B!

タイイング合宿2014 冬

2014年も押し詰まったとある日。



今年もどう?と声をかけさせていただいたのは
てぃこまさん、ぴょん吉さんにタケさん、そしてしろさぶろうさん。
なかなかタイトなスケジュールにもかかわらず
皆さんがいつもの山荘に集まってくださいました。

実は・・・
今回は紅一点、どころか二点もいらっしゃっていただいたのです。
ぴょん吉さんに拉致して来て頂いたミィさん、
そして「漁労長」ことしろさぶろうさんの奥様。
しろさぶろうさんの奥様は何度かお会いしていますがミィさんとは「はじめまして」

釣り人が集まっての釣り談義、
しかしそれは昼の4時からの酒宴の始まりだったのです。

PC281566.jpg

毎回心のこもった贈り物をいただく
てるっちさんご夫妻に感謝しつつまずはビール。
そして日本酒も次から次へと。
お酒が入って釣りの話をすると管理釣り場などへはあまり出かけないボク、
叫びたくなるほど釣りに行きたくなってしまうのです。

PC281577.jpg

美味いおつまみ、まずはてぃこまさん提供の
穂高のワサビ漬け、山賊焼き、円揚げ、
ボクからの野沢菜、そしてセロリの漬けもの。
ぴょん吉さんからのかんずり、ミィさんからのお饅頭・・・
アヒージョを作ってメインは鍋に。
みんなで食べる鍋はなんでこんなに美味しいんだろう!

PC281595.jpg

写真を撮る時、とある方にやはりきのこは立てないと、と気を使っていただきました(笑)
IわなTろう的なハナシもたくさん、
でも今回その手のハナシで一番おとなしかったのがボクなのでは?(爆)

IMG_2795.jpg

今回の撮影機材はボクのペンのボディに
てぃこまさんからお借りしたLUMIX G 20mm / F1.7 ASPH。
寄れるしカリッと映るし綺麗にボケる。
そんなにたくさんレンズはいらない、と思っていたのに・・・

PC281567.jpg

ミィさんがみんなに、と作ってきてくださった大漁印の巾着袋。
ボクは昔から釣りバカ日誌の浜ちゃんが着ている魚柄のパジャマが欲しいのです。
この素敵な巾着袋を見てパジャマを作って下さい!とお願いしたのでした。

タイイングはいい加減酒が回った頃から(笑)
そう、タイイングは名目なのです。
いつものように酔い巻きけばり、ボクのけばりは
いつもよりクオリティが低めだった、ということにしておこう(笑)

image1.jpg

この後夜は更け、カラオケ大会に。
その頃から深々と降り積もる雪に
「こな~ゆき~」などとのんきに歌う上機嫌なボクら。
やはり降り積もっていく雪をストーブの前で見るのは最高・・・

PC291607.jpg

その雪は朝起きると想像以上に積もっていました。
降り止んでいる雪に焦ること無くゆっくりと朝食のうどん、そして片付け。

PC291608.jpg

こうして楽しい時間はあっという間に流れていったのでした。
皆さんとお別れしての帰り道はホワイトアウト寸前、
一時は10m先が見えない、といった状況に。

image2.jpg

この道を通ると確かに時間は掛からないのですが
雪の日はおとなしくそのまま下界に下ったほうがいいね。
しかし真っ白な雪道を暖かい気持ちに包まれながら帰路についたのでした。
家に着いたら?
もちろん雪かき・・・(泣)

今回も素敵な出会いがあり濃密な時間を過ごすことが出来ました。
そんな時間を共有してくださる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

鍋の中で立ったキノコが小さすぎるのでは?と思ってくださる方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!



それから今年一緒に遊んでくださった皆さん、
コメントを下さる皆さん、
こんなブログを訪問してくださる皆さん。
いつもありがとう!
来たる年が皆様にとって良い年でありますように。

















JA11 傾斜計修理

次から次へと・・・
まあ、その通りなのですがフライフィッシングのネタ切れの時期、
これが案外ありがたかったりするのです(笑)

今回故障したのは傾斜計。



走りに影響する部分じゃないのですが
斜めになっていると気持ちが悪いのです。

IMG_2700.jpg

本当に今は便利な時代でネットで調べると何でも出てきます。
この地球儀のようなものの中にプラスチックのピンが入っていて
それが折れるとこんな症状が出るみたい。

IMG_2701.jpg

早速分解するとやはり折れたピンが見えます。

IMG_2702.jpg

オイルを抜いてこのピンのかけらを取り出すやり方と
ピンをそのまま、新たにピンを刺す方法とあるみたい。
ボクはもちろん、取り出さずにそのまま。

IMG_2707.jpg

傾斜計が割れないように最新の注意を払いながら
ピンバイスで穴を開けて新たにピンを挿します。
今回はサビ対策の真鍮の釘を切って使いました。

IMG_2708_20141227231720c4b.jpg

パテで穴埋めして完了です。

IMG_2703.jpg

バラしたついでに塗装が擦れてしまった所に色を入れておきました。
そして組み立てて完成、仮設置。

IMG_2711.jpg

ちょっとだけセンターからずれちゃったけどOKとします。
白目向いているより全然いいもんね。

しかし試しに、と思って調べてみると
必ず誰かがやっていて本当に参考になります。
毎回先人の皆様に感謝なのです。

ネットはまさにハッキングから今晩のおかずまで、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
おや、このキャッチフレーズは
某国営放送風の名前の掲示板のものだった・・・

   


パナソニックバッテリー カオス

語源がよく分からなかった「バッテリーあがり」
いい機会だったので調べてみました。
この「あがり」は仕事あがり、
雨上がりなどの「終わり」を意味するのだそうです。
ふう、スッキリ。

ボクのジムニーにはマニュアル車なのに
なぜか(笑)リモコンエンジンスターターが付いています。
先日、諏訪湖周辺が氷点下10℃近くなった日、さて出勤・・・と思ったら
掛けたはずのエンジンが掛かっていないのです。
おかしいな、と思ってキーをキーシリンダーに入れて回すと
力ないクランキングが数度のみ。

あがっていました。

IMG_2767.jpg

取り外したバッテリー。
ちなみにバッテリー買取業者へ持ち込むと
キロあたり80円から100円で買い取ってくれます。
以前からヘッドライトの調整などで
何度かあげては充電を繰り返しているこのバッテリー、
そろそろ新しいものに変えようと思っていましたが
ちょうどいいきっかけとなりました。

狙うバッテリーはただひとつ、パナソニックカオス。

IMG_2754.jpg

何が凄いってこれだけの大企業がバッテリーを変えるだけで
カーオーディオの音質が変わる、
そして省燃費に貢献と大々的に公表していること。

IMG_2755.jpg

以前からバッテリーの不調を感じていたので
いろんなバッテリーのインプレを見ていたのですが
カオスは低回転でのトルクが増える、
燃費が良くなる、回転のバタつきが無くなる、など
バッテリーを替えるだけで走りの性能も変わる、と。

どうせバッテリーを変えるんだったら、ネ。

ジムニーJA11の場合、B19Rです。
パナソニックのカオス現行品の場合、Bの前の数字が60になります。
純正寒冷地仕様のB24Rでもいいのですが値段が・・・(笑)

IMG_2756.jpg

バッテリーでどれだけの変化が出たのかしっかり知りたいので
9Vの006P電池のバッテリーバックアップを使います。
これを使えば時計がリセットされないのはもちろん、
ECUもリセットされないのでリセット直後の濃い目の補正が出ずに
単純にバッテリーの性能の違いが分かるはず。

IMG_2762_2014122509084077b.jpg

まあ、交換は簡単。
8mmの固定ステーのナットを緩めステーを外し、
10mmの端子のナットを緩めて交換します。

IMG_2764.jpg

10分もあれば交換完了。
早速試乗・・・おお!明らかに違う!!
クランキングの力強さはもちろん、
確かにレスポンスが良く常用回転域のトルクが一回り厚くなった感じです。
一定速度のアクセル開度がちょっと減った感じも。
プラシーボではないのです、これが確実に。
こちらのサイトより引用させていただくと
電圧が安定しているため車の急加速時などに発生する
点火電圧の降下がほとんど無く点火プラグが失火しにくい

バッテリーの性能によって微妙にインジェクターのレスポンスに影響する
とのこと。

バッテリーの主な目的はエンジンを掛けること。
しかしオマケでクルマの調子が良くなれば
オマケの方に価値がある、ということになってしまいます。
カオス、オススメします!

バッテリー”も”ビンビンだぜ!という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

   







薄くないとダメ!

このブログが釣り、アウトドア系のブログだと思って開いた皆さん、
間違っています。
そう、ここはサンデーメカニックの奮闘日記です(笑)

タイトルの通り、薄くないとダメなものってたくさんあります。
いや、まあアレもなのですが、
薄くないと本当に腹が立つのがホイールナット用のソケット。



以前から買おうと思っていたのですがようやく買ったのは
KTCの薄口、ロングのインパクトレンチ用ホイールナットソケット、
BP49-17、BP49-19、BP49-21の3本です。
最近モデルチェンジしたらしく、BP48より割れにくくなったのだとか。
そして袋ナットの頭を保護するためのクッションが付いています。

IMG_2746_20141219232733b09.jpg

我が家の1号車の冬タイヤのアルミホイールは
ナットとホイールの隙間がほとんどありません。
十字レンチは入るのですがトルクレンチで増し締めする時が問題なのです。
薄くて有名な手持ちのスナップオンのソケットでもダメ、
薄口アダプターをトルクレンチに取り付けて作業するのですが
これが長さが微妙だったりして。

色々理由をつけていますが欲しかったんです(爆)

IMG_2749.jpg

我が家のクルマのホイールナットはほとんど対角21mm。
ジムニーのアルミナットが19mmです。
それらはいいとして17mm・・・
一応、ね。
もしかしたら林道を早く走れるインプレッサとか買うかもしれないじゃん。
ランクル位にしか使わない22mmを買わなかった自分を褒めてあげたい(爆)

KTCのホイールナット用ソケットは
センターが細くなったこのくびれが最高なのです。
他メーカーだとこのくびれが太かったり
スナップオンなど海外メーカーだと
そもそもホイールナット用ソケットのラインナップが無かったり・・・
工具はかっこ良くないとドキドキしないからね。

え?以前修理したインパクトレンチ
回すコンプレッサーの容量が・・・(笑)

薄くないとダメなアレってなんだろう?と考えてしまった方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
お醤油だよね、もちろん。

  















SSS

サンエス。

諏訪湖のほとりに住むボクらでなければそれで想像するものはクルマ、
そう、ブルーバード。
しかしウィンタースポーツ、中でもスピードスケートが盛んなボクらにとっては
サンエスといえばやっぱりスケート靴メーカーでしょう。

高校の頃、みんなで遊びに行くのがスケート場ということがよくありました。
当時ちょっと好きだった娘を追いかけるも彼女はスケートクラブ出身、
ボクだってそれなりに滑ることが出来たのですが
まったく追いつかない、なんて言うのも甘酸っぱくていい思い出です。
ボクら諏訪湖の周りに住む者にとってスケートは本当に身近な遊びです。

ボクの靴?
興味があればこちらの記事へ。
今回は娘の、と言うかボクのお下がりのスケート靴なのです。

IMG_2727.jpg

娘の通う小学校では学校行事として毎年スケートに行きます。
その準備をしていたのですが、そういえば子供用のスケート靴があったなぁ、と。
今年、ボクが子供の頃に履いていた22cmのスケート靴を
4年生の上の娘に履かせてみるとなかなかいい感じでした。
しかし刃のエッジを見てみるとボロボロ。
さすがにこれじゃ滑れないよなぁ・・・

IMG_2731.jpg

合間を見て早速スケート場へ。
スケート場にはスケート靴の刃を研いでくれる技術者の方が必ずいるんです。
去年1000円で今年から1500円・・・
まあ、凄いインフレ率だけど仕方がない。

IMG_2732_201412112343292dc.jpg

ついでにスケータアイを購入。
スケート靴の紐はしっかり締めておかないと滑りにくいからね。

IMG_2733.jpg

革の部分も手入れしていただき刃もピンピンに研いでもらいました。
これで準備万端。

うちの娘は毎年スケートに行っていますが
いつもは、そしてもう何年もフィギュアスケート靴でした。
今年スピードスケート初挑戦、はたして立てるのだろうか。
逆にボクはフィギュア、ホッケーの靴で滑ることが出来ません。
いや、氷の上に立っていることすら出来ないのです。
面白いものですね。

ボチボチ滑る、と言う話題は・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  

愛用のクリーパー

Jeepers Creeper、驚くべき寝板・・・(笑)
ボクが愛用しているのはLisle、ライルのクリーパーです。

IMG_2734_20141211223839008.jpg

ポップな色、キャッチーなレターは「やっぱり」のアメリカ製。
この色とロゴに惹かれて購入した、と言っても過言ではありません。

IMG_2740_201412112254339f5.jpg

ヘビーデューティなこのクリーパーは車で踏んでも壊れないのだとか・・・
踏んだことはないけどネ。

IMG_2737_20141211223840948.jpg

まあ、ダンボールを敷いてやってもいいんです。
でも腕や頭を上げて車の下で色々やっていると
おかしなところの筋肉が痛くなってきちゃう。
そりゃ毎日やってたら鍛えられるんだろうけどね。
首が楽になる厚みのあるこの枕、腕が自由になる肩の凹みは最高!

IMG_2736.jpg

ベアリング入りのキャスターは6個、傷んだら交換できます。
少し傷んできたけどサンデーメカニックの
ボクのクリーパーのキャスターはまだまだ交換しなくても大丈夫。
これが想像以上に滑らかで勢い良く下回りに潜り込むと
回りながらクルマの向こう側へ・・・(爆)

実はこのクリーパー、ロゴがスナップオンや
マックツールになったものが出ています。
あれはあれでカッコいいけどやっぱり寝板と言ったらライルでしょ!

仰向けになってからの動きはやっぱり重要、と実感されている方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

   








JA11 ワイパーアームのグリスアップ

皆さんのジムニーのワイパー、
バッテリーが新しいのに冬になり寒くなると動きが遅くなりません?
ワイパーのHiとLowのスピードが同じじゃありません?
それはワイパーアームリンク部の油切れ。
もちろん、ボクのももれなく(笑)
車歴で言うともう25年目、
立派な旧車の域に入っているので仕方がありません。

そうだよな、ボクが免許を取った時に旧車と言われていたハコスカ、
ケンメリですらその頃にはもうすでに製造終了から20年ほど。
そう考えるとまだ部品の出るジムニーも偉いけど
スカイラインはもっと偉い。

Imaage-1.jpg

完全にオーバーホールして、というのはダッシュボードを外さないといけなくて
大変そうなのでとりあえずグリススプレーでの給脂のみです。
運転席側、真ん中付近への給脂は比較的外すのが簡単な
ダッシュボード下とインパネを外しました。
それでもステアリングコラムを外し、トルクスで止まっている
ハンドル軸を下げないとインパネが外れません。

IMG_2660_2014121011363067b.jpg

問題は助手席側。
本当はワイパーモーターを外したいところだけど・・・
恐らくワイパーリンクへの給脂口なのですがここは大きく外れます。
まあ、そのままグリススプレーを吹いておくか。

IMG_2665.jpg

モーターのアーム部分にグリスが当たることを祈って・・・(笑)

結果、バッチリ!
さすがに本当に寒い時には遅いですが
カクカクした動きもなくなりHiとLowのスピード差も出ました。
何よりスムースに動きます。
手間だけでお金が掛からない(笑)こんな修理が大好きなのです。

やっぱり潤滑油の重要性が・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

   





ラーメン横綱

大阪と京都に合わせて10年近く住んでいたボク。
当時独身だったのですが昼食はかなりの確率でラーメンでした。
その頃の身体の1/3ほどはラーメンでできていた、と言っても
過言ではなかったのです。

来来亭、天下一品、第一旭など
色んなラーメン屋さんをローテーションしていたのですが
その中でもヘビーローテーションだったのがラーメン横綱。



先日名古屋に行った時、明るく輝くこの看板に惹かれ、吸い込まれました。




国道沿いの横綱らしく広くて明るい店内、
ボクが良く行っていた頃はラーメン並、大とチャーシューメン
餃子くらいしかなかったと思うのですが少しメニューが増えていました。
今回はいや、今回もラーメン。
サイズだけ大に。



そして子供にはお子様ラーメン。



お子様ラーメンもボクが通っていた頃はなかったと思うのですが
これが驚きの190円。
5歳児には少し少なめでした(笑)



もちろんボクは入れ放題のネギをタップリ、そして唐辛子も。
さらに食べ進めニンニクを投入して完食。



スープは少し残したいお年頃・・・(笑)
最近は年に一度食べるかどうかといったところですがやっぱり美味しい。
近くに、とは言いませんが松本、いや甲府あたりに
出店してくれるといいなぁと食べるたびに思うのでした。

スープを飲み干したいけどやっぱり・・・と思ってしまう方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  









JA11 ハブベアリング増し締め

壊れていない期間がない、と嫁さんに言わしめるボクのジムニー。
まあ、それは当たらずとも遠からずなのですが
常に壊れているわけではなく普通の車だったら車検の時に一度に直す部分を
2年間に分けてちょっとずつ修理しているだけなのです。

今回はハブベアリングの増し締め。
定期点検、というわけではなくて実は症状が出たための修理、
やっぱり常にどこか壊れているのか・・・(笑)

その症状としてはフロントタイヤに荷重をかけて曲がるときに
コトコト、と足回りから音がしたことでした。
さらにジャッキアップしてタイヤの上下を持って揺らすとガタがある。
まあ、ハブベアリングで間違いがないな、と当たりをつけて分解を始めます。

IMG_2623.jpg

まずはフリーハブをロック、
こうしておかないとバラした時にバネがビヨーンと飛び出してきます。

ジャッキアップする前にフリーハブの蓋を外し、
更にその奥のボルトと計12本のボルトをゆるめます。
それからおもむろにジャッキアップ、タイヤを外します。



ウマをかけ、ジャッキも下までは下ろさずそのまま併用。
安全のために更にシャーシの下にタイヤを入れて
車体がウマから外れても隙間ができるようにしておきましょう。

IMG_2622.jpg

ちょっと前に導入したロックリングプライヤー、これが大活躍!
前回まではCクリップを外すのはともかく
入れるのに十分以上掛かったりしたこともあったのですが
今回は外すのも入れるのも数秒(笑)
もっと早く買えばよかった・・・
これでフリーハブ本体が外れます。

ブレーキキャリパー、ローターを外します。

IMG_2621.jpg

同時にブレーキパッドの残量、片減りがないかチェック。
このジムニー買ってから6万キロほど走っていますがパッドが全然減りません。
ボクがよっぽどブレーキを使っていないのか、
前のオーナーが耐久性の高いパッドを入れたのか・・・

IMG_2619.jpg

で、このナットが50mmというサイズ、
持っているはずもないので貫通ドライバーでコツコツと・・・
回り止めのワッシャー、
恐らく再使用不可なのですがこれを叩いて伸ばしておきます。

IMG_2627.jpg

奥のナットは手で回るほどプリロード掛かってませんでした。
コレではガタが出るはずだ。

IMG_2626.jpg

シム、ベアリング、ハブを外しハブのパッキンに薄くシリコングリスを塗り、
ハブベアリングにはリチウムグリスをみっちりと入れていきます。

IMG_2617.jpg

ハブ、ベアリングを戻しシムを入れ50mmのナットをドライバーでコツコツ・・・
プリロードはベアリングにしっかりグリスを入れた状態で
ハブを回した時にヌルっとした抵抗があるかな~、ってくらい。
口で説明するのは難しいのですが・・・
締め付けトルクは決まっているのですがそんなソケット持ってないからね。
後は順番通りに戻していって終了。

しばらく前から足回りの音と別に室内のBピラーのあたりから
走行中に常にカタカタと音がしていて気になっていたのですが
面白いものでその音がすっかりなくなりました。
もちろん、曲がるときの足回りからのカタカタ音もなくなりました。

しかしその音はなくなりましたがしばらくすると
エンジンルーム奥深くから「チ、チチチ」と言う音が・・・
あれは、もしかして、タイミングベルトテンショナーからの音ではなかろうか(泣)

やはり常に、と思ってしまった方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
タイミングベルトか・・・
まあ、自分でやるとしてどうしたもんかな。

  











プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック