B!

ムーンソード・リバーで会いましょう

楽しみにしていた釣りキャン。

R6026234.jpg

朝3時45分に目覚め4時出発しました。
こんなに早く起きなきゃいけないのに前の晩、寝たのは12時半・・・
準備も早く終わっていたのに寝られませんでした。
まさにお子ちゃま(笑)

R6026235.jpg

5時半に小鱒遊さんの待つ須坂中野インターに。
そこで小鱒遊さんの静かで快適な現代の車(笑)に乗り換え一路雪国市へ!
7時少し過ぎに今回の釣りキャン主催者のぴょん吉さんと合流しました。
ここで更に乗り換え。

fc2blog_20140922205036b69_20140922205251533.jpg

すべての荷物をぴょん吉壱号へ移動させます。
積載量の大きいこの車にまさに満載。

途中のサービスエリアでプーさんとも合流し一路ムーンソード・リバーへ!

R6026237.jpg

ゆっくり準備して9時半に入渓出来ました。
左からプーさん、小鱒遊さん、そしてぴょん吉さん。
後からいらっしゃる予定のKIDさんを待ちつつ
まずはこの4人で釣り上がります。

R6026240.jpg

時折イワナからの反応はあるもののフッキングに至りません。
写真のような穴の中をなんども、10回ほど流すとようやく反応があるといった感じ。

R6026243.jpg

しかし釣果は気になりません。
話をしながら4人で上になったり下になったり・・・
小鱒遊さんの竿にボクの竿が当たって「ゴメン!」と言った直後、
「この手のビデオあるよね~」なんて。
二人で一致した意見は「あれは無理!」(爆)

R6026246.jpg

昼ごろ、ようやく釣果があったのはなんと瀬。
しかし瀬から反応があるということは今後の展開に期待ができますよね。

R6026247.jpg

この辺りからようやく釣れ始めます。
気温が上がり水温が上がってきたというのも好条件、かな。

R6026254.jpg

渓相は抜群、そしてこの水の透明感。
さらにはキャストするときに気になるような木がないので
本当に気持ちがよく釣りができるのです。

R6026251.jpg

ぴょん吉さんのお住まいの近くには
ちょっと走ればいい川がたくさんあるのですがなぜこの川に来るのか、
そしてなぜボクらを連れてきてくれたのか分かるような気がしました。

R6026252.jpg

M字開脚のぴょん吉さん、もちろん被写体はイワナ。

これだけ広い川だと後ろから竿を入れても釣れるのです。
この人の歩いたあとはペンペン草も生えない、とみんなに言わしめるKIDさんと
人がフライを流した後から釣っては「後ろから釣るのが趣味だから・・・」
「性格悪いよねぇ~」なんて笑い合ったり・・・

R6026266.jpg

午後も遅くなるに連れ徐々に渓の活性が上がってきて
これだけの人数で入っているにもかかわらずつ抜けることが出来ました。

R6026256.jpg

もちろん、ゲストとして行ったボクらに皆さんが気を使ってくれて
先頭を歩かせていただく時間が一番多かった、ってのが一番の理由。

R6026261.jpg

そしてみんなで釣りをしていると
みんなの釣りを眺める時間も多くなります。
勉強になることが多いのはもちろんなのですが
魚のついていそうな場所にフライが入り、
「おお、そこ!出る・・・」なんてつい言うと
ちゃんと突っ込んでくれる(笑)誰かがいる。
趣味である以上釣りってやっぱり楽しいのですが
こうして話しながら釣ると楽しさは2倍、3倍。

R6026259.jpg

数も大きさも追求したい、やっぱり釣り人だからね。
でもそんなのは一人でもできるじゃん。
友との釣りってそういうことなんだと思います。

第2部、キャンプ編へと続きます。

何がどこから出るのか気になって眠れない人はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
もちろんイワナが、岩の隙間から・・・

  













コメント

No title

綻び備忘録です。
釣りキャップいいすね~

マジ襲撃を考えて居ましたが週末に成って注文が殺到!次が無くなったので、土日真面目に仕事をしました。夕方6時に出れば、朝3時か4時には上越インターに行けるのは、確実なんですがね。山陽道が倉敷迄しか無かった時代でね。金沢市にも行かないといけない用も有るので、来シーズンはゲリラが襲撃?

No title

いわなたろうさん、こんばんは。

久し振りにご一緒させて頂きましたが、2年?3年?のギャップ全く感じない楽しい
2日間、本当にありがとうございました。エロ際どいジョークも会ったその日に通じる
関係、なんか改めていいなって思いました。やっぱり同じ趣味の仲間は最高ですね!
また、遊んでください。

No title

たのしそうですね~

ドキッ!男だらけの雪国市祭り☆ポロリもあるかも!?ですね
あーきっとこの後のキャンプでいわなたろうさんのポロリが・・・(笑)
どきどき。

No title

いわなたろうさん、おはようございます

道中からご一緒させて頂き、疲れるドライブから楽しく遊べる事が出来ました。

やっぱりいくら爆釣しても一人だと満たされないですよね
釣りって仲間でキャンプ・談笑・景色等セットで楽しめるという事が改めて実感できました。

また機会がありましたら遊んでください。

No title

来シーズンは参加するぞぉ。
禁漁後、良い子ポイントを稼ぎまくるのだ。
やっぱり障害物がない広い川でロッドを振る
楽しそうですねぇ。

ふむ。100Km/hで4500回転か…
あ、そこじゃないですねf^_^;)

キレイな渓ですね〜!
イワナもロケーションに合わせて美しいっ!ヾ(@⌒▽⌒@)ノこりゃ私がホームリバーだったら間違いなくゲストに案内したくなりますよ〜。

No title

♪この~木何の木気になる木~♪
しかし、キャストに気になる木が無いってのは良い事だすな。
キャンプでの乱れ具合も、気になるすよ。

No title

遠いところ 来てくれてありがとう
おかげさまで記憶に残る2日間になりました
毎年恒例にしませんか?

baetisさん こんばんは

釣りキャン、最高ですよ。
なんといっても同じ趣味を持つもの同士、会話が最高です。

ソース屋さん こんばんは

グーグル先生に聞いたところ前日の夕方6時に出ると
今の交通事情、夜中の1時頃に到着するようです。
もっと西よりですし、そして現地への集合時間はそんなに早くないですよ。

金沢・・・
キャンプの予定がないときでも行ったらぜひ足を伸ばしぴょん吉さんを襲撃して下さい。
そしてそのまま南下します?(笑)

KIDさん こんばんは

お疲れ様でした。
本当にギャップを感じない、本当に楽しい2日間でした。
ギャップを感じないのは動向をブログでなんとなく拝見しているからかな?

こちらこそまた遊んでください。

mitoさん こんばんは

最高でしたよ。

ポロリ、今回はもちろんありません(笑)
いや「は」じゃなかった、「も」です(爆)
しかしあの番組、あるかも、じゃないですよね。
毎回必ずあったんだもん。

小鱒遊さん こんばんは

道中の話も含め楽しい2日間となりました。
ありがとうございます。

まあ、満たされない、ということはないけどやっぱり大物を釣った、数が出たと
友人と喜びを共有できるというのは素敵なことだと思います。

機会があったら、ではありません。
次回も、別件でも必ず。

てぃこまさん こんばんは

ホント、来ればよかったのに。
なんといってもあのメンバー、そしてあの渓相。
最高でした。

次回は必ず。

かずきさん こんばんは

はい、80分で3回転・・・いや、違った。
まあ実速90kmhってところですネ。
レッドで140kmメーター振り切り、実速120ってところです。

本当にきれいな渓でしたよ。
ふと目に浮かぶ渓ってあまりないと思うんです。
ここはそのひとつになりました。

the-kingfisherさん こんばんは

白い岩、落差の少ない開けた川・・・
森のなかの雑誌のグラビアに使われるような川もいいですが
こんな川もまた最高ですよね。

キャンプ?
乱れないですよ、もちろん(笑)

ぴょん吉さん こんばんは

こちらこそありがとうございます。
運転も料理も本当にありがとう。
そして長野の小鱒遊さんの協力あっての遠征でした。

恒例、良いですネ。
明日にでも行きたいです(笑)

行きたかった

いわなたろうさんこんにちは、お伺いしたかったです。
20日夜はこちらのボサフリの皆さんとのオフ会があり、
お伺い出来ませんでした。
次回は是非お誘い下さい。

No title

おー、釣れてますねぇ。
ここはきれいですからね。
キャンプ編楽しみにしてますよ(*^^)v

けばりさん こんにちは

けばりさんが行ってくださると現代の快適な車で
ヒヤヒヤせず高速でのお話を楽しめるものと・・・(笑)
また、ぜひ。

正平さん こんにちは

ムーンソードも鎮魂の渓も釣果に恵まれいい旅となりました。
ムーンソードはホントに綺麗、明日にでもまた行きたいくらいです(笑)

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック