねぇ。
そろそろ渓流へ行かないと足腰が弱りそうです。
ただでさえ本流体系に磨きがかかってきたから(汗)
イワナとヤマメ、アマゴが恋しくなってきました。

雪中岩魚

雪中行軍してしまいましたね(笑)
雪のある大岩は大変なんですよねー。
でも、ルアーの人をこの川に連れていきたくなるのわかります。気持ち良くロッドが振れますからね。
この雪景色の中から1尾ずつ釣れればOKですよね。

てぃこまさん こんばんは

西山にはたっぷり雪があります。
これから雪シロの時期ですね。

本流体形・・・(笑)
なんとなく予想が付きます。
本流でデッカイイワナアマゴでもいいですよね。

リコプテラさん こんばんは

そうなんです、雪中行軍。
かなり雪があってビビりましたよ。

ボクと彼では釣果がかなり違うんです。
ボクが良く釣れているのを見ているので
そろそろフライフィッシングをやらせようか、と(笑)

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック