B!

天下一品

長いこと関西に住んでいたのでたまに食べたくなるものがあります。
王将の餃子、これは最近諏訪にできたので食べに行くことができます。
それに横綱ラーメンなんかも食べたくなりますね。

そして天下一品のラーメン。
甲府にあると聞いて早速食べに行きました。

CA391736.jpg

Uターンすること数回。
わかりにくい場所にあり、しかも奥まったところにありました。

もちろんボクはこってり、そして娘にはあっさりを注文しました。

CA391738.jpg

あれ?赤い丼だったっけ?
レンゲですくうとぽってりと玉になって落ちそうなくらいのドロドロのスープ。
超濃厚な鳥ガラスープ、まあ、スープというよりシチューに近いですネ。
スープはあまり多くありませんがこの量じゃないと
あまりにもこってりしていて食べきれないのです。

あっさりのほうがいつもの丼でした。

CA391739.jpg

こちらはオーソドックスな鳥ガラスープです。
まあ、こってりに対して、という意味でのあっさり。
案外濃い味なんです。

CA391741.jpg

食べ進むと「明日もお待ちしてます。」の一文。
でも毎日は無理だなぁ・・・(笑)

麺にはアンモニアのような臭い。
そしてスープがぬるい。
次の日は間違いなくお腹を壊す。
でも「3回食べたらやみつきに」のコピーもまんざら嘘ではない、
なぜかまた食べたくなるという不思議なラーメンなのです。



色々あった年ではありますが、こうしてどうやら年を越すことができそうです。
フィールドでお会いした皆様、そしてコメントをくださる皆様、
こんなブログですがいつも見てくださる皆様に感謝し年末のご挨拶とさせていただきます。
では皆様、良いお年を、心より。

濃いめの性格に憧れるいわなたろうが良い年を迎えられるようにクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !



ネットショッピング全盛のいまですが・・・

先日、オイル交換のついでにボソボソと失火するようになった
ジムニーのプラグをノーマルプラグに交換しておきました。
まあ、普通には走るのですが、ずぼらな運転をすると坂を登らなかったり
平地を一定の速度で走るときもいつもよりアクセルを踏むようになっていたり・・・

イリジウムプラグ、ネット通販で買おうかとも思っていたのですが
ふと入ったお店に2本で1500円のタグの付いた物を発見!

CA391754.jpg

普通に買うと1本1800円のプラグなのですが、
追加で買ったもの含めても1本千円ほど。
これは、買うしかないでしょう!
ネットが一番安い、とつい思ってしまいがちですが、
店頭販売、おそらく釣具でもですが、侮るなかれ・・・
しかしGTパーツ、最近はこの手のお店に置かなくなりましたね。

さて、交換。

CA391756.jpg

ジムニーの場合、インタークーラーが邪魔になるので
エクステンション2つをユニバーサルジョイントでつないで作業すると楽です。
3気筒分、10分ほどで交換。

CA391757.jpg

左から1、2、3なのですが真ん中だけちょっと焼けすぎか?
3気筒の場合は熱的に真ん中が厳しいのですが、あまりにも仲間外れだとねぇ。
いずれにしても要観察ですね。

クネクネ曲がったインタークーラーのフィンだな、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
ちょうどいい工具の仮置き場なんです(笑)






岡谷温泉 「諏訪湖ハイツ」

上諏訪、下諏訪ほどではありませんが岡谷にも温泉があります。



諏訪湖ハイツ
この建物、温泉があるとは予想もつきませんよね。
ところがなかなかいいお湯のお風呂があるのです。

入り口の雰囲気は市役所、といった感じ。

CA391728.jpg

白鳥と鴨の剥製が飾ってあります。
さすがに白鳥の剥製を手に入れても・・・ちょっと困るなぁ(笑)
7色くらいに染めて使ってもボクにはおそらく一生分あるな、なんていらぬ心配(爆)
鴨は、欲しいなぁ、なにかと。

CA391726.jpg

ぐるぐると館内を回り、一番奥にようやく浴室が現れます。
浴室入り口はなんだかホテルの大浴場みたい。

CA391727.jpg

ロマネットと同じ源泉というここのお湯はモール泉。
茶色に色づいたお湯はまさに紅茶といったところです。
塩素臭の奥、遠いところになんともいえない甘いにおいがします、遠くに。。。

諏訪の立ち寄り湯で浴槽に入りながら諏訪湖の見えるところはここしかありません。
もちろん、諏訪湖のほとりに建っているホテルからはよく見えます。
紅やの最上階、14階の大浴場から見る夕日なんて、ホントに綺麗なんです。

上の写真、白い部分はすりガラスなのですが
黒い部分は車に張るフィルムのようになっていて外が見えるようになっています。
浴槽に入りながら諏訪湖から八ヶ岳まで一望できるのです。

諏訪の立ち寄り湯のなかではおそらく眺めは随一、
風呂ってお湯の質だけじゃないんだな、と思う立ち寄り湯でした。

直下の公園からの眺めもいいのか?と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
入浴されているのはお年寄りばかりなのです(笑)





プレゼントは誰の手に!

鹿角ネットリリーサープレゼント。

ボクが心に秘めていた数字は
107106でした。
そう、いわなたろう→107106。
ポケベル世代の方はすぐにお分かりですよね。
ちょっと難しかった?
次回はもっと簡単な数字で行こう(笑)

その数字をすっかり越してしまいましたが
一番早くコメントをくださったけばりさんにプレゼントしたいと思います。

住所が以前と変わりなければ(笑)発送します。
けばりさん、コメントをお待ちしています。


これを受け取っていただくと有無を言わさずけばりさんの一番のお気に入りの川で
ボクのベストの裏側のコラボ写真を撮らせていただくことになっています(笑)
下伊那のいい川を来年は案内してくださいね!






上諏訪温泉 片倉館

上諏訪温泉 片倉館

CA391701_20111221152032.jpg

道後温泉といえば坊ちゃんの湯の愛称で知られる道後温泉本館、
草津だったら湯畑というように上諏訪温泉でしたらやはり片倉館なのです。

CA391709.jpg

この建物ができたのは80年ほど前。
竣工式に飛行機が宙返り飛行をした、と聞いています。
一度、大規模改修していますが建物自体は当時のままです。

CA3917121.jpg

ラドン浴場はなんと!なくなっていました。
現在この小部屋は湯気のこもるジャグジーとなっていました。
受付の方に聞いたら今年の春に機械が壊れた、とのこと。
折りしも壊れたのが福島の原発事故のあとだったため
放射性物質であるラドンを発生させる機械を直すことをやめた、ということでした。
子供の頃、この片倉館の薄暗いラドン浴場が好きだったんだけどなぁ・・・

CA391711.jpg

千人風呂には実際30~40人ほどしか入れないでしょう。
底に玉石の敷いてあるこの深い湯船は水深1.1mほど、
立って入浴するとボクのみぞおちあたりまでお湯があります。
製糸工場の女工さんの福利厚生、といわれていますが
実際は長湯させないために立たないと入れない深さにしたのだとも。
しかも上諏訪のお湯は熱いからね、現在のボクらでも長湯はなかなかできません。
この仕組みで現在500円・・・
もう少し安ければ良いのに(笑)

今回は夜に行きましたが、ついている電気が少なくなり
薄暗い雰囲気の中で入ることになる昼間のほうが雰囲気があって気持ちが良いです。
そして2階の休憩室、これも雰囲気があり良いらしいのですが
ボクは階段を登ったことがないのです。
まあ、夜でも昼でもレトロな昭和初期に思いを馳せながらの湯浴み、最高ですよ。


倖田來未さん、加護亜依さんが結婚されましたね。
できちゃった婚?授かり婚?
この際名称はズッコンバッ婚に統一、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
ハイ、ご性婚おめでとうございま~す。






うなぎ 「古畑」

何度もこのブログで書いているとおり、田舎育ちのクセにボクは蛇が嫌いなのです。
蛇が嫌いというよりは長くてクネクネするものが嫌いといっても過言ではありません。
ムカデなんかも蛇に比べたら少しだけマシ、といったところ。
うなぎもアナゴも、あれは触ることはできないかもしれん・・・
ほら、TVなんかで釣り針に掛かって釣り糸に巻きついて団子になっているところなど
間違いなく触れない、そしてボクには解けないのです。
とはいえ食べることができる状態になったもの、蒲焼なんかは好きなのでして(笑)

諏訪湖周辺の名物、それはうなぎなのです。

CA391673.jpg

昔はうなぎも諏訪湖まで登ってきたようなのですが、
最近は放流したものが細々と採れるくらい。
さすがに地元諏訪湖産のうなぎとは行きませんが
我が家から徒歩圏内ではここが一番おいしいうなぎかな。

CA391674.jpg

店内にある岩にはうなぎが。
これは自然のものなのか、作ったものなのか?

このお店のうな重、通常の松竹梅と逆で梅が一番高価です、なぜだろ?
写真には撮りませんでしたが小鉢に入って出される肝焼き、これが絶品。
ビールやお酒のおつまみにぜひ頼んでみてください。

CA391675.jpg

今回は真ん中の竹をいただきました。
表面に乗っているうなぎのほかにご飯の中にうなぎが隠れています。
背開き、蒸して焼く関東風のうなぎですがカリッとしっかり歯ごたえもあり
ふっくらしていて上品な甘いうなぎの油にあう甘いたれも絶品。

実はこのお店の隣にも「おび川」といううなぎ屋さんがあります。
でも我が家はかたくなにこの「古畑」。
そう、我が家は、ボクは一途なのです。

金正日氏が亡くなりましたね。
ところで氏の秘書、愛人、今では正妻なのでは?と言われているキム・オク氏
なんともいわなたろう的だな、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
いずれにしても冥福を祈ります。










タイヤ交換

我が家の1号車のタイヤを交換しました。
毎年どれだけ遅くまで夏タイヤでいけるだろうと考えながら交換、
だって夏タイヤのほうが燃費は良いし静かだし、乗り心地は良いし・・・

CA391700.jpg

夏タイヤはBSのプレイズRV、これに変えたら乗り心地、運転のしやすさなど
純正のダンロップの数倍よかったのです。
もちろん、個人的な感想ですが。

交換後、年に一度の裏側の洗浄。
ブレーキダストを落としておきます。
さて、コンプレッサーにエアゲージをつないで空気を入れておわり、と思ったら
つないだ途端にシューっとエア漏れ。。。

CA391701.jpg

分解してみると圧を下げるボタンのパッキンがひび割れていました。
ホームセンターで購入、交換。
余分に1時間も掛かってしまった・・・

そして、気が向いたので洗車をしました。
今日の最高気温は-2度(笑)
こんな日に皆さんは洗車をしてはいけません。

CA391702.jpg

まいたらそのまま凍る水。
駐車場の舗装だけではなく車のボディ、ガラス。
洗ったらすぐに拭かないと氷を落とすこともできません。
ネ、こんな寒い日に洗車したらダメですよ。
ジムニーのタイヤ交換は・・・もう少し後だな(笑)

オヤジ印の寒いギャグより気温が低いほうがマシ、と思っている方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !












山賊焼き 「源太」

あずみ野フィッシングセンターへ行った帰り道、
TAKEさんたちを松本のご当地グルメとして有名な
山賊焼きを食べることができる松本市内の「源太」へご案内しました。

山賊焼きとは鳥の竜田揚げのことなのですが、
山賊は「取り上げる」→「鳥揚げる」という駄洒落が語源とのこと。
諸説あるようですが。

CA391698.jpg

ややや、TAKEさんが写っている(笑)
信州大学近くのこのお店、知らなければ通り過ぎてしまいそうな店構えです。
駐車場がないのでご注意。

店内の雰囲気は・・・
なんともいえないのです。
例えて言うならまさに山賊のアジト、と言ったところ。
だって鹿の角がずらりと並んでいたり巨大な蜂の巣やサルノコシカケと思われるきのこ、
剥製の雉の首に紐をかけて店内に吊ってあったりするんだもん。

山賊焼き定食肉中盛を注文しました。

CA391699.jpg

これで600円。
山賊焼きの上に乗っているのは大根の煮物です。
山盛りのキャベツにレタス、モヤシのナムル、ゆで卵にりんご。
どんぶり飯はきびごはんでした。
軽い食感のきびのおかげで食べ切ることができますが、これが普通の白ご飯だったら・・・
盛りのよいのもこのお店の特徴です。
食べ終わるとなんだか征服した、という気分になります。

このお店は空いているときに行くのがお勧めです。
混んでいるときに行くと大量に揚げるため油の温度が下がってしまうのでしょう。
カラッとした食感が命の山賊焼きが
ジトッとした食感になってしまい美味しくないのです。
戸を開け、混んでいたらそのまま閉めましょう(笑)

このお店のことはこの日ご一緒させていただいた上越を中心に
美味しいお店を探しまくっているTAKEさんが詳しくレポートされています。
下の青字をクリックしていただくと当該記事へジャンプします。

上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常

なんて他力本願なんだ!と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !









ニジの季節

ほぼ2年ぶり、あずみ野フィッシングセンターへ行って来ました。



もちろん一人で行くはずも無く、上越のTAKEさん、そして彼の釣友のプーさんが
いらっしゃるとのことなので合流することにしたのです。

1時過ぎにはじめたのですがなかなか渋く、とこのときは思っていたのですが、
しばらくはまあ、それなりの釣れ方。

CA391686.jpg

ボクとしては釣果はもちろん多いに越したことはありませんが
話をしながら釣るために来たのだ、といっても過言ではありません。

CA391691.jpg

すぐ後ろを流れる川はこんなに綺麗。
この川は清流、万水(よろずい)川の支流です。
春先だったらこの川で釣りをするのもいいかもしれませんね。
湧水のこの川、ライズがあれば最高なんだけどな。

CA391690.jpg

どれだけ太いティペットなんだ!の図(笑)
4Xですが・・・
持ち帰り禁止にしたところ魚が大きくなったそうです。
オーナーいわく、めだかを釣っても仕方がないでしょ?って(笑)
塩焼きサイズをたくさん、でもいいんだけどな。
おかげで腕が痛い(爆)

CA391696.jpg

このサイズがちょくちょく掛かるので5番ロッドでも良かったなぁ、なんて。
持って行ったのですが交換するのも面倒なのでそのまま。
TAKEさんとももっと小さいのが釣りたい、なんて(笑)
しかしなんともこれは贅沢な悩みだ。

CA3911692.jpg

パターンを掴んだTAKEさんからの貰いフライでサイトフィッシングを。
#18、オモリを5巻きの白いエッグフライです、確か。
ショートバイトながらもワンキャストワンヒットに・・・飽きちゃった(笑)
せっかくのいただいたフライをロストして、そこからいろいろ試してみることにしました。

ためしにと巻いていったペレットを意識した
重めの緑のフォームフライをバシッと水面に叩きつけるようにキャストすると
モコッといいサイズのニジマスが出ます。

CA391687.jpg

やっぱりドライフライは楽しいね。

TAKEさんも

CA391693.jpg

CA391694.jpg

プーさんも常に竿を曲げています。
午後遅くなるとどんなフライでも釣れるようになって来ました。

そんなことをしているうちにこの管理釣り場の風物詩と言ってもいいペレットタイム。

CA391697.jpg

波立っているのは全部魚です。
水深1mほどのコンクリート底のこの池、餌をまかないと魚は生きていけないのでしょう。
しかしオーナーがおっしゃるには餌をまいているために魚の引きは強い、とのこと。
実際、アベレージサイズで40cmの魚たちは固めの竿をガンガン曲げて良く引くのです。
フライフィッシングであればこの池より釣れる池をボクは知りませんし、
オーナーのおっしゃるとおり魚たちは本当に元気なのです。

暖かい日でおしゃべりしながら楽しい時間を過ごす事ができました。
たまにはこんな数釣りも悪くない、どころか凄~く良いですよ!

大物がイヤになるとは・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
実際何事も程々が一番なのですよ、ネ。





red moon

12月10日の月食。
皆さん見ることができましたか?
太平洋から内陸にかけては天気もそれなりによく、
しかも月が昇りきって、夜の早いうちに食が始まるという好条件。
11年ぶり、しかも次は2014年とだたでさえ確率が低いのに
こんな好条件のときはめったに無いですよね。
天文マニアではないのですが思わずボクも写真を撮ってみました。

IMG_32850.jpg

カメラ CanonEOS7D
レンズ EF-S18-135IS
露出時間 3.20秒
レンズF値 F7.1
ISO感度 100
トリミング

皆既月食寸前の赤い月。
赤い月ってなんだか神秘的ですよね。

芒に月のほうが、と言う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
もうすぐお正月ですね、花札と言えばお正月の定番なのは我が家だけ?

ノッテッドリーダー

市販のリーダーに満足出来ずに作り始めた、というわけではなく
コストの問題から(笑)7~8年ほど前から使い始めたノッテッドリーダー。
なんといっても1本10円ほど。
でもこれがなかなか調子がいいのです。

有名なチャートはフライフィッシング教書などに載っていますが
例としてボクが2011年にテストで使っていた源流向きのリーダーのチャートを。

14lb 70cm
12lb 40cm
1X  20cm
3X  20cm
5X  25cm
0.6号 90cm
 
バット、テーパー部はマキシマスーパーカメレオン、
90cmのティペット部は6X、0.6号の銀鱗です。
リーダーティペット計275cm、全長9ftで使っています。

もう3~4年ほどティペットとして銀鱗を使っていますが
尺もこれで釣っています。
最大魚は39cmのイワナ
天下の東レ、日本の渓流で使う分には強度的には問題ないでしょう。
将鱗は少し硬くドラグが掛かりやすく感じました。

ところで皆さんご存知?
太いマキシマティペットのスプールには「YGK」って書いてあることを・・・
そう、ヨツアミ。
自社生産していないブランドのティペットは銀輪だったりしてネ。

このチャート、5Xが少しでも短くなるとターンしにくくなります。
何度か作り変えているのですがもう少しテストが必要です。

通常のノットレスリーダーのバットの太さが0.5mmほどです。
それに対しこのチャートのバットは14lb、3.5号なので0.3mmほどと細いのです。
バット径が太いとターン性能がよくなりますが、
バットが細いとドラグが掛かりにくくなります。
ということはこのチャートのリーダーティペットあわせて9ftなんていう
短いものでもドラグが掛かりにくいんです。
こうしてテーパーデザインでターン性能を上げてやると使いやすくなります。

CA391671.jpg

DVDを見ながら巻き巻き・・・
ブラッドノットで結んでいきます。
サージャントノットで結んだこともありますが、
ギリギリで切ると抜けるためブラッドノット一筋。
これにUVノットシーラーでコーティングします。
ノットシーラーもあるのと無いのでは大違いなのです。
絡みにくくなる、と言う事とほんの少しですが
重さが先端部に来るのでターン性能がよくなるんです。

完成したらティペット部から3本ほどの指に巻きつけていきます。
巻き終わったら市販リーダーのようにバット部を数回輪に巻きつけて完成です。

このほかライズを取るときには14ft、
もう少しターンしない9ftと3種類くらいを使い分けています。
蜘蛛の巣がどうしようもない場所ではもちろんノットレス(笑)
使ってみると判りますが、市販リーダーのほうがバスッとターンします。
でもドラグの掛かりにくさ、まあ、値段の面でもなのですが
このリーダーの性能はなかなかのものですよ。

ボクのテーパーチャートもまだテスト中のものです。
釣りのスタイルなどで使いやすいテーパーは人それぞれだと思います。
こうしていろいろ試す、これを人は泥沼と言います・・・(笑)

縛り上げたい、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
もちろん、リーダーを。
上げる、が付くだけで・・・うーん日本語は難しい(笑)

 












オイル道楽

ボクのジムニーのオイル・・・
クルマ屋さんの友人のストックから分けてもらうことができるので
定価だったら絶対入れないようなオイルを使っています。

前々回とその前は2回続けてワコーズ4CT‐S、
前回はカストロールRSにWYNN'Sの添加剤、そして今回はこれ。



WYNN'S 100%SYN 5w-50 SM/CF
リンク先WYNN'S PDFカタログの7ページ、上から2番目、左から2番目。

定価で考えると今までボクがいろんなクルマに入れたオイルの中では一番高いオイルです。
3リットル弱入るので・・・うむむ。
まあ、毎回「これ使ってみる?」という感じで入れさせてくれるので
毎回それほどお金は掛からないのです。
初めてワコーズ4CT-Sを入れたときの衝撃、
オイルでこんなに違うんだと驚いたものです。

CA391651.jpg

WYNN'Sといえば添加剤で有名ですよね。
前回カストロールRSに入れたWYNN'Sの添加剤、これが驚くほどよかったのです。
WYNN'Sのオイルっていままであまり聞いたことが無かったのですが
添加剤のいいイメージがあるのでかなり期待していました。
5W-50ですが、振ってみるとしゃぶしゃぶした薄い感じ。
これは良いオイル全体に言えることなのですが粘度で潤滑性を
出しているのではないので振ると柔らかい感じがします。
これが燃費向上につながるのですね、きっと。

オイルを換えて、火を入れてみると・・・
音は新油なのでもちろん静かになります。
試乗してみると、ブーストが掛かるまでで明らかに軽い拭け上がり。
もうしばらくしたらもっと軽く変わってくるはずです。

前回のカストロールRSはエステルべースではないので重たく感じました。
やはりエステルべースの全化学合成油はエンジンのふけ方が違います。
まあ、個人的な主観でありますが。

CA391653.jpg

ついでにまたぼそぼそと失火するのでプラグを交換。
イリジウムプラグからひとまず奥のは7番のノーマル、ワイドギャップに戻してみます。
だって、イリジウムプラグは高いから、ネ。
しかしイリジウムプラグからノーマルに換えるとトルク感がしょぼいなぁ・・・
しばらく乗ってみて失火しないようでしたらイリジウムプラグを購入しようと思っています。

良い火花、良い圧縮、良い混合気、それに低抵抗ってのも重要だと最近感じます。
これがボクがいつも行くクルマ屋さんの作戦なのか・・・高いオイルを売るための(笑)
まあ、オイルに限らずいいものに換えると車の調子が良くなるのは確かなのです。

実際のところクルマ屋さんの策略を感じる方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
今後が怖い・・・(笑)

 






フライリゾート蓼科

JUNのマイボート釣行記JUNさんの計らいでフライリゾート蓼科へ行ってきました。

思えば9月30日に禁漁になり久しぶりのフライフィッシング。
大物がいる、との事なので5番ロッドを持って行くことにしました。
5番ロッドなんて5月にウェットフライを流しに行って以来です。

CA391658.jpg

出かけたのは昼過ぎ。
いつものお供、上の娘と一緒。
14年ぶりのフライリゾート蓼科、相変わらず素敵なロケーションです。
当時は確か管理人さんが常駐されていました。
そしてキャビンの中でコーヒーなど飲むことができたと記憶しています。
そのときはマグカップをお土産としていただきました。

CA391659.jpg

この日で営業を終了するので餌、ルアー、なんでもOKとのこと。
桟橋でフライをされていた方がペレットをチャミングしていました。
それにすごい勢いでライズしています。
その方の隣に入らせていただきオモリ無しのエッグに
フロータントをしっかり擦り込みキャストを繰り返しますが
フライの隣のペレットには出るもののボクのフライには寸前でUターン。
娘がネットを準備し「まだ釣れないの?」とか
「早くすくいたい!」などすごいプレッシャーをかけてきます。

釣り始めて30分ほどでヒット!
娘がここでも「早く!」とプレッシャーをかけてきますが
なかなか寄って来ません、これは期待できるなぁと寄せてきます。

CA391663.jpg

約束どおり娘にすくってもらうとすばらしい魚体の虹鱒の雄でした。
娘が大きな声で「パパすごい!」などというのでボクは恥ずかしい・・・(笑)

CA391665.jpg

この魚を釣って休憩。

キャビン前のポーチでカレーうどんを頂いたり、
娘はなんとシュークリームまで頂きご満悦。
ここで少しお話をさせていただきました。
釣りをすると桟橋に向かった方に女性が
「そのお嬢さんを借りていけば釣れるよ」なんて(笑)

この日、ポンドにいらっしゃっていた皆さんは
靴やシャツ、帽子など、スタイリッシュでかっこいいのです。
ボクももっとおしゃれしていけばよかった(笑)
釣りをするよりほとんどの時間を話をしていたり
水辺での時間をゆっくり過ごされていて余裕を感じるのです。

いつものように「また一緒に釣りに行く?」と娘に聞くと「また来たい!」と。
「こんないい目にあうことなんてそうはないと思うよ」
とボクは言いますがそれでも、と言います。
いや、嬉しいね。
3時半、ほとんど釣りはしていませんが標高1000mの高原は寒くなるのも早いのです。
ちょっと早いのですがやめることにしました。
それでも満足の半日でした。

わかさぎとのサイズの差が大きいなぁ・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !







道具が好きなんだ

テントを張ってウィスキーを舐めながら焚き火を見る。
フライフィッシングやルアーフィッシング。
それからクルマの修理。
ボクの趣味で共通しているのは道具を使うということでしょう。

ボクの場合、道具にこだわり遊んでいます。
もしかしたら外で遊ぶのより道具が好きなのかも、なんて。

IMG_3235.jpg

なぜか、と言うと・・・
ウチの中でアウトドアグッズを使いたくなるのです。
我が家ではお酒に燗をつけるのはトランギアのケトルなんです。

そして、衝動的に米を炊きたくなるのはなぜだ?

IMG_3242.jpg

おこげのあるご飯を食べたい、練習のため・・・
いいや、道具を使いたいんです。

IMG_3248.jpg

道具を使いこなして美味しいご飯を食べる。
これは外でもウチの中でも一緒です。
道具を使いこなすにはちょっとした努力が要りますが、
バッチリ使いこなした時の嬉しさは購入したときの喜びより大きいものなのです。

無駄に道具が増えていく同士はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !












重厚短小ダンケルド

タイイングは嫌いではないのです。

久しぶりにウェットフライ、と思ったのですが、
ちょっとしたイタズラ心で手間の掛かるものを巻きたくなりました。
そう、オフシーズンなので実践用のフライは後回し。
ダンパターンなどのイミテーションフライはライズを取れなかった日の晩に
チリチリとした頭で巻くのがいちばん楽しいのです。
浮力が小さくてもウィング薄めのほうがいいなぁ、とか
もっとちょびっとだけ浮力が欲しいんだよね、なんていうアイディアも
フライに反映させることができるんだよね、な~んて
シーズンオフに巻き貯めないいいわけ・・・

で、タイイング。

Joseph D. Bates著のFishing Atlantic Salmonを参考にします。

IMG_3250.jpg

#2/0から#2位のフックが巻きやすいのですが今回はなんとTMC7999#10(笑)

IMG_3255.jpg

一番上が今回使った#10、その下が#2、順番にパートリッジローウォーター#2/0、
バートリート#3/0、オールドリマリック#4/0。

IMG_3254.jpg

無いのはこのフックに巻いたフライを投げる竿とリールだけ(爆)
プラモデルを作る感覚と一緒だよ、なんて誘われたサーモンフライタイイング、
15年ほど前に片足を突っ込んだのですがなんとも恐ろしい世界です。
掛かるお金はプラモデルの比ではないということに気が付くのに
それほど時間は掛かりませんでした(笑)

IMG_3252.jpg

いろんな絵本を眺めながらゆっくりタイイング・・・
写真のジェイ、カケスはショルダーハックルに使いました。
テイルはゴールデンフェザントのクレストフェザーにジャングルコック。
ウィングはピーコックをホリゾンタルに留めてオーバーウィングにはブロンズマラードを。
トッピングはゴールデンフェザントクレストフェザー、
ホーンは黄と青、赤のマコーを左右に1本ずつ。

で、突然の完成写真。

IMG_3227.jpg

チークにキングフィッシャーを取り付けたのですがあまり目立ちません。
ここがちゃんと青くないと間延びした感じになってしまいます。
先日、フェアリーピッタの剥製が某オークションに出ていましたね。
ほとんど使わないのにちょっとだけ欲しかったのです。

サーモンフライは小さいサイズだとマジで面倒臭い。
ホーンに取り付けたマコーはもうちょっと長ければよかったな、とか
ファイバー1本切っておいたらよかった、など
写真に撮るといろいろわかってしまいます。
もちろん腕のなさは棚に乗せておくのです。
そう、そして今年のアトランティックサーモンフライタイイングはきっと終わり、
これらは来年のオフのタイイングの課題となるのです(爆)

本当にタイイングが好きなのか怪しい、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
ご存知の通り、このブログのメインコンテンツはフライフィッシングです(笑)




プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック