B!

お山はだいぶ緑になってきたよ

この時期、諏訪湖周辺で釣っているボクには釣りが難しくなるのです。
渓魚は桜の花びらに怯える・・・
去年kingfisherさんに教えて頂きました。
確かにその通りで桜が咲く頃から1~2週間、釣れないわけではないのですが
素直だったアマゴ、イワナが一気に釣れなくなってしまうのです。



気温もそこそこ、水温だってまずまず。
でも、期待しない(笑)

R6023006.jpg

まずは取水堰堤の下流、ライズポイントへ。
ライズ発見、アダムスパラシュート#16をキャストすると
フライには出るもののフッキングしません。
フライをいつものグリフィスナットに換えて待ちますがライズはそれっきり。
またアダムスに戻し瀬を釣り上がりますがフライへのアタックは皆無でした。

堰堤下は水量が少ないからそのせい?なんて思い上流側へ。
上流はかなり良い感じの水です。
ロストしたアダムスからもう一度グリフィスナットに交換して
瀬を流すと1発でした。

R6023097.jpg

どうしたってネットを使うサイズじゃないね(笑)
でもこれでネットへの入魂終了。

ストマックをみてみるとメイフライが。

R6023010.jpg

こりゃもう一度アダムスだろ、とフライを交換すると
魚は出るもののフッキングしません。

R6023007.jpg

フッキングしない魚は多いものの意地のドライでなんとか2匹追加。

R6023012.jpg

今思えばそのままグリフィスナットを使えばよかったのです。
でもあんなにに見難い、小さいフライを釣り上がりに使うのはねぇ。

いつも3時半を過ぎるとパタッと反応が無くなるこの時期のこの渓、
2時間で3匹、瀬でドライに出たのでヨシとするか。
それでも今年は桜の花びらの呪縛から早く解けそうな、そんな予感です。

新緑の渓は蛇の活動期を実感されている方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
この日も一匹、予想通り日当たりの良い
積み重なった葦の枯葉のところで見てしまった・・・
熊なんていない里川に響く熊除けの叫び声。
マジメな話、蛇を見て叫ぶたびにボクは渓流釣りに向いてないんじゃないかと思う。


















やっと完成

3年間ほど使いスッカリ色の薄くなったネット。
網を編み直そうか、いや、ついでだから以前使っていた
フレームをリビルドしてそれに新しいネットを付けようか、と思い立ちました。



ネット編みは先行して開始。
フライロッダーズのバックナンバーを引っ張りだして
編み始めたのは今年の1月はじめ、
解禁には間に合うな、なんて。

IMG_0645.jpg

ここまでは楽しかった・・・
底になる部分が編み終わるとそこからは苦行(笑)
なんと一日10目平均、1週間ほどすっぽかすことも。
やってもやっても大きくならないような気がしてしまい進まない。

フレームもランダムサンダーで以前の塗装を落とし、塗装開始。
しかしこれも冬の間は気温が低くて
塗装の乗りが悪いから、なんて理由で放置プレー。
しかしもうゴールデンウィーク目前、気合を入れて完成させました。

R6023095.jpg

今まで使っていたネットはオイルフィニッシュでした。
今回のネットのリビルド前は2液ウレタン。
しかし今回はあえてアサヒの速乾ニスを。
早く仕上げたかったから日に何度も塗れる速乾ニスにしたのにね。
超遅乾ニスで良かったみたい(笑)
10数回重ね塗りをして何度か塗装のタレなどを修正するためにサンディング。
ツヤもまあまあかな。

R6023091.jpg

以前のネットは内径20cmほどと一緒に釣りをする方が口をそろえて
「うわ!いわなたろうさんのネットは小さいなぁ!」と言われるサイズでしたが
今回はかなり大きく内径23cmほどとかなりの大物にも対応出来る仕様です(笑)

R6023096.jpg

小さいネットは魚の見栄えがいい、ということもありますが、
ベストとのバランスがいいんじゃないか、と考えています。
ベスト背中のD環からネットフレームまでの距離、これもボクには重要。
リリーサーを含めてできるだけ短いほうがかっこいいって思っています。
長くなると前かがみになった時にランディングネットが
体の前側に垂れてきてうっとおしいって事もありますが。
写真のバランスがボク的には最高。

さて、このネットに魚の臭いを嗅がせに行かなきゃね。

小さいネットには小判がざくざく、
小判の模様が綺麗なアマゴがたくさん入ると信じてやまない方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
大きなネットで大きな魚を、なんて思っていると
舌切雀のつづらのようにネットの中からお化けが出てきますよ~
しかもイブニングライズを狙っている時に(笑)








松本駐屯地祭2013

震災ですごい活躍をされた自衛隊。
以来ずっと行きたいと思っていた駐屯地祭へ行って来ました。
松本駐屯地といえばいわゆる「歩兵」の皆さん。
トラックに乗って演習に向かう姿をよく高速道路で見かけます。
追い越すときにそのトラックの後ろに乗られている方と目があったりして・・・
迷彩服を着られた方たちとのふれあいって普通はそのくらいですよね。

我が家を9時前に出発、10時前には到着の予定でしたがすごい渋滞。
別の駐車場へ回って欲しいと言われましたがそっちもすでに満車。
そうして渋滞にハマっている間にヘリが駐屯地の上に。

R6023016.jpg

焦る(笑)
11時過ぎ、2周めにようやく車を停めることが出来ました。
次回はちょっと考えないといけないな。

早速ぶらぶらと駐屯地内を歩いてみます。

R6023022.jpg

おお!戦車!!
皆さんご存知、大きなお子様のボクはこんなの大好き。
マニアではないので説明文を見ないとなんていう戦車なのかわかりません。
61式、とのこと。退役しているのね。

これは・・・コブラかしら。

R6023035.jpg

軽装甲機動車。

R6023072.jpg

こんなに近くで見たのは初めて、
アプローチアングルが強烈、90°の坂でも登れるんじゃないか・・・

R6023082.jpg

炊飯車だそうです。
ミサイルを発射する車両かと思いました。

R6023077.jpg

小銃も去年は触ることができたらしいですね。

R6023068.jpg

ボクはサンドカモフラージュのブーニーハットを
「コスプレ」としてかぶっていったのですが
気合の入った人たちがたくさんいました。
どちらが本職なのかわからないくらい。

R6023067.jpg

ボクが一番楽しみにしていた高機動車の体験試乗、
ヘリの操縦席での写真撮影は子供に輪投げなどをさせているうちに
時間切れで終わってしまった、残念。
ひと よん よん ご頃には受付を終了にするみたい。

R6023087.jpg

娘が自衛隊の人たちって何をする人?って聞いて来ました。
「例えば○○(娘の名前)がパパの足を蹴ろうとするでしょ?
その時に○○の頭の上でパパがげんこつを準備していたらパパの足を蹴るかい?」
「ううん、蹴らない」
「それと一緒で国同士の喧嘩が起こらないように日本を守ってくれる人だよ」と。
吉田茂氏の演説ではないですが災害も戦争も起きないとき、
そう、自衛隊の皆さんが日陰者のほうが国民は幸せなのです。

R60230811.jpg

皆さんはすごく頑張ってくれています。
いつもありがとう!

戦車や戦闘機、戦艦ののプラモデルを作ったことのある方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
ジムニー乗りとしては高機動車、あれは運転してみたいなぁ。














人としての尊厳

天気も持ちそう、気温もまずまず。
さて、どこへ行こうか・・・
ちょっと時期が早いけど去年いい思いをしたあの川へ行こう!



源流のある山はまだまだ雪がたっぷりあります。
そりゃ3000m級の峰だからね。

R6023004.jpg

水は去年の夏より20cmほど多いかな?
クリアだけど雪シロもたっぷり入っているんだろうな。
水温は7度だけどイワナの川だし大丈夫だろ、なんて。

R6022992.jpg

しかしドライで釣り上がりますが全く反応がありません。
やっぱり早かったのか?なんて思って岩を登ろうとした時にずるッ!
足場の岩とは違うところに着地、そのままスローモーションで淵に落ちていく・・・

R6022989.jpg

敗戦処理(泣)
今回はホントにハマってしまいました。
いくら濡れていてもパンツは・・・
もしかしたら人が来るかもしれないのにこんなトコロでは脱げない。
布切れ一枚ですが人としての尊厳を守ったのです。
人的、物的被害はなしでしたが7度の水ってやっぱり人間には厳しいですよ。

しかし燃料を焚いて高速代を使ってきているのにこのまま帰るわけには行きません。
ネルシャツはビニールに入れてベストの中に、
Tシャツは着干し、その上にゴアテックスのレインウェアを着て釣り上がることにしました。
それでも絞っただけなので全身ずぶ濡れ、アホですね。

越しにくく、ここを越したら帰るのも大変だ、って場所まで
釣りましたがやはり反応すらありません。
引き返すことにしました。

R6023002.jpg

帰りつつウェットフライでも流そうか、と思い
イワナキラーの名も高いダンケルドにフライをチェンジ。
この日は沈黙していましたがいつもライズする淵でリトリーブすると
コツン!と初めてのアタリがありました。

R6023000.jpg

20cmないくらいの可愛いイワナでしたがボウズ回避の貴重な1匹。
これで帰れる、というものです。
この時期この川に入るのは初めてですが
最近泣きの1匹で何とか帰れるなんて釣りばかり。
シーズン初期がスローな分、盛期に期待ですね。

今度は川にハマったのか、と同情してくれる方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
いつでも着替えは必須です。













ハマッてしまった

ああ、眠い。
ここ1週間ほど1日の睡眠時間は平均して3時間ほど。
今更ながらすっかりハマッてしまったのです、エヴァンゲリオンに!

R6022974.jpg

先日TVで劇場版を続けて放映していました。
それをHDDに録画しておいたのを何の気なしに見たのがいけなかった。
深部にある「存在の意味」など描かれているストーリーには惹かれたのですが
細かい設定、用語などがイマイチよくわからなかくて・・・
わからない言葉を調べ、解説サイトを見てからTV版を視聴。
調べれば調べるほど深い設定、内容に驚いてもう一度見直す。
そこから更にエヴァとは関係なく旧約聖書の死海文書について調べたり。

R6022980.jpg

実はキャラクターにはあまり興味がなくて
見始めてしばらく経っても何色が何号機のエヴァなのかよくわからなくて・・・
そして赤木はミサトだったかリツコだったか今でもよくわからない(笑)
ミサトの乗っているクルマはルノーアルピーヌA310、これはすぐに分かる(爆)

R6022973.jpg

しかし。
例えば音楽をつかさどる名前の使徒を倒すときは音楽にまつわる
ストーリーだったりと理解が進めば進むほど、見れば見るほどわかる。
ああ、みんなこうしてエヴァにハマっていったのか、と。

皆さんに言っておきます。
エヴァンゲリオンシリーズは見てはいけません。

R6022981.jpg

さて、第一使徒でも使うか、とか

いすゞアスカ日産ラングレー

セカンドチルドレンね・・・なんてなります。

R6022976.jpg

ああ、釣り?
何かしていないと寝ちゃいそうだから出かけましたよ。
あまりの眠さに帽子を忘れて車の中にあった嫁さんの帽子で釣ることに。
気温15度、水温10度。3時間ほど釣って5発出て、このアマゴだけ。
ストマックにオオクマがひとつ入っていたけど桜の咲くこの時期は厳しいね。

R6022979.jpg

それから・・・
おばんゲリオン、この語句は検索してはいけません。

日本人のパロディーセンスは秀逸、と思っている方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
「風の谷でナニシタ 制作スタジオズブリ」とか
「今いくよ すぐ出すよ」「それイケ!パイパンマン」「北のクンニから」
電車の中などヒトの多いところでこの手のふざけたコピペを見るとヤバイよね。

皆さんのために探しておきましたよ・・・







ニンフ脱却の日はいつだ?

標高800mちょっとの谷でもまだ雪の残る諏訪湖周辺。



上川本流沿いの雪捨て場にはまだ3mほどの雪の山があります。
こんな年はボクの記憶にはありません。
雪解け水が流れ込むと今年は季節の進みが早い、と言われる陸上と
水の中では季節の進み方が変わるんだなぁ、と実感しています。

早上がりできたこの日は午後2時ころで気温17度、水温12度。

R6022949.jpg

今年は君がいても信用しない・・・

R6022953.jpg

あっさりとアグリーニンフ#14。
ちょっと濁りの入った瀬のゆっくり流れる場所を
マーカー下を40cmほどにして流します。
川を変えようか、と思い始めた頃にようやくヒットしました。

R6022943.jpg

ちょうど中指のあたり。
そろそろ小指の辺りでヒットしてくれないとねぇ。
ルアーのリップが写っていますがこれで釣ったわけじゃないですよ。
カメラのストラップが見きれてしまった・・・

R6022941.jpg

更にもう1匹、派手にマーカーを横にひったくる元気なアマゴを追加しました。
ストマックは#16くらいのケースドカディス。
そろそろニンフなんかじゃなくてアダルトで頼みますよ!

クルマに戻ってベストを脱ぐと、ジッパーが開いてる。
ああ、玉が付いている棒がない!

R6022954.jpg

またストマックポンプをなくしました・・・
新品の皿ばかり3つもあるのです。
今度は無くさないようにカールコードでつないでおこう。
それもだけどジッパーを閉め忘れないようにしないとね。

ジッパーで皮をはさむと泣きそうになるよね、と実感されている方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
ボタンフライも気をつけなくてはいけません。
ボクは用を足したあと上手に毛が仕舞えていなかったらしく
ホワイトジーンズにもずくを生やしてしまったのです。

  












松本空港

信州が世界に誇る松本空港へ行って来ました。



空港のイメージって機内で読めるように本屋さんがあって、
お土産物がたくさんおいてあって、フードコートがあって飛行機を見て・・・

R6022909.jpg

半日遊べるイメージですがボクらが到着したのは3時ころ。
4時に着陸する飛行機が4時25分に離陸するので
時間的にはちょうどいいかなと思っていたのですが
実際は時間を持て余すことになってしまいました(笑)

R6022908.jpg

写真撮って、ショップ2箇所を見て3階まで登ったり降りたり・・・
そんなことをしてもまだ30分しか経ちません。

R6022916.jpg

上の子はつまらないからもう帰ろうなんて言い出す始末。
待て、ココに来たのはウィンドウショッピングが目的じゃないぞ!

R6022915.jpg

時刻表ギリギリに行くことをおすすめします(笑)
さて、4時近くになり3階のデッキへ。

R6022917.jpg

この日は風が強く、畑の砂が舞い上がっていました。
これがコンタクトレンズを入れたボクの目を攻撃してきます。
下の子を肩車していると体が揺れる・・・
飛行機はちゃんと着陸できるのか?

R6022924.jpg

5分遅れでしたが無事に着陸、エプロンに滑りこんできました。
昔、着陸するときに突風が吹いた時があって窓から見える飛行機の羽が
滑走路に擦りそうになったことがありました。
CAさんの席の見える席だったのですがその時の引きつった顔・・・
このFDA機も揺れながら、そして斜めになりながら滑走路に着陸しました。

そして離陸。

R6022932.jpg

一気に高度を上げて旋回していきました。

R6022934.jpg

松本空港はなんといっても毎日就航。
時間さえ合わせれば飛行機の離発着が見られるのは嬉しいですよね。
まあ見学者にかぎらず搭乗者にとっても。
どちらかかというと、というかもちろん旅客にとってですよね。

しかし男っていつまでも子供だと思ってしまいます。
飛行機、電車、クルマがいつまでも好き。
子連れのお父さんはみんなそんな気持ちで見ていたんじゃないかなぁ。


日本男子のなりたいものランキング
10代 野球選手
20代 会社社長
30代 部長
40代 鳥

だそうです・・・
笑っちゃった人もちょっと同意してしまった人もクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

おまけ

IMG_0779.jpg

先日上諏訪駅から徒歩10分ほどの国道沿いにいたたぬき。
ひと月ほど前に東京の恵比寿にたぬきが出たって全国ニュースになっていたっけ?
信州の大自然を感じるなぁ!

パイロットフライはグリフィスナット

このブログはそもそも釣行日記をPCで書き始めたようなものなので
昨シーズンはどうだったか、その前はどこで釣れたか・・・
なんて自分で読み返すことも多いのです。

R6022904.jpg

そうして読み返すと自分で読んでも面白いと思う記事、
そしてなんだこれは?と思ってしまう記事・・・
最近ちょっとつまらない。
以前のような汲めど尽きぬ文才はどこへ行ってしまったのだろう。
いや、そんなものはそもそも無いのです。
それでもこんなブログにいつもお付き合いしてくださる読者の皆さんには
感謝の言葉もありませんのでお礼もいたしません←きみまろ風(笑)

さて。

R6022851.jpg

定点観測箇所を変えた上川本流。
小一時間温かい目で見守りましたがライズはありませんでした。

R6022850.jpg

こんなことしている間にライズしていたりして(笑)
ムシの気配は十分にはあるんだけどなぁ。
大きなフライで大物を、と思ったんだけど支流へ。

R6022902.jpg

ここでもナミヒラタやシロハラと思われるそこそこ大きなメイフライが飛んでいます。
水温12度、気温20度。
杣道を通り下流へ向かう途中、ライズ発見。
ヤツは後ほど・・・
期待してアダムスパラシュート#14を結び釣り上がるものの全く反応がありません。
あれ?どうなっちゃったの?

R6022884.jpg

300mほど釣り上がり、フライに出たのはわずかに1匹。
貴重な1匹は驚くほどのスピードで流れに戻って行きました。

そうこうしているうちに先ほどライズしていたポイントへ到着しました。
相変わらず安定してライズを繰り返すアマゴ。
こいつをやっつけないことにはこの日はボウズ確定です。
タイミングを見計らってキャスト、アダムスをチラ見・・・
ここで伝家の宝刀、グリフィスナット#18に交換しました。

R6022865.jpg

一発。
ストマックを・・・

R6022873.jpg

おおお!
吸い取れないほど食ってる!!
水で軽くほぐして、と。

R6022875.jpg

なんだよ、大きなムシも出てるんだからそっちを食えよ。
こりゃアダムスあたりじゃダメなはずだ。

グリフィスナットで瀬を釣り上がるとそこから先はポンポンと魚が飛び出します。

R6022885.jpg

サイズは7寸止まりですがしっかり浮かせたグリフィスナットには
気持ちがいいように合わせが決まります。
そして沈んでしまったフライにはギラッと水中で反転するのを見て。
でもせっかくだからしっかり浮いたフライで釣りたいよね。

R6022892.jpg

上の写真、流心脇で強い合わせに飛んできた魚をリリースして
何気なく川面を見ていると竿先の岩のあたりで
見間違いかな?と思うような小さなライズを発見しました。
フロータントをしっかり付けて一投目、二投・・・出ない。
三投目で沈みましたがそのまま流すとユラっと動く影。
下流へ下り竿をしっかり曲げたその魚は今年初のイワナでした。

R6022888.jpg

入渓してしばらくはどうなることかと思いましたが
3時間ほどで15匹ほどの反応がありツ抜けと満足出来る釣りとなりました。
でもそろそろ大きなフライを使いたい!

R6022895.jpg

皆さんのお住まいの近くの桜は咲きました?もう散った?
ボクの住む諏訪湖のほとりはようやくチラホラと。
4/20頃に咲き始める事が多いのですが今年はかなり早いですね。
桜の花が散って山の芽吹きが始まる頃、そう、それは待ちに待った
春の遅い信州の渓流釣りの盛期の始まりの合図なのです。
楽しみだなぁ!

山の芽吹きとともに爬虫類の活動も活発になるんだよね、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
気温の上昇とともにボクの嫌いな蛇に出会う日が多くなるのです。
今年も熊よけの叫び声が山にこだまする日が近い・・・

  


















きま八郎

先日行った松本のとんこつラーメンの人気店きまぐれ八兵衛
次回はこれだ!と決めていた「きま八郎」を食べて来ました。

IMG_0790.jpg

いわゆる二郎系。
なんとも洒落が聞いていて良いネーミングです。
上の娘と2人で出かけたので「淡麗極み中華そば」の醤油味も注文しました。

IMG_0791.jpg

IMG_0792.jpg

淡麗極み中華そばさはさっぱりとした鶏ガラ煮干し系のラーメン。
麺もかんすいの入った黄色い麺でツルツルと美味しかったです。

さて、きま八郎。

IMG_0793.jpg

もやし地帯をある程度やっつけないと麺にはたどり着けません。
そして太麺二玉、これがなかなか手ごわいのです。
とはいえきまぐれ八兵衛の二郎系は背脂が少なめなので
比較的さっぱりしていてスープも美味しくいただけました。
もちろん全部は無理(笑)
途中でにんにくをかき混ぜて味を変えますが、やはりにんにくは鉄板。
辛子高菜を混ぜるとこれも良い。
辛子高菜やきくらげ、そして唐辛子とラー油で和えたもやしは
とんこつラーメン屋さんでの楽しみのひとつなのです。

とにかくきまぐれ八兵衛は
ボクの松本方面でのお気に入りのラーメン屋になりそうです。

ラーメンのどんぶりの中でライズを発見する人はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
ボク?もちろん。
でも風呂で天井から落ちてくる水滴が一番やばい(笑)

   













タンクのピンホール

最近、なんとなーく燃費が悪い。
冬場なのに入れた5w50の硬いオイルのせいかなぁ。

それより何よりジムニーのリアゲートを開けるときに
バイクのキャブ周りの、ワニスようなニオイが・・・
タンクガード外すの面倒臭いんだよね。
まあ、安心するために外すか・・・

IMG_0763.jpg

やっぱりピンホールが開いていました。
見なかったことにしてしまいたい・・・(泣)

IMG_0762_20130318161432.jpg

ニオイの原因はこれ。
タンクガードの裏側にみっちりとワニスが付いています。
こいつを洗浄して、タンクもピンホール部を
ワイヤーブラシでこすってから金属パテでごまかしておきます。

IMG_0766_20130318161431.jpg

ガソリンスタンドでもないのに
クルマからガソリンの臭いがするってのはやっぱりおかしいのです。
外してよかった。

IMG_0765_20130318161430.jpg

とりあえず1週間、ガソリン臭も収まったし穴はふさがっているようです。
いずれ中古良品と交換しなくてはいけませんね。

アナは塞ぐもんじゃないぞ!と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
そう、TVで見るもの・・・
誰だ?変な想像をしたのは。

おまけ

R6022809.jpg

ようやく蓼の海に水を貯め始めていました。
ビッグトラウトレイク復活の日も近いぞ!










プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック