B!

バックパッカー御用達 マルタイ棒ラーメン 

いろんなものをバックパック、釣り人だったらベストの背中に詰め込んでいくと
あまり物を入れていないのにパンパン・・・
結局のところ空気を持っていっていることに気がつくんです。
本音を言えばバックパックはパンパンなのに軽い、というのが(笑)

変換 ~ DSC01395

カップラーメンなんてよく考えると本当に空気だらけ。
でもこのラーメンだったらカップラーメンと違い
鍋は必要ですがほとんど空気は入っていません。
これを作る鍋にはまた違う物を詰めて行けばいいのです。

変換 ~ DSC01404

パッケージをはずしてジップロックなどに入れていくといいですね。
今回はうちで食べるので長さを計るだけです。
これをたっぷりのお湯で湯掻きます。
簡単に水が手に入る源流での釣りのときは問題ありませんが
お山ではこんなことはできないですね。

変換 ~ DSC01398

とんこつラーメンってあの麺のパリッとしたところが好きなんです。
2分半で茹で終わり、なんと贅沢に湯きり(笑)し、別のお湯でスープを。

今回購入したものは粉末スープに調味油が別に付くという高級棒ラーメン。
ですのでトッピングにたっぷりの万能ネギを・・・

変換 ~ DSC01397

そしてさらに!自家製の煮豚をトッピング。

変換 ~ DSC01401

完璧を期して粉唐辛子とごま油で炒めた辛子高菜と細切りキクラゲ、
そして煮卵が欲しいところですが今回は準備が足りなかったのです。
まあ、海苔くらいは乗せよう。

うまかっ!
もう少しこってりしていてもいいけど粉末スープでそれを望むのは酷というものか。
麺は、理想のポリポリした秀逸な食感のストレート細麺。
見事にボクの胃袋に収まったのです、2食分・・・(笑)
そう、とんこつラーメンには替え玉が必要なのです。
「替え玉お願いしますっっっ!」て叫ぶだけで出てこないのは仕方がない話。

実際この寒空の中、ラーメン屋へ足を運ぶことなく食べることができる
とんこつラーメンとしては最高の部類なのではないでしょうか?


我が家は毎日氷点下10度・・・諏訪湖の御神渡りに期待するという方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Keep tip high!
諏訪湖のほとりもそろそろ痛くなってきました(泣)
諏訪湖の氷の状況はこのライブカメラ
諏訪湖の結氷状況観測」こちらをクリック。












フリーコグのオーバーホール

なんとしてもアイツをバラしたいんだ。
手持ちの武器ではあいつのガードは固くて・・・
なんとしてもダメだったんだ。
専用の武器がないとアイツをバラすことはできない!

CA391802.jpg

もちろん、それ風に書いたような物騒な話ではなく
いわなたろう3号のフリーコグをばらしたいのです。
娘と自転車で遊びに行くのですが、ペダルに力を入れた瞬間に
空振りをすることが多く何とかオーバーホールしたいなと思っていたのです。
そのペダルはとっくにオーバーホール済み。

まず第一の関門、こいつをハブからはずさないといけません。
えむやまさんにフリーホイールリムーバーがいるよ、
と教えてもらったのですがサイズがわかりません。

実物もなくサイズもわからない状態で寄ったサイクルベースあさひ甲府店さんで
リムーバーのサイズを聞いてみるとこれが親切丁寧。
道具箱からリムーバーをみんな出してきてスタンプ台でインクを付け、紙にペタン。
これを切り抜いてフリーコグに合わせてみてね~って。
実際のところ合わなかったのですが商売はこうじゃなきゃ、ね。


CA391782_20120127145609.jpg

結局自分でサイズを測ってパークツールの輸入元、ホーザンさんへメール。

         変換 ~ FR-6

実際に送られてきた写真なのですがこれがまた実に早くて丁寧。
このサイズの載っている写真をどこかに公開してくれていればもっと楽なのですが
これだけ早くて丁寧だったら文句なんてどこにもありませんよ。

しかし町の自転車屋さんは面倒くさいのか何なのか知らないけどダメだなぁ。
ホイールごと持って行っているんだから同じコトするだけで、
もしくはサイクルベースあさひ甲府店さんでしてくれたようなことさえしてくれれば
定価で売るんだろうし、そうなれば時給換算でボクら以上の儲けがあるはずなのに・・・

パークツールFR-6を購入。


CA391792.jpg

サイズはもちろんばっちりでした。
本当はお店の人と会って話して、笑いながら注文して
ついでに無駄なものも買うのが「買い物」としては楽しいのですが、
ご自分で製造メーカーに問い合わせてもらって・・・なんて言われたら
町のショップへ行かなくなるよね、実際。

CA391793_20120127145516.jpg

このFR-6という工具の取り付け部はナットのようになっているのですが
これが1インチ、25mmというサイズ。
本当はソケットレンチやメガネレンチを使いたいところですが
持っていないのでモンキーレンチではさんで回します。
24mmのメガネだったらあるのに。
このために25mmなんてサイズのソケットを買うのもねぇ。。。

体重をかけてまわすとヌルッと緩みました。
ここは正ネジ、反時計回りでした。

CA391794_20120127145516.jpg

ああ、ここまで苦労したなぁ(笑)
このメーカー名さえわかっていればもう少し楽だったかな。
次回もし交換となってもねじピッチもわかるようになったし
これでバラした甲斐があるというものです。

CA391800.jpg

4つ爪を裏側にしてフリーホイールリムーバーで固定、
スナップリングプライヤーでまわしてはずすと・・・おっとっと!
ベアリング玉がこぼれ落ちそうです。
全部回収、数を数えてみると表46個、裏45個(笑)
同じ場所の裏表で数が違っていいのか?

CA391797_20120127145516.jpg

金属のパーツ入れに入れて秘密(笑)の洗浄剤、そして熱湯を。
火にかけて煮てもいいのですがそこまですることもなさそう。

ついでにチェーンを切って同じ洗浄剤をペットボトルに入れてフリフリ。
その後フルシンセのエンジンオイルに漬けておきました。

CA391798.jpg

フリーコグ各パーツの油分が取れたら真水で洗浄して水分を飛ばします。
さび止めに全部のパーツに薄くグリスを塗ってから組みなおします。
注射器にグリスを入れてにゅーっと玉の入るところにグリスを線状に出していきます。
そしてピンセットで裏表91個。。。

CA391799.jpg

1個ずつ隙間なく入れていきます。
これは根気のいる作業です。
2個の玉だったら扱いなれているんだけど・・・
仮組みして回り方を確認するとぬるっとしたいい感触。
本締めしてハブに戻します。

CA391801.jpg

ぎゅっと締めて完成。
さすがに専用工具、ちゃんと緩むしちゃんと締まる!
なんて工具が好きなくせに当然のことをいまさら感じたのでした。
これでバラしていないのはステアリングコラム、そしてクランク。
フレームをうちの中に入れるのもなんだし暖かくなってからかな。

91個、爆笑問題の田中さんと他45人ね、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
その他大勢のほうでよかったなぁ、と思った方もクリック。









上諏訪温泉 衣温泉

上諏訪温泉といえば片倉館を代表とする
無色透明、無味無臭のお湯を想像しますよね。
実は上諏訪周辺と言うのは狭い地区に個性的な源泉が密集しているのです。
たとえば鷺の湯のお風呂は現在は薄茶色のお湯ですが
大正時代には白い硫黄泉だったとのことですし、
今回紹介する衣温泉は緑色の硫黄の匂いの強い温泉なのです。



入り口の看板は小さくわかりにくいのですが、この大きなタンクが目印です。
ここを奥へ入って左側に番台があります。
無人なのでお釣りがなければ入浴代を置いて入りましょう。
200円、洗髪代別。
お釣りがいるようでしたらベルを鳴らして管理人さんを呼びます。

無人なので間違えたフリをして奥の女湯などへ行ってはいけません。
このお風呂、本気になればそんなことしなくても。。。

DSC02174.jpg

雰囲気のある脱衣所を抜けると2層に分かれた湯船。
ここは前述の通りの硫黄の香りのある薄緑色のお湯、
底のタイルが緑なのでさらに緑が強調されます。
お湯はつるつるすべすべ、風呂から上がっても体は冷めません。

DSC021751.jpg

6人ほど入れば満員御礼のこの湯船、
蛇口からでる源泉の量で温度を調整します。
水道の蛇口もありますが水が出ているのを見たことがなくいつでも熱めです。
もちろん洗い場のお湯も源泉100%ですが水道と温泉が別の
押すとお湯が出るタイプのカランなので温度の調整がしにくいのです。
シャンプー、石鹸などは置いてありませんので持参する必要があります。

左側の塀はかなり低いので女風呂とシャンプーなどのやり取りができるくらい。
覗こうと思えば潜望鏡すら必要ないのです。
しかしながら覗いてもいいことはありません。
諏訪のこの手の共同浴場に来る女性はおそらく昭和の美人ばかり(笑)
お若い女性は来る日、時間を当ブログコメント欄に
鍵つきのコメントで入れてからいらっしゃるように・・・

DSC021761.jpg

このお風呂の一番の見所はもちろん女湯ではなくこの天井の湯気抜き。
諏訪の共同浴場は外観でその建物がお風呂だとわかります。
こんなレトロな建物がそこかしこに建つのですが
地区でお風呂を管理運営しているため組合に入らないと入ることができません。
組合温泉は最近経営が厳しいと聞きます。
雰囲気のある共同浴場は諏訪の財産だと思うんです。
たとえば鍵をホテルで借りるような外湯形式にすれば
お互いに有益なんじゃないかなぁ、と思ういわなたろうでした。
ボクは有料、誰でも入れる方式が一番良いと思いますけどね。

それでも隣の浴室を覗いてみたい方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
ご自身の潜望鏡はおそらく縮(ry







シャントンのローメン

伊那のB級グルメ、ローメンを食べてきました。
ローメンといえば先日ソースカツ丼を食べた中華飯島の道向かい、
萬里が有名ですが、おいしい店が伊那には点在しています。
そのひとつが箕輪町のシャントン(山東)です。

CA391793.jpg

営業時間は夕方5時~9時、夜間しか営業していないので注意が必要です。
それから駐車場もよくわからない(笑)のでお店に確認してください。

ここはローメン専門店でほかのメニューはありません。

CA391794.jpg

あえてローメン以外のメニューを言うならローサイ、焼肉あたりか・・・
まあ、食べたことがないのでなんともいえませんが。

さて、今回はローメン「大」を頼んでみました。
頼んだ後で隣の人に運ばれて来たお皿を見てみると
40cmほどもある大皿・・・
あれは「特大」だよな、なんて思いつつ食べ終わったその人の
支払いの値段を聞いていると830円。
どうやら多野菜の「中」か多肉の「中」のようです。
これは失敗したか?

CA391795.jpg

運ばれてきたローメン「大」
うむむ・・・食べきれるのだろうか?

今回初めてローメンを食べるボク。
お店のおばちゃんに「どうやって食べたらいいの?」と聞くと
醤油の入っていたと思われるペットボトルに入った汁をまずドボドボっと掛けてくれました。
しかしこの汁、お茶かと思ってもうちょっとで飲むところだった(笑)
それから酢を少し、ごま油も少し、それにおろしにんにくをひとさじ。
好みでウスターソース、七味を、とおっしゃっていました。


さて、お味は・・・

うまい!
簡単に言うとにんにく風味の羊肉入りスープ焼きそば、といったところです。
スパゲティのようなプリプリとした食感の麺にキャベツ、もやしとメインの羊肉。
羊肉はマトンのようですね。マトンの臭いが気になる方は苦手かもしれません。
ペットボトルに入っていたのはかなり薄いウスターソースがべースのスープでした。
あっさりとした味のためちょっと量が多くても食べることができます。

CA391797.jpg

鍋を持っていくと持ち帰りもできるとの事。
店内の様子は昭和の雰囲気がそのまま、
そのままですよ!時間が経ったお店なのでそれがちょっと、
という方は持ち帰っても良いかもしれませんね。
お店に貼られている剥がれかけている寄せ書きが書かれた年はボクが産まれた年・・・

ローメンを食するのは今回初めてだったのですが、
この味わいの魅力に取り付かれてしまいそうです。

ローメン、ソースカツ丼。
あとはザザムシで伊那谷の名物は制覇だな、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
諏訪には隠れた名物として蚕のさなぎの佃煮というものもあるんです。
虫は地蜂以外はムリだぁ~!








ソースカツ丼 中華飯島

先日は南信地方を代表するグルメ、ソースカツ丼を食べに
伊那市の中華飯島に行ってきました。

CA391791.jpg

目の前は天竜川、釣り人としては心が乱れますネ。

CA391788.jpg

駐車場はこの川沿いの公共駐車場を使うことができます。

ソースカツどんといえば明治亭、ガロや青い塔などが有名ですね。
実際のところ、伊那と駒ヶ根間では
ソースカツ丼戦争と呼ばれる不毛な(笑)戦争が勃発しており、
どちらの市が元祖なのか、どこが発祥の地なのかという戦いが
日夜繰り広げられています。
どちらかというと駒ヶ根が優勢のようですね。

中華料理屋さんなのですがここは地元の方には
ソースカツ丼屋として超有名店。
本職の中華もおいしいとのことですが、
もちろん注文するのはソースカツ丼1100円。
待つことしばし・・・

CA391789.jpg

ドドーンとやってきました。
ふたが閉まらないのは伊那、駒ヶ根でソースカツ丼を頼んだときのデフォルト。
このふたが重要なんです。

CA391790.jpg

カツの量が多いので一度ふたにカツを取ってじゃないと
下のご飯、キャベツに到達できません。

早速一口・・・
分厚いカツですがやわらかくおいしい!
駒ヶ根、伊那のどこのお店のソースカツ丼にもいえることなのですが、
衣が薄く脂っこくないのでこのくらいの量のカツでも
なんとかおいしくいただくことができます。
同量のとんかつ、ロースカツの定食だったらまず食べられないだろうなぁ。

それからここの野沢菜漬けは本漬けの野沢菜です。
長野のお土産で皆さんが食べる物は浅漬け、まったく味が違うんですよ。
まあ、あれはあれでおいしいのですが。

普通盛りで十分、おいしいのはもちろん
とにかくお腹一杯になるソースカツ丼なのです。

カツの肉の厚みがそのままお腹のお肉になる世代の方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !









ジムニー タペット調整とタペットカバーパッキン交換

タペットカバーとヘッドの隙間、そしてそれを留めるボルト穴からの
オイル漏れが前から気になっていたのでパッキンを交換しました。

CA391782.jpg

増し締めしても漏れて来るんですよね。
ヘッドから伸びているケーブルは追加アース線です。
ここから、そしてカバーとヘッドの継ぎ目からジワリと漏れてきています。

CA391781.jpg

パッキンとワッシャー4個セットで2000円ちょっと。
これを交換していきます。
まずインタークーラーを外し、ブラケットのボルト3箇所のうちバルクヘッド側、
そしてエアクリーナー側のボルト2箇所を外します。
ブラケットをラジエター側に傾け、インタークーラーの遮熱板を外します。
あとはタペットカバーを外してパッキンを交換するだけです。

CA391785.jpg

ワッシャーは見事に変形・・・

CA391787.jpg

そしてパッキンもヒビだらけのコチコチ。
こりゃ漏れるわけだ。

外したついでにタペット調整をします。

CA391784.jpg

1番シリンダ圧縮上死点で・・・ってのが定石なのですが
そんなことをしなくても目でカムの動きを見てカムの頂点が
下へ行っているときに調整するって感じでOKです。
冷間時でINが0.15、EXは0.17mmに調整します。
シックネスゲージを差し込んで調整するのですが、
引き抜くときの感覚は羊羹を切る感じ、だそうです。

載せ換え前のヘッドの様子はこちらの最後の写真。
このエンジンのときはあまりオイルに気を遣っていなかったのです。
それに比べ良いオイルを使っている今のエンジンのヘッドは綺麗ですネ。

載せ換えの時の写真を見ていただくとわかるかと思いますが、
ロッカーアームシャフトを留めるネジ(!)が緩んでいたことがあります。
タペットカバーをあけたときには緩んでいないかチェックしたほうが良いですよ。

タペットカバーを綺麗にして終了。
ボルトの締め込みトルクは4.4N・m、タペットカバーにボルトが当たるまでまわして、
そこから少しだけやさしく締めるくらいです。
がっちり締めたらダメですよ。

最近工具を手にする機会が多かったのに
なんだか久しぶりにクルマをいじったような気がします(笑)

クルマも締め付けすぎはダメなの、難しいものだと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !

 













高島城と丸高味噌

娘とポタリング、この冬のボクの流行となっています。
今回は高島城、そして神州一味噌の丸高蔵へ行ってきました。
丸高蔵、近くにあるのに行ったことのない場所でした。
とおりががりで寄ろうとはなかなか思いません。

CA391758_20120116125611.jpg

自転車のよさはこうしてちょっと寄ってみるなんて事ができるところですネ。

高島城、もちろん諏訪氏の居城ですが、ボクが知りたかったは
ぴょん吉さんとコメントのやり取りをした徳川家康六男で越後高田城主、
そしてその後この高島城南の丸に幽閉された松平忠輝公のこと。
冷遇されなかったか、今のどこに住んでいたのか・・・

CA391765_20120116125611.jpg

知りたいことはやはり資料館になっているお城の中にありました。

現在の価値で六千万円のお手当てが諏訪藩にあり家来は85人、
忠輝公は幽閉されてはいたものの文芸に心を慰め、余生を楽しんだとありました。
蘭医学を修めていた忠輝公が諏訪の民を診ていたのでは?
さらには裏口からお忍びで出かけることもでき、
7年に1度の御柱も群衆にまぎれて曳き、それを楽しみにしていた、とも。

CA391769.jpg

現在の諏訪市役所南、武道館のある場所に南の丸があったとありました。
もしかしたらこの川が南の丸とを隔てていた川なのか?
そして上の写真中央左側の祠の御柱には「松平忠輝之御柱」とあります。
医学でいろんな人を助けた、なんてことをしていないと
きっと祠を建てるなんてことはありませんよね。
諏訪の地に溶け込み余生を楽しんでいたのではないでしょうか?



諏訪は地酒の町であるとともに味噌の街でもあります。
今回訪れた神州一味噌の丸高蔵、有名な竹屋、そして昔は亀源なんて味噌蔵もありました。
茅野にも山高味噌という蔵があります。
諏訪ではありませんがマルコメ、ハナマルキ等も信州味噌として有名どころですね。

ここ、丸高味噌は通り一面黒い板壁で非常に雰囲気があります。

CA391773_20120116125611.jpg

CMもやっていたんですが、皆さん知っていますよね?
信州限定のCMじゃないですよね?



ご存知ですよね、この女の子は「み子ちゃん」だって。
「神州一、神州一、おみおつけ~♪」

タケヤみそは森光子さんが出演していましたからご存知と思いますが・・・
ほら、「一味違う、タケヤみそ♪」ですよ。
ボクらにはおなじみのハトヤのCM、関西の方に聞くと知らないもんなぁ。
そして関東圏のTVを見て育ったボクは
紅葉パラダイスのCMも有馬兵衛の向陽閣のCMを知らなかったのです。

ここでちょっとした買い物をして並木通りへ。

CA391778.jpg

ここ、実はボクがはじめて映画、佐野史郎監督作品の
「カラオケ」に出演した場所なのであります。
もちろんエキストラですが・・・

夕ご飯に神州一味噌で作った青唐味噌を乗せていただきました。

CA391779.jpg

ちょっと辛くて、しょっぱくてこれはご飯が進む!
運動しているからね、いいんだよ、きっと。

歴史学を学ぶ学生のレポートのようだ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
興味のある事だと調べてまとめるのも結構楽しいですよね。


追記
ボクはツノダの自転車のCM、覚えていないのですが
グーグル先生に聞いてみたらセミドロップハンドル、変速機の位置、
スーパーカーライトなどなど、あまりにも懐かしい形だったので・・・





2本目、セキネのCMはIわなTろう気味・・・(笑)
良い時代だったのネ。



ボクも子供の頃、BS製だったと思うけど持っていたなぁ。
セミドロップハンドルは学校のルールで違反、ちゃんとそのルールを守っていましたよ。
昔の自転車、今見ると笑っちゃうけど懐かしいなぁ・・・・



マリリン?アインシュタイン?

近視のテスト、なのですが・・・

マリリン

ぼんやりとしたアインシュタイン、これが近視の人にはマリリンモンローに見えるんです。

目の悪い方はめがねを外し、目の良い方は3mほど離れて見てください。
でもね、めがねを掛けていても、視力の良い人でも
かなり目を細くして見ると同じような効果があるんです。
面白いでしょ?


目を細めたのなんてモザイクの奥を見ようとしたとき以来だ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
近視の人は見えるのか?と思った方もクリック。
見えません(笑)

甲府 フカサワ温泉

甲府に行ったついでに寄りたいと思っていたフカサワ温泉に入ってきました。
タイトルには甲府と書きましたが所在地は昭和町、甲府昭和ICよりクルマで5分と
この温泉だけを目的に来るのにもアクセスのいい場所にあります。



国道より南側の閑静な住宅街にありました。
大人420円をカウンターで払い・・・
受付にいらっしゃった、ちょっとお年を召した方の肌の艶がすごい!
これは、この温泉の効果なのか?

CA391749.jpg

浴槽は屋内2つ、露天風呂もありました。
湯気で煙っていない写真はほかの方のブログやホームぺージを見てね(笑)

屋内は比較的温度が高めの湯船で露天風呂がちょうどいい温度。
ボクは露天風呂に1時間も浸かっていました。
お湯に浸かっていると4人ほどいらっしゃった常連の地元の方が
「どこから来た?」なんて話しかけてきてくれました。
「諏訪から・・・」なんてお話していると「諏訪だって良いお湯があるだろ?」って。
でも、ここのお湯ほどじゃない、ここのお湯は全国的に有名なんです、というと
「ほりゃうれしいね、ゆっくり入って行けシ」と。
常連さんの中にも溶け込みやすい、とても雰囲気の良いお風呂です。
そして皆さん、この温泉をすごく愛しているのですネ。
こうしてゆっくりお湯に浸かりながらお仲間と話しをして笑う、
実はこれが湯治の効果なのでは?と思います。

CA391747.jpg

お湯はもう、最高。
薄茶色の炭酸泉、自然の泡風呂ですね。
この日は泡の付きが少ない、と常連の方はおっしゃっていましたが
それでも湯船に浸かっているとふつふつと体についてくる細かい泡。
お湯から上がってからもつるつるでぬくぬくがいつまでも続くのです。
そしてカランのお湯も温泉との事でした。
石鹸しか置いてありませんので、
行かれるときにはシャンプーなど持参したほうが良いです。
10時までと遅くまで営業しているのもありがたいですネ。
再訪したい温泉のひとつとなりました。

泡風呂に・・・(ry (爆)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !









いわなたろう3号 早速分解

先日娘とポタリングに行ったのですが、
いわなたろう3号の調子が悪かったのでリアハブを分解してみることにしました。
調べてみると気温でグリスが硬くなったりすると音が出たり空回りする、らしい。
そりゃ氷点下10度のこの諏訪湖のほとり、そんなトラブルが出てもおかしくないよね。
とにかくバラしてみて様子を見てみようかな、なんて。

CA391770.jpg

リアでもこの状態になるまで5分。
BMXは構造が簡単でメンテナンスしやすいんですね。

スプロケットの付いているワンウェイクラッチの動きが重く、
手で回すと反転時にカチャっと音がします。
まあ、気休めにパーツクリーナーで洗浄すると、音もなくなり軽くなりました。
これで組んでみてよければこのまま使おう。
ところでこのスプロケって外れないの?

気をよくしてハブベアリングのOHをすることに。
早速ロックナットを外し・・・と思ったら外れない!

CA391773.jpg

右側の自転車用汎用スパナはあっさりと舐めてしまいました。
ディスクグラインダーのスパナの13mmとモンキーで何とか外し、OH。
しかしなぜ自転車のベアリングはシールドタイプにしない!



せっかくなのでフロントも。
フロント。。。
ロックナットがまったく緩んでくれませんでした(泣)
大体「玉押し」と呼ばれる部品を緩めるスパナが15mm、そんなの持ってないよ。
しかもかなり薄いものでないと入りません・・・
ボクは前述のグラインダーのスパナの14mmのほうをサンダーで削りました。
これを使ってかなり頑張りましたが舐めそうだったので
外したタイヤを持って自転車屋さんへ。

CA391774.jpg

1000円で緩めてもらいました。

早速分解、グリスを交換してから組みなおし、ついでに洗車しておきました。
ブレーキの引きしろもボクの好みに合わせて調整。
それから相変わらずの諏訪湖へ試乗しに。
空振りもなくなりいい感じ♪

いろんなとことをいじりたいのですが、
調子のいい場所はばらすなという格言がアメリカにあったはず・・・きっと(笑)

PAP_1755.jpg

今回は近場を。
足湯もこれだけ寒いと足は温かいけど体が温まってきません。

PAP_1757.jpg

時間はもう4時、水溜りには薄氷が張ってきています。
そりゃ体も温まらないよね。
自転車に乗っていたほうが暖かい(笑)

PAP_1756.jpg

こんなに寒いのに昼間は気温が緩むのか諏訪湖の氷は解けてきていました。
これは、今年も御神渡りは期待できないなぁ・・・
渓流にも行かず冬の運動不足になりがちの今、
ボクにとって自転車は貴重な遊び道具となりました。

玉押しに反応した方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
IわなTろうはすっかり・・・まあ、舐(ry









いわなたろう3号で諏訪湖へ

先日ぴょん吉さんからいただいた「ぴょん吉3号」
せっかくなので「いわなたろう3号」と名づけました。
もらってきてそのまま置いておいたのですが、娘は目ざとく見つけていたのですネ。
寒くて、しかも少しですが道に雪が残っているのに「自転車でどこかへ行こう!」と。
ボクも試しに乗ってみたかったし、では、と諏訪湖へ。



久しぶりの自転車は気持ちいいネ!
もらった時の位置からサドルは下げません、意地でも(爆)
林道用に、といただいたのですが、こうして娘と出かけるのも悪くない。
風を切って走るのはバイクと一緒ですが、
ゆっくりなのでいろいろ見つけることができるんです。

CA391759.jpg

諏訪湖の間欠泉、前回見たときより高さが出ていました。
うーん、正月用にサービス?
今は自噴していませんので圧縮空気を入れてあげています。
前回写真を撮ったときには5mほど、そしてこの日は15mほど。
でも発見されたときには50mもあがっていたんですよ。

CA391758.jpg

諏訪湖はすっかり全面結氷していました。
この寒さが続けば今年は御神渡りが期待できるぞ!

CA391765.jpg

片道3.5kmほど先の公園でしばらく遊びそこからUターン。
こんな木登りをしやすそうな木なのに誰も登った形跡がない・・・
最近の子達は木登りしないのかな?

往復で7kmほど、娘は諏訪湖一周(16km)もしたことがあるので余裕なのでしょう。
ボク?平地だし、もちろん余裕です。

問題があったのは自転車。
リアハブあたりからカチャカチャ音が出るな、と思っていたのですが、
ぐっとトルクをかけるとべダルが突然空回りしました。
あれ?チェーン?と思ったのですが、チェーンは正常。
そのままこぎ始めると普通に漕げる。
そんなことが数回、これはバラしてみるしかないな・・・
バラして調子がよくなれば愛着がわいて、ほら、もう自分のものになりますものネ。

バラすと部品が余るんだよなぁ、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !











飲み正月

あけましておめでとうございます。
今年もいわなたろうをよろしくお願いします。

皆さんはどんなお正月でした?
ボクはタイトルどおりの飲み正月でした。
そんな飲み正月のメインイベントが新年タイイング合宿という名のオフ会。
メンバーはぴょん吉さんてぃこまさん

はい、ボクはきっちりフライを巻く準備をして行きましたよ。

IMG_3364.jpg

ちょっとしたトラブルがあり、それを片付けた直後に
ボクも含めみんなでプシュッとビールのプルタブを・・・
巻く気ないな(笑)

冬のストーブの天板に合う物、それは乾きもの。

IMG_3353.jpg

手前はボクの作った鱒トバ、奥はてぃこまさんの実家からのスルメ。
それから同じくてぃこまさんの実家で育てたという落花生。

IMG_3350.jpg

そしてハナイグチの酢漬け、奥にチラッと見えるのが鱒の円揚げ。

IMG_3357.jpg

こんなものをおつまみに日本酒を・・・
これだけお酒を飲むメンバーが揃えばちょっとつまむものがあれば十分です。
鍋、とも思っていましたがこのくらいでちょうどよかったみたい。

IMG_3362.jpg

このときはこれらのお酒が全部空くとは思っていませんでした。
ぴょん吉さんに持っていったお年賀、まさか自分で飲んでしまうことになろうとは(笑)

IMG_3367.jpg

てぃこまさんのipodで90年代の音楽を聞きながらチビチビ、
それをみんなで歌いながらグビグビ・・・
紅白で毎回「あの鐘を鳴らすのはあなた」を和田アキ子が歌うのかよくわかります。
歳とともに青春のころの音楽が一番いいなぁ、なんて思うようになるのですネ。
ボクとしては山崎まさよしの「One more time,One more chance」が最高。
何度も聞いちゃった。

IMG_3359.jpg

ipadで写真を見ながらゴクゴク。
ようやく釣り人らしく魚の写真なんか見ながら。
ipadにはなにやらぴょん吉さんの食指が動いておりましたよ。

IMG_3363.jpg

そう、フライフィッシャーなので竿も振りつつ・・
ミニチュアロッド。
これさえあれば10cmのアマゴでも尺ものの写真が撮れます、なんて。

いろんな方にメールしたり、電話したり。
酔っ払いからのお電話にメール、皆様大変失礼しました。
ここにあった素敵な写真はご本人よりの依頼で削除させていただきました(笑)

さすがに3時ころ、ボクが一番につぶれちゃった。
昼に起きましたがさすがにしっかりお酒が残っていました(笑)
ウコンドリンクを飲むと通常の酒量だとあとが楽なんだけど、
限界の酒量を超して飲んでしまう傾向があります。

ボクにも1週間遅れでサンタクロースがやってきたのです!

CA3917551.jpg

そう、そのサンタクロースは素敵なBMXを持ってきてくれました。
クルマ止めの先、かなり歩いてから入る川のために
折りたたみの自転車を買おうかと思っていたのでこれは嬉しい!
狭いジムニーの荷室に入るかどうか不安でした。
前輪をクイックリリースに改造するのもいいな、と思っていましたが
車載の工具で前輪を外せば荷室に入るのでこのままにしておこうかな。
そう、サンタクロースはぴょん吉さん。
ありがとう!

今年もP.I.T.に期待する方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
P.I.T.・・・皆さんもちろんご存知ですよね?
そう、ピンクいわなたろう(笑)









プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック