B!

韮崎旭温泉

近くを通るついでがあったら行きたいと思っていた韮崎旭温泉。
この温泉はネットや雑誌の評価も高くて行ってみたいと思っていた温泉のひとつです。



温泉マークがたまりません、逆さにすればいわなた・・・(ry
この温泉、実は以前も入ろうと来た事があるのですがなんと休館。
リベンジというと大げさですがようやく入ることができました。

露天風呂はありませんが内湯の大きな窓からこの富士山が見えます。

CA390611_20110228233015.jpg

富士山など温泉に入りながら見えるとホントに嬉しいんですよね。
一番きれいに富士山が見えたのは「ほったらかしの湯」
窓際で立たないと見えないのですが、ここもかろうじて見えます。

娘二人がいるため湯口から遠いところにいたのですが、
まあ、お世辞にもそれほどいいお湯だとは思いませんでした。
それなりにつるつるするお湯、ほんのり黄色ににごるお湯、
そして硫黄の香りだけでしたら諏訪の湯小路源泉と変わりがありません。

しかしおじさんに誘われるまま湯口に近づいてみると・・・
ふわっと湯口から湯船に広がり1mほど先で消えてなくなる白い粉。
湯の花?と思ったらそれは極小の泡。
そしてそれがチリチリと弾けるように体にまとわりつく。
このお湯は湯口周辺で無いとその良さを満喫できない、そう思いました。

とにかく湯口!
すばらしいお湯ですよ。

CA390717.jpg

温泉といえばやはりコーヒー牛乳。
腰に手を当て一気飲みしないと温泉に入った気がしないんだよねぇ、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !






冬のドライブ

お天気の良かった土曜日、娘たちのどこかに連れて行け攻撃と
嫁さんの子供を連れ出せ視線が痛かったので
ちょっと所用を済ませながらぐるっと霧が峰から蓼科、山梨までドライブ。



車山の肩、登山道付近に大きな雪崩の後がありました。
雪崩の右下直下、雪庇付近に人が二人いますので幅がよく分かります。
新聞にも出ていましたがこの規模の雪崩は車山では珍しいとか。

IMG_1835.jpg

遠くに見える浅間山もこの日は煙も上げず静かでした。

IMG_1838.jpg

白樺湖はさすがにまだ寒いのかまだ凍っています。
もう何年間も氷上わかさぎ釣りが解禁になりません。
ここで穴釣りができると距離的にも楽なんだけどなぁ・・・

IMG_1839.jpg

下っていく途中、小斉の湯のあたりに氷柱を発見!

IMG_1841.jpg

早速写真を撮りに。
高さ3~4mあるでしょうか。
夜でしたら露天風呂からライトアップされたこの氷柱が見えるのでは?
この小斉の湯、混浴露天風呂らしいんです・・・

その後、山梨へ向け車を走らせます。
山梨へ向かって走る道路で好きな道のひとつ、
たとえば鉢巻道路も好きなんですが今回は七里岩ライン。

IMG_1842.jpg

地蔵ヶ岳の上に飛行機雲。
どこかに行きたいなぁ・・・

IMG_1843.jpg

鋸山。
切れ込みは大ギャップか?

日野春駅の水タンク。

IMG_1844.jpg

右が機関車用、左が生活用水用なのだとか。
かつてSLの時代にはこの日野春駅は重要な駅だったのでしょう。

韮崎まで行くと桃や梅の花が咲いているんですね。
ほんのちょっとしか離れていないのに春の訪れにはすごい違いがあるものです。
諏訪湖あたりの梅はあとひと月ほどの我慢です。

ホワイトいわなたろうに戻ったな、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !
ピンクの文字が入っていたらダメ?



暗くして・・・

明るいのはイヤ!暗くして。
だって暗くしたら下向きに・・・
な~んて会話があったり無かったり(笑)

C A390690

一目見ただけでどこにスイッチがあるのか分かるこの電気スタンド「MR.P」
激しくオンオフを繰り返すとそれが原因で彼のスイッチは大きくなるようです。

いわなたろうの本気を感じた人はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !

河童の湯

皆さん気がつきました?
最近、こそーっとカテゴリに♨を作りました。
ひっくり返したほうがいわなたろうらしい、とか言わないように。
温泉マーク、ちゃんと見えていますよね?

少し前になるのですが、河童の湯へ。
雪がある写真ですのでいつごろかすぐに分かりますね。



住宅地の中の川沿いにあります。
河童を起こさないように車を進めないといけません。
ぶんぶんとうるさい車で河童を起こしてしまったらきっと尻子玉を抜かれます。

CA390661_20110223103724.jpg

ボクはどうやら起こさずにすんだようです。
無事入り口に到着。

スキースノーボードシーズンの週末、夕方に来ると
白樺湖方面の上二つの温泉より安いためかイモ洗いになります。

この温泉、お湯に特にコレといった特徴は無いのですが、
すばらしいのは露天風呂からの眺め。

CA390663.jpg

いや、すばらしいと思うのはわれわれ釣り人だけか?
行った日は禁漁中だったから良かったものの
明るい時間からこんな眺めの風呂に浸かったら心が揺れる・・・

深い湯船にちゃぽーん。

CA390662.jpg

座って入るのにちょうどいい、水深1m弱。
ボクの身長は165cmほどだから・・・
あれ、待てよ、あ!いつもと何か違う!

雪見露天風呂に入りたくて行ったのですが・・・
チリチリと頭に降ってくる雪がつめたい。
降っているときの露天風呂は風情はあるけどいまいち。
こんな日は鮎釣り用の笠なんてかぶったらいいんじゃないでしょうか?

CA390666.jpg

下坂 子の社が休憩室から見えます。
風呂に入っているときに雪が降るよりこうして暖かい部屋で
ゆっくり外を眺めるときに降っている雪、これが一番ですね。

サカサクラゲ
(↑リンク先に詳しい説明あり)最近は知らない人もいるんだろうなと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !
だからサカサクラゲだとあれほど(ry
違うものを想像した方もクリック。

スケートリンクデビュー

ボクら長野県民、特に諏訪湖周辺の6市町村出身のものにとって
スケートは馴染み深いもの。
小学校では全員参加のスケート教室があり、
ボクら世代はみんなそこそこスケートができます。
ボクの小学校にはありませんでしたが、
冬の校庭はスケート場、なんて思い出をお持ちの方も多いのでは?

6歳の娘もそろそろ・・・と思い連れて行きました。
やまびこ国際スケートセンター



今期の営業は終了しています(笑)
最後の1日は入場料が無料。
すぐにもうやめる!と言われたら困るなぁ、と思い無料開放日を狙っていました。

もちろんボクはスピードスケートをレンタル。
コレじゃないと滑れないんです。
でも足の甲が痛い・・・
そう、幅広甲高のボク。

CA390694_20110221104316.jpg

子供たちを連れてきているお父さんやお母さんたちのスピードスケート靴率の高いこと、
「きゃあ、滑る!」と言う黄色い声などまったく聞こえず皆さん普通に滑れていること。
諏訪地方らしい光景です。

CA390696_20110221104315.jpg

娘が借りた靴はフィギュアスケート靴だったのですが、
スキーブーツのように硬いシェルでした。
これの方が早く立てて早く滑れるようになるとのこと。

どう教えたらいいの?と思っていましたが、
とりあえず靴を履かせベンチの周りのゴム部の滑らない場所を一周。
その後氷上へ。

CA390695_20110221104316.jpg

おお!滑る!
ボクは15年ぶりくらい?
娘は3歩に1回くらい転ぶ、そんなもんでしょう。

CA390697_z20110221104315

昼過ぎからはじめ、4時ころにはほとんど転ばなくなってきました。
しかも歩くだけではなく少し滑っている。
ほんの少しだけ体重を前に、とアドバイスをしましたがほとんど自力で滑っていました。
写真のヘルメット、ひざあても貸してくれます。

このころには一人で滑っていてくれるのでボクもゆっくりぐるぐる周回してみます。
うーん、気持ちいい!
ちょっとスピードを出して結構真剣に滑って見ますが
「○○小学校 スケートクラブ」なんて背中に書いた小学生にあっさりと抜かれる・・・
クラブのみんな、2回後の冬季オリンピックに期待していますよ。

CA390701_20110221104315.jpg

スケータアイ、懐かしい!

CA390702.jpg

何に使うものか分かります?
赤いところが持ち手、で、金属部がT字のフックになっていて、
そのフックを紐にかけて靴紐をしっかり締めるものです。
子供の力でもしっかり締めることができるすぐれもの。

いやぁ、楽しかった!
その日の夕方、当日から筋肉痛になりました。

また子供をダシにして遊んで・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !







お作法

しばらく前に諏訪のはずれにできた一風堂。

CA390699_20110218235433.jpg

できて少しの間はさすがに人も多かったのですがようやく並ばずに入れそうな感じ。
ラーメンを食べてきましたので今回はとんこつラーメンを食すお作法を(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず注文。
ねぎ多めなどのトッピングもいい、最高の選択だ。
油がしみこむ海苔も同様にすばらしい。

今回は白丸元味ランチ、ご飯と餃子のセット。
このご飯に今回は確信犯的たくらみがあるのである。

もやし、高菜、しょうが、にんにく。

CA390690_20110218234902.jpg

ここはもやし、辛子高菜も無料。
もやしを食べつつ待つことしばし。

CA390695.jpg

うう、こんなの食べるとビールが飲みたくなる。
これはそのための策略だろうか・・・
餃子の来る順番も考えられているのか、ラーメンより先に。

CA390692_20110218234847.jpg

小ぶりでプリッとしていて旨い。
これでは夜、歩いてこられる所だったら追加のビールを頼んでいるころだろう。

お待ちかねのラーメンが到着する。

CA390691_20110218234850.jpg

ここで一口スープをすする。
しかしスープはそこまで、後の楽しみに取っておく。
高菜も胡椒もまだ、しょうがなんてもってのほか。
そのまま2/3まで麺を食べ、おもむろに替え玉の注文。
ご飯はまだ食べてはいけない。

CA390694_20110218234847.jpg

替え玉をどんぶりにいれ、おもむろに高菜を投入。
たれで味の調整をするべきだ、絶対。
胡椒を入れたり、だんだん好みの味にを探すのも。

麺を半分まで食べ進みにんにくをつぶし投入。
もちろん、替え玉3つ目を食べる方はにんにくはそのときでも。

麺をすべて堪能したらご飯を投入。

CA390696.jpg

麺に変わりスープとご飯の絡み具合を楽しみ、
どんぶりのそこに「アタリ!」などと書いてないか探すためスープは飲み干す。
完食したとことでようやくしょうがの登場。

CA390697.jpg

お口直しにお茶とともに。
わかるだろうか、こうでなくてはいけない。
しかしラーメンを食べる一番のお作法は写真など撮らず、しゃべらず
一気にすすってしまうことであろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホットモヤシ、ここに限らずサービスでおいてあるところが多いですね。
コレが旨い。
ウチで作るために購入してきました。

CA390700_20110218235433.jpg

早速作りましたが店で食べるものと一緒。
ケチな性格のため、ちょっと薄めの味となりました(笑)
茹でたもやしはしっかり水を切ったほうがいいですね。

「人間は筒である」誰が言ったのか忘れてしまいましたが
このとんこつラーメンはボクの筒の入り口ではいい仕事をしていきました。
しかし出口では・・・
相変わらず出口近くでの筒痛、そして辛子高菜とホットモヤシの影響で出口の火事(笑)
この手のスープのラーメンを食べるといつものことです。
仕方がないのでウォッシュレットで消火活動をしてきました。

消化の悪いものは最後に紙でチェック、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !


リモートスイッチ

先日の星空撮影でできなかった星の軌跡写真。
いろいろ調べたけどやはりバルブ撮影にはどうしてもリモートスイッチがいるみたい。
それにシャッタースピードが遅いと
どんなに注意していてもシャッターを押す瞬間にぶれるんです。
2秒タイマーを使えばいいのですが・・・

で、購入。



純正品とサードパーティ製とどちらにしようかと考えましたが
同じ機能で店頭価格で5500円の純正品と1800円のエツミ製。
それほど使わないはずのリモートスイッチですのでもちろん安いほうに即決(笑)
安っぽさは否めません。
常用するようになったらタイマー付きのものにすればいいだけなのです。
早速使ってみると半押しオートフォーカスもばっちり。
奥まで押し込んだままスライドさせるとバルブ撮影ができます。

さて、これで夜景も星も、と思っているんですが
天気も月齢も路面状況も良くない。
さすがにコレばかりはねぇ・・・

てぃこまさんに30分間、「動いちゃだめ!」って言えるネ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !
ピンポイント記事です(笑)



まるみつ温泉 なごみの湯

今年2月20日で閉店となるまるみつ百貨店。
思い出にと、今まで一度も行ったことのない「なごみの湯」に行ってきました。



買い物でこのあたりをうろうろしていると山靴で来店されている方も多く、
ああ、電車で利用するには便利な温泉だよなぁ、といつも思っていました。

こんなに近くに住んでいるのに改装前後あわせて今回が初めて。
近くに住んでいるとなかなか足を運ばないものですね。
今は足湯になっている上諏訪駅内の湯船にも結局入らずじまいでした。
泉質、と言うか源泉も七ツ釜と我が家に引いている温泉と一緒、
というのもなかなか来ないひとつの理由でもあります。

CA390638.jpg

こうした浴場ではいまどき珍しい源泉掛け流し。
殺菌すらされていません。
まあ、諏訪の温泉は温度が高いので源泉で加水しています。

湯船は二つ。
四角い浴槽と樽風呂。

CA390639.jpg

CA390640_20110212181946.jpg

もちろん誰もいないときにパチリ。
樽風呂は激アツでした。

換気ダクトを通じてなのかコーヒーの香りが漂ってきたり、
良くも悪くも個性のある温泉です。
百貨店自体が閉店してしまうとここも閉店してしまうのだろうなぁ・・・
寂しい限りです。

釣り人はお湯でも水でも水辺が好き、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !




解禁日

2月16日。
待ちに待ったこの日を今年も迎えることができました。

CA390681.jpg

11時半、晴天微風、積雪多し、水温は6度弱。
車を川原にべた付けにしてライズ、流下を待ちます。



昼過ぎからちらほらとオオユキユスリカの流下が始まりました。
しかしライズがありません。
うーん、これは去年と一緒だ・・・

仕方がないので車のリアハッチを川に向けて昼ごはんの準備。

CA390680_20110216162818.jpg

セブンイレブンのチャーハンとカップラーメンです。
詳しい食感などはリンク先takeさんに譲るとして外ご飯はやはりおいしい!
食べ終わってしばらく待ちますがやはりライズがありません。
上流側へ移動しウェットフライを流してみますがかすりもしません。

ここで上流へ移動。

CA390682_20110216162818.jpg

標高も結構あるのに初期からライズも見られ、実績も高い場所ですが
ここでもニンフにさわりに来る魚はいませんでした。

恐るべし吹き溜まり。

CA390684_20110216162818.jpg

いつもの入渓点は笑っちゃうほどの雪でした。
股下85cm(笑)のボクの腰まで埋まり、マジでここで遭難するかと思った・・・
脱出できそうな深さまで動いての一枚です。

その後、標高を下げ、里川へ。

CA390685_20110216170148.jpg

この時期、巻き返しやよどみにいるんだろうなぁ、
と思いを巡らせながらニンフを打ち込んでいきますが・・・
なかなか厳しいね、これは。

帰りにコークを。

CA390689.jpg

釣りの帰り道にコレ、飲みたくなりません?
しかし500ccの缶が100円、ペットボトルの350ccが120円。
うーん、どうなってるんだ?

今年も見事に返り討ちにあいました。
でも帰りの車内で一人ニヤニヤしているボク。
これからはいつでも好きなときに川へ行って釣りができると言う
幸福感がボクの心を支配し、つい笑顔にさせていたのでした。

何はともあれ、祝解禁!

股まで雪が・・・
冷たさにキュウっと縮んだな・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !


解禁準備

いよいよ明日。
長野県内のほとんどの渓流釣りが解禁となります。
しかし解禁直前に南岸低気圧2発はきついなぁ。



ホームリバーの上川を含む諏訪東部漁協の年券、と言うより鑑札ですね。
今年は赤、2年前も赤だったので遠めに見たら分からない?なんて。
もう焼印には戻さないのでしょうか。
焼印は雰囲気があってかっこよかったんですがねぇ。

娘がくれた大漁祈願の工作。

IMG_1824.jpg

鈴なりなのでわかさぎかな。
でも、うれしい、うれしい!

そして川の状況の確認。

CA390656.jpg

いつもの定点を見に行ってきました。
さすがに雪の影響もあるのか水温も低めです。
普通車では川原に降りれないほどの雪があります。

CA390655.jpg

解禁直後はどうだろう?
今年も厳しいのかな。

そのまま上流側も。

CA390658_20110215113939.jpg

上は雪も少し多いですが、こんなもんでしょう。
定点でライズがなければここかな。

明日は何とか川に立てそうです。
ライズがあれば最高、しばらく観察してなければ
上流で叩きあがろうかな、と思っています。
ああ、釣れるといいなぁ!

明日がシーズン初日に付き応援のクリックを!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
Everybody Tight Lines !
普通だとつまらない、と言う方もクリック。




マンネリズム

マンネリズム (英: mannerism) は、文学・芸術・演技などの表現が
型にはまっていることである。形式主義、様式主義。日本ではマンネリとも略す。
癖・礼儀作法・行儀といった意味の manner(マナー) と同じ語源である。

現在では否定的な意味合いにとられ「飽きの来る・飽きてきた」、
「新鮮味が無くやる前から結果が見える」、「新たな魅力性が弱いこと」、
「毎度同じ単調でつまらない」、「ワンパターン」、「時代遅れ」などの意味合いを持つ。
ウィキペディアより


そう、このブログのマンネリズムはわかさぎ釣りのこの構成。



この次にどの写真がくるか、賢明な読者諸氏でしたら分かるはず。

CA390646.jpg

もちろん、この鈴なりの写真(笑)
今回違うのはそれが複数枚あるってこと。

CA390647.jpg

そうなんです、渓流解禁間近なのでわかさぎ釣りは
今シーズン最後かと思って行ったのですが絶好調だったのです。

現地到着が1時過ぎでした。
そこから3時まで延々と4から5匹ずつ鈴なりの連続。
今年一番の短時間でしたが満足の釣果。
ようやく7本全部の針にわかざぎが鈴なりになりました。
写真を撮っている間にひとつ外れちゃった。

CA390648.jpg

氷はすっかり薄くなっています。
カモたちは氷の薄いところに乗って水にはまっていました。
氷が非常に滑りやすいようでツルっと滑ったりして可愛い(笑)

CA390649.jpg

わかさぎ1匹2g程度なので時速100匹超。
うーん、久しぶりに今日は良く釣れたなぁ、と言う気分に浸れました。

1年魚わかさぎ1匹の平均重量は1.26gとのこと。
(2月15日長野日報朝刊より)
と言うことは時速200匹近かったようです。
追記2011 2/15


マンネリなのもアレなので間違い探し。

CA390651.jpg

すぐに間違いに気が付いた方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
ウッドベイトって凄いね!



サケデザイン研究所

当ブログリンク先、5ive3hree SKYさんがハンドクラフト展にて購入された
サケデザイン研究所の日本手ぬぐいをこちらに
帰省されるついでに届けていただける、とのこと。
ありがたくいただくことにしました。

岩魚、と銘打ったこの日本手ぬぐい。



手ぬぐいを開くまでは幾何学的な模様の羅列しかわかりません。
しかし、コレを開いてみると・・・

IMG_1811.jpg

ひと目では岩魚とはわかりませんが、おなか側が赤い岩魚の
ボクの心をひきつけ離さない、なんともいえないデザイン。

さっそく、かくのごとし。

CA390641.jpg

このまるみつの温泉についてはまた後日。
ボクは使い古した日本手ぬぐいの、クタッとした肌触りが好き。
そうなるように、大事に、そして乱暴に使い倒していきます。

うらやましいぞ!、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
最近はブログネタもたっぷり。いいでしょ。

丸光閉店セールで購入したoxoマグ

2月20日で閉店する諏訪丸光。

小さいころから両親と、そして祖父母、親戚、
そして結婚して子供ができてからは家族と。
昔は屋上に駐車場があって、その昔は遊園地もあったのだとか・・・
名残惜しいので閉店が決まってからも数回足を運びました。
売り場の棚も空きが多くなってきてなんだかもう寂しくて仕方がない。
ルクルーゼ4割引とか欲しいものはたくさんあるけど。

ボクが買ったのはコレ。

DSC01046.jpg

キャンディレッドのオクソー(OXO)のグッド・グリップス リキシールマグです。
密閉型のマグが欲しかったのでリアクションバイトしてしまいました。
7割引くらい?でのお買い上げ。

このマグ、何がすごいってワンタッチで飲めるようになるのに
さかさまにしても中身がまったくこぼれないこと。
そしてチンチンに熱い飲み物を入れても外側が熱くなりません。

DSC01047.jpg

真ん中のオレンジの部分をぽちっと押すと飲み口が開閉できます。
容量も400ccと多めでボク好みです。

ウィークポイントは保温性がほとんどないことと周りが傷つきやすいこと、
そしてふたの機構部が洗いにくいこと。
でも漏れない安心感、コレに勝るものはありません。

丸光閉店はボクにとって本当に残念です。
20日までにまだちょっと日があるので日本唯一のデパートの中の温泉、
なごみの湯に行ってみようかと思っています。

多い日も安心、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
このマグ、目いっぱい入れると構造上漏れます(笑)

ワカサギ鈴なり道は厳しい道

星空撮影と順番が反対になってしまいましたがこの前の週末、
わかさぎ鈴なり道を極めるための修行に行ってきました。
世の中すごい方がいるもので20本針に19匹、それを目指すのですがなかなか・・・

上川大橋から。



湖はすっかり氷も解けてしまいました。
早めの昼ご飯をウチで食べ、12時前には出発。
エサを購入し目的の河口に到着、さて仕掛けを・・・
と思ったら仕掛け一式を入れている箱を忘れていました(泣)
とんぼ返りでウチへ戻り、現地再到着が12:40・・・
無駄に40分以上も過ごしてしまいました。

車を停める場所にはこんな張り紙が。

CA390629_20110208134038.jpg

駐車した車の影響だったのか川の土手が崩れたそうです。
そしてこの日は川はまだ凍っていました。
落ちたら下手すると命にかかわるもんなぁ・・・

CA390622_20110208134038.jpg

今回も穴釣りです。
前回の穴と違い縦長で仕掛けをいれやすくなっています。
昼から行くメリットはもうこのようにどなたかが開けた穴が開いてるので
穴を開ける道具が要らない、と言うこと。
そして場所取りの必要もなく、そしてやはり昼間は暖かいんです。

CA390626.jpg

今回の鈴なり記録は7本針に6匹。
竿を振りチャポン、1、2、3としゃくりふっと糸をふけさせしばらく待つ・・・
一連の動作をもう1~2回、糸をふけさせそれからおもむろに竿を上げると平均3匹ほど。
1連の動作が大体15秒から20秒ほどかな。
いつも竿を立てるときの重さでどのくらい鈴なりになっているか予想するんですが
この日は風が強くて水から仕掛けを全部上げるまで何匹釣れているかわかりませんでした。
でもさすがに5匹を超えると「お、コレは・・・」と思います。

そして珍しいダブルヒット。

CA390628_20110208135206.jpg

ほかの針にかかればいいのに。

釣り以外のこと、そう釣り以外ですがだんだんいろんなことがわかって来て
手を冷やさないために左手だけゴム手袋をするようにしました。
濡れて風に吹かれると冷えるんですよね。
右はエサをつけたりするために素手か指だけ出ているタイプの手袋をします。
手を冷やさないだけでだいぶ楽です。

CA390633.jpg

自主規制で釣れなくなる時間まできっちり釣って325g。
これだけ釣れれば十分なんですが、鈴なり道を極めるとなるとネ。
精進、日々精進。

穴に竿にゴム手袋・・・真ん中の足用のゴム手袋、最近つかtt(ry
まあ、とにかくクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
いろんなところで下ネタの符丁のように「IわなTろう的」、とか言わないように(笑)

撮影会☆

そう、星を撮影してきました。

星を撮影するはずなのに延々と釣りの話ばかり。
てぃこまさん開催のそんな怪しい撮影会に参加してきました。
参加、と言ってもボクとてぃこまさんの2人きり。
そのてぃこまさんをパーーチーーリーー・・・

IMG_1754a.jpg

機種 : Canon EOS 7D
レンズ:EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS
露出時間 : 32秒
レンズF値 : F3.5
ISO感度 : 320

「今動いちゃだめ!」
レンズ交換しているてぃこまさんに30秒間協力していただきました。

そして本命の星空を。
先日のプラネタリウムで場所がわかった冬の大三角。

IMG_1736.jpg

機種 : Canon EOS 7D
レンズ:EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS
露出時間 : 32秒
レンズF値 : F5.6
ISO感度 : 6400

オリオン座の右肩、木の右、その上をつなぐ大三角がばっちり。
右端にはすばるも、その斜め下にはおうし座の頭のV型も見えます。

そのすばる。

IMG_1741.jpg

機種 : Canon EOS 7D
レンズ:EF50mm F1.8 II
露出時間 : 10秒
レンズF値 : F1.8
ISO感度 : 640

諏訪湖のあたりからだとやはり都市(笑)の光が邪魔してぼんやりしか見えないんですが、
さすが八ヶ岳のふもと、肉眼でもはっきり見えます。

オリオン座。

IMG_1769c.jpg

機種 : Canon EOS 7D
レンズ:EF50mm F1.8 II
露出時間 : 2秒
レンズF値 : F1.8
ISO感度 : 6400

オリオン座の周辺もこんなに星があるなんてびっくり。
三ツ星のしたの三ツ星の真ん中、オリオン座大星雲もいい雰囲気に撮れました。
ウルトラマンの出身の星雲ってここだっけ?

うす雲がかかってきたこと、そして寒さを感じ始め11時ころ終了としました。
週末にと思っていたのですが月齢と天気を考えると昨日の晩がベストだったかもしれません。
撮影技術ではなく、カメラに助けられる撮影会でした(笑)
ただ、拡大するとシャッターを押したときのブレが尾を引いています。
軌跡写真も撮りたいしレリーズリモコンスイッチを買わなくては・・・

最後の写真、中央付近に写っているUFOが見えない人はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !





そう、見えないはずなので皆さん全員クリックを(笑)

真っ白な喫茶店

休日・・・
ゆっくり昼ごはんを食べ午後からどこかへふらりと一人で出かけよう。
先日の続きのぬるぬる温泉探しか、ワカサギ釣りもいいけど
渓流釣りが禁漁になってから常に運動不足気味のボク。
そうだ、ひさしぶりに山へ!

女神茶屋登山口から八子ヶ峰へ。
実はとんでもなく遅い午後からの出発です。
登山口2:40(笑)

DSC00991.jpg

登山口からしばらくは上り坂です。
トレースもしっかりしていて雪もしまり歩きやすいですが
ごくたまにズボッとくるぶしまで踏み抜きます。
まあ、スノーシューで歩こうと考えてくる方には物足りないでしょうネ。
今回、軽アイゼンも付けないことにしたボクにはちょうどいいのですが・・・

DSC01003.jpg

実は八ヶ岳山麓スーパートレイルの一部だったりします。
夏は階段の道も今は雪でただの坂道に。
結構急なんだよなぁ。
150mほど標高をあげます。
一気に登ると暖かい陽気もあり暑くアウターのフロントジップも、
インナーのフリースのジッパーも開け、グローブなんてしていられない。

ヒュッテアルビレオを過ぎるとボクの大好きな景色になります・・・

DSC01042.jpg

そう、標高はそれほどない(1869m)んですが、
森林限界の上にいるような開放感が気持ちいい!

DSC01014.jpg

写真を撮ったここ、実は吹き溜まりになっていて30cmほど足が雪に埋まっています。
この手のセルフポートレイトはシャッターを押し、
ばたばたっと走り撮影、その後回収・・・
うーん、忙しい(笑)

奥から阿弥陀、赤岳、横岳、硫黄、そしてたぶん天狗、中山かな?

DSC01019.jpg

手前から北横岳、縞枯山、茶臼山。

DSC00997.jpg

そして蓼科山。

DSC01007.jpg

車山も。

DSC01020.jpg



360°本当に眺めが良く、遠くには南アルプスも見えます。
重いからと持っていかなかったんですがデジイチ、持って行けばよかった!

本峰は西峰ですが今回は東峰まで歩いてきました。

DSC01018.jpg

東峰から少しだけ歩き休憩。
少し踏み固め、その一番端にドスっと腰を下ろすと自分にぴったりの雪のソファー。
お尻が冷えてアレにならないように、折りたたみ座布団を敷いてから
ちょびっと水をいれたケトルに雪を詰め込みお湯を沸かしコーヒーを淹れます。
まあ、これが目的なんですが(笑)

DSC01031.jpg

ストーブを止めるとピンと張り詰めた冷たい空気に音のない白い世界。
この山が好きな理由は誰とも会わない静かな山と言うこと、そしてこの眺望です。
何度も来ていますが何度来ても本当に気持ちがいいのです。
ゆっくり温かいコーヒーを飲み、下山。
車に着いて時計を見ると4:30でした。

どんなに低い山でも、どんなに短時間でもヘッドランプ、非常食、ストーブ、
そしてエマージェンシーシート位は持って行きましょう。


コーヒーは寒いところで飲むとトイレに行きたくなるんだよね、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
白い雪に黄色・・・目玉焼きはイカンぞ!(笑)

今期の御神渡りは・・・

2/1の長野日報に御神渡りに関する記事が出ていました。
今年はちょっと厳しいかなぁ。



1月28日夕方の諏訪湖。
御嶽山や北アルプス、ぎりぎり槍ヶ岳が見えます。
寒い盛りでしたが手前側、そして八重垣姫像の向こう側は氷が解けています。
毎日氷点下10度近いのになかなか凍らないものです。
今年は雪が少なく昼間の気温が上がりやすいのでしょうか。
雪があると天然の冷蔵庫のようなもので
諏訪湖周辺は昼間の気温が上がりにくくなるような気がします。
これから数日間、暖かいとの予報が出ていますので解けてしまいそう。

2008年の御神渡り。

CA390015.jpg

ちょうど2月の今頃、岡谷市湊付近、車内からです。
この年は岸からかなり近い場所に御神渡りがあらわれました。
確かその年は寒くて氷点下10度以下の日が何日も続いていました。
たしかに寒いのですが、今年はほんのちょっと暖かいのかもしれません。
ボクが小学校のころ、最低気温氷点下20度を下回ったことが何度かあります。
諏訪の冬はこんなに寒いのに夏は30度程度と驚くほどは涼しくないんですよね。
でも湿度が低いのでボクのように信州の夏はさわやかなのです。

渓流解禁日もここ数日間と同じくらい暖かいと良いな、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !

ポンドdeドボン

ハイ、現場の東海林です(笑)

いつかきっと来るだろうなぁ、と思っていたフライリレー。
goldrush1978さんから回ってきました。

「3日以内に回さなければ小物に終始
 7日以内に回さなければ、この年はボウズ同然」


うーん、解禁前のこの時期に上の一文を聞くと恐ろしい・・・
そんなことにならないように、とにかく何かで寝込んでしまって
回せないなんてことがないようにささっと。

今期のオフはすっかりワカサギ釣りにはまってしまい管釣りに行ったのはおととしの12月。
で、フライボックスをごそごそと探り、管釣りで使っているフライを数本発見しました。

ビーズヘッドラーバとカメムシフライです。

DSC00988.jpg

手前カメムシフライはTMC102Y #15とTMC100 #14、たぶん(笑)
成型したフォームを巻きとめ、シャンクにピーコックを。
フォームを折り返して手芸のトーカイなどに売っている
ピーズのネックレスなどを作るための伸縮性のあるゴムで留めます。
こうすると角ばったボディーの形を作れます。
オレンジのほうは黒いハックルを、
緑のほうはギニアフォウルの小さいのをぱらっと巻いてあります。
もちろん夏の渓流で使うために作りましたが管釣りではペレットをイメージして使います。

奥はがまかつC12 #14、一番奥はビーズなし、TMC2487 #16かな。
ビーズヘッドを取り付け、スレッドでボディを成型し、カパーワイヤーでリビング。
その後瞬間接着剤でコーティングしてあります。

いつも管釣り用のフライを準備しているわけではなくて、
渓流で使うアグリーニンフやハーズイヤーニンフを使うことが多いです。
もちろん、計画的に管釣りに行くことが決まっているときにはマラブーも少し巻いていきます。

さて、どなたに回そうかいろいろ考えた挙句、この方に回すことにいたしました。
東京都内にお住まいのベテランエキスパート、街中のフライフィッシャー、しろさぶろうさんに。
ボクがお会いするたびにいろんな刺激を受ける方です。
ではよろしくお願いします!

BBS ポンドDEドボン

オトコ一人で手芸屋さんに入るのに慣れてしまった方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !



プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック