B!

にしきたトレーディング あばり

当ブログの公式スポンサー、にしきたトレーディングさん。
ランディングネットを作るにあたり
クレモナ糸と一緒にあばり、「網針」を送っていただきました。



網針は今までも持っていなかったわけではないんです。

IMG_4462.jpg

ボクの使っていた網針は10号、少し小さいんですよね。

IMG_44163.jpg

小さいと何度か糸をつぎ足しさなければなりません。
今回送っていただいたのは7号、きっとちょうどいいはずです。

7号のこの網針は実測で19㎝、糸掛けの短い場所で10.5㎝ほど。
今まで使っていた全長13㎝糸掛け部7.5㎝ほどのものと
全長で6㎝、糸掛け部で3㎝ほど違います。
この差が大きいんです。

なぜか。

同じ量の糸を網針に巻くとき長い網針に巻けばそれだけ細くすることができます。
網を編むときに編んだ穴の中を網針が通っていくのですが
糸をたくさん巻いて太くなった網針を通すと網目が大きくなってしまうのです。
結果、底の網目と横の網目と大きさが変わったりするのです。
少な目に巻いておくと継ぎ目ができてしまい
せっかく底から編む意味がなくなってしまうのです。

竹の物差しなどで自作してもいいのですがなんといっても1個280円。
購入した方が早い(笑)

IMG_4467.jpg

網目の大きさを変えないためにはやはりコマなのです。
これは自作します。

IMG_4474.jpg

自作するのに便利なのはこの半透明のCDケースです。
透明の物ははさみを入れたりカッターで切るとヒビが入ってしまいますが
これは簡単に切れてしかもヒビが入りません。

IMG_4467.jpg

さっとやすりをかけて穴をあけ、なくし難いよう紐を通して準備完了。

IMG_4479.jpg

・・・え?
そうです、準備は完了しましたがまだ何もやっていないのです。
ネット本体の塗装すら進んでいません。
長野県内の渓流解禁は2/16、2週間ちょっととなりました。
きっと解禁直後になんてネットを使うような魚なんて釣れないさ(笑)

購入はこちら、にしきたトレーディングさんよりどうぞ。

じらされればじらされるほど入れた時の気持ちの良さは格別、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!










○○おろし

○○はもちろん「ふで」ではありません。
11月中旬に購入したATLAS Aspect24、スノーシューをおろしてきました。
こうやって書くとほら、ちょっと長いから○○に(爆)

RIMG0967.jpg

暖冬と言われつつもやっぱり寒くなった信州。
今年は降らないんじゃないか、雪かきをしなくても済むかもと
淡い期待を抱いていましたがやっぱり降るんだよね、冬だから(笑)

RIMG0925.jpg

それでも今年はこの雪を心の奥底で、
少しだけ待ち望んでいた部分もあるのです。
新しいアイテムは早く使いたいじゃない?

で、今回は車山に。
ほんの少し前まで山は茶色かったのに真っ白になっていました。

RIMG0966.jpg

新雪が歩ける場所、あまり傾斜のない場所を選んで
今回はこの車山湿原を一周するコースにしました。

車山湿原

車山肩の駐車スペースに車を停め
ヒュッテこっろぼっくるのあたりから眺めてみると
湿原の向こう側にしっかりとした遊歩道が整備されています。

RIMG0962.jpg

下調べでは一周3㎞ほど、夏の道で1時間半くらい。
そんな短時間で一周できるとは思っていませんが
とりあえずなんとなく踏みあとのある道へ入っていきます。

RIMG0939.jpg

まずは下り。
足取りは軽くなんでこんなに楽しいものを早く買わなかったんだろう、
この頃はまだ天気も良く、新雪の気持ちの良さを味わっていました。
あっという間に今回のトレッキングで標高が一番低いヒュッテジャヴェルへ。

RIMG0964.jpg

いわなたろう ヒールリフター先生 出番です お願いします♪
ヒールリフター先生 うむ

RIMG0933.jpg

ヒールリフターは本当にすごい。
強制アキレス腱伸ばしをしながら坂を登らなくても済むんだもん。

急な登りが終わるとここから完全なバックカントリーとなりました。
林の脇をゆるゆると登るルートなのですが踏みあとは薄くなり
さらには青空が見えなくなってしまったために不安になってきます。
完全に踏みあとがなくなると積雪深は深いところで80㎝ほどとなりました。

IMG_4540.png

スマホの地図でルートを何度も確認しながら
50m進みちょっと休憩を繰り返しながら進んでいきます。

RIMG0946.jpg

それでもスノーシューのすごいところは80㎝の新雪、
パウダーでも30㎝ほどしか沈まないところ。
しかしそれだけ沈むと一気に体力を奪われ汗だくになります。

RIMG0935.jpg

これはちょっとやっちまったかな、と思い始めたころに
ようやく整備された道に。
そしてさらに木道の上を歩くルートに出ました。

IMG_4549.jpg

木道の上は本当に快適。
踏みあとはやはりありませんが雪の深さは30㎝ほどになり
なんといってもロストルートの心配がありません。

RIMG0951.jpg

蝶々深山との分岐でようやくしっかりと踏まれた道になり
天気も回復しここからは楽しく歩くことができました。
まあ、総じて楽しかったのですがバックカントリーはちょっときつかったからネ。

RIMG0959.jpg

皆さんご存知の通り足元は30cmほど雪に埋まっています(笑)

せっかくなのでアトラスアスペクト24のインプレッションを。
前述のようにスノーバスケット付きのトレッキングポールを
引き抜くのが大変なくらいの新雪、80㎝ほどでもしっかりと浮きます。
新雪だったのでほとんどなかったのですが
アイスバーンの下りのグリップ感は特筆するものがあり
フレームの歯のおかげで不安なく下れます。

RIMG0944.jpg

冬の車山、霧ヶ峰は毎年ではないものの
ここ数十年で何度も遭難事故が起きています。
かつては八甲田山と並び軍隊の寒中訓練に使われた場所でもあります。
そして天候が悪化すると霧ヶ峰の名の通り
夏でも冬でも一気にホワイトアウトになります。
昨年は大規模な雪崩も起きていますのでお互い十分注意して
冬の信州を遊びまくりましょう。
ボクが言うことではないけど冬のバックカントリーはできたら複数人行動で、ネ。

たくさんの白いものは時と場合による、と思っている方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
釣りのために始めた冬場の体力作りのはずが
スノーシューで遊ぶために夏に体力をつけなければいけなそうだ(笑)

   





















イチゴ水族館

この時期、我が家には伝統的ともいえる黄金のドライブコースがあります。
それは静岡市清水区の久能山でのいちご狩り、東海大学の水族館へ行くこと。
ボクも子供のころに両親に連れて行ってもらったことはいい思い出です。



当時は中部縦貫道もなく今ほど道もよくない時代。
今でも長い道のりですが今では第二東名も使うことができるので
諏訪湖のほとりの我が家から静岡もだいぶ近くなりました。

もう少し早く到着する予定でしたが
第二東名の清水PAで遊んだりしているうちに昼少し前に。
寄ってみたいと思っていた清水港でお昼ご飯にしました。

IMG_4485.jpg

清水と言えばマグロ、でしょ?
でもこの後に控えるいちご狩りのためにお腹は6分目をめどにしたい。
定食ものはお腹いっぱいになってしまう。
だからお寿司。

IMG_4495.jpg

そしていよいよいちご狩りです。
まる増イチゴ狩り組合、浮気せず我が家はいつもここです。
その日に一番状態のいい農園に案内してくれるシステムで
入園時間は60分でボクが行ったときは大人ひとり1800円。
初夏に近づくにつれ安くなっていきます。

IMG_4491.jpg

60分、まあ十分な時間です。
ひとハウス食べつくして違うハウスにまで案内してもらっちゃった(笑)
おいしいイチゴはヘタが反っていること、茎は太いこと、
それから一番重要なのは冷たいこと。
葉の裏に隠れている冷たいいちごは絶品、暖かいのはそれなり・・・(笑)

それから東海大学の水族館、海洋科学博物館。

IMG_4498.jpg

薄暗い環境での大水槽をゆったりと泳ぐ魚を眺めているだけで癒されます。
これがイワナの水槽があったりすると心が一気にざわめくんですよね(笑)

IMG_4500.jpg

最近大人気のグソクムシはたくさんいました。
深海魚はやはり沼津港深海水族館のほうが充実していますが
カクレクマノミは種類も匹数も多く、
同じ静岡の水族館でもすみ分けがなされているなぁ、と思います。
施設は古いけど思い出も相まって大好きな水族館のひとつです。

それから東海大学自然史博物館へ。

IMG_4503.jpg

昔のこのエスカレーターを知っている方は
ここは「口」だったことを覚えているはずです。
そう、口から入ってお尻から出る、人体科学博物館だった場所が
化石展示中心の博物館になっていました。
それが今から16年前、2000年に改装されたとのこと。
水族館は何度も来ていましたがそれは知らなかった。

IMG_4508.jpg

化石は好きですが残念なのはほとんどがレプリカだったこと。
これだけ大きな完全品の化石を展示するとなると大変です。
まあ、どれか一つだけあるだけでそれだけで集客できますもんね。

IMG_4515.jpg

閉館間際までいましたがまだ明るいので三保の松原を散歩。
富士山は諏訪湖からも見えますが
夕日で少し赤くなった富士山が海越しに見える場所に
年が始まったばかりのこの時期に行くと
なんだか気持ちが引き締まり今年もいい年になりそうな
そんな気持ちになります。
霊峰富士、富士山はやっぱり日本人の心のよりどころなのです。

恒例のカメの写真がない、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
探したけど亀は機械(笑)だけしかなかった、と思います。

  





JA11 増しリーフでの車検について

ボクのジムニーの足回りは2インチアップ社外リーフ。
おそらく4×4エンジニアリングのものです。
公認車検を取っていないので本来だったら
車検の度に純正リーフに交換しなければなりません。
(ホントはそれもダメw)



今まで車検は自分で陸事、と言うか
軽自動車検査協会に持ち込んで車検を取ってきました。
購入して一発目の車検で大きなノギスのようなものでリーフ長を測られ、
「これは増しリーフ?」と聞かれたので「はい、そうです」と。
それ以来増しリーフとして車検を取ってきました。

今回の車検のタイミングはあまりにも悪く、さらに面倒くさくなったこともあり
職場の近くの車屋さんにお願いすることにしました。
タイミングベルト交換も自分でしようかと思っていましたが
それも一緒にお願いしました。

車屋さんにはバンパーレス運転席シート変更
リアシートスライドステーなどつけたり外しているものもあるけど
このままで通る?と念を押して聞いたら大丈夫だというので
どこも触らずにそのままお渡ししました。
去年の年末に軽自動車検査協会に車屋さんが持って行ったのですが
あっさりと落ちた、と(笑)

やっぱりリアシートスライドステーはダメ、あとはリーフがダメだったと。
大気開放のブローオフバルブやFD3SのシートはOKだったのね・・・

リアシートは簡単、問題はリーフ。
もちろん純正部品なんて持っていません。
早速手配してみるとなんと!ピボットブッシュが固着しているものでした。
ちゃんと確認して購入しないといけませんね・・・
ボクのクルマのピボットはたまにモリブデングリスを入れていたので
固着なんてしていません。
ここが固着しているかいないか、
それがJA11リーフ交換のハイライトとも言えます(笑)
乗り心地や足の動きにも関係する部分なので
定期的にグリスアップした方がいいですよ。

IMG_4363.jpg

写真上がボクの社外リアリーフ、下が純正リアリーフ。
よく似た形だけど枚数が一枚多いのです。
今まで使っていたリーフのピボットブッシュを外して純正品に、
とりあえず車検を取って新品ブッシュは
社外のメインで使うリーフに使うことにしました。

IMG_4359.jpg

と言うことは純正品も社外品リーフも両方外す必要があります。
職場の駐車場の一番奥、草むらwでリアのリーフを外すことに(笑)
ざっくりと組んで仮止めで知り合いのガレージに。
あとはインパクトレンチでガッツリ締めていきます。

IMG_4481.jpg

フロントはインパクトレンチがあるので楽ちん・・・とおもったら
Uボルトのネジ山がちょっと嫌な感じなのです。
とりあえずワイヤブラシで錆びを落し、ダイスでさらっておきます。

IMG_4482.jpg

そう、旧車乗りの三種の神器はタップダイス、
サーキットテスター、ラスぺネ(爆)

IMG_4480.jpg

まあ、純正の増しリーフでミリタリーラップはないよね・・・
一日仕事でしたが車屋に頼むと工賃4万円ほどとのこと。
釣り竿一本買えちゃいます。

IMG_4526.jpg

車検仕様とは言うもののスタッドレスタイヤの径の小ささも相まって
悲しいほどの車高の低さです。
それよりなによりバンプストップラバーとボディのすき間が2㎝ほどしかないので
底付きが激しくて乗り心地が厳しいのです。
釣りにお祭りに忙しくなる前に元のリーフに戻そう。

去年どこかで不正な方法で車検を取った業者が摘発されて以来
検査員が厳しくなったとのこと。
いままでOKだったパーツ類もこれからはダメと言うこともあるようです。
リーフの件については長野県の軽自動車検査協会では
ちょっと厳しくなっているようですね。
強度計算書で公認を取るか純正オプションだったら
パーツリストで証明しなければならなくなっているようです。
こうなってくると公認を取っていないジムニーの場合は
車検用に純正のリーフは持っていた方がいいのかもしれません。

はぁ、公認取っちゃおうかな・・・

硬いバネのほうが車が揺れなくていいときもある、と
経験上感じたことがある方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
窓が曇らないようにエアコンも動かしておきましょう。

  












にしきたトレーディング クレモナ糸

当ブログの公式スポンサー、にしきたトレーディングさん
今回ランディングネットを作るにあたり、にしきたトレーディングさんに
手編みネット用のクレモナ糸を送っていただきました。

IMG_4464.jpg

今回提供していただいたのは底編み用のタン。
以前、もう6年ほど前に購入し
ダイロンコールドで染めたクレモナ糸はまだたくさんあります。



3枚編んだけどあと2枚くらいは編めるなぁ・・・(笑)
でもこの色にもう飽きちゃった。
端末はどこかは何とかわかるんだけど絡んだ部分をほどくのが面倒くさい(爆)

にしきたトレーディングさんのクレモナ糸は染色済み。
写真のタン、パープル、そしてオリーブの3色から選ぶことができます。
一枚分編むのにちょうどいい量です、きっと。
まだ手を付けていないからね、まだよくわからない(笑)

長野県内の渓流釣り解禁日まであと40日ほど。
その解禁日なんとかに間に合うように
ネットの塗装と並行してぼちぼちと編んでいくつもりです。
購入はこちら、にしきたトレーディングさんよりどうぞ。

出来合いの網もまたよし、紐を結んでいくのもまた・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!





あけましておめでとうございます

IMG_4426_20160102135055b0e.jpg

常におめでたいボクにもやっぱりめでたい正月がやってきました。
今年は穏やかでいいお正月ですネ。

IMG_4453.jpg

皆さまの絶好釣をお祈りしつつ・・・

IMG_3817.jpg

今年も鱒鱒やらし・・・いや、よろしくお願いいたします。






プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック