B!

ワコーズ プレミアムパワー

ガソリン添加剤って気休め程度のものだと思うのですが
たまに試してみたくなりますよね。
今回「白い一号車」に入れてみたのは
比較的評判のいいワコーズのプレミアムパワー。

IMG_1445.jpg

同じくワコーズのフューエルワンは洗浄剤。
洗浄剤だったらハイオクガソリン入れたほうがいいじゃない?
こちらはエンジン内部のコーティングができるのだとか。
詳しくは和光ケミカルのウェブカタログを。

IMG_1448.jpg

この添加剤はちょっと今までのガソリン添加剤と毛色が違って面白そう・・・
という訳で購入しました。

IMG_1447.jpg

そんなに広げて・・・欲しいのはこれか?
イヤ!ムリヤリそんなに硬いものを突っ込まないで!
そんなことを言っていても身体は正直だな、ちゃんと受け入れているぞ
ダメ!なにかいつもと違うものが流れ込んでくるぅぅぅ・・・

いや、失礼。

投入直後、予想通りよく分かんない(笑)
触れ込みでは燃焼効率もあがり即効性もあると書いてあるんだけど・・・
ジムニーとかエンジンの小さい車だとわかりやすいんだけど
2.4リットルもあるエンジンだとわかりにくいよね。

嫁さんがワンタンク近く乗った頃に乗ってみると
あれ?アクセルを踏む量が減ったぞ?
同じアクセル量でも車が軽く動く、といった感じ。
燃焼しながらエンジン内部をコーティングするタイプの添加剤だから
すぐに体感しにくいのでしょうね。
パワーが上がるのではなくパワーが戻る、と言った感じでしょうか。
これで燃費が上がればガソリン代の高い昨今、ありがたいよね。
でもやっぱりすぐに体感できるのは「良い」エンジンオイルですね。

(追記20131123)
車に付いている燃費計で見るとプレミアムパワーを入れる前、入れた後では
1リットルあたりの燃費が8.5km/Lから10km/Lに向上しました。
遠出前などに入れると効果がありそうです。

(追記20140124)
プレミアムパワー、フューエルワン併用にて
信州から高知へ高速道路中心、一部一般道で移動したときはなんと12km/L!
往復で1400km、12km/Lでガソリン使用量は計算上116L。
添加前の燃費、8.5km/Lで計算すると使用量は164L。
その差48L。
ガソリン1Lあたり155円として7440円、プレミアムパワーとフューエルワン合わせて
アマゾンで2400円程なので5000円お得だった、と言う結果となりました。

フューエルワンの記事はこちら

今回は「らしい」記事だな、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  






小川で狩猟本能を満たす

日曜日、やけに国道20号の車通りが多いなぁと思いつつ
諏訪湖に向かうとクルマがまったく走っていません。
なんと(笑)諏訪湖マラソンの日でした。



先頭の選手を見送りしばらく観戦していると
女性ではかなり早い集団のなかに「にしおかすみこ」さんが。
そうなんだ、いらっしゃっていたのね。

ゆるゆるとポタリングしつつ帰宅し、
所要を済ませてのんびりしていると
娘たちが魚を捕りに行きたいと大騒ぎをはじめました。
うーん、気が乗らない・・・

IMG_1438.jpg

我が家の睡蓮鉢は10匹以上の金魚で既に満員御礼なのです。
捕った魚をすべて離して来ることを約束させ近くの水路へ向かいました。
そこはこんな所。

IMG_1440.jpg

水源は湧き水なので綺麗なのですがなんといっても狭いのです。
まあ気分だけでも、たくさんいるヨシノボリが数匹捕れれば、と思い
水面に目を凝らしてみるとそこにいたのはなんと数尾のエビ。
その途端、お父さんは本気モード全開(笑)
娘のために持ってきた2つの網の内、ひとつを完全占拠しました。
護岸を、草の根が水面に付いているところをガサガサッとひとすくい。
ひと網で3尾ほど。

IMG_1443.jpg

オールリリースのはずがすべてキープすることになりました(笑)
まあ、もちろん金魚と同居なんてさせるはずもなく
数時間のエアレーションのあと生息地の水温の20倍ほどの温度の油の中へ。
結果、気乗りしないなんて言っていた父親が一番嬉しい週末となったのです。

IMG_1402.jpg

エビにも脂ビレがあればいいのに、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!







餃子

渓流シーズンも終わりすっかりネタ切れ・・・
釣りに行かないとこんなにネタがないとは思わなかった(笑)
週末に天気が悪いとどこにも出かけず、
そしてオフにフライを巻き貯める方でもないので仕方がないか。

で、今回はグルメネタ。
松本の「餃子の店 味の横綱」のお話です。



松本駐屯地の北東角から少し国道19号に寄った所にあります。
友人に美味しいから一度行っておいでよと言われていたのですが
周辺を何度か通ったのですがどこにあるのか分かりませんでした。

R6023052.jpg

店内はテーブル、カウンター、小上がりとそこそこの席数。
それでも昼時には満員、人気店なのです。

R6023057.jpg

メニューはこれだけ、でも周りを見ても誰も野菜炒めなんて食べていません。
ビールを頼みたいのをぐっと我慢して餃子10個の餃子定食Aを。

R6023054.jpg

どんぶり飯に豚汁とキムチ、そしてメインの餃子。
写真は餃子定食Bとひと盛り、15個。

R6023053.jpg

ううむ、餃子の写真は破壊力バツグン(笑)
なんでこんなにビールが恋しくなるのだろう。

R6023055.jpg

早速一口。

R6023056.jpg

モチっとした厚めの皮、焼き目の付いたところはパリっとして香ばしい。
中は肉、野菜のバランスもよくジューシーです。
長野県民のソウルフードとも言えるテンホウの餃子のように
八角が効いているということもなく、
クセもなくいい意味で「普通」の美味しい餃子でした。

実はご飯の話をこうしてブログに書くのは苦手なのです。
写真を見つつ書き連ねると何だかお腹が減って来て・・・(笑)
特に食事前はダメだね。

餃子は歩いて食べにいけるお店が一番旨く感じる、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
味の決め手はビール、きっとそれなんだよね。
ということは自宅で作るのがベストか。
しかし家だと「ビールみたいなもの」になるんだよなぁ(笑)

  







スノーピーク 旧型和武器のキャップ

なくしてしまった旧型(SCT103)和武器の丸キャップ。



小さいために無くさないように注意して使っていたのですが
先日のキャンプの時に暗い中で洗い物をしていたらなくしてしまいました。
早速スノーピークのオンラインカタログで探すものの見つからず、
アウトドアショップに置いてある紙ベースの総合カタログにも載っていません。
新型の和武器の角型キャップを買ってドリルにくわえさせて削ろうか、
そんなことを思っていました。

もう一度スノーピークのサイトを見てみると・・・

SP.png

Q&Aに載ってたんだけどわかりにくいのです。
メールで問い合わせると一個152円、
SPショップで、または通販で送料500円とのこと。

早速このキャップをアマゾンや楽天などを探してみますがありません。
某他メーカー中心(笑)のアウトドアショップへ行き
取り寄せてもらえるか聞いてみると送料が500円掛かるとのこと。
送料掛かるんだったらSPから自宅に直送してもらうほうが、ねぇ。
その足で100mほど先の総合スポーツ用品店へ(笑)

こちらは送料が掛からないとのこと、早速二個注文しました。

R6024636.jpg

品番はXSCT-003-01、商品名は真鍮キャップゴム付です。

R6024637.jpg

右上が今回購入したもの、左下が新品時から付いていたもの。
もともと付いていたものと比べてみるとロレットの角の仕上げが少し荒いかな。
でも角キャップを削ろうと思っていたので全然問題ありません。
それより4年も前に生産中止になっている
この和武器のキャップが今でも買えるだけで嬉しいのです。

R6024638.jpg

早速装着、これでひと安心です。
使うのは・・・
もしかして来年?今年中にもう一度使いたいなぁ。

箸ですら穴の中に入れるのが好きなのか、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  















八ヶ岳自然文化園ハンドクラフト展

ハンドクラフト展、今年も行ってきました。



毎年秋のこの気候のいい時期に八ヶ岳の麓原村で行われるこのイベント、
ボクも嫁さんもお気に入りで毎年出かけています。

IMG_4849.jpg

今年は最終日に行ったのですが、この日も盛況でした。
100店ほどのブース、出展するのもかなりの高倍率だと聞いています。

IMG_4845.jpg

手作りの品を見つつ、出店者の方とお話をする。
去年もいらっしゃっていましたよね、とか
前回購入させていただきましたよ、なんて。
こんなことも対面販売のこのクラフト展の楽しみなのです。

IMG_4843.jpg

おしゃべりが上手な土ぼっくりの作者さん、岩手からいらっしゃったとのこと。
焼き物のこの人形一つ一つに物語がありそれがまた楽しいのです。
娘はこれが気に入り1つ購入・・・

IMG_4844.jpg

ボク?革紐を数本。
それとハンドクラフトとはまったく関係のない
隕石を自然文化園の中のショップで購入しました。
実は化石や鉱物などをコレクションしているのです。
魚やアンモナイト、三葉虫はもちろん、マンモスの牙のかけらや
虫入り琥珀、恐竜の歯の化石なども。
安価なものばかりですけどね。

IMG_4874.jpg

子供たちのお楽しみはもちろん一番奥にあるアスレチック。
ロープウェーは何往復したことか・・・

出かけた時は子供たちに何が一番楽しかった?って聞くことにしているのですが
今回下の娘から返ってきた言葉は「パパとしたボール遊び!」でした。
これはちょっと嬉しいね。
たまに「ガストのガチャガチャ!」
などと言われることがたまにあるのですがあれは凹むなぁ・・・

IMG_4872.jpg

先日、下の娘の保育園にお迎えに行ったのですが
帰り際に娘の同級生の女の子に「じゃあまたね」と言ったところ
上目遣いで(4歳時、そりゃそうだw)「また来てくれる?」だって。
その子の何気ないひと言でオジサンはキュン死したのです。
子供のひと言って本当に面白いですよね。

女の子は小さい時から「女」だと実感されている方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

 













秋のデイキャンプ

秋の週末。



こんな天気の日にうちの中でくすぶっているのはもったいないよね。
お山のお家でしろさぶろうさんてぃこまさんとBBQをしてきました。
本当はファミレスで食事、お茶をしてお話をしようと思っていたのですが
すっかり仲良しになったうちのチビども、てぃこまさんのお子さんがいたら
落ち着いて話もできない、そう、遊ばせる場所がないと・・・

到着してボクは少しお山の中を歩きます。

IMG_4797.jpg

この時期だからね、キノコがあるはず。
でもあったのは流れたハナイグチがひとつとクリタケが一握りだけ。

IMG_4798.jpg

IMG_4799.jpg

流れたハナイグチは残置、クリタケは味噌汁にしました。

IMG_4808.jpg

そして肉を焼きお腹が落ち着いた子供たちが遊びはじめたところで話を。

IMG_4806.jpg

ロングリーダーティペットの話やリールの話、
しろさぶろうさんの所有している260本あるというロッドのお話
メディアで活躍されているフライフィッシング界の方々の話・・・
ベテランのしろさぶろうさんのお話はためになるのです。

IMG_4809.jpg

焼きそばを、締めはやはりメスティンで炊いたご飯でしょう。

IMG_4814.jpg

ツーハンドロッドを持参していたてぃこまさん、
帰りがけに湖でしろさぶろうさんにラインの相談をしがてら
キャスティングレクチャーを受けることに。

R6024647.jpg

ボクもお借りして少し振らせていただきました。
スペイ、スカジット、サークルC?
しろさぶろうさんはできるだけベリベリってゆっくり音を立てるように
水面からはがすといいんだよ~なんておっしゃいながらカッコ良くキャスト。
そのサークルCをボクがやるとティップにラインが絡みつく(爆)
しかしこれは投げるだけで面白い・・・そのうち竿を買ってしまいそうだ。
そう、心のなかでささやく悪魔の退治するには新しい魔法の杖と
新しい霊力のムチが必要なのです。

釣りの話などをしているとあまりにも楽しく、
時間はあっという間に過ぎていきます。
再開の約束して帰路に着きました。

IMG_4839.jpg

お日様は釣瓶落とし、あっという間にスカイラインに隠れてしまいますが
過ごしやすい昼間は外で遊んで長い夜はタイイングしたりとウチの中で遊ぶ・・・
渓流シーズンが終わってもほっとする暇もないね。

悪いことをささやく悪魔をおとなしくさせておくには
とりあえずイメージトレーニング、と実感されている方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!


  





ボトムブラケットオーバーホール

いわなたろう3号のBB、ボトムブラケットをオーバーホールしました。
渓流シーズンも終わり暇なんです(笑)



とりあえずバラせなくなったら戻そうと思い分解開始。
クランクはもちろん、なんとタイヤやチェーンすら外さず・・・
後でクランクは外しますが。

R6024624.jpg

クランク抜きの専用工具がいるかな、と思っていたのですが
6mmのヘックスレンチとウォーターポンププライヤーのみでバラバラ、
なんて整備性がいいんだろう。
モンキーレンチで外そうと思っていたのですが、
ボクの持っているのは10インチ、250mm。
このサイズのモンキーって本当に中途半端で
メガネレンチで揃えちゃうサイズなんですよね。
300mmにしておけばよかったといつも後悔しています。

グリスの状態は悪くないんじゃないの?と思ったら・・・

R6024626.jpg

見事にあんこ色でした(笑)
このあんこを軽く拭ってから洗浄剤を振りかけお湯を掛けます。

R6024630.jpg

サンエスK-1という洗浄剤なのですが、クルマのエンジン部品、
例えばピストンやバルブもこれで煮るとカーボンや油などは綺麗に取れてしまうのに
作業着の洗濯にも使え、廃液は下水に流せるという優れものなのです。
手が荒れないのもGOOD!

お近くにアストロプロダクツがあれば送料かかりませんw
エンジン部品に使った記事はこちらから

R6024631.jpg

各部をチェック、玉受けやベアリングの状態もいいみたい。
せっかく綺麗になったのですがグリスをみっちりと入れていきます。
そう、グリスを変えることが目的なのです。

R6024632.jpg

玉押しを手で軽く締めてがたつきがなく、
シャフトを指で回して少しだけ抵抗のあるところで
玉押し固定のナットを締めてクランクを取り付けました。
この自転車の整備は本当に簡単、
油の付いた手を拭きつつ写真を取りながら1時間弱で完成しました。
16Tのフリーコグの歯数を増やそうと思っていましたが
3割ほど踏みが軽くなり快適♩
こんなことだったらもっと早くやっていたらよかった(笑)
死ぬほどキツかったあの林道の登りもこれでラクになるかも・・・
試すのは来年だね。

やっぱり潤滑油は重要、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!













スナップオン プライバー

また工具を買ってしまった・・・(笑)
釣りのオフシーズン、これと言ってすることもなく
ブラっと友達のクルマ屋に行くといるスナップオンバン。
これに何気なく乗ると「ああ、あれを」ってなってしまうのです。

今回購入したのはプライバー、いわゆるバールです。

R6024606.jpg

重整備は自分のウチの駐車場ではもうしないつもり。
長いのはいらないので貫通式ではない、
4種類あるうちの2番に短い12インチのSPB12Aを購入しました。

R6024609.jpg

こじって剥がす、無理やりスペースを開ける・・・
クルマをいじっていると力技が必要なときがたまに、いやよくあります。
今までは力技専用の他ブランドのドライバーを使っていました。
これは折れるぞ、と思う時も多々ありましたがこれがあれば安心。

R6024610.jpg

スナップオンのドライバーにはバール、タガネ、
ポンチの代わりとして使うなと書いてありますがバールにはその表記がありません。
ゴーグルを使えと書いてあるのみ。
ボクはバルブスプリングコンプレッサーを使わずにコッタピンを外したら
バルブスプリングが目にあたってハードコンタクトレンズが
目の中で粉々に粉砕したことがあります。
ゴーグルは必ずしましょう。

今回はスナップオンディーラーにいいものをもらいました。

R6024614.jpg

スマホじゃないですよ、
頂いたのはクリップ付きのドライバー、SPP266Bです。
これ、頂いた時はプラスドライバーが付いていたのですが
このサイズのドライバーってドライバーとして使うのももちろんですが
ちょっとこじたりするのに絶対マイナスドライバーのほうが良いのです。
で、差し替え。

R6024615.jpg

これを胸ポケットに挿しておけば
ちょっとした時に活躍してくれるはずです。

工具まで抜いたり挿したりするんだ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
しかしよく抜き差しするのは釣り竿のフェルールくらいという悲しさ・・・(泣)


  









ライトマイファイヤー スポーク

LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)。
COGHLANS(コフラン)とともに楽しいアウトドア小物を作るメーカーです。
今回購入したのはライトマイファイヤーのSpork(スポーク)。

IMG_1374.jpg

先日、娘二人を連れてキャンプに行った時のこと。
長女だけだったら足りるはずのカトラリーが足りないことに気が付きました。

IMG_1381.jpg

在庫はこれだけ。
ソロキャンプ仕様なんですよね。
ボクが箸を使い長女がフォーク、下の子がスプーンを使ってなんとかやり過ごしたのですが
ソーセージなどはスプーンじゃ食べにくい、と文句が。
そりゃそうだよね。

スノーピークの和武器のキャップが無いことに気がついた方がいると思いますが
これについてはまた後日。

これ、某大陸製かと思いきやスウェーデン製でした。

IMG_1380.jpg

スプーン・フォークはともかく
フォークの横に付いているナイフは使わないだろうなぁ。
そしてスプーンとフォークが近いので汁っぽいものをスプーンで掬ったあと
フォークを使おうとすると手に汁が・・・(笑)

R6024623.jpg

拭きながら使わないとダメそうです。
いやこれは・・・実は2個セットで持ち歩くものなのか?
そして硬いものを刺すには少し剛性が足りないような気もします。
厚みがもう少しあって硬ければ最高なのにな。

ポップな色合いで外での食事が楽しくなりそうです。
懐にやさしい値段もGOOD。
ボクももう2つくらい買っちゃおうかな?

硬いほうがいいなんてアレみたいだ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
ん?寝具ね。
硬いほうが腰にいいみたいですよ。

チタンマニア(笑)にはチタン製もあります。
本体より高い(爆)専用ケースも。
  
しかしプラスチック製のスポークが10gに対してチタンは20g。
そして金属のコッフェル類とこすれ合う音が得意じゃないボクは触手が動きません。











山の恵み、芝栗

先日の釣行で拾って来た芝栗。

IMG_1353.jpg

なかなかの量でした(笑)
この芝栗、洋栗に比べ甘く美味しいのが特徴。
そしてふた回りほど小さいということも。
小さい、というのがクセモノで下ごしらえがすごく大変なのです。

洋栗、普通のクリでしたらこれを使うのが楽。



栗くり坊主や栗カッター、芝栗はこれを使うには小さすぎるのです。

IMG_1355.jpg

薄く実を削りながら一緒に鬼皮、渋皮を削っていく道具なのですが
小さな芝栗だとそんな事すると食べる部分がなくなっちゃう。
今回はてっぺんに十字にナイフで切れ込みを入れてから
圧力鍋で茹でて鬼皮、渋皮をむく事にしました。

IMG_1356.jpg

圧力がかかっておもりが揺れてから2~3分、そして急冷。
大きな洋栗のように10分も茹でてしまうと柔らかくなりすぎてしまいます。
これでもそのまま食べるのにちょうどいい柔らかさ。
茹でたてのホクホクしたところをちょっとつまみ食い・・・

茹で汁に漬けたまま、手で持てる程度の温度で向くのが楽です。
あまり冷ましてしまうと鬼皮が硬くなり向けなくなってしまいます。
温度が下がったらもう一度火を付け、温度を上げてやるとむきやすくなります。

IMG_1357.jpg

それでも渋皮がしっかり張り付いているものもあり、
かなりの時間がかかっちゃった。
渋皮はペロンとむけるもの中心になっているはずですが、
簡単に剥がれなければナイフで削りとったほうが楽ですよ。

下ごしらえが済んだら2合を米を研ぎ、一緒に昆布を漬けて30分。
酒、みりん、醤油各大さじ1づつ、そして塩を入れちょうどいい水の量にします。
もち米を半分くらい入れるともっといいですよね。
そこにクリを投入し炊きます。

IMG_1360.jpg

芝栗の栗ご飯はやはり旨い!
ホクホクとした自然の甘さ、秋の味覚ですよね。

イガをかき分けクリをむく・・・
栗拾いはなんともイミシン、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!













いわなたろうなんだから最後はイワナ釣りだよね

天高くいわなたろう肥ゆる秋・・・
ほとんどの川が禁漁になった今、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回はお約束通りいわなたろうの最終釣行のお話。



最終釣行にふさわしい条件ってなんだろ?
大物狙い、数釣り・・・
今年は幸せなことに両方ともそこそこ実現できています。
最終日にもまだまだ数や大物も狙いたい。
でも大物や数を釣るより楽しく釣ることと言えば
それはやはり友人との釣りでしょう。

R6024596.jpg

この日もご一緒したのはてぃこまさん。
ブログコメント欄とメールでやりとりしてこの川への釣行を決めました。
まあ、前回てぃこまさんがこの川で大物を釣り、
その前にボクが抜け駆けして数釣りをしているので
完全に2匹目のドジョウ狙いなのです(笑)

10時の待ち合わせに少し遅れたボク、
てぃこまさんからの電話がかかってきました。
「どこ~?アレがぬるくなっちゃうよw」
ツボにはまったボク、今日もビールがあるなと期待して
待ち合わせの場所へ向けて大笑いしながらクルマを飛ばします。
そしていつものように自転車で林道を走り入渓。

R6024569.jpg

一生幸せになれるという釣りをしながら一時間幸せになれるビール・・・
食事をすると脱渓の時間が見えてきてしまうのでこの時間が一番幸せなのです。

反応は前回、前々回来た時に比べ少ないのですが瀬でとりあえずの1匹。

R6024577.jpg

前々回は探釣だったため足早に、
そして前回は午後の遅い時間からの入渓だったため足早に釣りましたが
今回はゆっくり釣り上がり昼食、そしてコーヒータイム。

R6024582.jpg

写真のチタンケトルは廃盤になったようです。
下記リンク先右から2番目のユニフレームのコーヒーバネット、
専用品でなくても市販のフィルターでも問題なく使うことが出来ます。



すっかり平水のこの渓、12.5℃の水温はウェーダーを通して体を冷やします。
そんな時の温かいコーヒー、最高の味です。
春先の冷えた身体に嬉しい鍋焼きうどん、カップラーメンも
コンパクトなこのトランギアのストーブがあれば・・・ネ。

R6024587.jpg

魚の反応がなくても笑い声が響きます。
そして楽しい時間はあっという間なんですよね。
日も傾きかけた頃、目的の脱渓点に到着。
そこで今期最後のイワナが、これでスッキリ。

R6024592.jpg

イワナのサイズはアベレージサイズのみ、
つ抜け寸前ではありましたが大満足の釣りとなりました。

R6024600.jpg

それはやはり友人との釣りだったからでしょう。
そして一人だとどうしても忙しい釣りになりがちです。
2人だったら渓でビールを飲んでさらにコーヒーも飲んで、
バラした、釣れないと笑い合って釣れれば釣果を共有して・・・
同じ趣味、同じ価値観の友人は「財産」なのです。

コーヒーにビール、
ウェーダーを上げたり下ろしたりが忙しそうだ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!











プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック