B!

ラドン温泉 すずむし荘

先日、国営アルプスあづみの公園へ行ったのですが
せっかくここまで来たのだから近くの温泉に入っていくことにしました。
iphoneで調べてみると松川のすずむし荘がいいとのこと。
では、そこだ!



全く関係ないのですが、先月の携帯電話の請求書を精査してみると
半月しかiphoneを使っていないのにパケット代が割引前で35万円って!
どんな計算だよ・・・
半日カーナビ代わりとして使ったからかな?

ホテルの風呂に日帰りで入浴できるこの施設、外観も館内もなかなか綺麗です。
見ての通り、かなりの雪が降っています。
あづみの公園からの道もいたるところがブラックアイスバーンになっていました。
山沿いを走る道はこの時期気をつけなければいけません。

大人500円、子供350円を支払い館内へ。

IMG_0559.jpg

白馬などから安曇野インターへ向かう途中にあるので
スキー場からのアクセスがいいのですね。
芋洗いとは言わないまでも浴場はかなり混んでいました。
ですので浴場の写真はナシ。
男風呂の写真なんて見ても嬉しくないでしょ?
浴室の雰囲気はすずむし荘の公式ホームページを見てね。
この時期、露天風呂は雪見風呂となり最高でした。

お湯はいわゆる塩素風呂。
ですがさすがラドン温泉、いつまでもポカポカと温かく、
そしてしばらくするとジワッと体がだるくなってきました。

ゆっくり風呂に入っていたところなんの弾みなのかさっと人がはけて行きました。
露天風呂は8畳くらいの広さかな?
まあ、それなりの広さの場所にボクだけ一人に。
雪見風呂で貸切状態、これはもう最高でしょ?
のんびりと入っているとそこに入ってくる方が一人。
まあ、そこまでは普通なのですが、
誰もいない8畳ほどもある湯船のボクの隣に座るのです。
その隙間50cm・・・
裸である風呂の中ではそこは完全にボクのパーソナルスペース。
混んでいればね、まあ、そんなもんかと思うのですが。

なんだよ、もう!
と思いつつ露天風呂からまだ人のいる屋内の湯船へ移動しました。
しかししばらくするとその人がまたボクの入っている湯船、そしてまた近くへ!
即座に別の湯船の奥の縁に座ることにしました。
そこには別の方が数人いらっしゃったのでヤツも隣には来ることができないはず。

すると・・・
ヤツはボクの目線の先にある風呂の椅子に座ってガバっと股を開きやがった!
もう寒気すら感じてそそくさと風呂を後にしたのでした。
40歳目前になってこんな思いをするとは思いもしませんでしたよ、ホント。
ま、これが混浴だったらね(笑)

自意識過剰だよ!と笑い飛ばしてくれる方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
ボクもそうだと信じたいのです・・・

こんな心肺蘇生法をおまけに。

薔薇より百合でしょ、絶対にどちらかを選べって言われたら。

ああ、それから・・・
「淫乱テディベア」この言葉をグーグル先生に聞いてはいけません。
ボクは非常に悔しい思いをしました(笑)










子供を屋内で遊ばせるには・・・

国営アルプスあづみの公園へ行って来ました。
霧ヶ峰にソリにでも、と思っていたのですが、この日は雪降り。
若いころ、スノーボードに行っていた頃は「新雪~!」なんて
尻尾を振って山を登っていったのですが、
おじさんになった今、そして子供が小さいと屋内じゃないとさすがにネ。



建物はなんだか旧松本高等学校のようです。
なんというか、海外の昔の冷蔵庫ような色・・・
全体的に館内の雰囲気も昔の学校のようでレトロな感じです。

IMG_0555.jpg

それのしても屋内なのに全体的に寒いのです。
ダウンジャケットを着てちょうどいいくらい。

IMG_0531.jpg

入館してすぐにニジマスの、いや、信州サーモンのいる大きな水槽。
これは期待できるそ!(笑)
その期待はバッチリ当たりました。
イワナ、アマゴなど大型水槽の中を悠然と泳ぐ大型魚。
今期、この水槽にいるようなサイズの魚に
たくさんご縁があるようにとお祈りを(笑)

泳いでいるシナノユキマスを初めて見ました。

IMG_0535.jpg

しかしこの魚、下向きの口といい、ウロコの具合といい
まさにウグイにアブラビレを付けたような不思議な魚。
白樺湖にも放流された実績のある魚とのことなので上川水系でももしかしたら・・・
間違えて釣れてしまったら初めての魚にもかかわらず
「なんだ君か」などと呟きながらよく見もせずにリリースしてしまいそう。

室内の遊具はたくさん。

IMG_0516.jpg

ボールプールは娘たちのお気に入りでした。
ここでたくさんのボールに埋まってみたり足を取られながら走ってみたり。

IMG_0521.jpg

そしてダンボールで作られた海賊船やお城もありました。

IMG_0554.jpg

これもお城も滑り台も、段ボールでできているのに大人が乗っても大丈夫。
他の大人の方が乗っているのを見てから
おっかなびっくり乗ってみましたがビクともしない頑丈さでした。

他にも積み木、LaQコーナーなど。
今回の目的はそのLaQのワークショップ。

IMG_0544.jpg

LaQは我が家にもたくさんあるのですが、
今回は我が家にはないハマクロンを使ったワークショップでした。
ミニショップに少しだけLaQがおいてあったのですが、
ハマクロンを置いていなかったのが救いです。
あったら・・・間違えて買ってしまったな(笑)
これが無料のワークショップの恐ろしさなのです。

IMG_0528.jpg

ワークショップはカスタネット作りなどたくさんあるのですが、
ボクが一番やりたかったのはそば打ち体験。
これを昼ごはんにする予定だったのですが道に迷ったため到着が少し遅れ、
締め切り時間を過ぎてしまった・・・
で、レストランで食事をしたのですが、ここがまた更に寒い!
窓の外にはコゲラが遊びに来たり、眺めのいいレストランです。
写真はいわな天ぷらそば1280円。
そばの歯ごたえはしっかりしてたのですが
香りがもっとしっかりしていればよかったな。
ラーメンも昔の高速道路のサービスエリアを思い出す味。
せっかくの国営公園併設のレストランなんだし
プラスチック製の食器なんか使わずに
木曽漆器や県内特産品にこだわるのもいいんじゃないかな?
次回は絶対そば打ち体験に参加するぞ!

入園料大人400円、子供80円で丸一日子供を屋内で
遊ばせることができるこの施設、雪で外の公園が使えない冬は実に貴重です。
釣り人的にも渓魚のいる水槽を見ることができるのは・・・
どうだろう?かえってストレスが溜まるかな?(笑)
夏でしたら奥さんと子供をここで遊ばせておいて
自分は隣の烏川で釣りってのもアリかもしれませんね。

IMG_0536.jpg

クリックしてくれないと今期はアブラビレのない、
本物ばかりを釣るシーズンとなります。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
長野県内の解禁まであと3週間、いよいよカウントダウンです!
そう、クリックしてくれないとウグイ釣りシーズンの開幕・・・(笑)












ペンストーブ

アルコールストーブ。
いくつか自作もしましたが最近の皆様のアイデアには感服するものも多く・・・

そんなアルコールストーブ戦国時代(笑)の雄、
昨日から明日へと続く今日のりるびわーくすさんのプレゼント企画で
ペンストーブというものを頂きました。

どんなものかは見ていただくほうが早いですね。

IMG_0488.jpg

手前は大きさの比較のためにおいた空き缶アルコールストーブ。
りるびわーくすさんのブログで見てなんて可愛いストーブなんだ!と思いましたが
手にしてみるとほんとに可愛いストーブです。

IMG_0484.jpg

同封されていたのは写真のものと詳しい説明書。
五徳は自分で準備して下さい、とのこと。
そのくらいはもちろん!
とりあえずいつものエスビットです。

とにかく点火してみましょう。
燃料の最大量は10ccとのこと。

IMG_0500.jpg

お、なかなかであります。
この手のストーブは火を見るため無駄につけてしまいそう・・・

室温20℃で水温10℃ほどの水350ccを5分ほどで沸かす実力。

IMG_0498.jpg

燃料をちょっとだけ入れて燃え尽きるまで燃焼っていうストーブは
キャンプなどしている時に日本酒の燗をつけるのにいいんですよね。
ガソリンストーブは点火が面倒だし、
ガスは火力が強すぎ一気に沸いてしまうのです。
まあ、今回はテストなので水を沸かしてお茶を。

りるびわーくすさんには良い物をプレゼントして頂きました。
実力については実は失礼ながらあまり期待していなかったのですが
これならフィールドに持って行って活躍してもらうことができそうです。
ありがとうございました。

作ってみようかな、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !

実際に作ろうと考えている方はこちら
りるびわーくすさんが詳しく動画で説明されています。

問題はカーボンフェルトなのですよね。
ボクもキャップ付きのスチール缶でストーブを作ろうかと思っていたのですが
ホームセンターに置いていないしネットで探すと1ロットが大きいのです。
まあ、のんびりと切り売りしているところを探してみようかと思っています。











巨大な鉄塔

先週末、鉄道博物館で迎えた夕方。
埼玉から信州までは首都高を使って帰るんだから
ちょっとおのぼりさんなところへ行ってみようか、と。
そう、塔へ「登る」のです。

スカイツリー?
下側の展望台で当日券が大人一人2000円って・・・
ちょっと行って軽く登る値段じゃないな。
一日いなきゃいけない値段だ(笑)

芝公園で首都高を流出。
ちょっと遠目の駐車場に停めて歩くとででーん!

IMG_41432.jpg

真下の駐車場に停めるのもいいけど少し遠くに停めるほうが楽しいと思いますよ。
蔦の巻いたおしゃれな建物を見たり、
閉まった店のショウウィンドウを見たり、夜の散歩。
ちょっとづつ近づく感、これもまたたまりません。
駐車料金もちょっと安いしね。
東京にお住みの方たちは気が付かないかもしれませんが、
諏訪のような氷に閉ざされた土地から来ると
夜の散歩もいいなって思うくらいに暖かいんですよ、東京って。
冬の諏訪の最高気温は東京の最低気温より低いんです。

ほら、スカイツリーが見える!

IMG_4426.jpg

下の展望台は820円。
上まで行っても下と上の展望台合わせて1400円ちょっとなのですが
7時過ぎているのに1時間待ちだって。
子連れで1時間待つのは厳しいよね。

おそらく20年ぶり。
真下の道は結構通っていたんだけど、一人で登ってもねぇ・・・

IMG_4413.jpg

夜景を見ていても男はあっという間に飽きますでしょ?
それに比べ女の子はいつまでも見ていられる。
果物のオレンジは男性には女性より少し赤く見えている可能性がある。
この辺が原因のようなのです。

こんなことを思いません?
自分に見えている色は他のヒトが見ている色と違っているんだけど
その色の呼び方を小さい頃に親に習ったのでその色をそう呼んでいる・・・
黒は実は他の人にとっては黄色だったり、なんて。

下の展望台だということを忘れていて無くなったのかと思ったガラス床。

IMG_0430.jpg

ボクはこのうえに乗って「おいで」と誘うのに娘たちは近づきもしません。
夜のほうが高さを感じにくいような気がします。

そして誰がどうやっててっぺんのアンテナの中に入れたのか
その謎が噂になった軟式野球のボールも展示されていました。

IMG_4420.jpg

意図しないタイムカプセルみたいでなんだかワクワクしますよね。
誰が入れたのか・・・もうわかんないね。
でも当時最高水準の建築物の建材の近くでチャッチボールしていたのかと思うと
なんとものどかな時代だなぁ、と思ってしまいました。

やはり夜景はまばらな田舎のものより都会に限るなぁ、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !






















てっぱく

てっぱく、鉄道博物館へ行って来ました。

IMG_04091.jpg

笹子トンネルは天井版がなくなり圧迫感の少ないトンネルになっていました。
ルートについては笹子トンネル付近の渋滞を考え
和田峠を超え関越を通るルートと悩んだのですが、
中央道、そして首都高のルートを取ることにしました。
写真は笹子トンネル内、朝の上りは渋滞はありません。
笹子トンネル手前で朝は下り、夜は上りで多少渋滞していましたが
他の場所では普段の交通量の半分以下です。
ひどい事故でしたが仮復旧に関わった方々のご苦労を考えるとともに
亡くなられた方のご冥福を祈ります。

さて。
40歳目前の大きなお友だちはてっぱく内に入った瞬間にワクワク感が止まらない!

IMG_4397.jpg

おかしいのです。
ボクはそんなに鉄道好きだったはずじゃないのに・・・・
まあ、子供をだしにしててっぱくへ来たと言ったほうが正しいのです。
ボクもやはり男の子、深層に乗り物好きの血があるのですね。

IMG_4366.jpg

電車の重量感、小さい頃見た電車の色・・・最高。
ボクの住む諏訪湖のほとり来る電車は国鉄色にかぼちゃ電車、
そしてスカ色の電車ばっかりだったもんね。
ああ、無駄にあふれる付け焼刃の知識・・・(笑)

もう一つ付け焼刃の知識を。
クモハ
「ク」運転台のある車両
「モ」モーターの付いている車両
「ハ」3等車→イロハの順で1等~3等車

学生時代、岩手一関に行く時に上野から寝台車に乗ったなぁ、とか
貨物電車の一番後ろには車掌室が付いていた!など思い出すこともいっぱい。

そういえば・・・

IMG_4378.jpg

昔の電車の車内には段がありました。
ほんとうに懐かしいのはこの色のこの車両、あさまだったけど。
きっと八王子あたりに鉄道博物館ができていたらあずさだったんだ。

そしてメインイベント、ターンテーブルと汽笛。



SLの汽笛の音は懐かしいというより銀河鉄道999を思い出すのです。
「メーテル!」なんて(笑)

IMG_4362.jpg

京都の梅小路蒸気機関車館にも行ったことがありますが、
ここ大宮のてっぱくは室内展示なので汽笛の音が響きます。
今年の大晦日、諏訪湖の遊覧船が汽笛を鳴らしたけど
アレはもっと大きな船のちゃんとした汽笛じゃないとだめだよね。

早昼を食べて到着したのが12時半ころ、
そこからみっちりと5時半まで遊んでしまいました。
次回(笑)はもっと早くうちを出ないとね。
そこから首都高を使い都内へ・・・

今も電車や車、バイクなど乗り物好きで釣りも好き。
そんな大きいお友達はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !


















大見山 風の音しか聞こえない贅沢

地元新聞などで諏訪百名山のひとつと言われ紹介される大見山。
しかしいくら調べても大見山以外どの山が
その諏訪百名山に入っているのかわからないという不思議(笑)
諏訪市内だけなのか、諏訪湖一円の山まで含めるのか・・・

ヨットハーバーあたりから霧ヶ峰の方を見るとキラっと光る構造物があります。
それが大見山の展望台です。
そこはとにかく眺めがいいらしい。
行こう行こうと思っているうちに冬になってしまいましたが
天候の落ち着いている日を狙って行ってきました。

一番簡単、楽な登山口は蓼の海。

R6022569.jpg

水が抜かれもう数年、平成25年春には再び水を湛えるとのことですが・・・
この蓼ノ海の対岸に登山口があります。



まずは北口から北峰を目指します。

p6022584.jpg

有志の方々が整備されたという登山道は快適、安全。
しかしながら階段は雪で段がなくなり斜面となっている箇所、
アイスバーンになっている場所もあります。
軽アイゼン推奨です。

鹿や兎の足あとを見ながら主峰の北峰に到着。

R6022579.jpg

そう、iphoneにインストールしたDIYGPSも試してみたかったのです。
アプリ、そして切り取った国土地理院の地図はバッチリ。
電話回線もWi-Fiも、3G回線すら切っていなかったものの
ちょっとの間しか使っていないけど結構バッテリーが減るなぁ。
やはり本格的に運用するには機内モード、そして大容量のブースターが必要。

ここには避難小屋があります。

R6022575.jpg

屋根とサッシの簡単なものですが、
冬でもテントがあれば快適に泊まれそうな感じ。
大きめのランタンひとつあればかなり暖かくなるんじゃないかな?
眺めもよさそうです。
ここで宴会?大賛成(笑)

そして展望台のある南峰へ向かいます。

R6022586.jpg

これだな、湖畔から見るとピカピカ光るのは。
足元はすべてグレーチング。

R6022595.jpg

いわゆる軽い「玉ヒュン」(爆)

山に登った時に見える山がなんていう山なのかわからない・・・
そんな時のためのアプリ、ARyama1000でのスクリーンショット。

IMG_0333.png

まるでドラゴンボールのスカウター。
経ヶ岳の戦闘力は・・・ほう、2296ですか、なんて(笑)
よく知っている山と比べると少しずれているけどまあ、ご愛嬌。
なんたって無料だもん。

そしてこんな眺めを見ながらベンチでコーヒーを。

R6022594.jpg

iphoneと対極の究極のローテク、アルコールストーブ。
せっかくの風の音しかしないこの場所、静かなストーブの方がいいね。
アルコールストーブにはシエラカップの蓋がほしいぞ!
しかしここ、等圧線の混まない日を選んで行かないと
水の入ったケトルが飛ぶほどの風が抜けそうだなぁ。

北峰から南峰をぐるっと回ってお茶を飲んで1時間半ほど。
見慣れた諏訪湖も上から見るとまた格別です。
立石天望公園もいいけどここは静かだからね。

また登ろう。

お尻の冷えそうなベンチだ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
冬場は携帯座布団必須です。

※2013 1/14に諏訪地方はかなりの積雪がありました。
スタッドレスタイヤなど雪道の準備は必ず、
そして冬山の装備とは言いませんが
それに準ずる装備で行かれることをお勧めします。

















ボクのフルーガー

フルーガーメダリストが製造中止とのこと。
なんとも残念なニュースであります。

そんなフルーガーも持っていないわけじゃないのです。

IMG_0381.jpg

プログレス60。
スケルトンリールの代名詞であり、
かつてはアンティークリールとしてかなり高価で取引されていました。
その頃に日本に入ってきたものが最近は安くオークションに流れ、
手が出しやすい値段になっています。

IMG_03817.jpg

プログレスといえばトレードマークのブルドッグ。
ブルドッグなのか?と言われれば?なのですが(笑)
狛犬だって犬じゃないもんね。


そう、メダリスト。
いつか日本製のメダリストを買おうと思っていました。
新品なんて90年も作り続けているんだもん、いつでも買えるよね、と。

こういった歴史のあるものが製造中止になると
おかしなことを囁く悪魔が出るんです。
比較の対象にならないガソリンを引き合いに出したりして。

>ジムニーにガソリン満タンにしたと思って…
>買っちゃえ~っ♪(*^▽^)/★*☆♪
だって。

IMG_0382.jpg

買っちゃった(笑)

わかっていたことだけど軽薄なクリック音、ムラのある塗装、
指を当てて回すと明らかに偏心していることがわかるアーバー。
ムダに多いグリス、そして新品なのにいたるところにある傷・・・
全部含めて最高(笑)

グラスロッドも好きなボクの相棒として
これからいろんな川に付き合ってもらうことにしました。
フェンウィックの黄色か茶色、欲しいね。

いるかいらないか・・・
今までもなくて平気だったんだからなくても大丈夫。
でもね、こんな歴史のあるリールを
新品で一度持っておくのもいいじゃないですか。
中古はこれからもたくさん出てくるだろうけど
新品は今しか買えないのです。

悪魔が一人増えた、と感じた方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
2013 1/11現在ナチュラムで3,200円で最安値、
他も含め市場に出回っている分でおしまいだそうです。

   








店内がとんこつ臭いと期待できるよね

とんこつラーメン。
おせち料理に飽きた頃にこの言葉を聞くと・・・耐えられない(笑)
なんと甘美な響きなのか。

諏訪にも秀逸なとんこつラーメンを提供する「狼煙」というお店がありますが
先日ジムニーのショックを交換したボクは無駄に走り回りたい。
昨年5月に松本に店を出したきまはち商店(食べログ)へ向かうことにしました。

IMG_0325.jpg

ど豚骨らーめん白味600円を注文。
麺は固め、とんこつの細麺はプリッとした歯ごたえが
みんなはたまらないと思わないかい?

紅しょうがや辛子高菜の入った壺の蓋を
開けたり閉めたりしているうちに運ばれてきました。

IMG_0326.jpg

こってりとしたとんこつスープ。
まずは何も入れずに・・・
スープには焦がしチャーシューみたいな風味があります。
チャーシューは一枚、ネギは普通の白ネギの青いところですが
ボクとしてはとんこつラーメンには九条ねぎが好み。
そして名脇役、きくらげ。

1杯目の麺はちょっと少なく感じます。
もちろんそのまま替え玉に突入。

IMG_0327.jpg

しかしこのラーメン屋に限らず「すみませーん」と
絶妙なタイミングで替え玉を注文しようと声をかけたのに
「少々お待ち下さ~い」と空き丼をいそいそと厨房へ運ぶ。
この手の店員さんを見るときのがっかりさ・・・
丼の中の麺がすっかりなくなるじゃないか!
カウンター席のみ、その向こうに寸胴鍋があるような小汚い(笑)
狭いラーメン屋でボソッと替え玉下さい、って言うと
店主が「アイヨ!」って大きな声でいうような
ラーメン屋さんがいいなぁ、と思うのはボクだけ?

IMG_0329.jpg

辛子高菜が無料、これ最高。
実際これだけでご飯が食べられるよね。
大好き。

IMG_0331.jpg

白ご飯を、もう一つ替え玉にしようか、と思いましたがこれで終わりに。
そう、水を飲むだけでも太ってしまうお年ごろのボク、
これだけのカロリーを釣りのオフシーズンに消費するのは大変なのです。
ごちそうさま。

ごはんはラーメンにしよう、と心に決めた方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !


おまけ

dcf89d67.jpg

無限の彼方へ・・・(笑)
あれ?このセリフはバズだったか。














ショーック!

アブソーバー交換をしました。
前回も似たようなタイトルでショックを変えたのですが、
今回は寒くていろんな修理が面倒くさい時期だけに
本当にショックだったのです。

1R6022545.jpg

スタッドレスタイヤに交換したあたりから
なんだかフラフラするなあ、と思っていたのです。
しかしそれはタイヤのせいだと思っていました。
しばらくそのまま乗っていたのですがある日
下回りからガコ、ガタ!と尋常じゃない音が。
この時にようやくああ、ショックか・・・と(笑)
下回りを覗きこんでみるとしっかり油漏れしていました。

前回は定番のモンローセンサトラックを使っていましたが
今回はモーターファームのロングショックアブソーバー、
予算の都合上(笑)

IMG_0294.jpg

4本で送料込み13,500円くらい、
ちょっと車高を上げたジムニーはショックの選ぶ幅が広がります。
おそらくジムニー用としてオリジナルで
開発、生産ということはないと思うのです。
何かのクルマの流用、汎用品。
有名なのは以前のモンローのジムニー用ショックは
クラウンのショックと同一品番ってことでしょうか。
ストロークなどのデータを拾って探そうと思っていたのですが、
抜けちゃったのでしょうがない、注文しようか、と。

新品は2~3回、伸び縮みさせてから組むと長持ちするのだとか・・・
届いたショックの左右の伸び縮みの強さに
違いがないかチェックしながらのおまじない。

R6022557.jpg

JA11のショックアブソーバー交換自体はそんなに難しいものではありません。
おそらくそれに伴うタイヤの脱着が一番大変だと思います。
各ゴムにシリコングリスを塗ってから組み付けます。
ゆっくりやって1時間半ほどかな。

フロントに付いていたショックはは4×4エンジニアリングの
3段調整式のオイルショックだと思うのですが、
このクルマ購入当時から付いていたものです。
モンローショックが抜けたため取り付けていましたが
今回付けた新品との違いを考えるとどうやらこれも抜けてたっぽい(笑)

フロント最短

R6022559.jpg

フロント最長

R6022560.jpg

リア最短(比較はモンロー)

R6022554.jpg

リア最長

R6022549.jpg

乗った時の沈み込みがなくなり、車を手で揺らすと
以前はグワングワンと揺れたのに全く揺れなくなりました。
やっぱりリアの1本だけが生きていたのか?

さて、早速乗ってみると・・・固い!
低速だとゴツゴツと小さなギャップを拾ってピコピコとはねます。
ボクの2インチアップリーフとの相性はイマイチなのかもしれません。

全くダメなのか、と言うとそうでもなくて
60km/h以上の高速コーナーはしっくりきます(笑)
80km/hを越すとクイクイと曲がってそれはもう気持ちがいい・・・(爆)
そしてブレーキが効くようになりました。
効く、というかコントロールしやすい。
これはノーズダイブが減ったためだと思います。
オフや林道はこれから。

実はこのショック、ボクのバネには少しヘタったくらいでちょうどいいのかも。
モーターファームのリーフと組み合わせるとバッチリなのかもしれません。
足回りって難しいよね。

2013 1/13追記
空気圧を2.0kg/cm2まで下げた(適正空気圧w)ところ
かなり乗り心地が改善されました。
ボクのジムニーはja11v(バン)ですがスペアタイヤを外してあります。
スペアタイヤ付きのバンでしたらかなりいい、かもしれません。
幌車では乗り心地には期待しない方がいいと思います。

以上追記

どんなスポーツカーの足回りだよ!と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !

  
 














ブレイデッドループって高くない?

あけましておめでとうございます。
ここしばらくフライフィッシングに関する記事を書いていないので
忘れている方もいるかも知れませんが
このブログの中心コンテンツはもちろんフライフィッシング。
年明け一発目はフライフィッシングのお話で行きたいと思います。

ネイルレスネイルノットなど現場で困らないように他の結び方もできますが
リーダーとフライラインの接続にボクはブレイデッドループを使います。
フライラインの先端の一番細くてテーパーのかかっていない、
リーダーを結ぶところって10cmくらいしかなのです。
それを毎回ぶちぶち切るなんて・・・ボクにはできないのです。

で、ショップにブレイデッドループを買いに行ったのですが
5本ほどしか入っていないくせに1000円前後と案外高い。

IMG_0255.jpg

で、隣にかかっていたブレイデッドリーダーのスプールを見てみると・・・
これ、ブレイデッドループと素材が一緒じゃない?
自分でループにしてやればよさそうだな、と。

さて、自宅へ戻りネットで調べてみると結構皆さん
ブレイデッドリーダーを使ってループを作っていらっしゃるのね。
オリジナルのアイディアかと思っちゃった(笑)

IMG_0257.jpg

市販品の長さを見ながらカット、C&Fのボビンスレッダーで
ループの大きさを調整しながら引き出します。

IMG_0258.jpg

はい、完成。
うーん、簡単。
2重になったところに接着剤を垂らして完成です

IMG_0260.jpg

2~3分もあれば1本作ることができます。
そして15cmほどで1本出来ます。
10ヤード、9mも入っているので5本分の値段で60本作れる計算・・・
今まで使った本数を考えるとマジで一生分(笑)
オフシーズン、けばりを巻くのもいいけどこんなことをして過ごすのもいいかもね。


一生使えるフライラインが欲しいものだ、と思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
シルクライン?
できたら手間のかからないプラスチックラインがいいよね。

  

















プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック