B!

アルパカオドリバエ

先日、しろさぶろうさんに送っていただいたアルパカの毛糸。



この毛糸、すごく手触りがいいんです。
きっとアマゴイワナはパクッとくわえても違和感を感じにくい、はず。

早速、と思っていたんですがなかなかタイイングの時間が取れませんでした。
足りなくなりそうなニンフを先に巻いたり、娘と寝てしまったり、酒を飲んだり・・・
釣りに行く時間はあるんだけどネ(笑)

白と黒ですからもちろんオドリバエ。

IMG_2141.jpg

TMC102Y #17
ボディ  アルパカ毛糸(写真は4本よりをほぐした1本)
ウィング アルパカ毛糸(4本よりの1本を取り出しツイスト)V字状に
ハックル コックネック ダークダン

うーん、フライよりバイスの金属の質感がかっこよく映ってしまった・・・(笑)

モノが毛糸だけに遊び毛が出ます。
これをターボライターで遠くからあぶってチリチリと燃やしてしまいます。
ウィングはCDCかスノーシューラビットでも、と思いましたが
ちょっと悪戯心でアルパカの毛糸を使ってみました。

これ各色をそろえるか染めたりしてボディ材に使うと手間もかからずきっと便利ですね。
特に遊び毛があまり気にならないエルクヘアカディスなどに向いていそうです。

フライ1本巻くのに5cmほど、4本よりの1~2本を使う、と考えると・・・
頂いた毛糸は莫大な量であります。

以前、鴨のコンプリートスキンを次から次へと郵送してフライを巻く
バトンリレーのような企画をフライの雑誌でやっていたように記憶しています。
今回のように与えられたテーマでフライを巻くというのは
定められたルールの中で行うスポーツのようで非常に面白いものでした。

西日本の方、ぜひヤイロチョウを、ボクに・・・
動物園関係者の方はオオハシ、ノガンなどでも可(笑)

タイトルから踊る何か新しい生物を想像した方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !





車検に行ってきたのだ

ボクのジムニーも今回、ボクのところに来て3回目の車検。
前回はほとんど触らずに合格しましたが
今回は手を入れないと受かりません。

CA390727_20110328165258.jpg

そう、ここ。
プロペラシャフトのスライディングヨークのブーツが裂けていました。
リアシートのブラケットと共に注文。

CA390741.jpg

さて交換です。
マーキングして・・・ここ重要です。
ボルトを外してハンマーでコツコツ叩くと固着が取れて外れます。
これをトランスファ前後、2箇所外します。
難しいことはありません、ブーツをそのまま交換。
このヨーク、ボクはちゃんとマーキングして入っていたように入れなおしたんです。
なのに・・・

CA390743.jpg

それからリアブレーキの清掃、ライニングの厚みを計りバックプレートに給油。

CA390745.jpg

ブレーキシリンダのダストシールは・・・
そろそろ交換しないと、まずい。

いつものようにブローオフバルブ、エアクリーナーは純正に。
そして先日アップしたとおりオフロードサービスタニグチ製の
リアシートスライドステーは今回ブラケットを交換し純正。
油漏れはパーツクリーナーで軽く吹き飛ばして、と(笑)

納税その他手続きを済ませラインへ。

CA390748.jpg

年に数回しか車検場に行かないんでしたら
「素人でーす」と言う雰囲気を出しまくったほうがいい事があります。
検査員の方が付きっきりで教えてくれます。

・・・ライト×(泣)

CA390752.jpg

ちゃんとテスターで合わせてきたのに。
リフトで下回りをカンカン、コンコン。

CA390750.jpg

え!
フロントのスライディングヨークも?
90度回って付いてるのぉ・・・
マーキングして付いていたように付けなおしたのに!
ボクがこの車を買う前、前のオーナーが車検に出した車屋の仕業だ。
でも前回、前々回とこのまま通ったじゃない。

車検場の片隅でごそごそ・・・
うーん、こんなところで下回りにもぐっていると恥ずかしいぞ。

写真はリアですが、こんなイメージです。

DSC011951.jpg

もう・・・

実際、4駆にしたときの「ンゴゴ~」という音が小さくなりました。
前のオーナーが少なくても1年、ボクがもう4年半乗っていますが
その間、検査員の方も含めだれも気が付かなかったのでした。

シビアなバランス調整、プロによる整備・・・
ふーんって感じ。
信頼できる整備士さんのいる工場に出しましょうね。

再度(数度w)ラインに入り何とか当日中に合格。
2年間でチョコチョコと手をいれ次回の車検に備えましょう。

タイロッドエンドのブーツもそろそろ交換しないといけないし、
リアブレーキもちゃんとオーバーホールしないと。
シャックルブッシュも交換しないといけません。
それから、ああ、ミッション、エンジン周りのオイル漏れも(笑)
楽しませてくれるなぁ、このクルマは・・・

オイル漏れはオイルが入っている証拠、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
明日、世界が滅びるとしても
   今日、あなたはリンゴの木を植える
                   開高 健




定点観測&メモ

上川、いつもの場所。

CA390769.jpg

今日は竿は無し。
所用のついでに様子を見に行ってきました。

今日のブログはただのメモ(笑)

CA390770.jpg

ナミヒラタが大量ハッチ。
状況はすごくいいんだけど・・・

ついでに最近パトロールしている場所も。

CA390771.jpg

はい、異常なし。

おかしいなぁ、ライズしてもよさそうな状況なんだけど静かなものです。
叩きあがったら釣れるのか?
ウェットを、ニンフを流したら・・・うーん、悩む。
ライズさえすれば何をさておいても川へ行くんだけどなぁ。

あなたのクリックで増えるライズがあります。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !
明日は・・・と思っていたのになぁ。




ジムニー車検 リアシートスライドステーについて

ボクのジムニー、JA11はもちろん自家用の商用車。
税制の優遇を受ける代わりに後ろスペースの半分を荷室にしなくてはいけません。
税金が安いので文句はありませんが、このリアシートが実用的かというと・・・
足を折りたたんだり、体育座りしたり・・・でも大人は無理。
ノーマルだと子供しか乗れないのです。

CA390728_20110324172432.jpg

で、非常に便利なのがオフロードサービスタニグチのリアシートスライドステー。
荷室一杯にシートを下げることができ、これだったらなんとか4人乗れます。

これが車検に通らないのがネック。
このジムニーを3回ユーザー車検で通したのですが、
毎回必ず車検場の検査員の方にきっちりチェックされます。

ボクは毎回リアシートを友人に借りて通していましたが
ふと新品でブラケット(ステー)だけ注文したらいくらなんだろうと思い・・・

CA390737_20110324172432.jpg

この9番のブラケットね。
部品屋さんに聞いてみると・・・

「1本170円です」

え?
聞き間違いかと思いました。
即注文。

CA390763.jpg

オフロードサービスタニグチのリアシートスライドステーをお使いの方でしたら
このブラケットを2本を交換すれば車検に通るリアシートになります。
ヤフオクなどでリアシートごと買って自分で交換、と思っている方でしたら
リアシート交換とほぼ同じ手間で交換できます。

ヤフオクでこのリアシート、1000円から5000円で落札されています。
もちろん送料別、リアシートは大物なので落札金額に送料入れると・・・

ボルトで動かないように固定すると車検に通る、とも聞きますが、
県によって通らない所もあるみたい。
手間もそう変わらないでしょうし、不確実なボルト固定より
確実なブラケット交換のほうが良いのでは?と思います。



ヤフオクにブラケットだけで送料別、
新品で2本1000円ほどでたまに出ていますがそりゃ詐欺だって。
お近くの自動車修理工場に注文したほうがいいですよ。

ヤフオクついでにコラムカバー、
自動車屋さんに注文すれば2200円ほどで送料はかかりません。

もうひとつついでに。
ヤフオクに出品されている2000円~5000円くらいで
ブーコン、ブーストコントローラー、簡易式または
ホース交換式ブーストコントローラーなどの検索で出てくる、
商品の写真が無かったりホースの一部が隠れていて
「企業秘密」「ホース交換でパワーアップ!」などと書かれた
異様に説明文の長いもの、アレに手を出してはいけません。
金魚チューン、アクチュエーター強化スプリング、
ブーストアップスプリングなどでぐぐってみてください。
検索結果が商品です。
メール、コメントいただければ詳しくお教えしますよ♪



さて、閑話休題。

CA39a0762.jpg

交換は矢印のダブルナットを助手席側、運転席側両方外して
リアシートを車外に取り外してから
ボディとスライドステーを固定するボルトを外すのが楽。
取り付けもまずブラケットをボディに取り付け、
それからリアシートを取り付けましょう。
スライドステーの付いたままボディに取り付けるボルトを外そうとすると
リアシートの重さのかかったボルトがあっさりとねじ切れます。
(前回の車検時に経験済みw)
さてさて、車検だ。

調子が悪い時はまずはこのへんから・・・
  
これにディスビキャップを交換してみましょう。
基本は良い燃料、良い圧縮そして良い火花です。



久しぶりの車ネタだな、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !



次はドライフライで

天気予報を見ると今日の天気は昼から雨。
降るまで、川へ、行っちゃおう。

杉の枝、重そう。



花粉症の方、もう少しの辛抱です。

DSC01170.jpg

到着したのはクリの川
去年の禁漁間際にぴょん吉さんKIDさんといった川です。
もちろん川でして、皮ではないのです。

昼過ぎに川に着いたのですが、ほら、晴れてる。

お日様があたっていれば暖かいのですが、
川を吹き抜ける風は超冷たい!

DSC01153.jpg

DSC01183.jpg

そんなに標高の高い川じゃないんだけど、しぶきがかかる場所はまだ冬。

そして水温は・・・

DSC01152.jpg

水が一番温む昼過ぎで6度。
これは、どうなの?と思い、あっさりとニンフ。

DSC01167.jpg

しばらく釣りあがるとなかなか反応がいいのです。
そしてさらっとアマゴ。

DSC01185.jpg

まだまだ定位している場所はイワナがいそうなゆっくりした流れのある深場です。
でもそんな場所を選んで流していくとマーカーにしっかりとした反応があります。

20cmちょい。

DSC01171.jpg

頭がでかく、さびもまだ取れていません。
こいつは秋に大きくなるかな。

小さめですがピカピカのアマゴ。

DSC01187.jpg

DSC01182.jpg

2時間ほどで5匹、うーん、満足。

特大の立派なふきのとうがありました。

DSC01158.jpg

先日採ってきたものをふきみそにして食べたので
今日はいいかな、と思いそのままおいてきました。
春の味ですよね。

ようやく魚が動き始めたようです。
次回はドライフライに出るかなぁ・・・

赤茶けたクリの川をむきまくりたい方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !
もちろんシーズンは秋ね・・・

里川の新規開拓

雨上がりだし、魚もいいかげん動いただろうと午後からですが川へ。
ずっと気になってはいたものの入渓点がイマイチ分からず入れなかった川です。

DSC01130.jpg

心配なのはこの川のこの区間で釣っている人を見たことがないこと。

ボクもこの川にはいつでもうっすらと濁りが入っているため
「魚、いるんだろうか」と疑問に思っていたんです。
ただ上流はボクが大好きな、本当にいい釣り場、
下流でも20年ほど前にルアーでアマゴを釣ったことがあります。

まあ、そこは釣り人。
水溜りでも、とりあえず竿を出してみないとネ。

上の写真は入渓直後。
この白泡の下の掘れている場所でツッとマーカーが引き込まれると話は早いんだけど・・・

1時半入渓、水温は7度。
そう、もちろん今日もルースニング。
今回は9ft6Xノッテッドリーダーのいつもよりヘビーテーパーの
新しいチャートを作ったのでそのテストも兼ねて。

DSC01131.jpg

しばらく釣りあがり、流れのゆっくりな深みでつぅっとフライを追ってきました。
もしかして魚は上を見てる?と思いアダムスパラシュートに交換。
・・・追いかけてくるけどUターン。
うーん、残念。

すっかりACのCMに洗脳されたボク。
今日の頭の中でぐるぐる回る曲はそう、「こんにちわん、ありがとうさぎ・・・」 
えーと、「まほうのことばで~ あははは~ん♪」
何か違うと思いつつグルグル・・・

あっさりとフライは#14のハーズイヤーニンフに交換。
数投づつ、ここは、と思われるポイントをしらみつぶし作戦。
瀬の脇のゆっくり流れる深みでマーカーが沈みました。

DSC01138.jpg

今年初アマゴ。
小さいけどきれいな魚でした。

ネットの中は先客がいっぱい。
そう、日当たりのいい土手にふきのとうを見つけ、採ったのはいいのですが
ビニール袋を忘れたのでランディングネットに入れておいたのでした。
きのこの時期にはきのこびくに、ボクのネットはなんとも有用なネットなのです。

こんにちわん、の次は「デデンデデンデンばりかつお」
(リンク先3番目のプレイで見ることができます)
あれ?見たこと無い?
大丈夫。一度見たらあなたも「とりこ」です。

通らずのゴルジュ。
そりゃいるよね、1匹や2匹とは言わせません。

DSC01146.jpg

奥のほうを狙っていて、メンディングを数回し竿を立てて
ゆっくりと手前にフライを引くとフライの後ろにアマゴが付いてくる。
しばらく待ってからもう一度同じコースを同じようなスピードで引くともう1度!
そのまま竿を立てながらさらにラインを引くとゴン!

DSC01141.jpg

15cm位、おなかはパンパン。

DSC01143.jpg

この時期、予想通りのストマックの内容物でした。
おなかの大きさからもうちょっと入っているかと思いましたが・・・
リリースしてからもう1度同じ場所を同じように探るとコツっとアタリが。
でも、ダメ。

魚がいることが分かり今回の目的は達成、すばらしい。
4時半に脱渓しました。
ふきのとうはもちろん、ふき味噌に。
今年初物をおいしくいただきました。

「ば~りか~つお」が耳について離れなくなった方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !


便り

東京のしろさぶろうさんからの便り。

DSC01129.jpg

アルパカ100%の毛糸をいただきました。
白と黒、そう、オドリバエのタイイング用です。
関西の川で6月頃の晴れた日、ストマックを取ったら
どの魚もオドリバエだけだったということもありました。
諏訪湖近くの川でオドリバエだらけ、と言う事を経験したことはありませんが、
ミドリカワゲラモドキ、羽アリと共にはまると怖い3羽ガラスといったところでしょうか。
後日タイイングしたものを当ブログでアップしたいと思います。

そして春の便りがようやく諏訪湖の縁にも届きました。

IMG_1999.jpg

硬かった庭の梅のつぼみがようやくほころんできました。
咲いたわけではないのですが、なんとも嬉しい薄いピンク。
去年、梅の実を採った後にお礼肥、冬前に年越し肥をあげたので
今年はつぼみの数が多いように感じます。

ピンクのつぼみ、と言うとなんだか意味が変わるなぁ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !

日曜。

午前中は娘の靴を買ったりスーパーで食料品を買ったりして。
日本経済復興のための活動、と言う名の散財。
相変わらず豆腐、パン、牛乳、納豆、缶詰など在庫僅少でした。
ヨーグルトが無いのはやはり原料がないから?

ご飯を食べて一休みして2時半。
雨もまだ降っていないし・・・こりゃイケるな!

CA390761.jpg

今日はこんな遅い時間からの釣りだし短時間になるのは間違いありません。
ホントはあっさりと用意ができる2ピースの竿がいいんだけど、
この川向きの柔らかくて短い竿は品薄なのです(笑)

早速川に入ってみると、スノーブリッジ、なんて。

CA390757.jpg

規模はだいぶ小さく、くぐることも乗ることもできません。
雪の上の棒が6.9ftの竿。

はじめはエルクヘアカディスを結んでいましたが
やはり本命と思われる深場でも反応がありません。
あっさりとハーズイヤーニンフ、ルースニングにシステム交換。

CA390758.jpg

ここ。
いつも魚が入っている場所。

2投目にマーカーが30cm横に動く派手なアタリ!
早速合わせますがゴゴンっと来た直後フックアウト。
よしよし、今年もいるな、と思いながら遡行します。

が・・・雨。
天気予報は当たるなぁと思いながら林道を歩き車へ戻りました。

CA390760.jpg

正味40分ほど?でも満足。
こうして川にいるだけで幸せなのです。
春先は釣れないから行かない、じゃいつまで経っても一緒。
行くこと、やることで分かることもたくさんあるのです。

しかし釣りブログだということを忘れてしまうほど魚の写真がない(笑)
おととしはバンバン釣っていたのになぁ。

タイトルを見て当ブログのいつもの流れで「谷 亮子選手」ネタか?と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !


誰の、何の情報だ?

NHK、3月19日深夜1時頃のニュース。



「潮位に関する情報」なのですが・・・

NHKがおかしな情報を発信しているのかと思いました。
もちろん悪いのは我が家のTV。

先日、人間の脳は見えないものを補填する、と言う番組をやっていました。
「に関する情報」は正しく補填されるのですがねぇ。

最近・・・と言う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !

ない方もすごい方も。



水温計測

4日間ほど続いた暖かい日の最終日と思われる15日昼、
いつものライズポイントに水温を計りに行ってきました(笑)

CA390730.jpg

まあ、やる気満々でライズがあればちょっとだけ釣ろうと思って
竿も持って行ったのですが結局竿は継がずじまい。
叩きあがるほどの時間は無かったので。。。

12:45

CA390732.jpg

ナミヒラタ、今年初です。
ほかにもオオユキユスリカ、カディスなども見かけましたが
10分ほど見てみますがライズはありません。
もっと見ていればもしかしたら・・・
でも今年はちょっとおかしいか?やっぱり。

隣の川のライズポイントも。

CA390735.jpg

ここも静かなものです。
強い風が上流からまともに吹き抜けるため5分ほど見て終了としました。
昼時とはいえ平日だしね。

水温10.3度、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !




むっちりした腿を縛って・・・

煮豚。

ラーメンによし、そのままでもよし。
端っこの味の濃い部分を刻んでビールのつまみに・・・
そんな煮豚を作るために豚のモモ肉をタコ糸で縛りました。



もちろん、当然、言わずもがなですがタコ糸です。
赤い細引き?そんなもの料理に使う訳がありません。

新宿2丁目近くのアウトドアショップで一番売れる物は赤い細引きなのだとか・・・
むふふ。

これをしょうゆ、酒ともに150cc、みりん100cc、蜂蜜大さじ2、
そしてねぎの青いところ1本分しょうが1欠けの漬け汁に1時間。
味がしみこみやすいように箸を突き刺して穴を開けておきます。

DSC01108.jpg

フライパンで全面にこんがりと焦げ目を付けます。
こんなときはやはり鉄のフライパン。

DSC01114.jpg

縛ったんだから吊るして(笑)鍋の中へ。
リンクは念のため・・・

ここで300ccほどの水を追加しウェイパー大さじ1を入れます。
我が家では中華料理の出汁として愛用してます。

DSC01119.jpg

1時間半ほど弱火でコトコトと煮ます。
煮汁が半分ほどになったら火を消して味をしみこませるため冷まします。

DSC01124.jpg

火を止めて3時間ほど。
切ってみると、叫びたくなるできばえ。
ううむ、旨い!だけどちょっと硬いなぁ。
煮る時間が足りなかったか?塩の入った茹で汁で茹でると硬くなるとのことだし・・・
次回の課題です。

そしてこの料理のもう一つのお楽しみ。
半熟にゆでた卵をこの汁に。
殻をむいて熱いまま投入するのだ!

DSC01127.jpg
(20110316追記)

一昼夜後、もう無理。
よだれが止まらない・・・

とにかく時間がかかります。
どこにも出られない、休日向きの料理ですね。

タイトルから中身が想像できた方はクリック。
想像できなかった方は明日もクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !
ブログを書く前にタイトルが決まると楽だなぁ・・・



いま、これから

ネガティブな記事は書かない、と決めたブログですが、今回の地震に関して。

東電の皆さん、原子力保安委員会の皆さん。
 ちゃんと情報を出してください。
 このままでは原子力発電のこれからはありません。

菅さん。
 演説下手だと思っていましたがあれでは国民は安心できません。

枝野さん。
 がっちり奥歯にものを挟んだような言い方をしないでください。

報道各局の皆さん。
 もっと明るいニュースも。
 ネガティブな報道ばかりでは日本はどんどん暗くなっていきます。

救助を待っている皆さん。
 とにかく無事で・・・一人でも。

福島第一、第二原発で今頑張っている皆さん。
 無理せず無事に帰ってきてください!
 すべて終わったら皆さんにキスしたい。

消防、自衛隊の皆さん。
 あなた方が頼りです。でも無理はダメ。
 各国軍、義援隊の皆さんも。
 もちろん、役所、警察官の皆さんだって。

領土問題でもめている韓国、特にロシアと中国からの義援隊。
 ボクはあなたたちの出身国の方々が大好きになりました。

内田選手のジャージのメッセージ。
 「ともに生きよう」
 涙が出ます。

レッドソックスの試合前の黙祷をみて。
 球場にいる方以外の皆さんも含めて日本への気持ち、
 感動しました。

被災されたみなさん。
 ボクらは涙を流しながらTVニュースを見ています。
 一緒に生きましょう!
 みんなが笑って暮らせる日本が戻るように・・・

その他、ご苦労されている方、頑張って。
気に掛けているみんな、自分のできることを。

このブログを見てニコッと笑える人が被災地にいればと思いますので
この一文を最後にいつものいわなたろうに戻ろうかと考えています。

日が昇らない朝はありません!

地震

大地震に際し、被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

栄村を中心とする震度6強の地震でも
中南信の諏訪湖の縁の我が家に被害はありませんでした。

山近くに住むものから一言・・・

この2日間で気温が上がることが予想されています。
雪が解け、余震によりなだれも引き起こされるものと思います。
もちろん遊びで山へ入るのは控え、
雪の多い地区へ行くときはお気をつけてください。

ニシンとかぼちゃのパイ

先日、と言っても寒いさなかの1月中旬、娘とDVDを見ていました。
そう、タイトルでお分かりかと思いますが魔女の宅急便。

このDVDは娘のお気に入りのようで何度も見ています。
1年ほど前に始めてこの映画を見た後すぐ、
ホームセンターへ行って竹ほうきを見つけるとまたがってピョンピョン跳ねていました。
で、ボクのところに来て「なぜ飛べないの?」と聞く娘。
ボクは「練習が足りないからだよ」と・・・

閑話休題。

そのときふと思い立ったのがこの「ニシンとかぼちゃのパイ」を作れないものか、と言うこと。
寒い冬の食事として暖かいこの料理はおいしそうだなぁ・・・なんて。
なんといってもパイシートで作る魚、釣り人らしいじゃないか!
早速ネットで検索。

CA390670.jpg

ニシンとホワイトソース、そしてパイシートは市販品。
たまねぎを炒めて・・・

CA390669.jpg

やわらかく蒸したかぼちゃとホワイトソース、あめ色になったたまねぎを混ぜ、
ニシンを包むようにソースを敷いていきます。
軽く塩コショウを。

そしてこの料理の一番のお楽しみ、パイシートの魚。
センスが必要な料理であります・・・

CA390671.jpg

むむむ、絵心が無いのがまる分かりな魚(笑)
ほら、無駄に切るともったいないから・・・と言い訳を。
200度、余熱済みのオーブンへ30分。

CA390674.jpg

卵白塗り忘れちゃった。
オリーブは冷蔵庫にストックしてあった青いもの。

サクッ!トロッ!
熱々でニシンもやわらかく、かぼちゃの甘みがおいしいのだ。
おいしいのはもちろん、パイシートで作った魚に娘が喜んでくれました。

こんなにおいしいのに映画で
「アタシこれ嫌いなのよね・・・」と言うあの女の子、
ボクがお尻ぺんぺんしてやる!

ボクにお尻ぺんぺんされたくなければ・・・分かっていますよね、今日もクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !
女性限定ではありますが自主的にお尻ぺんぺんされたい方、メールくださいませ。

外遊び用備品購入

先日霧ヶ峰に行ったあとファンヒーターの前でプラティパスを乾かしていたのですが、
ふと目を離したときに倒れて吹き出し口前に(泣)

こんな風になっちゃった・・・

DSC01073.jpg

大丈夫?ダメだよね。
バックパックの中で水漏れしたら大変。
あーあ、もったいない。

ついでに以前引越しのとき(と思われる)になくしてしまったシルバのコンパスを。



無ければ無いで別に困らないのですが、まあ、遊びで・・・(笑)
実際、登山道などがちゃんと整備されたところだと必要ないでしょ?
でも欲しい・・・ハンディGPS(笑)
脱渓点までどのくらいかとか不安にならずに遡行できる、アレはやはり心強い。
地図の入っていない黄色いガーミンは持っているんだけどね。

プラティパスは使った後に乾かなかったり不便なことも多いんですが、
手持ちの1リットルのハイドレーションシステムがプラティーパスだったりするので今回も。

今回は2.5リットルのものですが、1リットルだけ持ち歩くにしても
水筒の重さを考えなくて良いので本当は溶けてしまったものと同じ
もう少し大きい、3リットルちょっと入るものが欲しかったんですがありませんでした。
ビッグジップは水漏れしない?どうも信用できなくて・・・

DSC01080a.jpg

後ろの一升瓶は高天(笑)
ハイドレーションに日本酒・・・死んでしまうっ!
わかさぎ釣りだったら良いかな。

シルバも早速・・・

DSC01079.jpg

地図・・・(笑)
部屋の中じゃどんな地図でも一緒か。

これらのものを買うのと一緒に
スノーピークのカタログを買ってきました。

DSC01084.jpg

正確に言うと100円を募金してもらってきたんです。

これ、厚みが1cm以上あり、軽く見てみましたが読み物としても面白いですね。
このカタログ見るとSP製品ってこんなにあるんだ、ってびっくり。
こうしてカタログを見ていつも思うのですが、
カタログは紙媒体に限る、とボクは思います。

スノーピーク製品って結構好きで雪峰、天、地などを使っていますが
特にチタン製品はユニフレームのものに比べ傷が付きにくく丈夫だな、と感じています。

レモンと蜂蜜の入った薄~いウィスキーを
ハイドレーションに入れるんだったらアリだな、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !





レッサーパンダに引かれて善光寺参り

土曜日、動物園に行った後に善光寺参りに。
茶臼山動物園から15キロほどだったかな?クルマで30分ほどの距離です。

IMG_1976.jpg

長野県民のボクらは長野方面に用事があると「たまには善光寺にでも・・・」
なんて思ってお参りに行きます。

IMG_1974.jpg

仲見世通り。
ちょっと遅かったため(と言っても4時頃)店仕舞いをはじめています。
商売っ気が無い、いわゆる「善光寺商法」と言ったところでしょうか。

小学校の頃、長野旅行と題した旅行があり、県庁訪問の知事の椅子に座ることとともに
善光寺のお戒壇めぐり、この2つがメインイベントでした。
岡谷、辰野も上田も飯田でも各地区の皆さんも行きましたでしょ?

一部の方には懐かしい下敷き。

DSC01094.jpg
(20110308追記)

さて問題。
この額の中に何が何匹隠れているでしょう?

IMG_1973.jpg

分かりにくい?では大きく。

IMG_1973_20110307150534.jpg

ほら分かった。
答えは・・・

















善の字に鳩が2羽、
光にも2羽、
寺に1羽。
そして、善の字はなんだか牛の顔に見えません?

寺の鳩はちょっと分かりにくいですね。
「寸」の点にいます。
畳三畳ほどもあるこの額は「鳩字の額」と言います。

先日、大修理から帰ってきた香炉。

IMG_1966.jpg

香炉の足。

IMG_1986.jpg

いわなたろうの足と違って太くて短く安定感がありそう。
ボクもこの煙を浴びてきました。
「これ以上、口が悪くなりませんように・・・」
「釣りの腕が上がりますように・・・」
などと、口と腕中心に(笑)

本堂でお参り。

IMG_1985.jpg

到着する時間が遅かったので今回はお戒壇めぐりには行きませんでした。
子供たちにあの暗さを体験させてあげたいんだけどなぁ・・・

お土産はもちろん、八幡屋磯五郎の七味。

DSC01090_20110307183744.jpg

お寺ではなぜか七味、売っていますよね。
この八幡屋磯五郎、やげん堀、清水寺の七味屋。
ほかのお寺でもあるのかな。

長野県の神社といえば諏訪大社、そして仏閣は善光寺です。
近くまで行かれたら、
ボクのように牛以外の何かに引かれて行っても構いませんが、
善光寺さん、ぜひお参りしてみてください。

皆さんの分もお参りしてありますのでクリックしていただくとご利益があるはずです。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !
ボクは清い心で善光寺にお参りに行ったところ次の日に今年初めての釣果に恵まれました。
ありがたや、ありがたや・・・

  





祝!初釣果

午前中は松本電子部品というマニアックなお店に用があり・・・
松本まで往復し昼前には帰ってきました。
ご飯を食べて一休みし、ちょっと遅いものの川へ向かうことにしました。

まずは上川。
2時頃で8度とまずまずながら異常なし。
このパターン、不調だった去年と同じだぞ・・・

では、と今日も標高を上げます。



お分かりのとおり携帯のカメラなのですが、また携帯カメラの画素数を上げ忘れた・・・
レッサーパンダの写真とはえらい違いですが、
まあ、写真はカメラではなく腕だ、と言っておきましょう。

雪国のような景色。
今回はなんだか足が長めに写っているのでヨシとします。
次回はまた画素数を下げて爪先立ちで写ることにしよう。

今回、ウェーディングシューズは持って行きましたが
ウェーダーを忘れちゃった。
いつも車に乗せっぱなしのヒップウェーダー。
高低差のある川でヒップウェーダーは使いたくないんだけど、しょうがない。

PA0_0061.jpg

里ではもう雪なんてありませんが山の中はまだまだ冬。
水のかかる場所ではまだこんなつららが成長していました。

PA0_0054.jpg

この川、先日地図を印刷した今年重点的に探索するつもりの川。
渓相は悪くないのですが雪で川に倒れこんだ木が鬱陶しい。
到着した3時ちょっと前で水温5度ほどとまあ、そんなもんでしょう。

PA0_0052.jpg

同好の士がもうすでに2人ほど歩いているようです。
とはいえ解禁から20日ほど経っていますので少ないほうでしょうか。
どちらの方が先か分かりませんが、先人はラッセルだった模様。
足跡を見ると30から40cmの雪がいまだに積もっています。
今日は表面を歩くことができるほど雪もしっかりしまり、踏み抜くことも無く楽チン。

深みの泡の止まるような流れを中心にニンフを流していきます。
もちろん標高も高いこと、この川の支流を釣ったときにも
イワナを釣っていることからイワナ狙い。

流芯脇の巻き返しを流しているとつつっとマーカーに変化が!
すっと合わせるとブルブル・・・
よし!

PA0_0055.jpg

今期初のピカピカのイワナ。
サイズは、14、5cmほど?
竿が満月なるようなサイズには程遠いですが嬉しい1匹です。
写真を数枚とってリリースすると元気に泳いでいきました。

4時前、先日印刷した地図を持っていたのでここまでやって終わり、と
目標にしていた場所まで釣っただろうなぁと思い脱渓しましたが、
その目標地点までの半分も行っていませんでした。

とにかくシーズン初めての1匹を釣るとなんというか・・・
ほっと一安心します。
ああ、今年も始まったな、という実感が沸くのかなぁ。

おめでとう、の代わりにクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !




茶臼山動物園

今日は嫁さんの休日。
しかも晩は女子会(子がつくかどうか微妙だが・・・)があるので
ボクらは外でご飯も食べ、風呂も入り帰宅という作戦にしました。
で、向かったのは長野市にある茶臼山動物園
ハッチがいたのはここではなく須坂動物園ですよ。



甲府の遊亀公園付属動物園のほうがこの時期暖かいし
平らなので良いんだけど、いい加減飽きてきました(笑)
しかも甲府の動物園はキリンがいないもんなぁ。

IMG_1932.jpg

こども動物園にいたミッキーマウスのような柄のねずみ。
お、ハムスター、次女に・・・と思って手のひらに乗せると尻尾が。
尻尾があるとなんだか急に可愛さが半減するのはなぜなのでしょう?

信州唐丸という種類の鶏。

IMG_1916.jpg

つい首の部分を見てしまいますが、ホワイティングのようなのはやっぱり見かけません。
インドハックルのような鶏ですら見たことがありません。
でもこの鶏、緑がかったきれいなナチュラルブラック。
ウェットフライのスロートに・・・なんて想像していたら奥に逃げられちゃった。

IMG_1956aa.jpg

このウサギだったらハーズマスクニンフ、山盛り作れそうです。

IMG_1937.jpg

亀の頭が伸び縮み。
鶏の件といい、亀の件といいこんなことばかり考えながら動物園見学、不純なんです。

この動物園の一番の見所はやはり新設されたレッサーパンダの森でしょう。

IMG_1947.jpg

真ん中の木に2頭いるのが分かります?
胸くらいまでの高さの透明なフェンスがあるだけで
可愛いレッサーパンダに間近で会うことができます。

運がよければ。。。

IMG_1943.jpg

飼育員の方が外に連れ出してくれます。
この子は親に見離され、人間に育てられた、とのこと。
アライグマもレッサーパンダも気性が荒いので
そうして人間に育てられた子じゃないと触れないということでした。
実際触らせてもらいましたが、それでも尾の付け根をナデナデしてねと言われました。

ふかふかで気持ちいい!

フライフィッシング的展示、鳥が多いのは須坂動物園のようです。
ギンケイ、キンケイ・・・
きっと見るだけでよだれが(笑)

伸び縮みする亀の頭に親近感を覚えた方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !


13000分の1 地形図

なんだ?その地図・・・と思った方、すばらしい。

国土地理院のウォッちず、みなさんお使いですよね。
わざわざ地形図を買いに行かなくても自宅で川の遡行のシュミレーションをしたり・・・
ボクはそれを肴にビール2本飲めます(笑)

でも印刷しようとするとコレが面倒くさい。
数年前、何とかして印刷・・・と思ったときには地図を画像として保存、
エクセルに貼り付けて、印刷してからサイズの調節、また印刷を繰り返し
市販地形図1/4のサイズを作るのにまる一日掛かったような。

簡単に印刷できる「電子国土サイト」、
これもほしい地図の部分だけでは印刷できません。

買いに行けよ!って?
おっしゃるとおり。
でもね、ボクが欲しいところはちょうど境目になっていて
切り貼りしないと1本の川の地図にならないんです。

昔から開発の手が入った諏訪湖周辺で釣り人の手の付いていない川は
もちろんないといっても過言ではないのですが、
ボクが行ったことの無い区間はやはり結構たくさんあります。
今年はまた少し探釣してみようかな、なんて。

で、やはり地図がほしい。

TrekkinMapEditor

コレが便利なのだ。

IMG_1895.jpg

今回はA4にあわせ該当部分を大きく印刷したかったので
1/13000とか1/10000とかにして印刷しましたが、
縮尺を統一して切り貼りすれば富士山丸ごとなども簡単。
もちろんソフト上で磁北線を入れることもできます。

IMG_1891.jpg

お、こういう写真を撮るときに露出補正するのね、
シロップクロマイシロップクロマイしろっぷ・・・
(一日一鉄、中井さんの本より)

さて、これをたたんでジップロックに入れてベストの中に忍ばせておこう。
きっとあの上流はイワナ、ボコボコだよなぁ、なんて妄想がっ

シュミレーション好きな方、クリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !
目が冴えて眠れなくなりますよね・・・(笑)





川原に鍋焼きうどんを食べに行ってきました(泣)

賢明な、そしてこのどうしようもないブログの読者でしたら分かるはず。
いつもの負け惜しみだって(笑)

雨のやんだ直後、昨日の上川の定点。

PA0_0050.jpg

かなり増水して濁りまで入っています。
丸一日結構な雨脚で降ったから前日夕方の時点で
次の日のライズの釣りは難しいな、と判断。

で、向かったのは・・・



山の中(笑)
ここは梅雨時、増水したとき来る川のひとつですのでどんなに降っても濁りません。
まあしいて言えばもう少し気温が高ければ(笑)

本当はてぃこまさんと行くはずでしたが彼のお子さんはお父さん大好きっこ。
お父さんから離れなかったのでした。

早速準備して・・・

PA0_0047.jpg

この川はこんな山の中にあるのに水温が高いと言う面白い川。
この日は入渓した12時少し前でなんと8℃。
雪は一番多いところで脛まであります。
こんなところで釣りをする度にスノーシューが欲しい、と思ってしまいます・・・
来年あたり、買っちゃおうかな。

まあ、結ぶフライはニンフ。
入渓してすぐ、早速反応、と言うか
ニンフを使っているときにはいつもそうするようにしているのですが、
強めのピックアップをするとブルブルっと魚信!
やったね、と思っていたらあっさりと外れちゃった・・・
記念すべき5ヶ月振りの魚の感触。

PA0_0046.jpg

もう一度同様にバラシ。

PA0_0043.jpg

でも、でも楽しい!

昼ごはんは途中のスーパーで購入した鍋焼ききつねうどん。
今日はエビかき揚げを追加して、さらに鉄火巻きを2本。
こんなの気温の低いこの時期じゃないとできないぞ!

最高・・・

PA0_0044.jpg

こんなことしているうちに雨が降ってきました。
反応はいいのにこんなときだけ予報どおり。
残念だけど脱渓しました。
この2日間の雨でようやく魚は動き始めるはずです。

釣りをしたのは正味30分ほど?
いいの。鍋焼きうどんがおいしかったから。
反応も良いしもう少しの間、雨が降らなければ?
そう、まだシーズンは始まったばかりです!

石に漱ぎ流れに枕す、だなと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !


プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック