B!

修行にはこれ

毎年この時期になると収穫できるのが行者にんにく。
これを楽しみにしているんです。

P4280130.jpg

これは我が家のプランター。
日陰に置いておくだけで肥料もやらず、水もそんなにあげない。
毎年何もしていないのですがこの時期になるとわさっと茂ります。
山菜とは野草、そう、雑草なのです。
雑草の中でもおいしいものが山菜と呼ばれるだけ。
丈夫なんですよね。
この葉っぱを間引くように収穫します。

P4280138.jpg

30枚くらいかな?
葉だけをはさみで切っていくのですが、だんだん面倒くさくなります。
本当はこの倍くらい収穫したいのですが・・・
根元から切っても大丈夫なようなんですが、一応葉のみ。

P4280140.jpg

さて、収穫、と庭に出たところで嫁さんがガスレンジの五徳を洗っちゃった。
ついでなので1年ほど火を入れていない508Aをテストドライブ。
流水できれいに洗い、塩をひとつまみ入れたお湯でさっと湯がいて水で締めます。
そしてみじん切りにして水をしっかり切って鷹の爪とともに瓶に投入。

P4280147.jpg

ひたひたになるまでしょうゆを入れて2日ほど冷蔵庫で寝かせます。
これを温かいご飯に乗せて食べると最高なんですよ。
もちろん、そのまま酒のつまみに、豆腐の上にちょっと乗せて食べても。

これを食べて精をつけて行者が修行に励んだ、とも
修行を積んだ行者が精がつきすぎて修行どころじゃなくなるとも・・・
精がつくかはともかく、行者にんにくはとてもおいしい山菜なのです。

精を付けてもはけ口が・・・と言う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
まあ皆さん、ボクと一緒にフライフィッシング道の修行にまい進しましょう。




チャリはアツいのだ

車の中からは何度も見ていますが、
天気も良いので子供と一緒に自転車で桜を見に行ってきました。

写真はすべてOlympus Sz-20


木によってはもう葉桜となっていますがここ諏訪湖周辺ではまだまだ見ごろ。
まさに満開なのです。

P4280120.jpg

午前中に出掛けたのですが、今日は暑い!
気温もですが、高原のお日様の光がチリチリと照り付けます。
自転車も飲酒運転になるんだよなぁ、とコンビニの
ビール売り場によだれをかけそうになりつつ・・・

P4280126.jpg

公園に到着すると花見をしている皆さん。
BBQのいいにおい・・・
「よお、なんだ。とりあえず飲め」なんて言いそうな
知り合いでもいないものかと探しますがそんな偶然はなく、お茶で我慢します。

P42800991.jpg

下諏訪のみずべ公園というところに行ったのですが、
ここにある動物の遊具がちょっと・・・

P4280109.jpg

なんともいえない雰囲気をかもし出しています。

P4280110.jpg

何なのかはすぐにわかるデザインなのですが、
なんていうか、怖い・・・
このブタが実在するとして、どんな風に野原を駆け回るというのか・・・
伸びたり縮んだりして歩いたら、と思うと夜も眠れなくなるのです。
芸術?
よくわかんないんだよね。

ビールのない花見なんてク○ープのないコーヒーのようだ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
ボクはブラックコーヒーが好き。
だからこれも、悪くないのです。

花わさび

我が家の庭には食べ物がいっぱいあります。
家庭菜園はもちろん、梅の木、アケビ、行者にんにく。
その中にワサビがあります。
根は採りませんが、毎年花と葉ワサビを採って食べています。
刺身用の根ワサビはボクがよく釣りに行く
近くの川に天然のいいのが採れる場所があるんです。

P4240095.jpg

そんなわけで庭の花ワサビ。
まず、これを塩もみ、そして沸ききらないお湯をかけます。

P4240096.jpg

かけ終わったら20~30秒待ち、
その後冷水でさっと締めてしっかり水を切り
それを容器に入れていわなたろうさんご乱心・・・
ブンブンと髪を振り乱しながら容器を振ります。

P4240100.jpg

煮切って冷ましたしょうゆ、酒、砂糖につけて半日、完成!

P4250102.jpg

つんっと鼻に抜ける香りがたまりません。
辛さが足りないときと今回のようにうまくできるときとあるんですよね。
根をすりおろすときもたっぷりの砂糖と一緒におろさないと辛くならない。
ワサビはボクにとってなかなか難しい食べ物なのです。

見るだけで、想像するだけで酒が飲める、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!











ハンドルネーム

そう、ハンドルネーム。

時には「きのこたろう」になったり「わかさぎたろう」になったり。
皆さんそうだと思いますがブログ立ち上げのときに
結構悩んでつけた名前なんです。
覚えやすくて、ボクの大好きな渓流釣りに関係していて・・・
語呂がいいのはやはり「いわな」かな、なんて。
「あまごたろう」
うーん、悪くないんだけど響きが。
もちろん、いまさらHNを替えるなんてことはしませんよ。



ボクがイワナ釣りに行く機会よりアマゴ狙いのときのほうが
多いのは皆さんご存知のとおり。
今年なんてまだイワナ1匹しか釣っていないのに、
しかも写真を撮る前に逃げられ証拠もないのです。
アマゴなんてもうどれだけ釣ったか。

でもようやく!

R0010577.jpg

この名前のおかげで変なプレッシャーを受けることになるとは・・・(笑)
この川はイワナとアマゴの混生域。
久しぶりにたっぷり時間を掛けて釣っているのに
どちらの魚も反応はいまひとつなのです。

毎年思うのですが、桜が咲くころになぜか釣りが難しくなる時があるのです。
気温、水温そして天気も悪くないのにライズもなく
ここだ!と言う場所を叩いても魚が出ない。
そしてバシャバシャ瀬を歩いても魚が見えない・・・
先行者くらいしか考えられないのですが、
その形跡もなかったりすると本当に迷宮入り。
こんなことがあるから楽しいのかもしれませんが(笑)

苦境が楽しい、これをヒトは「泥沼」と言う・・・

R0010586.jpg

写真真ん中左寄りの岩の陰で泡が巻いている場所。
絶対のイワナのポイントなのですが、手前の速い流れに
ラインが乗ってしまってフライをなかなか留めておくことができません。
何度も打ち返しているうちに岩のコケにティペットが掛かり
ちょうど水面ギリギリにフライがぶら下がるようになりました。
これは野池でブラックバスをワームで釣っていたときに
何度もいい思いをしたパターン。
もちろんフライフィッシングでも何度か。

1、2、3・・・10でガボっ!

R0010585.jpg

ネットを使うのに十分な25cm位のいいイワナ。
さて、何を食っているのかな?

R0010581.jpg

うーん、マルツツトビケラのイマージャーか?
それに普通のハエ、これは間違いなさそう。
釣れたのは#16のEHC、胃の中身は使っているフライに比べたら
小さいけど叩き上がるのに#20とかは無いなぁ・・・

R0010588.jpg

写真の2匹のほかに小さなアマゴを2匹釣って終了。
何とも難しい日でしたが里の満開に近い桜を見ながら帰路に着いたのでした。

桜と言えばお風呂で見かける桜吹雪、娘がじっくり見るのです。
皆さんきっと良いヒトばかりだと思うのですが親のボクはヒヤヒヤする・・・
龍も鯉も、観音様も牡丹に獅子も
「綺麗だねぇ」なんて声を掛けに行かないで~と
いつも願う方、願ったことのある方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

ボク?

小さい頃の家族旅行でのお風呂ですっかり仲良くなってしまった(爆)
朝ごはんのビュッフェで「おお、昨日のボウズか、これ食え!」
なんてお皿にソーセージを入れてもらったり・・・
親になった今でも両親からいつまでも言われるのです(笑)











オトコって・・・

teardrops 「谷間の歌 - 素敵な泉-」

底の方まで潜ったり浅いほうで泳いだり
角度を変えて飛び込んでボクは激しく頭こするのさぁ~!



まあ、そりゃ放送禁止になりますよね。

この歌が放送禁止になったことが生放送のヒットスタジオで
タイマーズの「お○○こ野郎」事件につながったのは有名なハナシ。
ああいう表現を生放送で出来なくなったTVは
もはやプロパガンダ、面白くないのです。

まあ、オトコっていつもこんなことばかり考えているんだよねぇ、と
共感した方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!










一番大きな魚はバラしたのだ

もう4月半ば。
5時半と言ったら明るいのです。
ふと早く目覚めてしまったこの日、久しぶりの朝のチョイ釣り。
この時期風が強くなる昼間より釣りやすいか?なんて希望も。



そうは言っても朝は寒い!
最近ドライにバンバンの雰囲気になってきたので結ぶのはドライフライ。
ニンフ?
そんなの遠い過去のハナシだねヽ(´ー`)ノ

でもね、昼間だったらそろそろつき始めている瀬に魚はいないのです。
バシャバシャ歩いてもススっと走る魚も見えません。
では、と深み、石裏にフライを投入するとバシっとフライには出るものの
フッキングしません、早いんだよなぁ・・・
そして小さい(笑)

いつものエルクヘアカディスをちょっと水中に。

R0010552.jpg

まあ、フロータントを塗るのをサボって沈んだだけなのですが(笑)
ちょっと失礼してストマックポンプを使います。

R0010555.jpg

そんな固くて太いの入らないって!
無理やり入れちゃ嫌ぁ!ダメぇぇぇぇぇぇぇ!


なんだ、上を向いていないじゃないか。

だって・・・まだ寒いんだもん・・・

じゃあ、これじゃダメか?

ううん、そのままでいいの・・・

という会話がありましたのでフライを変えずにいきます。
出る場所はイマイチだけど反応も悪くないし、こうして1匹釣れたからね。

最近、こうしてブログにストマックの内容をアップするようになってから
すっかりサンプル瓶を作るのをやめちゃった。
携帯のカメラを使っていたときには画像がイマイチだったのですが、
カメラを新しくしたら虫も結構綺麗に撮れるのです。

R0010563.jpg

日が差し暖かくなってくるにしたがってちょっとづつ上を向きだしたみたいです。

フライはそのままエルクヘアカディス#14。
足場の悪い淵の下流側から何度か流して
その後比較的足場のいい上流側へ移動してもう一度。
肩の落ち口でピックアップしかけているフライに出たのです。
これがなかなかいいサイズで強い水勢に乗ってグイグイ竿を絞ります。
「引くなぁ!」なんてつぶやいた直後、空を舞うフライ・・・
もし川の近くに民家があれば寝ている住民が起きるほどの大きな声で叫ぶボク。
この日一番のいい魚はこうしてバレたのでした。

R0010565.jpg

浅く木に覆われていないので夏場向きではありません。
そして護岸で色気のない里川なのですが、
ヒップウェーダーでチャプチャプ遊ぶにはいい川なのです。

R0010566.jpg

スイセンも今年は遅め、ようやく咲き始めました。
桜は・・・

R0010567.jpg

まだつぼみなのです。

皆さんの住んでいる場所の桜はもう散った?
満開の桜もいいですがハラハラと散る桜の花びら、ボクは大好きなのです。
諏訪湖周辺もあと少し、桜が散ったら山が萌える
ボクが一番好きな2週間の始まりです。

そんな会話を毎回魚としているのか?と心配になった方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
するわけないでしょ!(笑)








オリンパスSZ20

嫁さんの使うカメラ、ということで
3週間ほど前になるのですがもう1台カメラを購入しました。
ボクが釣りに持って言っちゃうと子供が撮れないって。
デジイチ使ったらいいのに・・・


(携帯のカメラにて撮影)

オリンパスSZ20。
以後撮影はSZ20にて。

デジイチはキャノン、おいそれと買い換えるものではないので
それはいいのですが、メーカーの統一をしろよ、と思わせるラインナップ(笑)

今までサイバーショットを2台続けて使っていたのですが
メモリースティックはほかのカメラと使いまわせなくて不便なのです。
今回コンデジを2台も購入する理由になったのがメモリースティックエラー。
エラー表示が出ても本当にメモリースティックがダメなのか、
それとも本体がダメなのか。。。
近くにサイバーショットを使っている人がいないと
交換して試すには買うしかないのです。
その時点でソニーは却下、メディアだけでも統一(笑)
(キャノン7DはCFカード)

そして明るいレンズを!とボクはオーダーしたのですが、
嫁さんの希望は安価なコンデジでの広角、高倍率ズーム。
動いて撮れよ!(笑)
デジイチがあるからそんなに高倍率のレンズはいらないのに。。。
と言うかボクはデジイチのマクロレンズがほしいのです

P4160080.jpg

これ面白そうだね、と言いつつ楽しみにしていたのが3D撮影。
しかしこれ、3D対応のTVかPCがないと見ることができないんです。
カメラでプレビューができるといいのにね。

ボクはまだほとんど使っていないのでまだいまいちわかりませんが、
リコーPXのほうが露出補正やいろんな設定がしやすく感じます。

広角側は少しフィッシュアイレンズ気味になります。

P4150047.jpg

この写真はそのまま普通に撮っていますが
フィッシュアイモードも付いていてこれがなかなか遊べます。

天気がイマイチのときに撮ったので
いわゆるオリンパスブルーを実感できませんでした。

パシャパシャシャッターを切りたいときにプレビューが長い!と思い
調整しようとしたのですが時間調整ができないのです。
これ、シャッターボタンを半押しするとプレビュー画面解除できるのですが、
時間設定を散々探しました(笑)

P4150061.jpg

リコーPXもそうなのですが、最近のカメラは
勝手にフラッシュをたかないってのはありがたいです。

暗い部屋の中でもAFはリコーPXに比べ比較的早め、
F3.0ながら実際PCに入れてみると明るい写真でびっくりです。
さすがに望遠側では光学ズームとはいえ荒れた感じになります。

しかし実売1万円前後のカメラの性能恐るべし。
昔は車やカメラは家族で一台だったのにねぇ。

それから祖父よりスピードライトをもらいました。

R0010529.jpg

そう、このカメラに付けていたもの。
バウンスなどはできないけど
子供の発表会などの撮影で光の足りないときにはこれで十分。
またこれで不便だな、と思ったら新たに購入したらいいかな。

ああ、これはリコーPXで撮影したものです。
ややこしい・・・(笑)
昔のキャノンのロゴはカッコいいですよね。


写真は腕、カメラは関係ないよと言いたい方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
痛感しているヒトも・・・(笑)



















梅は咲いたか桜は・・・

我が家の梅が去年より20日ほど遅れてようやく咲き始めました。

P4130027.jpg

いやぁ、今年は遅い!
そしてつぼみも少ないのです。
今年はどうやら梅のはずれの年のようです。
ここから一気に春の花が咲き始めるのかな。

さて、いつものチョイ釣り。
川はおとといの雨ですっかり増水していました。

R0010535.jpg

にごりは取れていましたがなかなかの水量・・・
いつもの渡渉場所が渡れないのです。
こんなときはヒップウェーダーじゃなくて
チェストハイのちゃんとしたウェーダーが欲しくなりますね。

風が強く釣り難いのですが
魚の反応はなかなかよくてサイズは15cmほどと小さいものの
瀬や肩の岩の際についている魚がドライフライに反応してきます。
数は出るんだけどサイズがなかなかあがりません。

R0010523.jpg

ようやく・・・
それでも20cmほど。

反応がよかったのは取水堰堤まででした。
その上は梅雨時か!と思うほどの水量。
魚が付きそうな「いい場所」がなくなるほどの水。
降ったのはおとといだぞ・・・

まあ、それでも大きな岩の裏の巻き返しにドライフライを入れるとガボッと出る魚。
これがなかなかいいサイズで、寄せてくると腹が赤い。
この区間に何年も通っていますがなんと初めて釣るイワナでした。
写真、と思ってフックを外した瞬間にヌルンと逃げるイワナ・・・
せっかくの、今年初めてのイワナだったのに写真を撮れなかったのです。

R0010541.jpg

区間はじめの反応がよく短時間でつ抜けになったのですが、
いい魚の写真を撮らずに逃げられると
あまり釣れなかったのと同じような気分になる、
この気持ちは何なんだろう・・・

しかしながらようやくドライにバンバンの時期がやってきました。
これでライズまでするとほかの事は手に付かないね!


釣りに出かけてもお土産の魚を持ち帰らないので
家族にはいつもボウズだと勘違いされている方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
そう、写真すら無いと「証拠」がないのです(泣)








昔乗っていたジムニー

写真の整理をしていたら昔乗っていた車の写真が出てきました。

R0010312.jpg

そう、初めて買ったクルマ、ジムニーSJ10。
今こうして写真を見てもかわいいクルマです。
メッキされた縦型のドアノブなんてたまりません、マジで。

父の友人に譲ってもらい車検2回、足掛け6年近く乗りました。
これがなんと!メインのクルマとしてです。
東京にも遊びに行ったし引越し先の大阪へもこのクルマで・・・
平行して乗っていたのがKDX125、
2ストのクルマに2ストのバイクはありえません(笑)

このジムニーはその当時でも20年落ち、まさに旧車です。

ただでさえ乗り心地が悪いのに増しリーフを入れて足はガチガチ、
しかも運転席はアンコのほとんど入っていないフルバケに交換していました。
あとはバイク用を流用したキャブ直結のエアクリーナーとシリコンプラグコード位。
タイヤはもちろんのゲタ山、ジープサービスにしたことも。。。

R0010313.jpg

この車のことをよくわからない購入当初に高速道路に乗り、
エンジンが焼きついたこともありました。
さすが2スト、しばらくするとエンジン掛かるんですよね。
もちろんその後、エンジンスワップ。
それから河口湖に向かっていたときにはアクセルワイヤーが切れました。
クラッチがすべり坂を上らなくなったなんてこともあったなぁ。
夜、木曽からの帰り道にメインの配線が焼き切れてエンジン停止、
ライト、テールランプすら付かなくなるなんてトラブルも。

大阪であまり乗らなくなったためなのか
エンジンの調子がいまひとつになってしまいました。
その後、マフラーが折れたこと、そして車検も近づいてきたので
大阪羽曳野のタックに引き取ってもらいました。

2ストジムニー、今だったらいろんな情報もあるし
もっと調子よく乗ってあげることが出来たのかなぁ、と思っています。
もしまた2ストジムニーを、ということになったら次は幌車が欲しい・・・(笑)

R0010318.jpg

今あるこのクルマの思い出は2枚の写真とこのシフトノブだけ。
トラブルだらけ、と思っていましたが案外少ないほうだったのかもしれません。
楽しくてかわいいクルマの大事な思い出です。

フルバケはシートが倒れなくて・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
案外何とかなるもんですよ♡


おまけ

CA390032q.jpg



ジムニーJA11 アイドリング不調修理

ここ数週間、ジムニーのアイドリングが安定しませんでした。

ほぼ安定していたのですが1000回転あたりで微妙に上下するんです。
で、イニシャルアイドルの調整をしたりしてみたのですがダメ。
そうこうしている内に完全暖機後もアイドリングが
2000回転ほどで高止まりするようになりました。
ISCソレノイドバルブの作動音のカチカチといった音も聞こえません。
そうなるとこのISCVが怪しい。。
地味なくせに買うと7000円ほどするというパーツなのです。

CA391923.jpg

これをコンコン叩くと1000回転に落ちてカチカチ音も聞こえます。
ISCVは本来非分解、アッセンブリ交換なのですが
分解してバネを伸ばすと直る、らしい。

では、と分解。

CA391925.jpg

ドライバーなどで丁寧にカシメをはずしていきます。
確かにバネがすっかり縮んでいます。

CA391924.jpg

これをぐっと伸ばし元通りに組み立て。

CA391927.jpg

うん、いい感じ。
作動音もカチカチと復活してうるさいくらいです。
30分もあれば修理完了です。
これでまたダメだったら交換しよう。
交換の記事はこちら

ついでにターボパイプを外し回転数を上げて
スロットルにキャブクリーナーを吹き込み、スロージェットも外して洗浄。
もちろん、スロットル本体の穴も。
外したらイニシャルアイドルを調整しておきましょう。
1000回転くらいで±50RPMの上下をするんだったら
スロージェット、スロットルの汚れが怪しいです。
スロットル関係、ISCV周りの2次エアも疑ってください。

一番怪しいのはこのへん。
プラグやプラグコードを交換してみましょう。

  

奥様、彼女のおしゃべりがカチカチうるさいと感じる方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
我が家?
言うまでもなく鈴の音です。









ジムニーJA11 クーラー修理

去年の夏くらいから不機嫌なクーラーの修理。
涼しい信州、あまり使わないのですがないと不便なのです。
そのまま秋になり涼しくなったので一冬ほったらかし。
そう、寒いと修理する気にならないのです。

状況はACスイッチを押してもクラッチの入るカチ!という音も聞こえず
ルーバーから出る風も冷たくありません。
ただ、ACスイッチを押すとぼんやりとランプが付きます。
バッテリに直結するとコンプレッサは動きます、ガスも入っている・・・
ネットで調べた事前情報だと温度調整スイッチ奥の
スライド抵抗のようだ、と考え分解。

CA391912.jpg

ううむ、ここを外すとどこにも出かけられない・・・
どうしても出かけなくてはいけない用事ができたらどうしよう、
なんて思いつつ問題の部品を取り外します。

CA391910.jpg

これをテスターであたっていきます。

CA391911.jpg


抵抗はなんと生きています。
もしや、と計ったマイクロスイッチ、これがダメでした。

このへんがあると便利。
サーキットテスター、電池式はんだこて、電工ペンチ。
  



CA391920.jpg

黒と緑のコードを結線してマイクロスイッチ、
青と青を結線して半田付けしスライド抵抗をキャンセルします。
スライド抵抗は壊れていないと思うのですが予防的措置です。

CA391932.jpg

ここ最近の諏訪周辺の渓流の水温とほとんど変わらない(笑)

ルーバーからの風は外気温が低いことを差し引いてもキンキンに冷えています。
この修理をすると外循環でクーラーを使うと故障の原因になるとのこと。
まともな修理ではないのですがこれで十分です。
ちゃんと理解して使えばいいのですから、
そしてなんていっても一番大きな釣具、ジムニーなのですから。

夫婦関係はぬるいくらいがちょうどいい、と思っている方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!

  








百叩きの刑

土曜日。
家族で出かける予定だったのですが、嫁さんの実家より
送った筍が今日届くという連絡があり出かけられなくなりました。
その直後、連絡をくれたのがてぃこまさん
盗聴されているのでは?と思うくらいのタイミングのよさ(笑)

R00105221.jpg

今年の諏訪の里の雪は少ないような気がしましたが
山、八ヶ岳はちゃんと降っていたようです。
除雪が始まったビーナスラインも雪が多いと新聞に出ていました。
5月の渇水を心配していましたが大丈夫そうです。

R00104961.jpg

まず、3年ぶりに訪れる天竜川水系の小渓流へ。
写真はその川ではありません。
釣れたら撮ろうか、なんて思っていたら
午前中は1枚しか写真を撮らないという暴挙(笑)

11時ころで水温6度、気温もそのくらい。
今年はなかなか水温がふた桁にならないなぁ・・・

しかし入渓直後にエルクヘアカディスに3回出るという高反応。
チビだったのと入渓直後だったのでフライも変えず、そのままスルー。
今思えばこの魚を釣っておかなければいけなかったのです。

R0010494.jpg

ボクもてぃこまさんもポイントごとに百叩き。
一度、ゆらっと魚が見に来ましたが水面まで出ることもなく・・・

「何か小さいのがいる」とてぃこまさん。
この時期、そんなことを言われると
ボクの頭の中に思い浮かぶのは小さい蛇(笑)
見に行ってみるとアマゴの稚魚がかわいらしく泳いでいました。
そろそろボクの嫌いなあいつらが活動を始めるなぁ。

ニンフに変えて叩いていきます。
しばらくすると石の脇でつつっと引き込まれるマーカー。
ビシッと合わせますがスカ(泣)

午前中はここまで。

R0010495.jpg

昼ごはんは「じゃげなラーメン」。
寒かったこの日、暖かいラーメンは人間の活性を上げます(笑)

午後からはいつもの川の下流へ。

R0010497.jpg

写真の場所でマーカーに出るアマゴ。
では、と思いドライに変えますがそれっきりでした。

ここ、青いコケが川底びっしり生えていてめちゃくちゃ滑るのです!
「滑るよ」「滑るねぇ」という会話を交わしていたのにもかかわらず・・・

R0010500.jpg

ハイ、こけました。
化繊のアンダーウェアとウール混のフリースだったので
何とか冷えずにすみましたがこの時期は水遊びにはまだ早いのです。

R0010503.jpg

解禁当日以来今期2度目のボウズとなりました。

脱渓すると今年初めて見る梅の花。

R0010506.jpg

去年我が家の梅の木は3/21にはほころんでいるのですが
今年はそれがまだなのです。
諏訪湖周辺の町のいつも真っ先に咲くお宅の梅もまだ。
今年は冬も寒かったし春の訪れも遅いのです。

ザゼンソウ。

R0010521.jpg

帰り道にふと立ち寄って写真を撮ってきました。
魚の写真がないと花の写真でごまかすしかありません。
次回はきっと魚の写真がアップされることでしょう。

あなたのクリックが水温を0.1℃上げます。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
この時期、あと3℃くらいは欲しいなぁ(笑)

毒沢鉱泉 神の湯

少し前になるのですが毒沢鉱泉 神の湯に行ってきました。



以前毒沢鉱泉には沢の湯に行ったことがあるのですが、
今回は神の湯に物味湯産手形を使って行ってきました。
そう、使わないとね・・・
(現在、神の湯では赤い手形でも平日のみ無料となっているようです)

受付には神棚などがたくさん・・・
なんだか宗教団体に来てしまったような錯覚を覚えます(笑
奥の別棟のお風呂へ。

R0010480.jpg

竹を引きつめたこじんまりとした清潔な脱衣所。
綿棒まで置いてあってなかなかうれしいです。

さて、入浴。

R0010466.jpg

オレンジ色のお湯をたたえる小さな湯船は5人も入れば目一杯。
この大きなガラスからの眺めは絶景とはいきませんが悪くないのです。
沢の湯なんて小さな窓が上のほうに付いているだけだもんなぁ・・・
左側奥には源泉浴槽、死ぬほど冷たいけど何もしていないので
源泉浴槽の成分はこの毒沢鉱泉3件の旅館の中で一番濃いはずです。

そして写真を撮っていますが防水カメラとはいえここの温泉はpH2.4、
写真を撮っては真水で洗い流しということを繰り返したのでした。

窓から見える太い杉の木には大きな巣箱が。
ふくろうの巣でもあるのかなぁ、と思っていました。
しかしふと目をやると何かがこちらを見ている!

R0010475.jpg

帰ってから調べたらムササビ、これが実にかわいかったのです。
長い間顔を出していたので脱衣所においてあった
カメラを取りにいくことができました。
町に近いところにも住んでいるんだなぁ、と関心してしまいました。
しかし男湯の隣は当然のごとく女湯、ボクはムササビになりたい(笑

R0010473.jpg

毒沢ってすごい名前でしょ?。
それもそのはず、毒沢鉱泉の鉱泉は飲むとすっぱくて渋くて、そして苦いのです。
大事な金鉱を隠すため、とも言われているようですが・・・
この水、不味いと思って飲んでいるとだんだんおいしく感じる不思議な水。
胃の具合がよくなるみたいです。

湯船に浸かっているときはぬるぬる感など温泉成分をあまり感じないのですが
上がってしばらくすると体に薄く粉をまぶしたようなさらさらした感じ。
ほかの温泉ではあまり感じない不思議な後味です。

R0010477.jpg

梁は温泉成分が付着しているのか白くなっています。
床や壁も温泉の成分で赤茶色に。
秘湯の雰囲気満点なのです。

鉱泉なのでもちろん加温していますが、加水、そして循環もしています。
ただ、加温も殺菌も何もしていない源泉浴槽があります。
あまりの冷たさにゆっくり入れるかは別として・・・
下の沢の湯では目にお湯がつくとちりちりと痛かったのですが、
ここではあまり感じませんでした。
雰囲気では圧倒的にこの神の湯、お湯では沢の湯のほうがいいかなぁ。
いずれにしても個性的ですばらしいお湯の毒沢鉱泉なのです。

何とかしてムササビになれないものだろうか、と考えた方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
しかもここのお風呂、上部が女風呂とつながっていて
黄色い声が聞こえるんです・・・









更新したのだぁ~

先日のこと。

ソファーの上で遊ぶ次女2歳。
端っこのほうでぴょんぴょんと跳ねています。
まあ、いつもの光景なので気にも留めなかったのですが
ちょっと目をはずすと大きな泣き声が聞こえてきます。
その一部始終を見ていた嫁さんによるとどうやら頭からPCの上に落ちたようです。
まあ、怪我がなくてよかったね、なんてその後PCを開くと・・・



うわぁ!
液晶が割れているじゃないか!

R0010486.jpg

しばらくは何とか見えていたのですが、
汚れた画面を拭くとじりじりと見えない部分が増えていきます。
このPC、周りのPCが高性能化してしまったため
今でこそスペックははしょぼいけど小さくて軽く、気に入っていたのにな・・・

次期PCは計画的にマッキントッシュに、なんて心の奥底で小さく、
そして個人的に思っていたのですが仕方がない。
大至急で家電量販店に。

R0010491.jpg

購入したのはLenovoG570。
NEC、ソニー、富士通、そしてまたソニーと渡り歩いてきた
日本メーカーといよいよ決別です。
先の地震のときに日本を助けてくれた台湾のAcerとすごく迷ったのですが、
電池のもちなどちょっとだけこっちがスペックが上だったので・・・
使用目的がこのPCの場合ネット、メール、写真の処理、
たまにエクセルワード、そして年に一度の年賀状作成くらい。
まあ、無駄にオーバースペックでも仕方がない、という予算上の言い訳(笑)
必要のないソフトを消す手間も省けるしね。
今回もお試し1ヶ月のマカフィーは速攻で消し去りました。
いまさらないと非常に困るオフィス、
それに無料ウィルス対策ソフトのアバストをインストール。

なかなか指が慣れず、今までの感覚でバックスペースを押すと
ナンバーロックが解除されるあたりが目下の悩みだろうか・・・

P4050010.jpg

慣れない、といえばこれ。
購入時、そして使い始めは気にも留めなかったのですが
なんだか指の感覚がおかしい。
「つ」~「も」までと「ね」~「ろ」までのキーの大きさが違うんです。
ボクはほとんど使わないキーなのでいいのですが、
「、」「。」これが非常にパンチしにくいのです。

しかし今までのバイオとCPUのクロック上は0.1MHzしか変わらない。
でもこんなに快適なのは2コアで3GHzって計算になるからなのかな?
ウィンドウズ7機だし、メモリだけ2Gから8Gにしておこう、そのうち。

今まで使っていたバイオをジャンク品を購入して修理して復活させるか、
ハードディスクを取り出しストレージとして活用するか、さて、どうしよう?


液晶が見えなくなる前にデータが取り出せてよかったね、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!




あめあがり

雨って、皆さんは好き?
ボクは好き。
雨の音の中、タイイングしたり本を読んだり・・・
出かけるのはちょっといやだけど。



もっと好きなのは雨上がりの川。
そりゃ釣り人だもんネ。

土曜の午後に上がった雨、日曜の昼過ぎにはもうピカピカの水。
さすがにあれ以上降っちゃうと濁るけど・・・
水温は8℃、気温は10度、もう少し高くても良いんだけど
今年はなかなか気温も水温も上がりません。

早速エルクヘアカディス#16をキャスト。
しかし魚は見に来るのですがフライをくわえてくれません。
では、と先日好調だったグリフィスナットを・・・

R0010439.jpg

この日もこのパターンなのでした。
しかしグリフィスナットは釣り上がりに向かないのです。
だって見えないんだもん。
1匹釣ったのでカディスに戻し、叩き上がります。

R0010441.jpg

岩の裏、時期が時期だったらイワナの場所から。
どうもまだ深い場所、流れの緩やかな場所からしか出てくれません。
こんな感じで数匹追加すると

R0010446.jpg

むむ、突然の濁り。
上流で工事しているな、これじゃ釣りにならないよ。
短時間でしたが脱渓することにしました
しかし日曜に工事とは・・・工期がやばいの?

R0010449.jpg

食べごろのノカンゾウ。
酢味噌和えなどで食べるクセのない山菜です。
ボクはあまり好きではありませんが(笑)

それよりこれ、タラの芽ですね。

R0010448.jpg

これはまだまだ先って感じ。
あと3週間くらいかな?
ボクが一番好きなコシアブラは5月半ば、今年は少し遅いかなぁ。

春の日差しの暖かさより人肌の温かさのほうが好きな方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
ボク?ボクは毎日。
そう、2歳の娘の・・・

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック