B!

もう・・・3回もイっちゃった❤︎

え?
勘違いした人なんていませんよね。
もちろん行ったのは川。



解禁から10日間で3日目、今年はかなりのハイペース。
前回の筋肉痛も癒えていないのに(腰ではなく足w)
向かったのは解禁日にアマゴを釣ったあの川です。
ここ数年、その川では比較的いい思いをしていますからネ。

RIMG1799.jpg

川面に張った氷が解けたか。
それも気になる部分です。
朝ご飯を食べ少し昼寝をしてからの、ゆっくりのご出勤です(笑)

いつもの入渓点から川に入り、少し歩くと足元から走る魚。
気温9度で水温3度、これは期待できるんじゃないの?

RIMG1802.jpg

水面に分厚く張っていた氷はすっかりなくなっていました。
そして足跡もないのに魚の反応もない(笑)

RIMG1803.jpg

来る途中、川はすごく混んでいました。
各駐車スペースに県外ナンバーの車、立ち並ぶ竿。
この川ってこんなに釣り人って多かったっけ?って思うほど。
人がたくさん入ったってことだけじゃないと思うんだけど・・・

IMG_6596.jpg

この日は山から吹き下ろす風もあって体感気温は実気温より低く
1時間半も反応のない釣りをしていたらイヤになっちゃった(笑)

RIMG1808.jpg

最良の仕事の日よりも最悪の釣りの日の方が、まだマシなんだ。
まだまだこれから、先は長いんだから。
他の県はまだ解禁すらしていないんだから、ネ。

たくさんイキたい、と常々思っている方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  













渇水期でも雨は川を濁らせるのか見に行ってきました

この時期、ボクの住む諏訪湖周辺は雨や雪が少ないはずなのです。
なのに釣りのための時間が取れるときは雨降り。
降らなくても釣りに行く日だけ寒い、とか。
きっとボク以外の誰かでボクと休みが同じ人の行いが悪いんだ。



増水濁りの予想はしていました。
まだ寒いからできたら標高はあげたくない。
でも、濁らない川は山の上のほうまで行かないとないんだよね。

ここもダメ、ということはあそこも・・・
そうするとあの川しかない。

RIMG1791.jpg

濁りもないしこのくらいの増水だったら何とかなるかな。
シーズン初期の実績もある川だしとりあえず釣ってみよう。

気温6度、水温5度。
解禁日の川の水温1度に比べたらお湯のようです(笑)
足の冷え方が全然違います。

RIMG1792.jpg

でも寒くても身体が冷えても反応があった方がいいですよね、
ボクらは釣り人なんだもん。
まったく反応もないし時間も早いので別の川に移動します。

そういえば冬の間にちょっと見に行った川が近いな。
あの川だったら濁りもないんじゃないかな、と思い行ってみると・・・

IMG_6583.jpg

!!
もっと上に入る予定だったけどこれじゃダメだ。
また移動。

IMG_6589.jpg

結局さっきの川の上流に。
今年は石が動いていつもの入渓点が無くなっていました。
少し歩いて入渓、釣り始めますがさっぱり。

IMG_6588.jpg

こんなところ、いないはずないとおもうんだけどネ。

上流はみぞれだったみたいだし雨で増水と言うことは
やっぱり雪シロ水が入ったんだろうと思います。

RIMG1798.jpg

そう、我々釣り人は漁師じゃないのです。
釣れなくても困らないんだから。

あ、そうだった。
今回ボクは釣りに行ったんじゃなくて
川が濁りの状況を確認しに行ったんだった。

どんな谷間でもいければ最高なんだ、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
  





出ればそれで満足!

渓流釣りのシーズンが今年も始まりました。

RIMG1783.jpg

この写真をここにアップしてボクのブログの去年の解禁日の記事を見てみたら
同じような木と青空の写真でつい笑ってしまった・・・
まあ、この時期は木札の年券の記事から始まりワンパターンなんだよね(笑)

RIMG1781.jpg

ここ最近解禁日に行く川も入る区間も一緒、
基本変化を求めない性格なのかもしれません。
特に解禁日はあまり失敗したくないってのがあるのかもしれないですネ。

RIMG1785.jpg

そして毎年変わらないこと、準備を済ませベストを着るとなんだか顔がにやけてくる。
なんといっても8ヶ月間、時間さえあればいつでも釣りに行けるのだから!
いつものニンフのマーカー下は50㎝ほど、ショットは2つ、これもいつも通り。

今年の違ったこと、それは川面に張る氷。

RIMG1772.jpg

淵のいい場所には必ずと言っていいほど
対岸に渡れそうなほどの分厚い氷が張っています。
これが邪魔なんだ。
入渓してすぐ、数投した後に氷の下に魚影を発見しました。
上流側からキャストしてピックアップしようとするとブルブル!っと魚信。
バレましたが(笑)

RIMG1778.jpg

やる気が出ますよね、アタリがあると。
でもやる気を削ぐような水温1度。
ときおり氷は流れてくるし・・・

それでも氷のない淵の深みにキャストするとズボッとマーカーが引き込まれました。
しっかり合わせ寄せてくるととっても綺麗なアマゴ。

RIMG1775.jpg

小ぶりだけどこの時期にしては綺麗な魚体でした。
とにかく1匹でも出れば満足なのです。
サイズや数は時期が進めば、ネ。

RIMG1784.jpg

もう一度アタリがありましたが足跡を発見、間違いなくこの日のもの(笑)
里川へ移動しましたがさすがに2時を回るといつものようにアタリなんてありません。
昼を挟んで2時間ほどでしたが久しぶりに楽しい時間を過ごせました。

RIMG1788.jpg

暖かかった今年の2/16。
行きがけは咲いていなかったはずのフクジュソウが帰りがけには咲いていました。
渓流解禁、そしていろんな花が咲き始める。
いよいよ春ですね!

どんな方法でも出してもらえれば満足だよね、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  

















ニンフとマーカー

長野県内の渓流釣り解禁日まであとわずか。
でも解禁日からひと月ほどはドライフライの出番なんてない・・・
例年この時期に釣りの準備と言っても
ニンフを巻くのといくつかマーカーを作るくらいなのです。



ボクが早春に使うフライはビーズヘッド付きのアグリーニンフ、
ボクはそんな言い方はしないけど皆様の言い方で言うとキン○マニンフ(笑)

IMG_65517.jpg

ビーズをタングステンビーズにしてからレッドワイヤを巻き込まなくなりました。
フックもTMC2457#14で固定なのでひとつ作るのに5分ほど。
シーズン初期の渓流、ニンフでの釣りあがりで
これ以外のフライの必要性をあまり感じたことがあまりありません。
たまに感じるんだけどネ(笑)

IMG_6551.jpg

さて、ボクが良く使うマーカー。
材料はパラポストウィングとリーダーのバット、そして少しのスレッド。
エアロドライウィングはパラシュートのポストとしてはイイのですが
縮れが少ないので思った以上に浮かないのです。
以前エッグヤーンでも作りましたが
パラポストウィングが一番マーカー向きかな。

IMG_6549.jpg

リーダーのバットはパーフェクションループで輪を作ります。
パラポストウィングを折って2本分にしてループの中で
もう一回折って合計で4本になるようにします。

IMG_6552.jpg

あとはスレッドで根元をまとめてはさみでカットして形を整えるだけ。

IMG_6553.jpg

これもひとつ5分ほどで完成します。

IMG_6554.jpg

ヤーンマーカーの利点は何と言ってもその感度の良さ。
高性能なフロータントを使えばタングステンのビーズにガン玉を併用しても
浮力に問題はありません。

これでひとまず準備完了。
毎晩淵に浮かぶマーカーがピコっと動くシーンが心に浮かびます。
あと数日、解禁日に無事にお腹が痛くなるように
体調管理に努めることにしよう(笑)

感度が良い、ということは最重要項目だと思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
感度が良いと浮くようになるんだろうね(笑)

  












解禁準備2017

当ブログの熱心な読者の皆様はそろそろだと思っていた頃だと思います。
そう、例年この時期のこのブログのワンパターン、
いや様式美とも言えるずらっと並ぶ木札の年券。



今年も購入してまいりました。
例年通り年券は諏訪東部と天竜川漁協。

IMG_6523.jpg

毎年書きますが長野県内は漁協が細かく分かれ過ぎているんです。
天竜川の長野県内だけで上流から
諏訪東部、諏訪湖、天竜川の上伊那・下伊那の4漁協もあります。
最上流部より100㎞以内に3漁協。
そろそろ県内共通券または水系ごとの共通券を作ってほしいと思います。

いいニュースも。
諏訪東部漁協の鮎放流後のフライフィッシング、
てんから釣りの竿止めがなくなったと新聞に書いてありました。
フライでアマゴ釣ってるときに間違って鮎なんて釣れないし
持って帰ることもないんだから、ネ。

諏訪東部の年券は杉の板でできた素敵な年券。
20年までの年券は焼き印を押してありました。
例年焼き印が、なんて話をするこの年券の記事。
今年もします(笑)

IMG_6526.jpg

去年自分の名前の焼き印を作ってもらいました。
道具などに押し終わるとなかなか使う機会もない・・・
当然なんだけどね。
ちょっとしたいたずら心で年券に記名しました(爆)

IMG_6528.jpg

ベストに入れて準備完了。
あとはフライを巻くだけ・・・
今年はお祭りも無いしたくさん釣りに行けるといいな。

ご自身の竿は長い自主禁漁中、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

   

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック