B!

ソールの張替え

パズデザインストリームダンサー2。
足になじむ前、新品の時には硬くこけまくりましたが
靴が柔らかくなるころには滑ることもなくなりました。
靴自体が硬いこともあって足首を保護する能力は高く、捻挫などまったくありませんでした。
チョイ釣りの時にはヒップウェーダー、そしてほかにもキャンパスウェーダーと
これだけを履いていたわけではないのですが
3シーズン履き、そろそろソールがちびてきました。
ミッドソールまで行ってしまうと張替えができなくなるので
もうワンシーズン、とも思いましたがそろそろ張り替えておくことにしました。

つま先の状態。



ボクの使い方だとかかとよりつま先のほうが減りが早いみたいです。
さて、このソールをはがします。

DSC00962.jpg

うわぁ!なんて甲高なんだ!
レンズの特性でこう写ってしまっただけだ、きっと。
それにしてもこういった作業はもう1本手があれば楽なんですけどねぇ。
足は3本、ちょっと、あ、かなり短いのはあるけど(笑)

写真のようにフェルトをバイスプライヤーで挟んで靴を足で押さえ、
てこの原理を使いながら隙間の接着剤をカッターで切るようにして剥がすと楽に早く剥がせます。
以前、無理やりプライヤーだけで剥がしていったらミッドソールがめくれたことがあります。
あれは悲しかったなぁ・・・

DSC00964.jpg

1足両方で1時間弱で剥がすことができました。
かかと側のミッドソールをカッターで削いでしまいましたが大丈夫。
ミッドソールを少し削って平らにします。

そう、ボクにはこれがあるので楽チンなんです。

DSC00965.jpg

以前ランディングネット製作用に購入したランダムサンダー。
これさえあれば片側10分かからず下地を整えることができます。
60番のペーパーでブーン・・・

DSC00966.jpg

ほら、ピカピカ。
ここまでくれば8割終わったも同然です。
接着して養生します。

DSC00976.jpg

ショックレスハンマーで叩きまくり、履いて圧力をかけてから紐で固定します。
かかととつま先さえしっかり着いていれば大丈夫。
このまま説明書とおり24時間保持と思いましたが待ちきれず、15時間後に整形。
切って整形するのなんてあっという間です。
その後、コバのけば立ちとフェルトの表面をライターであぶり、
溶けている間に手で押さえておきます。

DSC00979.jpg

完成。
こうして写真で張替え前と張替え後を見比べるとかなり減っていたことがわかりました。
ソールが白いだけで靴自体もきれいに見えますね。

DSC00983.jpg

これでしばらくコケ沈とは無縁なはず。
特に早春の川で転んだら・・・想像するだけでも寒い!
下手するとそこでその日の釣りは終了、となりますもんね。
次はもっと早く張り替えようかな。

3本目の足用のウェーダー、最近使っていないなぁという方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !

   

















Sexy Shot For Fishermen

娘のオムツを交換中、ふと見てみると・・・
しょくぱんまんとメロンパンナちゃんが釣りをしていました(笑)
いいなぁ、これ(爆)

DSC00973.jpg

ところで皆さん、釣りに行く時専用の勝負パンツって持っています?
ボクも以前は魚の模様のパンツを愛用していたんですが、
あまりの愛用ぶりに穴が開いてしまいました。
それ以来、釣り用の勝負パンツと呼べるものがなくなってしまいました。
ある日、鯉の滝登りのパンツを見つけたときには「おお!」とつい声が(笑)
でも値段が5千円強、さすがにねぇ・・・

アマゴ、イワナのイラストがデザインされたパンツ、
手ごろな値段でないかなぁ。

ちょっと期待した人はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
クリックしてくれないとボクの釣り用勝負パンツを購入したときに写真をアップするぞ!

黒木メイサ

朝起きてみるとなんだか静か・・・
こんな日はきっと、と思い窓を開けてみるとやはり白い。
そう、晩に雪が降ったようです。



庭のつくばいもすっかり綿をかぶせたようになっていました。
3cmくらい?今日1日暖かければ解けてしまいそうです。
このくらいで済めば良しとしましょう。
ホンバイコーのあの人の写真に比べたら。。。
いずれにしても今年は諏訪の雪が少ないですね。
でもこれから「かみゆき」の時期、ドカーンと降るのはまだまだこれからです。

甲府の梅園はそろそろ開園だというのに諏訪湖周辺の我が家の梅のつぼみはまだまだ固そうです。
ボクが適当に剪定したので枝の向きが・・・(笑)
今年もたくさん梅の実が取れるといいな。

IMG_1707.jpg

諏訪湖のあたりの梅の開花は桜と一緒、なんていわれます。
春先の陽気によりますが梅は3月下旬、桜は4月中旬。
そのころになれば渓の魚もすっかりさびが取れていることでしょう。
うーん、楽しみ!

森雪・・・ヤマトか、と脱力した方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !

はしごかよ!

今週いまいち体調の悪かった次女。
本当はアンパンマンミュージアムかサンリオピューロランド、とも思いましたが
ミーティングの結果、今週は次女のことを考え近場にしなさいとのこと。
では、と、すっかりはまってしまった科学館めぐり。



今週は佐久市子ども未来館へ。
前回も書きましたが子供が喜ぶのもありますが、ボクが楽しい(笑)
今回もしっかり遊びます(爆)

IMG_1682.jpg

どの科学館も凝った作りです。
子供たちはこうした渡り廊下などが大好きみたい。
走るな!っていうのにバタバタ、ドタドタ・・・

IMG_1683.jpg

これ、すごい!
アメリカの初の有人飛行計画、マーキュリー計画の実験機が展示されています。
これは宇宙には行っていないものの見て、触れる展示。
何でも、どこでもそうですが見て、しかも触れるのは本当にうれしい。
・・・あれ、何か問題でも?

ここにも水槽がありました。

IMG_1673.jpg

魚がいるとうれしくなるのはボクだけ?
佐久の名物は鯉ですね。
諏訪湖の鯉を佐久の千曲川にしばらく泳がせたものだとかそうじゃないとか・・・

ブラキオサウルスだったかな。

IMG_1692.jpg

その恐竜の子供のとのことですが、結構な大きさ。
1歳の娘は大きい動物はみんな「ぞーさん」。
「ぞーさん、がおー、言った」と言いながら近くまで行きますが触るのはちょっと嫌みたい。

今回はプラネタリウムも見てきました。

IMG_1679.jpg

佐久の夜空、とのことでしたが東西南北を頭の中で諏訪湖の辺りに置き換えればバッチリ。
オリオン座はわかる、そこから冬の大三角形、
ふたご座、こいぬおおいぬ、おうし座を教えてもらい、
さらにオリオン座大星雲とすばるの場所を。

その後、金星探査機あかつきの番組を見ているうちに家族みんなで眠気に襲われ・・・
いや、ボクは寝ていませんよ、でも1分ほど記憶が(笑)
あかつき、今回軌道投入に失敗しましたが6年後の再投入をしないとやっぱりもったいない。
なんとか成功することを期待します。

ブラックホールチューブ。

IMG_1695.jpg

静電気を感じることのできる滑り台です。
滑り始めるとバチバチ、と腰、尻に刺激が。
滑り終えた直後、娘に触るとバチッとここ一番の強い静電気。
手のひらまでしびれるような放電でした。

IMG_1699.jpg

靴の裏が見えていますがご存知のとおりボクの腰はまだだいぶ上にあります(笑)

これ、結構早い!
曲がりくねりながら降りていくのでかなり長い時間に感じますね。
途中、フラッシュが光ります。
某ねずみの国ばりの記念撮影でもあるのかと思いました。

体重が月の重力と同じ1/6になるというムーンウォーカーもありました。
なになに?体重制限100kgまで、乗れるじゃないか。
ジャンプするとふわっとした感覚、うーん、楽しい!

今回参加させてもらった工作は使い捨てカイロでした。

IMG_1674.jpg

当ブログで初登場のボクの嫁さん、手のみですが。
甲府のほうが数種の工作、体験できる展示品、そしてサイエンスショーなどもあり
どちらかと言うと規模も大きいのですがここはここで楽しく、結局半日みっちり遊んでしまいました。
都会の科学館、行きたいなぁ。

帰宅後、久しぶりに5分ほどでしたがゆっくり夜空を眺めてみました。
今までよくわからなかったふたご座とおうし座見つけ、さらにすばるも。
そんなことをしているうちにすーっと流れ星が・・・

科学館めぐりをしているうちに天体望遠鏡が欲しくなってしまいました。
実際、望遠鏡キットが甲府にもここ佐久にも売っていて毎回購入しようかと思ってしまいます。
1500円程度と安いんだけど結構よく見えるみたいですね。

どうでしょう、大人の皆さんも科学館で遊んでみては。
いろんな発見もあり楽しいですよ。

いわなたろう「らしい」記事だな、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !


ぬるぬるを探して

そう、ぬるぬる、つるつるの温泉を探しています。
以前行ったほったらかし温泉(過去アーカイブ)ぐらいぬるぬるするお湯を。



今回行ったのはゆーとろん水神の湯
下調べではph10.4とほったらかし温泉をしのぐアルカリ性。
さて、期待して・・・

ボクが訪れた日は半貸切。

CA390620_20110121212337.jpg

浴室の中の撮影に成功(笑)
この内湯の前に積まれているいすの下によく見ると樽があります。
この樽から熱湯注意との注意書きのあるお湯がちょろちょろと。
どんなもんだろ、と触ってみたら確かに驚くほどの熱湯、ついアチッと叫んでしまいました。
よかった、誰もいなくて。

露天風呂も。

CA390619_20110121212337.jpg

内湯は白濁したお湯ですが外湯は透明。
硫黄のにおいは外湯のほうが強めです。
いろんな湯船があって楽しいですね。
すごく体が温まるんですが期待していたほどぬるぬるしない・・・

露天風呂で足を伸ばして松林の向こうの真っ青な空を見上げると
ミサゴ?トンビ?と思ったらカラスでした。
でも最高に気持ちいい!
これで南アルプスなんか見えたらもっといいのに。

問題は釜風呂といわれているサウナ。
サウナマット、バスタオルが敷いてないんです。
ですので自分の手ぬぐいを敷いて入るように、と書いてありましたが
熱くなったすのこに薄い手ぬぐいを敷いてもやけどしそう・・・
出て行く一緒に入っていた人のお尻をチラッと見てみると
まるでニュースで見る地獄谷温泉野猿公苑の猿(笑)
そんな自分も猿になっていたのでした・・・
誰か、いつかやけどするぞ、これ。

CA390622.jpg

休憩室から見るパノラマスキー場方面。
最近は霧が峰でそり専門だけど高校のころはよく行ったなぁ。

帰ってきてから調べてみるとアルカリ性で
しかもナトリウム成分が豊富に入っていないとぬるぬるしないということが判明。
以前行った塩沢温泉もそういえばphは高いのにぬるぬるしませんでした。
うーむ、いままでph値が高ければぬるぬるすると思っていましたが
なぜph値の高いお湯でもぬるぬるしないのかこれでわかりました。
誰か、諏訪湖近くてお勧めのぬるぬるの湯を教えてください!

何だ、探したのは温泉か、と思った方はクリック
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !




226復活

日曜日、甲府へ行ったついでにアウトドアワールドへ。

のこり数巻きのライトケイヒルの8/0スレッドと
太いコパーワイヤーを購入し、ブリンカー現象の起きていた
コールマン226のジェネレーターを購入しました。

   

前回分解したときの記事はこちら



何度かお店に来ていたのですが、品番がわからず毎回素通り。
今回はバッチリ!
226-2991。
製造から17年も経っているランタンですが、
まだ新品で部品が手に入るのがすばらしい。

早速分解しました。

IMG_1660.jpg

もちろん左が新品。
何度も分解組み立てを繰り返しているランタンなので手馴れたものです。
ささっと交換してテスト燃焼。

うーん、ブリンカーは収まったけど結構ちらつく・・・
仕方がないので避けてきたバルブ分解を決意しました。

CA390616.jpg

何が嫌ってうまくはずさないとタンクがゆがむんですよね。
万力にはさんでぐっと力を入れますが緩まない。
モンキーレンチではさんでプラスチックハンマーでコンコン!
お、緩んだ!
と思ったらやっぱり少しゆがんでしまった。
まっすぐになるように修正してからバルブアッシーも分解しました。

洗浄後、Oリングにシリコングリスを塗って組み立て。
バルブとタンクの接続部には液体ガスケットをちょっとだけ塗っておきました。

IMG_1665.jpg

明るい、暗いを繰り返すブリンカー現象は収まりました。
ちらつきもかなり軽減しました。
これでメインランタンを200A、テーブルにこの226を置いて
本を読んだり、お酒を飲んだり、らじばんだり。

なにやら古いジェネレーターをバーナーなどであぶると復活するかも、とのこと。
今度暇なときに実験してみようかな。
キャンプも行きたいけど山が白から緑に変わってからですネ。

らじばんだり・・・
あまりの寒さにこのまま春が来ないんじゃないかと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !





山梨県立科学館

日曜日は嫁さんの休日・・・
娘2人を連れ「週末は山梨にいます」なんて。
実は諏訪湖周辺は寒すぎて外へ出たくなかったんですよね(笑)
一路高速で甲府へ。



高速道路からの富士山、
いつもだったら綺麗に見えるんだけど今日は山の上は雪模様。
それより運転中にイチデジで写真を撮るのは携帯でメールをするのより危ない!
もうしません・・・

で、以前より行きたいと思っていた山梨県立科学館へ。

IMG_1644.jpg

愛宕山こどもの国の公園で、とも思いましたが今日はさすがに甲府も寒い・・・
屋内の山梨県立科学館へ直行。

IMG_1657.jpg

館内は暑いくらい。
防寒着は入り口のコインロッカーに入れることをお勧めします。
自他共に認めるまだ幼児期の精神年齢であるいわなたろうは施設で自分が遊びたいくらい。
氷点下20度の部屋があったり、ジャイロ効果を体験できる椅子があったり・・・
30秒間バランスを取る施設では娘は27秒ほどの記録でしたが、
ボクなんて15秒ほどしかバランスが取れませんでした。
ここ、面白いぞ・・・
端から遊んでしまった(爆)

IMG_1654.jpg

小さな水槽も、でもびっくりしたのがこれ。

IMG_1652.jpg

蜜蜂の巣の標本?と思ったら動いてる!
なんとダクトで外につながっていました。

普段からNHKのわくわくさんをじっくり見ている長女はこれが一番楽しかったようです。

IMG_1658.jpg

実験工作室で作った「空力翼船ラム」
ゴムの力ですぅっと床を滑るように飛びます。

科学館は小学校2~3年生位、そして精神年齢の低い大人向きの施設ですが
幼児用のクラフトや遊ぶ部屋もあり、こどもの国の遊具も含めて丸1日遊べそうです

子供の頃、科学の実験って授業を受けるのより好きでしたでしょ?
嫁さんや友人たちとも話しをするのですが、
理科の先生がでんじろうさんみたいな方ばかりだったらもっと科学が好きになったとおもいます。
今の先生たちがどうか分かりませんが、このような施設で子供たちを遊ばせたら
きっと、ボクらより科学が好きになるはず。
もっと暖かい日にまた行きたいと思っています。

寒い諏訪湖周辺・・・
御神渡りに期待!という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
本当は諏訪湖でも穴釣りしたいですよね。




灰色の一日

ここ2週間ほど寒い朝が続いています。
先週の日曜日に一部薄氷が張った諏訪湖は全面結氷。

IMG_1631 [1600x1200]

空だってウチの辺りだけ雪が降っていない、って感じ。
諏訪の晴天率は70%以上だったかな?
こんな空の色は珍しいです。
とにかく寒く、最高気温だってたったの1度(笑)
いやホント、笑うしかありません・・・

IMG_1619 [1600x1200]

娘を連れ諏訪湖へ。
ウチから諏訪湖への道はまだそれほど寒く感じませんでしたが、
湖水へ出たとたんに吹き抜ける風がさらに冷たい!
諏訪湖はほぼ全面結氷。

恋の道、御神渡りは・・・
まだまだ。

IMG_1629 [1600x1200]

これは岸過ぎですが雰囲気としてはこんな感じ。
ポスターなんかの写真の迫力のある御神渡りの写真はもう30年ほど前の写真です。
最近はあんなにすごい御神渡りは見ることができません。
でも、今年はきっと起きるはずです。

IMG_1622 [1600x1200]

中途半端に寒く御神渡りが起きないより猛烈に寒く御神渡りが起きたほうが
諏訪湖の縁に住まうボクとしては嬉しいのです。
上社の建御名方神が凍った諏訪湖を渡って
下社の八坂刀売神に会いに行くなんてなんだかロマンチックでしょ?
最近明けの海が続く諏訪湖、神様の夫婦仲が心配、なんて。

灰色の脳細胞のいわなたろうが灰色の空の諏訪湖よりお伝えしました。
ロンドンじゃないのかよ!と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !



脳内麻薬

長野県内の解禁日まであとひと月・・・
岐阜の長良川なんてあと2週間ちょいです。
鼻息が荒くなってきたぞっ。

フライボックスの整理とあまりにも弾数の少ないニンフをタイイング。

ハーズイヤーニンフ。



写真に撮ると相変わらず数本のむだ毛が気になります(笑)
ホント、写真に撮ると細部が気になりますね。
実際に使う時にはまったく関係ないんですが・・・
ハーズイヤーを巻いた後にアグリーニンフをタイイング。
実績も高く、よく使うフライなんですが写真向きのフライではないなぁ。

ナミヒラタエクステンドダン。

DSC00943.jpg


去年はライズが少なく活躍の場がありませんでしたが
今年はきっと大活躍のはず!
そうなって欲しい・・・

DSC00941.jpg

暖かい部屋でこうしてフライを並べてみましたが
実際使う時はこんなに狭い間隔では手がかじかんでフライをつまめなかったりして。
手前の20番前後のフライは出来たら使いたくないなぁ・・・

解禁して、オオユキユスリカから始まってナミヒラタ、シロハラ、そしてオオクマ。
ああ、フタバコカゲロウ、アカマダラも。
脳内では毎日季節が2月中旬から4月中旬までを行ったり来たりしています。
そして気持ちよくなってきて・・・まさに脳内麻薬(笑)

そろそろいわなたろうに戻したら?と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !



MSRストーブのメンテナンス

先日霧が峰にMSRウィスパーライトインターナショナルを持っていったとき、
燃料コック付近から燃料漏れを発見!
とりあえず分解することにしました。

DSC00925.jpg

ポンプ部は付属の工具で簡単に分解できます。
赤い大きなポンプカップの下の真鍮の部品、これのOリングが痩せてきたか?
持ち主のボクは水を飲むだけで太るというのに・・・
ひとまずこれに付属のオイルを塗り塗り。
やはり穴の中で動くものには湿り気が大切・・・と。
ばらしたついでにポンプカップやほかのOリングにも塗っておきます。

ジェットもチェック。

DSC00911.jpg

問題ありません。
まあ、白ガスしか使わないので詰まることもないか。
白ガス専用の「ウィスパーライト」でよかったんじゃないの?なんて。
でもいいの。
道具には、購入意欲にはスペックも大切なんです。

DSC00914.jpg

バーナーヘッドのサビをワイヤーブラシで落とします。
しなくてもたぶん、それほど変わりませんが、気分(笑)
右がサビ落とし後、分かる?
バーナーヘッドを留めるねじにスレッドコンパウンドを塗っておけば
きっと付属の工具で全バラ出来ますが、ここだけは普通のドライバーで分解。
熱でかじっちゃうんですネ。

DSC00910.jpg

燃料パイプ内も掃除を。
ここはプライヤーのある環境で整備できる時はプライヤーを使ったほうが楽です。
20回ほど出し入れ、こすって汚れを落とします。
湿っているうちにやらないと動きません。
動かない場合はCRCを入れてもいいみたいですね。
その後燃料をピューッと出してフラッシング。

DSC00918.jpg

青い火でばっちり。
コックも動きが滑らかになり、ポンプ部の燃料漏れも直りました。

以前もこのブログで書いたことがありますが、
MSRウィスパーライトインターナショナルの消火方法を。

DSC00906.jpg

コックは開きっぱなしでタンクの天地をひっくり返します。
そのうち燃料ホースの中の燃料がガス欠になり火が消えます。
そこでコックを閉める。
するとバーナーとホースを外す時、燃料が漏れません。

前回はいつ分解したんだろうとブログアーカイブを調べてみると記録がありません。
そしてここ最近分解した記憶も。
メインのストーブなので去年も結構使っているはずです。
たまにはメンテナンスもしないといけませんね。

燃料パイプ・・・
こすって、そのあと燃料を出すとは!と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !

 

滑る!

すっかり寒くなり、山にはいつも雪が見えるようになりました。
毎年恒例となったファミリーゲレンデ霧が峰スキー場へ。



ボクも雪国、というか氷の国の子なのでウィンタースポーツは大好き。
スピードスケートも、スキー、スノーボードも人並みに滑ることができます。
でもフィギュアスケートの靴、アレは難しい・・・
子供ができてからというもの、スキー場に持っていくのはソリ。
大人の皮をかぶった子供のボクにはこれも面白いからいいのだ!

CA390602_20110110154513.jpg

このスキー場のよさ、ボクはいろいろあると思いますが、
そのひとつが駐車場のすぐ向こうがゲレンデってこと。
だから今回はテーブル、椅子を出して。。。

CA390601_20110110154513.jpg

お昼は鍋焼きうどん。
食後にコーヒーも入れて大好きな嫁さんと子供たちがそりで滑るゲレンデを眺めます。
ボクはもうこれだけでかなり満足。
まあ、そうも言っていないで・・・

CA390604_20110110154513.jpg

そりで遊べるスキー場や公園も含め、この動く歩道があるというのは最高!
立石公園の滑り台にもこんなの、つけてもらいたいものです。
脳内は子供でも大人の体には坂を上るのが大変なんです。
竿を振りながら急な谷を登るのはなんでもないんだけど・・・
おかしいなぁ(笑)

早速。

CA390606_20110110154512.jpg

娘とボクの2人だと重さでかなりのスピードに。
2人で(笑)キャーキャー言いながら何往復もしてしまいます。
動く歩道がなければまずこんなこと出来ませんね。

もう少し時期が進んでからだったと思うのですが、
ボクが小学校の頃はこの霧が峰にも小学生の身長を越すほどの雪が積もっていました。
スキー教室で訪れた時、友達とバフッと雪にダイブしたら
雪が深くもがいても抜け出せなかったことを思い出します。
そんなことを思うと最近は雪も少ないのかな。

タイトルがこの時期の禁句だよね・・・なーんて遠い昔の話だ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !

凍った・・・

昨日、8日のお昼ごはんはいつもお世話になっているしろさぶろうさんご夫婦と
てぃこまさん親子、そしてボクと娘の6人で楽しい食事会。

11時前にさて、と車に乗り込み埃っぽくなっていたフロントウィンドウを
ウォッシャー液で洗おうとしますが液がでない・・・
そう、タンク、ホース丸ごと凍っていました。
今朝は諏訪湖もかなり凍っていたもんなぁ。

そのうち解けるだろうと楽しい食事会の時間を過ごし、
2時頃、そろそろピューッと出るだろうと試してみると足元にボトボトと水が(泣)
ウォッシャー液のホースがポンプの圧に負けて抜けちゃった・・・

CAz390594.jpg

早速インパネ周りをばらします。
この辺かな?と当たりをつけて適当にばらしたわりにはビンゴ!
バッチリ外れている場所に到達しました。
早速ホースの先を少しカット、ねじ込んでおきました。

ついでに・・・

CA390595_20110108235441.jpg

高度計と傾斜計のムギ球が切れていたので交換。
この車を購入した時から切れていたのですが、
なんといってもアクセスしにくい場所なのでつい後回しに。

CA390598_20110108235441.jpg

写真は暗いですが、メーター類と同じくらいの明るさでバッチリ。
夜、傾斜計や高度計見ると思います?
ボクは見ないと思います(笑)でもいいの。
今まで明るくなくても不便じゃなかったので・・・
自己満足、ですネ。

わかさぎ釣りや2月に解禁を迎える渓流釣り、
そしてスキー、スノーボードなどで寒冷地に行く皆さん、
ウォッシャー液はもちろん、クーラントの濃度にも気を付けてくださいネ。

液の濃度、そして出る勢いは重要だぞ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !

ボクへのお年玉?

正月にDVDで見たリバーランズスルーイット。
見るたびに原作を読もうかなぁと思い続けはや数年。
見た直後に勢いでアマゾンを通じて中古本を購入しました。

変換 ~ CA390587

マクリーンの川。
勢いというほどの値段ではなく、送料別ですが1円。
こりゃ儲かるの?
ボクへのお年玉がこれって言うのも悲しいなぁ・・・
もうちょっとしたらきっと、もっともっと嬉しいものを、ネ。

片道1時間、電車で通勤していた頃は週に2冊ほど読んでいましたが
最近は本を読む時間は娘たちを寝かしつけるとき。
しかし娘たちにボクが寝かしつけられる始末(笑)
なんとか寝る前にちょっとづつ読もうかな、と思っています。

長野県内渓流解禁まであと40日、もう少し我慢!と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
ツイッターで本買ったよ、って呟いて終わるレベルのネタだ・・・

上社と下社

今年の初詣では計4箇所、地元の氏神さま、手長神社、そして諏訪大社。
諏訪大社へは今年は上社本宮と下社秋宮の2箇所に行って来ました。

まずは3日の上社本宮から。
さすがに上社の参道はにぎやかです。
屋台の数も多く、人も多い。

変換 ~ CA390568

弟たちと行ったのですが、となりを歩いているはずの
弟に話しかけているつもりがまったくの赤の他人で
「なあ」、と声をかけたら前にいた本当の弟が振り返った・・・(笑)

去年新しくなったばかりの本1の御柱。

変換 ~ CA390569

山出しと里曳きの間に皮をむくためなのか木肌はツヤツヤ。
さすがに1の柱、立派です。

幣拝殿。

変換 ~ CA390570

本殿はなくご神体は山、守屋山なのです。
この幣拝殿は参道からほぼ90度傾いています。
参道から大きく傾いている「そっぽを向いている」ので願い事をするとき
大きく願い事をしなければ聞いてくれないといわれています。
ボクは今年も「家内安全」のようなつつましい願いだったなぁ、
ボク自身、つつましい性格だから。

七五三など、ご祈祷をお願いしないと幣拝殿間際までいけません。
これが上社本宮の残念なところ。

手水舎。

変換 ~ CA390571

諏訪大明神、建御名方神が龍もしくは大蛇であるといわれているためか
ところどころに龍の彫刻があります。
下記の下社の手水舎も龍です。
龍、かっこよくて大好き。

上社御神紋、4本足の梶の葉。

変換 ~ CA390572

いわゆる諏訪梶です。
ボクらは御柱曳航担当で言うと下社秋宮1・2の柱ですが、
手長神社の御新紋はこの4本足の梶の葉。
場所的に手長神社は下社に近いんですが上社摂社なんですよね。
ですので手長の御柱にはメドデコが付きます。

あけて4日、今度は下社秋宮。

変換 ~ CA390582

現在神楽殿は修復工事のため見ることができません。
神楽殿の注連縄が立派なんです。
でもしばらく防音ネットに印刷された写真で我慢。
しかし幣拝殿は修復が終わり銅板葺から桧皮葺へ戻され堂々とした雰囲気になりました。

秋宮1の御柱。

変換 ~ CA390577

ボクも曳いた御柱です。
やはり上社本宮1の御柱より少し太い?

前述の桧皮葺になった幣拝殿。

変換 ~ CA390578

上社の山がご神体なのに対し下社は木がご神体です。
まさに八百万の神々いると考える日本人ならでは。

そして下社の手水舎。

変換 ~ CA390573

こちらももちろん龍です。
秋宮の龍の口からは温泉が出ています。
寒い中、龍の口からもうもうと湯気が出てなにやらカッコいい!

下社御神紋は5本足、明神梶といわれています。

変換 ~ CA390580

手長神社に対して足長神社という神社もあります。
足長さまも4本足の梶の葉が御神紋のはずです。

今年の4日の参拝でようやく上社本宮下社秋宮の御朱印がそろいました。

変換 ~ CA390583

しかも御朱印帳の中で隣同士、夫婦の神様なのでいいことがあるかも(笑)
記念スタンプのように神社仏閣に行く度に、
御朱印帳を忘れなければ書いてもらう様にしています。
自分が死んだ時には棺の中に入れてもらうといいのだとか・・・
神社よりお寺のほうがカッコいい、綺麗な字を書いてくれます。

諏訪神社は全国に25000社ほどあるようです。
ほかの神仏が殺生を忌み嫌う時代から鹿食免という狩猟の免罪符を発行するなど
肉食可とする神様だったりするところが人気の秘密でしょうか・・・

近頃は諏訪大社がパワースポットとしても人気があるそうです。
伊勢神宮もそのようなのですが、神社はそもそもそういうところに建てるのでしょうネ。

クリックしていただくと今年も皆様の龍が絶好調になります。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !

日がな一日・・・

この記事はブロとものみ閲覧できます

A River Runs Through It

あけましておめでとうございます。
皆様、良いお正月をお迎えでしょうか。

ボクは朝から日本酒、地元の神社2箇所を周り・・・
初詣でを兼ね、楽しかった御柱にご挨拶。

そして夜。
久しぶりにゆっくりDVD鑑賞。

CA390567_20110101234710.jpg

大好きな映画のひとつ。
しかしボクら農耕民族バックボーンが違うのか
スタンドバイミーを見たときと同じような感覚になります。

ただ日本でもモンタナでもどこでも唯一はっきりしていること、
つらいこと、楽しいことなどボクらにどんなことがあっても川は悠久に流れる、
過去から未来へと永遠に。

そう、そしてボクも川のとりこ・・・

皆様、今年もtight lines!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック