B!

ワコーズ フューエルワン

エンジン洗浄剤だったらハイオク入れたほうが、なんて言ってはみましたが
やっぱり気になるワコーズのフューエルワン。



ワコーズプレミアムパワーは白い一号車に入れましたが
フューエルワンはジムニーに入れてみました。

IMG_1666.jpg

燃料を満タンにして300mlを一本入れましたが0.5%ほどで効果があるようです。
ジムニーは40リットルタンクなのでおそらく満タンに半分程度でも大丈夫。
1%を超えないように、との注意書きがありましたので
タンクの小さな車は注意が必要です。

まだ入れて100kmほどしか走っていないのですが
効果の程はと言うとこれがよくわからない(笑)
少しだけアクセルのツキ、エンジンのフケが良くなったとは思います。
インジェクターなどの吸気系の汚れを1タンク、
古いクルマの場合2タンクほどで落とす、とのことなので
まだまだ効果がわかるのは先かな。
劇的に、と言った意味ではプレミアムパワーのほうが体感できました。
ガソリンが無くなったらこのフュエールワンをもう一回入れてみようかな。

(追記20140124)
ひと月ほど、1タンク半ほど走りました。
最近400cmhg付近を指していたブーストメーターが
450cmhg付近を指すようになりました。
レスポンスもよく、やはりクルマが軽い・・・これは効果アリ!です。

プレミアムパワーの記事はこちら

もう一回とは若い!と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  



ジムニーリアデフオイル漏れ修理

先日ドラムを外してみると
リアデフからじわっと漏れているのを発見してしまいました。
大したことはないんですがそろそろ手を打っておかないと。



とりあえずシールだけ注文、ベアリングやリテーナーは
ダメだったら交換しようかな、なんて。
オイルシール交換後にベアリング交換したら手間は2度掛かりますが
自分でやれば工賃が発生する訳じゃないので気楽なものです。

R6024721.jpg

友人の秘密基地でドラムをばらして
シャフトを抜いてみたところベアリングは大丈夫そう。
リテーナーには少し溝がありますが再利用できそうな感じです。

R6024722.jpg

リテーナーの溝から微妙に場所を変えシールを打ちます。
左右交換したらブレーキフルード交換を兼ねてエア抜き。

IMG_1675.jpg

この手の修理って修理しても直ったなぁ、っていう実感が無いんですよね。
地面に落ちるほどオイルが漏れていたらわかりやすいんだけど
にじむ程度だったので音がなくなるわけでも、加速が良くなるわけでもない。
ブレーキフルードを交換しているのでブレーキのタッチが良くなった程度なのです。

これでおわり、もう大丈夫かって?まだまだ。
エンジン、トランスファやトランスミッションからも漏れているので
まだまだ楽しむことが出来ますよ(笑)

じわっと漏れるのを防止するのにゴムがいるんだよね、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
ああ、クルマの場合ゴムって言わないね、シールか。

  

 










粉砕!

ある日の朝。
嫁さんが白い1号車で、ボクがジムニーで出かけようとしていた時に
「ああ!」と言う叫び声がしました。
どうしたのかと1号車に近づいてみると彼女はキーシリンダーに刺さったまま
キーレスエントリーのリモコン送信機部分が粉砕したキーを指さしました。



残っていた部分をペンチ持って回して引き抜いてあげ、
彼女はリモコンの付いていないスペアキーで出発しました。
もちろん修理不可、しかしキーレスエントリーが使えないと非常に不便なのです。
送信機を持ち歩けばキーはもちろん開くのですが、
これがキーに付いていないと言うのはなくす原因のひとつ。

IMG_1633.jpg

今回は壊れていないので交換しませんが
上のリモコンは10000円ほどと高価です。
しかしキーレスエントリー用のブランクキーは
トヨタ純正品で2000円ほどだったので注文。
カギが到着するまでの間にいい機会だったので
リモコンの電池(CR1220)を交換しました。

IMG_1664.jpg

手元に来たブランクキーに送信機を装着。
キーホルダーにブランクキーとサブキーを付けてしばらく我慢です。
時間ができ次第鍵屋さんでカギを切ってもらうつもりですが
イモビライザー、スマートキーに少しだけ憧れるいわなたろうでした。

抜けなくなると困るんだろうなぁ、と想像した方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
もちろん、カギのハナシ。

  







冬将軍

信州諏訪の地にもついに冬将軍がやって来ました。



高島城もすっかり雪景色。
葉を落とした木も雪の華を咲かせていました。

山の手の道は圧雪。

IMG_1657_201312202017212a2.jpg

新しくしたスタッドレスタイヤはがっちり雪道に食いつきます。
まあ、この降りたての圧雪は古いスタッドレスでもなんとかなるのですが
安心感は段違いですネ。

IMG_1658_20131220201723d30.jpg

道路の雪は高い気温とその後降った雨であっという間に解けてしまいました。
気温が高いとは言え既に最低気温は氷点下5度から6度、
最高気温も二桁になることはありません。
雪が降っている間、そして降りたてはまだいいのです。
まだ屋根や畑、田んぼに残る雪で冷やされた盆地の諏訪湖のほとりは
晴れた夜、放射冷却で一気に気温が下がるのです。
まさに冷蔵庫・・・

いよいよ本格的な冬の到来です。

きれいなだけならいいけどHO HO HO・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  






萬盛庵 そば屋のラーメン

そば処信州、諏訪湖のほとりに佇む一軒のそば屋、萬盛庵。



蕎麦はもちろん美味いのですが名物はなんと「ラーメン」なのです。
ここのラーメンは以前、秘密のケンミンSHOWに紹介されたらしく、
遠く県外からもここのラーメンを食べに来るのです。
ボクも何年かぶりで訪れました。

IMG_1616_20131216094742810.jpg

十卓ほどのこじんまりとした店内、
ラーメンがメニューにあるとは思えない落ち着いた佇まいです。

IMG_1618_201312160947456d7.jpg

メニューだって、表は普通のそば屋さんなのですが
裏面を見てみると・・・

IMG_1617_20131216094743e20.jpg

メニューにおまけ程度に載っているラーメン、これが今回の目的。
着席と同時にチャーシューメンを注文しました。

IMG_1622.jpg

早速一口。
そば屋らしく鰹だしのしっかり効いたスープ、
軽く浮いた脂が麺に絡んできます。

こちらは味濃いめのチャーシューメン。

IMG_1644_20131216094748629.jpg

基本は普通のラーメンと一緒の鰹だしですが油多めのこってりとした味わい。
そしてここのラーメンは縮れた細麺、これが美味いのです。
しっかりとした歯ごたえでまさに麺に小麦を感じます。

後からいらっしゃるお客さんもみんな注文するのはラーメン、
そば屋なのにラーメンがよく出るというのもうなづけます。

水曜日定休、昼だけ(11:00~15:00)の営業、
駐車場が狭いので近くのヨットハーバーに停めて歩いて行くのがオススメです。

寒くなると温かいラーメンが恋しくなる、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

















原木栽培のナメコを収穫

IMG_1635.jpg

4年目にようやく出た原木栽培のナメコ、3週間ほど毎日水をかけ続け、
そして雨の日には雨が当たるようにした甲斐があって
ようやく収穫の日を迎えることが出来ました。

IMG_1638.jpg

一番最初に生えたナメコはもう流れかけています。
このタイミングを逃すと乾燥した冬の空気と相まってダメになりそう。
おいしそうな雰囲気を漂わせているうちに収穫しちゃおう。
というわけでナメコが小さい一株は成長の希望を残し大きく育った二株を収穫しました。 

で、やっぱり味噌汁でしょ?

IMG_1639.jpg

ボクの予定では汁の割合が低いナメコだらけの味噌汁になるはずだったのに
やっぱりちょっと1回分には足りなかったか・・・

IMG_1642.jpg

しかしスーパーでパック詰めになっているナメコとは食感、味ともにまったく違います。
ヌメヌメ感はナメコそのもの、しかし味は濃く歯ごたえはシャキシャキ。
4年間の期待度を差し引いても抜群の旨さでした。

ようやくナメコができるようになったこの原木、
きっと来年はもっとたくさん生えることでしょう。
原木栽培のナメコは数年間にわたって楽しめるはず、
次回、来年かもしれませんが
その時はナメコ鍋ができるくらい生えると嬉しいな。

キノコを成長させるには水だけじゃ・・・と実感されている方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
一番早いのはやっぱり舐m(ry

  












いわなたろう1号 冬用ブーツ新調



我が家のクルマのスタッドレスタイヤ、
数年前からそろそろ替えないといけないなぁ、と思いつつ数年(笑)
今年はそろそろ本気でやばい。

IMG_1602.jpg

2002年39週の製造のこのタイヤ、
スタッドレスタイヤの寿命は溝があっても5年程度で
それ以上はゴムが硬くなり効きが悪くなるのです。
11年、もう元はとったな(笑)

夏用の純正ホイールの17インチからスタッドレスタイヤは16インチ、
215/70R16へとインチダウンしているにもかかわらず
このサイズだと4本で国産の高級フライロッドが買えちゃうくらいお高いのです。

IMG_1604.jpg

でもタイヤをケチったせいで竿を振れなくなっちゃったら大変だもの。
いくつかの候補の中からプロの意見を参考に安くて寿命が長いという評判の
横浜ゴムのジオランダーI/T-Sにしました。

IMG_1605.jpg

さっそく触ってみるとむっちりと柔らかい触り心地・・・
コレは効きそうだぞ!

IMG_1610.jpg

クロカン四駆用のマッドタイヤみたいな
サイドウォールのYOKOHAMAの浮き彫りがカッコいいのです。
製造年も2013年の46週目に一気に更新です

IMG_1607.jpg

ネット通販は去年、おととしのモデルってこともあるみたいですので
ちゃんと確認したほうがいいみたいですよ。

雪道はまださすがに走っていませんが、
市街地、高速とノイズも少なくていい感じです。
実際、ボクの住む信州でも北信や山沿いじゃない限り毎日圧雪ってこともないので
アスファルトでの静かさは重要ですよね。

更に調子に乗って我が家のライトウェイト2シータースポーツカー、
農道のスイフトスポーツのスタッドレスも新品に・・・

IMG_1628.jpg

軽トラは冬の間そんなに動かないので激安だったダンロップ。
なんと1号車のタイヤ1本分で4本買えました。
これで軽トラでも白い1号車でも雪道どんと来い!です。
あまり降って欲しくないけどネ。


あ、ジムニー・・・
忘れてた(笑)

ヨコハマ

闇夜に浮かぶ昔の横浜ゴムのトレードマークがトラウマ、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
田舎道にひっそりと立つ錆びた看板、マジで怖いよね・・・


  
真ん中の足用のブーツもよろしく(笑)







ハクキンカイロ 火口交換

R6024707.jpg

4年前に購入したハクキンカイロ
暖かくならないなぁ、と火口(ひぐち)を見てみるとすっかりスカスカ・・・
コレじゃ暖かくならないはずだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、実家の倉庫を整理していると古いハクキンカイロが出来てきました。

R6024703.jpg

ピカピカしている左側が4年前に購入したピーコックミニ。
そして右がおそらくハクキンカイロA青函
(クリックで外部リンク ハクキンカイロ非公式ファンサイトへ)

R6024711.jpg

新しいピーコックミニの空気穴のデザインも悪くないのですが
古いハクキンカイロAはこの孔雀の模様が素晴らしいのです。

R6024710.jpg

カタカナの「ハクキン」に昭和を感じますネ。

R6024705.jpg

火口は当時モノ。
これもどうやっても暖かくなりそうにないぞ・・・
ということで火口を2個購入しました。

R6024709.jpg

早速交換、試しにつけてみるとケース無しでは持てないくらいに熱くなります。
やっぱりハクキンカイロはこうじゃなきゃ。

R6024713.jpg

古くても部品を交換するだけで長く使えるハクキンカイロ、
こういうものがボクは好きなんです。
火種がありますので環境的に使えない場所では仕方がありませんが
使い捨てではないところ、なによりこの暖かさを考えると
使い捨てカイロを使えなくなっちゃいますよ。

フライフィッシャーは孔雀好き、と同意してくれる方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!


  











電子レンジ原理主義

ある日の昼まえ。
冷凍庫をのぞくとなんとも心惹かれるものが・・・

IMG_1569.jpg

カップヌードルおにぎり、これに心踊らない日本人はいないのではないでしょうか。
そう、そして「冷やしぶっかけとろろそば」
そばをカップヌードルの味のものと一緒に食べる時代が来るとは
この数十年のカップヌードル人生(笑)を過ごしてきたのに
まったく考える事もしませんでした。



カップヌードルの残り汁にご飯を入れて食べた経験のある人は多いでしょう。
それを分かってのこの所業。
恐るべし日清食品。

そしてそばを作るのには鍋すら使わせてくれないのです。

IMG_1572.jpg

オススメ、と言われたら電子レンジで調理しない訳にはいかないでしょ?
早速。

IMG_1573.jpg

表示通りにチン!として、いや、最近の電子レンジはピーなのですが
流水で軽く冷やし、解凍しておいた汁、そしてとろろをかけ海苔をトッピング。
早速一口頂いてみるとしっかりとした腰もありそばの香りも遠いもののちゃんとします。
冷凍食品の進歩には眼を見張るばかりです。
原材料を見るとそば粉より先に小麦粉が表示されているとは思えません。

そしてお楽しみのカップヌードルおにぎり。

IMG_1574.jpg

色から想像するよりあっさりとした味、
しかしながらちゃんとしっかりとカップヌードルの汁の味がします。
そしてこのエビもカップヌードルに入っているものよりプリッとした歯ごたえです。
まちがいなくB級グルメの域を出ないのですが
電子レンジでこんなに楽しい味のものが食べられる、
凄い時代になったものです。

原理主義とは大げさだなぁ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
実際、ガスレンジなどなくても暖かい食事が作れるってすごいよね。

  








プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック