B!

滑るっ!

この時期禁句だよ、なんて思った君たち、
こんなブログなど見ずに勉強しなさい(笑)

上の子はそろそろスキーだろ、と思いつつ今年もソリ遊び。

IMG_0678.jpg

いつもの霧ヶ峰スキー場へ向かいます。
途中の道は見事なまでの圧雪。
4駆にせずにズルズルと延々とおしりを流して登ります。
冬の峠道の、登りだけのお楽しみ。



まあ、今年は諏訪湖の周りも雪が多くて土手などでも遊べるのですが
らくちんくんという動く歩道があるため坂を自分で登らなくていいので
オジサン世代にはこれだけでもありがたい。

R6022691.jpg

ボクはゲレンデを眺めつつコーヒーを頂くのが目的。
本当はビールを飲みたいんだけど車だからしょうがないね。
日が差しているので温かいのですが、気温は昼でも氷点下10度ほど。
加圧式のストーブじゃないと何時まで経ってもお湯が沸きません。
以前スベアを持って行って懲りたことがあります。

お昼ごはんはもちろん鍋焼きうどん。

R6022693.jpg

かき揚げを追加して・・・最高。

R6022698.jpg

11時頃から3時頃まで。
昔のリフト代って4000円くらいで高かったでしょ?
リフト代の元を取らないと・・・なんて昔は始発から最終まで滑ったけど
今はちょっと滑れたらいいかな、って感じ。
まあ、ソリだし10回も滑れば満足です。

ゲレンデマジックの威力は最強!と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
ゴーグルを外す瞬間なんて、3割増だよね。
























サービングポット

クーヘンプロフィ 「kuchenprofi」のサービングポットを購入しました。

IMG_0643.jpg

早い話鋳物の鍋なのですが、これを使えば角煮やチャーシュー、
カレーなどが絶対美味しくなる!と随分前から狙っていたのです。
12インチのダッチオーブンをキッチンで使うのもねぇ・・・



Uの上に点々の付いている言葉は読めないって!

IMG_0642.jpg

そもそも日本語だって怪しいのに。
鍋なので使い方は分かりますが(笑)

ダッチオーブンと一緒、洗ってから油を塗って空焼き、
その後匂いの強い野菜を炒めてシーズニングを済ませました。

IMG_0641.jpg

蓋も。
この重い蓋で圧力がかかり、イボから水分が滴って料理が美味しくなるのね。
早速豚肉の角煮でも作ろうかな。
ああ、カレーでも。
いや、揚げ物か・・・

黒光りは男の証!と考える方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!




















下諏訪 みなみ温泉

寒い日が続くと恋しくなる温泉。
我が家も温泉を引いているのですが
七ツ釜源泉中心の混合泉、いわゆる「諏訪のアホ湯」と呼ばれる
匂い無し、色無し、味無しのあまり特徴のないお湯なので
たまにこうして共同浴場などに入りに行きます。
まあ、薬効の強いお湯だと毎日入ることが出来ないというので
諏訪のお湯はそういった意味ではいいお湯なのかもしれませんが・・・



今回行ったのは「シマネコマシーン」さんに教えて頂いた下諏訪のみなみ温泉。
下諏訪の共同浴場はだれでもお金を払えば入ることができます。
諏訪にもたくさん共同浴場があるのですが、市営の精進湯、平温泉、
そして衣温泉、大和温泉などを除き
鍵がないと入れない地区専用のお風呂ばかりです。
あとは片倉館やすわっこランド、そして湯小路いきいき元気館くらい。

地図だとわかりにくい場所にあるのですが、ジャスコ通りとも言われる
田中線(諏訪より岡谷へ向かう湖畔の道路をそのまま道なりの広い道)の
かっぱ寿司の裏手です。

R6022684.jpg

チケットを自動販売機で買って番台の方に渡します。
番台の暖簾の向こうに女湯が見えますが、
意識して見ないように気をつけないとえらい目に会います(笑)

R6022686.jpg

清掃は行き届いていて清潔。
体重計もなかなか年季が入っていて良い感じです。
ボクよりお兄さんなんじゃないだろうか・・・

R6022690.jpg

もちろん源泉かけ流し。
タイルも磨かれていて快適です。
この湯船、なかなか深くて下までおしりが付きません。
そして腰を掛けられるようになっているところは幅が狭く
腰を掛けてもなんだか落ち着きません。

お湯はやはり下諏訪のお湯らしく熱めです。
外が寒く、体が冷えていたため半身浴をしていたら赤と肌色のツートンに。
温泉の香りは少ないものの湯口のお湯を舐めてみると
ちょっとだけ塩味を感じました。

ところで上諏訪四湯のひとつ、諏訪市営の
精進湯」が廃止の方向だと先日の新聞に載っていました。
虫湯の後任とされていたまるみつのなごみ温泉もなくなり、
残るは湯の脇の平湯、そして湯小路のいきいき元気館だけになってしまいそうです。
廃止と決まったわけではないのですが、早めに行かれた方がいいかもしれませんね。

番台での恐怖の体験、気になる方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
そう、ご想像の通り。
年季の入った建物と同じ雰囲気のお姉さんの干しぶどうが・・・












渓の空気を吸いに行ってきました

2月16日。

朝起きてカレンダーを見るとなんだか忘れてはいけない日のような気がする。
起きぬけのぼんやりする頭で考える。
結婚記念日だったか、誰かの誕生日?

そうだ!解禁日!!

前日は大雪、そして長野県全域で地震があったため
解禁日に川へ向かおうという気分はすっかり薄れ、
今年の2月16日は日常の1日となっていたのです。

しかし・・・
ここ数年おなかが痛くなったりして
何とかして解禁当日に川に居た皆勤賞のボク。
今年はなんと土曜日、行かないわけにはいかないよね。

R6022674.jpg

抜けるような青空は寒さのしるし。
諏訪湖のほとり一帯に冷媒になる雪があるとぐっと冷え込みます。

R6022681.jpg

2時、川へ到着。
本流は青白く濁る雪シロで釣りになんてならないことは一目見ただけでわかります。
だいたい餌釣り師のみなさんがだーれも竿を出していないもんなぁ・・・

R6022669.jpg

河原へ下りる土手には雪がたっぷり。
膝まである雪をかきわけ半分遭難しかけそうになりながら川へ降り立つと
そこには4か月チョイ待ちに待った清冽な流れが待っていました。

R6022673.jpg

水温を・・・

R6022671.jpg

入渓の時間は2時、実は気温と一緒(笑)
ここ数年で一番水温気温とも低く、最悪な解禁日なのではないだろうか。
もちろんティペットの先に結ぶのはニンフです。
この寒さでは底だよな、とガン玉も。

巻き、石裏やたるみなどをニンフで探っていくと
なんだかキャストするラインが重く感じます。
まるでいつもより1番重いラインを乗せているようです。

R6022676.jpg

ああ、ラインもリーダーも凍っていたのね。
キャストするとザラザラとした音も。

R6022678.jpg

あたり?
もちろんありません。
そう、こうして解禁日当日に川に立てて竿を振れる幸せを噛み締めに来たのです。
次はこの雪が解けたころかな・・・

ともかく解禁おめでとう!

竿は腰の動きで振るもんだ、と実感されている方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!















それは私のおいなりさんだ!

世界のためなんだ
    君のパンティを
       俺にくれ!



アホですねぇ(笑)

究極!!変態仮面が実写化されるとのこと、
いわなたろうは小栗旬とともに応援します!

映画になったらコスプレするヒトが出るんだろうか、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
ストーリーはよく覚えていないんだけど、この絵とは裏腹に
カッコ良かったし爽やかな内容だったような気がする・・・













この時期おなじみのこの写真

ホーム河川の年券を購入して来ました。
もちろん、一番お世話になる諏訪東部漁協の年券は外せません。

R6022664.jpg

早速ヒモ穴に使い古しのフライラインを通しました。

今、手元にあるのは平成18年からの8枚。
京都から地元に戻ってきたのが平成18年だったので8年分なのです。
10年以上前のものも何枚かあったはずだけど・・・

去年も紹介した、諏訪東部漁協の焼印の年券。

R6022665.jpg

焼印に戻すんだったらボクがボランティアで押しに行くのにな。
そうは言っても今でも杉の板で作られているこの年券、
全国でもおそらく諏訪東部漁協くらいでしょう。

諏訪東部漁協の年券は平成18年には5000円でした。
そして10年ほど前は確か4000円。
10年で2000円の値上げって結構なものだと思わない?
会議代などにならずにすべてが放流資金になることを祈っています。

そして天竜川(上伊那)漁協。

R6022667.jpg

うわ!
このセンス・・・
去年までは市松模様だったのに。

しかし2漁協分だけで12600円。
ついに新潟県の県内共通遊漁券と同じ金額になってしまった。
長野県もそろそろ考えてくれないかな。
例えば県内の天竜川で考えても上流から
【諏訪東部→諏訪湖→天竜(上伊那)→天竜(下伊那)】
と4つもあるのです。
天竜川、千曲川、木曽川と同一水系での共通券、ボクは強く提案します!

天竜漁港の年券の模様は
いつかハートになっちゃうんじゃないか、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

ん?
巻いていますよ・・・
R6022660.jpg











シャックルグリスアップ

先日ショックを交換したボクのジムニー。
このショックが安いだけあってなかなか面白く、ピコピコと跳ねまくるのです。
まあ、どうにもならないほど跳ねるわけじゃないので多分このまま・・・
まだ1タンクくらいしか乗っていないのでナラシも十分じゃないだろうし。

でも少しくらいは改善したいな、と
ブッシュを交換した時にグリスを塗ってそれっきりの
5年ほどほったらかしのシャックルに給油することしました。
しっかり締まっていて先日買った1/2のブレーカーバーじゃなきゃ外せない、
という事も期待して(笑)
それが今回、足回りをいじる一番の目的だったりもするのです。



シャックルブッシュがいい色してる・・・(笑)
これは期待できる(爆)

IMG_0618.jpg

あっさりと短いラチェットで外れました、残念。
それにしてもやはりサビサビ。
この紫色のシャックルブッシュに交換した5年ほど前も
シャックルピンが錆びていて今回と同じ状況でした。
まあ、その時にシャックルを交換しておけよ、って話なのです。

IMG_0619.jpg

ブッシュもしっかり油切れ。
ピンは交換しないといけないけど今回はしっかりサビを落として
シリコングリスを塗ってごまかしておきます。
シャックルやピンの肌がサビで荒れているので動きが良くないのはもう仕方がない。
シャックルのシートは少し歪んでいたのでハンマーで叩いて修正しておきました。
車検後に社外シャックルでも入れようかな。

IMG_0626.jpg

それにしてもブッシュは長穴加工済みか!ってくらい変形しています。
近々シャックルとブッシュは交換しないといけないなぁ。

試乗してみるとシャックルが動くようになったため
細かいギャップを超える振動が少なくなりました。
シャックルが仕事を始めたって感じ、3割ほどサボっている雰囲気だけど。
そしてハンドルを目一杯切った時にゴキッとなる音がなくなりました。
これは、なぜだ?
乗り心地に悩んでいる方はやる価値のある整備だと思いますよ。
試乗後増し締めをお忘れなく。


やっぱり潤滑油は大切だよね、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
「ププ」や「ポポ」なんて名前のリチウムグリスが出たら
自動車修理業界空前のヒット商品になったりして(笑)

   














そいつはイギリスからやってきたのだ!

愛用のフィルソンスモールショルダーバッグ。

R6022628.jpg

愛用10年、通勤、そしてベストを着るまでもないチョイ釣りにと
酷使してきたためそろそろ痛みが目立ち始めました。

R6022629.jpg

R6022651.jpg

開口部にひと回り小さい縁周りがあるので
蓋さえ閉めておけばまず中身が落ちないので機能面でもすごく気に入っています。
触る開口部周りはボロボロですが底は穴は開いていません。
でも、そろそろ現役引退かなぁ・・・

サイズ、デザインとしてはバブアーアーントン。
でももう廃盤になって久しく、新品を探すのは至難の業です。
タラスはでかすぎ、そもそもバブアーのバッグの生産は今はもう中国だっけ?
まあ、アーントンがあったら中国製でも買うけど(笑)
どんなものでも企画デザイン、生産まで本国製がいいな、と考えてしまうんです。
老酒とかウーロン茶は中国製を買いたい、って思いません?

R6022621.jpg

はるばるイギリスからやって来たバッグ。
今回ボクが選んだのはブレディのストアーバッグ。

R6022626.jpg

幅も31cmとフィルソンの25cm比べ少し大きくなりましたが悪くありません。
内ポケットも二つ付いているので使い勝手もよさそうです。

R6022652.jpg

なんといってもMade in England

R6022627.jpg

ハンターブーツに合わせてむやみに町を歩いてみようか・・・(笑)
そう考えるとイギリス製ってあまり持っていないのです。
我が家にあるイギリス製のものってパッと思い出せるのは
ハンターのブーツ、ハーディのリール、フォートナム&メイソンの紅茶くらい。
紅茶飲みながらリールをグルグル回しながら歩くわけに行かないし(爆)
オイルドジャケットが欲しくなりますね。

新品のかばんってなんだか気恥ずかしいんですよね。
早く味が出ないかなぁ・・・
そしてその状態が長く続くといいんだけどネ。

男は黙って和服で庄内竿!って方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !














にぶんのいち!

友人のクルマ屋さんにいると回ってくるスナップオンバン。
ちょくちょく無駄な(笑)買い物をしているのですが、
ずっと前からお願いしてあったものがあったんです。

R6022650.jpg

緑の旧グリップ、24インチ600mmのブレーカーバー。
あったらでいいよ、といっておいてのですがあったのです。
そんなのもうないよ~、ムリムリって言っていたくせに、
新しい、ゴムのグリップに変わってもう何年も経つのに見つけてくるとは・・・
ゴムのグリップを外して打ち替えた、改造したものではなくデッドストック。
言ってしまった手前買わないとしょうがないよね(笑)



なぜ旧グリップ、緑のブレーカーバーを探していたかというと

R6022644.jpg

3/8の12インチ、300㎜を持っていたためなのです。
別の色じゃ工具箱を開いた時にワクワクしないでしょ?
まあ、600mmなんてどうやっても工具箱に入らないのですが(笑)
それとゴムのグリップは軍手で作業すると繊維がグリップに付いてしまうのです。

足回り、そして熱の掛かる場所や錆びた場所は手持ちの工具では外せない。
どうしても外したいから手持ちの工具で何とかしようとするでしょ?
パイプを掛けるしかないのですがスナップオンの工具にパイプなんか掛けたくない。
で、安物のトルクレンチに・・・(笑)
そんなことから長いブレーカーバーが欲しかったのです。

R6022645.jpg

1/2のソケット?ナイナイ。
1/2→3/8の落としを使って3/8を使います。
早速つけちゃった。

R6022646.jpg

うう・・・これはKTC。
ボクのように趣味でクルマやバイクを弄るんだったらKTCで十分なのです。
でも、スナップオンの魔力ってなんだろう、次から次へと(笑)

これを使うことなんて趣味でクルマを弄っている分には年に何度もないはずです。
でも使いたいよね。
さて、無駄にタイヤ交換でもしてくるかな。
3/8のボルトがねじ切れない程度に足で踏んで、きつく締めてから、ネ。
こりゃ長い方のブレーカーバーじゃなきゃ緩まないぞ、なんて言いながら(笑)


モノは違うけど釣り師も一緒、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
似たようなスペックの竿、リールを
両手両足真ん中の足を出しても持ち切れないくらい持っていますでしょ?
「これは今は使わないけど今度買う予定の
あの竿に合わせてあの渓で使うんだ」
なんて言いいながら・・・
アレ?ボクだけ?





麺厨房 大将

フライフィッシャーはラーメン好き。
先日リンクしていただいている正平さんがおっしゃっていました。
正平さんもおっしゃっていましたがぴょん吉さんのラーメン特集は特にすごい。
短期間で新潟上越圏内のラーメン20杯食べきり、
ラーメン無料券10杯分を手に入れています。

追記20130203
ぴょん吉さんご本人から短期間で30杯と訂正依頼が入りました。
2ヶ月で30杯、その後無料券で9杯・・・いずれにしても凄い量であります。

そんなボクもラーメン大好き。
先日久しぶりに諏訪の「麺厨房 大将」へ行って来ました。



諏訪の人気店のひとつ。
大通りに面していないのにいつでも駐車場は混んでいます。
ボクにとってはここは懐かしい場所のひとつなのです。
諏訪に昔からお住みでフライフィッシング、
ルアーフィッシングをされていた方はご存知かと思いますが
かつてここは「プロショップ滝太郎」という釣具屋さんがあった場所です。

IMG_0575.jpg

早速店内へ。
今回は魚介豚骨醤油720円とチャーシュー丼380円をお願いしました。

IMG_0573.jpg

スープはいわゆるブシ系のとんこつ。
鰹節が入っていてアクセントになっています。
スープも旨いのですが、麺にはしっかりとした歯ごたえがあり
香りもよくとても旨いのです。

IMG_0574.jpg

チャーシュー丼は甘塩っぱく味付けがされていてこれも美味しいです。
ご飯自体が美味しく感じました。

IMG_0576.jpg

今回は注文しませんでしたが
ここの替玉は厨房が混んでいると出てくるのが遅いのです。
そろそろ・・・と思って注文すると5分待ち、なんてことも。
店が混んでいるときはラーメン着丼と同時に注文でもいいかもしれません。
ただね、お腹と相談しながらってのがこれだと出来ないんだ・・・

それから南箕輪の「麺多召ぱんち軒」、
ここが昔の大将のユズがちょっと入った魚介豚骨のスープを伝承されています。
大将が出来た当時の懐かしい味を食べたい、と思ったらこちらがオススメ。


ところで恵方巻き、皆さん食べます?
あれはもともと関西の文化でしたよね。
それが商売のチカラによって全国へ。
そしてそもそもは大阪船場の旦那衆の花魁遊びが発祥らしいのです。
イメージとしてはアレを丸かぶり・・・なのだとか。

節分がちょっと楽しみになった方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
まあ、新右衛門さまったら!
こんなに見栄をお張りになって・・・なんて、昔は、ネ(笑)
心の中で言うのはお小姓じゃないてすよ、花魁。








プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック