B!

諏訪湖で穴釣り

皆さん、良い年の瀬をお迎えでしょうか?
ボクは久しぶりに釣りのこと中心に考える毎日・・・
これはこれで幸せだなぁ。
でも1歳の次女の泣き声が空耳で聞こえたり、寂しいのは寂しいんですよね。

天気が悪かったり用事がありなかなか行けなかった
諏訪湖のわかさぎ釣りへ大晦日の今日、ようやく行ってきました。

CA390 562

12時過ぎに到着。
いつもの湖側に竿を出してみましたがまったく反応がありません。
釣り人はみんな港内にいるもんなぁ。
では、とボクも移動。

タイトル通り穴釣り、間違っていないでしょ?
もちろんここ最近、湖の氷の上に乗れるほど厚い氷は張りません。

港内の氷は薄く、もちろん乗ることはできませんが、すでにどなたかが開けた穴があります。
一投すると早速2匹ほど。
椅子を堤防に置き、ここで落ち着いて釣りをすることにしました。

短めの竿で穴に向かって仕掛けを振り込みます。

CA390563.jpg

今回は脈釣り、仕掛けを着底させちょこっと誘い、糸をフケさせると
コン、と小気味良いあたりがあり、毎回2~3匹付いてきます。
このペースで3時までの3時間、あっという間でした。
今回は10本針に6連の鈴なりが最高。

釣りをしているとセキレイが遊びに来ました。

CA390564.jpg

一番近いときでボクまで50cmほど。
交換した後の餌のサシをついばみに来ているんですネ。
近づいてくるんだけど、急いでカメラを出そうとするとやはり逃げる、
ゆっくり動いてカメラを出し、コソッとパチリ。
わかさぎ釣りは手に臭いがつくし、うろこだらけなのでデジイチを持ってくるのは無理・・・
こんなに寄ってくるなんて驚きです。

さて、いつもの計量。

CA390566.jpg

3時までで500g強と満足の釣果でした。
お歳取りのいいおつまみになりそうです。
これで間違いなく、2010年納竿です。
夜釣り?行くはずありません(笑)

今年は皆さん、どんな年でした?
ボクはブログを通じていろんな方と交流、お会いして一緒に釣りをしたり、
本当に忘れられることのできない年になりました。
お会いできた方々、そしてコメントをいただいた皆さん、ありがとうございました。
では良いお年を。

短めの竿で穴に・・・
ん?と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
今年1年間この調子でしたネ(爆)

巻き巻き

嫁さんが娘たちを連れ帰省し、用事はチョコチョコあるものの夜などは暇なボク。
そろそろ解禁の準備でもしてみてもいいかな、なんて
リビングのコタツで液浸標本の整理とタイイング。
娘がいたら大変なことになるな、きっと。

CA390557.jpg

在庫が増え、一発で知りたい情報が出てきません。
2月が見たいのに箱の中から引き抜くと5月、7月、7月・・・ある意味おみくじ(笑)
そこでキャップに日付を入れることに。
ついでに減った液の補充。

CA390556.jpg

きちんとキャップをしているはずなのにいつの間にか
1割くらいのビンの液が減っています。
まあ、それなりの大切な資料なので年に1度くらいは確認しないと。
液浸標本プラスこのブログのアーカイブでハッチ状況の整理しました。

とりあえず2、3月のライズ向きのフライを・・・
ボクがライズを狙いに行くところは初期から大き目のフライで釣ることができます。
オオユキユスリカなんかその代表格。

CA390558_20101230005842.jpg

季節に合わせてシロハラ、ナミヒラタ、オオクマなどの各ステージを
気分、飽き方(笑)に任せて巻き巻き・・・
もう少し隙間は詰まるはず(笑)

CA390559_20101230005842.jpg

なんだかミルワームのようだ・・・
ナミヒラタは例年エクステンドボディに実績があるので作っておきます。
ハッチする頃には川に行きたいので手間のかかるフライは作りたくないんですよね。
チビ共がいると夜にフライを巻く時間が取れるかどうか・・・
プチ独身のいま、朝から晩まで暖かい部屋のコタツにバイス出しっぱなし、
ビール飲んでHDにたまった番組を見ながら巻き巻き。
ちょっと寂しいもののなかなかいい正月を迎えられそうです。

いま、フライで巻いて楽しいのはバックファイヤーダンでしょうか。
これもこの年末年始に少し巻いておこうかな。

久しぶりのフライフィッシングネタだな、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !


プレゼントの名のもとに

ボクへのクリスマスプレゼントは風邪でした・・・(泣)

で、形式的日蓮宗の我が家もつつがなくささやかなクリスマスパーティーを行い、
娘たちには両親、ジジババからのプレゼントの嵐。
アンパンマン、シルバニアファミリー・・・
男親のボクとしては娘たち、女の子のプレゼントを選ぶのは難しかったぁ!
プラレールとか、間違えたふりをして買っちゃおうか?なんて(笑)

姿だけは大人の、実は子供のいわなたろう・・・

で、長女のプレゼントに紛れ込ませたボクが欲しかった本。
日本の生きもの図鑑。

DSC00855.jpg

日本にいる動植物、昆虫の1200点のイラスト。
動物だけ、植物だけという図鑑はありますが、
これは昆虫、鳥、海草、ちょっとですがキノコまで載っています。

長女はヨチヨチ歩くようになった頃にはもう羊の頭をなでに行ってボクらを驚かせました。
そう、長女は動物がなんでも大好き!
その長女と同じ頃の次女は犬を見てワンワン!と叫びますが
撫でさせようとすると腰がひけてさわりもしません。
顔はそっくりなんですがネ。

かくいうボクも小さい頃、水族館は大好き、愛読書は「魚」の図鑑でした。
ホウボウ、なんて不思議な魚なんだろうと思っていましたが
流通の発達したいま、魚屋さんで始めて見た時にはある種の衝撃を受けたものです。
娘たちの愛読書になればいいな、とは思いませんが
せっかく自然一杯の長野県に住んでいるので
春になったら散歩がてらこの本を持って里山を歩きたいと思っています。
ボクが大の苦手の蛇には会いたくありませんが・・・

イチイの赤い実、よく食べたなぁ、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
種は猛毒なので吐き出すように!とこの図鑑で知りました・・・

アブ5000Cオーバーホール

先日、ボクの5000Bをオーバーホールしたところ、
てぃこまさんのお持ちの5000Cも、との依頼が。
わかさぎ釣りのときにお預かりして早速分解しました。



ああ、元に戻せるだろうか・・・(笑)
いいか、ボクのじゃないし(爆)

お預かりする時にどのくらい回るのかチェックしておきましたが
レベルワインダーは左右に1往復する程度。
これはオーバーホールし甲斐ががあるぞ、なんて。

これを完全に脱脂します。
ボクはスプレー式のパーツクリーナーは使いません。
飛び散るし、綺麗に落ちないし・・・
それより何より塗装面やプラスチック、ゴムを傷めてしまいます。

洗浄前、アンコ色のグリスがこってり。
ギア各部に磨耗は少なく、なかなか状態はいいみたい。

DSC00778.jpg

ギア類をつける前ですが洗浄後。

DSC00791.jpg

多少腐食している部分はありますがすっかりピカピカ。
ボクが5000Bを購入した時のようにベアリングや油をいくら足してもダメ、
まずはこうして脱脂して硬くなったグリスを落とすことです。

苦労したのがこのたる型ベアリング。

DSC00797.jpg

一個はあっさり回るようになりましたが
もう一個は洗浄液の種類を強いものに変え漬けておきましたがまったく回りません。
写真で5回目、こんなにやったのにまだ固着が取れませんでした。
液を変えるたびに粉状の汚れが浮き出てきます。
これは交換しないとダメか?と思いながら
7回目だったでしょうか、ようやくゴリゴリと動き出しました。
ばっちり回るようにしてからベアリングにはオイルを一滴。
薄く緩めのグリスを可動部やギアに塗り、組み立てます。
塗装のない金属部分にも腐食防止に薄くひと塗りしておきます。
クレ556を使ってはダメですよ。
固まったり、プラスチック部を溶かします。



いつか、きっとボクのものになるんだろうな、と思い
その日のために丁寧にオーバーホールしておきました。
遠心ブレーキ抜きで最高13往復、10往復は余裕でするようになりました。

5000C


5000Cのオーバーホールしたてを触るのは初めて。
こんなに回転が良いものなんだ・・・
本当にいい経験をさせてもらいました。

ついでにボクの5000B


両方とも動画はもちろん遠心ブレーキを抜いてありますがバックラッシュ注意です。
ロッドを考えれば5gくらいのルアーも投げられるのかな?
これでノボリを釣るのも良いですネ。
てぃこまさんの5000Cは黒なので開高健氏みたいでカッコいい!
あ、ボクのになる予定だった(笑)

やはりこのリールにはこのルアー達かな。

DSC00806.jpg

一昔前はこの手のルアーもワゴンセールで手に入れることができたんですが、
最近はワゴンでは見かけませんね。

リール的にはオリザラやラッキー13なんですが
やはりいわなたろう的にはこれ。

DSC00810.jpg

ラトルの色に作り手のこだわりを感じた方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !

  












クリスマスマルクト

日曜日のわかさぎ釣りの後、追い出されるように下の娘と諏訪湖へ散歩に。



ブラブラと湖畔を散歩。
テンションの高い娘は湖水のなぎさを歩き、ガアガアさんを追いまくります。
それに飽きると娘は「アッチ」と指を刺しながら走りまくり、ボクは追いかける。
鬼ごっこか・・・

そして本日の目的地、片倉館へ。

IMG_1489.jpg

今回はお風呂に入りに来たのではなく、
クリスマスマルクトという催し物が開催されている、というのでそれを見に来ました。
気になって調べてみるとマルクト、とはマーケットとの意味だそうです。
マーケットの名のとおり屋台や模擬店が出ていてなんだか賑やか。
夕方になってすっかり寒くなってきていたのでホットワインを購入しました。

IMG_1493.jpg

オレンジとシナモンの香りがするとてもおいしいホットワイン。
それを飲みながら娘にミネストローネを。

IMG_1499.jpg

ボクははじめて見ましたが最近はこんな使い捨てのスプーンがあるんですネ。
やはり木のスプーンって温かみがあります。
口当たりはともかく(笑)
やはり夕方の寒い風の中、暖かいものはおいしい!
実はこの写真のホットワインは2杯目。
その後日本酒の熱燗を2杯・・・
寒いからね、酔わないんだ、きっと。

片倉館は外観も昭和初期のロマンあふれる建物なんですが本館、初めて入りました。

IMG_1508.jpg

中もやはり素晴らしい!

そこで行われた地元企業さん協賛のビンゴ大会に参加。
イルミネーションを見るために時間つぶしです。
商品は豪華で5万円相当の双眼鏡、wii、DSI、鷺の湯ペア宿泊券などなど200個ほど。
これは来年も来ないと!

ボク?
大会終了した段階でこれしか開きませんでした。

IMG_1506.jpg

どうもビンゴ大会って弱いんだよなぁ。
wiiも、ライト工機の双眼鏡も欲しかったぞ!

その後、目的の点灯されたイルミネーションを見て歩きました。

IMG_1521.jpg

何が目的なのか分からなくなってきたボク、
娘を連れてはいますが軽く1杯飲んで帰ろう、と思い知り合いの店に。
夕飯は自宅で食べる、と約束してあるのでつまみと生ビール、
ビールを飲んだらなんだか調子が出てきてしまった(笑)
その後熱燗を3合飲んで帰宅。
一人なのに早い時間にすっかり出来上がってしまいました。
写真は全部オート撮影、しかも手振れ写真多量でした^^
撮影練習のいいチャンスだったのにね。

釣りの後は年の差が18もある若い娘との2人っきりのデート、それは楽しい週末でした。

18?と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
諏訪湖周辺の一部地域で1日、24時間が半分の12時間になる現象が報告されました。
太陽の黒点の影響と思われますが詳しくは不明であり現在調査中です。

ですので36歳年下(笑)

不漁だったなぁ

土曜日・・・
娘を釣れ次の日のわかさぎ釣りの餌を買いに行った時。



1歳の娘を釣具屋さんに連れて行ったら大変なことになりました。
餌袋に書いてある魚を指差し「おとと、おとと!」と大声で叫びまくり、
彼女を試しに放牧(笑)して見るとセットのリールのドラグをすべて調整して歩きます。
もちろんすぐやめさせました^^

しかしこれは素質がありそうだ(喜)

あけて日曜日。
てぃこまさんと6時待ち合わせ、場所を確保し2人で朝マックを愉しみます。
わざわざ朝マックの保温のために車載保温庫を準備してきてくれるてぃこまさん、
以前川でそばを茹でて食べた時のざるといい、細やかな準備にいつも本当に頭が下がります。

CA390545_20101220152009.jpg

早起きは三文の得、と言いますが、この景色を見るだけで三文以上の価値がありますネ。
そういえば北岳山荘のテンバで見た朝焼けも綺麗だったなぁ。

朝、出掛けのボクの車の中(!)の温度計は-4.1度、
そろそろ寒くなってきました。

CA390546_20101220152009.jpg

堤防の上もすっかり凍っています。
ここで足を滑らせると1日が終わります(笑)
寒い一日で昼頃まで漁港の中には氷が張っていました。

トイレへ行ったりしているうちに自主規制の時間が解除、という頃の時間になり早速1投目。
その1投目に14本針に8連、ニヤニヤしながらとなりのてぃこまさんに
にやけ顔なのをばれないようわかさぎを外します。
思えばこの1投がピークでした。
日が差してくるとあたりが遠のき、すっかり間隔があくようになってきました。
昼前にはまったく魚信無し(泣)

そしてそろそろおしまい、というころ。

CA390550_20101220152009.jpg

忘れていた4連の重さ。
これがなければワンパターンの構成のための写真を撮りそこなうところでした。
ん?なくてもいい?そんなコト言わないで・・・
写真はさっさと撮っておかないといけませんね

しかし久しぶりの不漁でした。

CA390551_20101220152009.jpg

とにかく次のアタリまで時間が空きすぎ、そして昼頃にはまったくアタリがありませんでしたので
今回は重量も伸びませんでした。
まあ、こんな日もありますネ。
どんな日が良くて、どんな日が悪いのか。。。
どうもイマイチわかさぎ釣りも読みきることができません。
マラブーを巻いた仕掛け、ではなく試してみたい仕掛けもありますが
それはどうしても自作しないといけないので面倒くさくて・・・

今回は寒かったのですが、ほぼ無風、波も余りありませんでした。
少し天気が悪く、風があるような日のほうがいい、
と常連さんたちは言っていますのでやはりそのあたりなのかなぁ。

今回は小麦粉を軽く振って素揚げに、そして塩をかけていただきました。

CA390552_20101220152009.jpg

このくらいの量がおいしく1日でいただくちょうどいい量、なんて言い訳?
鈴なりの竿が重くて立ち上がらない日を夢見てまた諏訪湖へ行ってしまいそうです。

竿なんていつでも立ち上がるぞ、という方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
IわなTろう的な発想、待ち望んでいました?
この一文を考えるのが一番大変なんです・・・




オフのアマゴ

最近いろんなものを作っていますが、今回はペーパークラフト。
キャノンやヤマハのペーパークラフトが有名で精巧なものが作れますが、
今回は大好きな渓魚のアマゴ。

IMG_1453.jpg

こちらからダウンロードさせていただきました。
27.5cmとのこと、完成させてみると丸々としたなかなかの良型です。
こんなが釣れたらよく引くでしょうネ。

オフになるとコロコロ変えますが(笑)本来のハンドルネームは「いわなたろう」です。
ですがボクが個人的に釣って楽しいのはイワナよりアマゴだと思います。
もちろん、山女もですが、我が家の近くで釣れるのはアマゴだからと言う単純な理由。
10回近くフライを流して何かのはずみで釣れたり2度目3度目のチャンスがあるイワナより
一発勝負の気難しいライズしているアマゴを釣るほうが楽しい・・・
そんな気がしません?

オフの夜、妄想しながらこんなことばかりしています。

わかさぎのペーパークラフトは?と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
あのサイズだったらきっとバルサ削ってルアーを作ったほうが楽です(笑)

雨のようなライズ・・・?

本当にびっくりしました。
いつものわかさぎ釣り場に様子を見に行ってみると・・・

CA390541.jpg

波紋ができているところは全部わかさぎ。
堤防から1mほどの場所で、そして端から端までギラギラしているのが見えます。
こんな状況だと10尺、いや10尺でもまだ長いか?
しかしこんな状況の時に釣りをしてみたいものです。

あー、見に行くんじゃなかった
(笑)

諏訪湖のポテンシャルを垣間見た方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !
ミッジでだったら釣れるかも(笑)


わかさぎ電動リール試作品完成

この2週間ほど夜な夜な試作を続けていた電動リールが完成しました。

100均電動消しゴムを使った完成型はこちらをクリック。
20130901追記



木枠の中を見ていただくと分かるとおり、現物あわせの切った張った(笑)
少し薄く、小さくしすぎてしまいいろんなところを削って何とか枠の中に納まるようになりました。
横枠、前と後ろのブロックは加工しやすいようバルサを、
蓋とベース部分は強度のある杉板を使いました。
バルサには木固めエースを塗布し強度を高めてあります。










DSC00752.jpg

ひとまずこんな感じです。
巻き過ぎ防止のマイクロスイッチもつけておきました。
手持ちのクリスティアの穂先を使うために穂先取り付け部は
4.5mmほどの電工用端子をボール盤で5mmに拡大して取り付けました。

DSC00748.jpg

思ったより小さく、軽く仕上げることができたんだけど仕上げがイマイチ(笑)
このまま少しやすりで表面を整えて塗装して使うか、ガワだけ作り直すか・・・
トラブルが起きた時に工具がないとばらせない、これも問題だなぁ・・・

使うのはいつだろ?
諏訪湖は岸釣りであれだけ楽しいんだもん、ドーム船には乗らないなぁ、きっと。
やっぱり松原湖の穴釣りでデビューかな。

ここがシモネタじゃないと読んだ気がしないなぁ・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !

まだアダルトサイトには分類されていないようです(笑)

大波の諏訪湖

諏訪湖のわかさぎ、今日も行ってきました。
いろんな用事を済ませ昼から3時まで。



今日は風が強く、波も高い!
近くまでウィンドサーフィンを楽しむ方がやってきました。
ボクら水に浸からなくても寒いのに水の上だと寒そうです。
実際どうなんだろ?

CA390532_20101212231802.jpg

今日は波が足元にジャブジャブとやってきます。
防寒対策は上下ダウンを着た上にゴアテックスのレインウェアとバッチリなので寒くはありません。
足元も防水のソレルにレインウェアなので波が来ても問題ありません。
もちろん靴の中には靴用の使い捨てカイロ、必需品です。
実際、このくらい着ていたら氷の上でも問題ないでしょう。
諏訪湖のわかさぎ岸釣りではこのくらい着ないと寒くていられなくなってしまいます。
でもこの波、道具箱やわかさぎを入れるバッカンに波がかぶると移動してしまい集中できませんでした。

CA390535.jpg

今回は浮き釣り。
14本針なのに5連が最高(泣)
まあ、贅沢な話なのですが。
鈴なりにはならないのですが、投げて2~3回誘ってやると2匹ほどは付いてきます。
手返しよく釣ることができましたが、やはり鈴なりにならないと釣った気がしなくなってきています。
この感覚、これはまずいぞ・・・
わかさぎ釣りの恐ろしさは10連以上の鈴なりを一度でも経験してしまうと
それを求め通ってしまうことか・・・
浮きが立たないくらいの鈴なりを求めてまた来週も行ってしまいそうです。

CA390537.jpg

実際我が家が1日で消費できる量ってこのくらいなんですよね。
今夜はさっと片栗粉をまぶし塩だけで味付けしていただきました。
うーん、ビールが進む・・・(笑)

浮きは立たなくてもアレは・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
Everybody Tight Lines !

炎(ほむら)立つ、アレは良かったなぁ。

お下劣なマジック

まあ、あれです。
タイトルからして先日のお下品なマジックより強烈なことが想像できますでしょ?
これも最後まで見てね。


お下品なマジック」の「デンデン!」という曲が耳から離れない人はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

Everybody Tight Lines !

外、しかも路上で(笑)
しかし海外のマジシャンはどうしてこんなことを思いつくんだろう・・・

夜な夜な試作

毎晩わかさぎ電動リールを試作しています。

諏訪湖でも最大水深7m、ドーム船に乗っても4mほどの場所での釣りになるし
穴釣りに行く可能性のある松原湖でも8m弱とリールの必要はないと思うのですが・・・
わかっちゃいました?作りたいんです(笑)

スプールをフリーにする機構が一番悩むところ。
スプールのブラケットを横に動かすか、モーターを動かすか・・・
ネットで調べ、参考にさせていただきいろいろやってみました。

ギア駆動の失敗作。



大きい、うるさい、フリーにならない(笑)

うーん、やはり直接スプールを駆動したほうがいいか。
で、ちょうつがいを使ったスイングアーム方式も試してみました。
スプール横置きにしてモーターの自重でロックする方法も。

結局まったく考え方を変え、バネを使ったレバークラッチ機構に変更。

DSC00744.jpg

試作段階なのでゴムで固定しましたが、今後ちゃんと固定するつもりです。
ここは皆さん苦労される部分のようでネット検索しても構造が出てきません。
20回、いや30回くらいスプール周りをばらし、ようやく心臓部が完成しました。
これができてしまえばこっちのもの、ようやく本体の製作にかかることができそうです。

釣具屋さんで見た電動リールで一番出来がいいのはわかさぎの蔵のもの。
アルミスプールで釣り竿、と言う雰囲気がバッチリ出ています。
シマノDDM、あれはわかさぎの蔵のリールと目指すところが違うと思うのですが、買うならこれかな。
買っても1万円ほどなのですが、作るが楽しいんです。

来期のためにフライも巻けよ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

Everybody Tight Lines !

わかさぎの仕掛けに赤いマラブーを巻いたりして(笑)

嬉しい小包

先日、けばりさんのブログ『南信州合わせ切れ釣行記(TK家の事情)』で
キリ番「22222」を狙ってクリックしたところ、なんとも惜しい「22223」。
前後賞は?とずうすうしくコメントさせていただいたところ、
ほしいもをいただけるとのこと、本日小包が届きました。



けばりさんと仲良しの奥様が丹精こめて育てたサツマイモの、
手間隙かけて作ったお手製のほしいもをいただいちゃいました。

DSC00735.jpg

けばりさんのブログで紹介されていた製作工程も楽しく見させていただいていました。
早速ひとつ、ふたつ・・・止まらない(笑)

DSC00740.jpg

噛んでいるうちに口の中にむっちりとした甘みが広がります。
娘が好きなのでたまに市販品を買いますが、味が違うんです。
ストーブの上で焼いてこの冬ゆっくり楽しませていただくことにします。
けばりさん、ありがとうございました!

これは・・・次は「おならたろう」だナ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

Everybody Tight Lines !

朝焼けのちわかさぎ、その後夕焼け

わかさぎ釣りは自主規制により朝7時からの釣り開始になって始めての週末、
いつもの場所へ朝一番から入ることにしました。

CA390523_20101205171605.jpg

今回もてぃこまさんと約束をし、現地6時集合。
早い時間なのにすごい車とすごい人。
7時に竿を出すことを目標に釣り座を確保し朝ごはんを買いに行き、
それをゆっくり食べて様子を伺うと皆さんフライング気味(笑)
朝マヅメだから明るくなったらやりたいよね、酷な規制です。

今回は道糸が見やすいように12ポンドの中空ナイロンライン。

CA390524.jpg

ワンパターンのようでちょっとづつ違うんですよ(笑)
やっぱりフロロの細い道糸のほうがアタリが分かりやすい。
見やすくていいんだけどなぁ。

この流れ・・・
トップ写真は違うのにいつのもワンパターンな構成だ(笑)

CA390525.jpg

今日は6連が最高でした。
餌は先週の残りのサシの半切りでしたが昼近くになると売り切れ御礼、
てぃこまさんからもらうことになりました。
12時ちょい過ぎになり今日はあと5匹釣ったら終わり、
という自分との約束をして今日はちゃんと5匹だけ釣って終了。

CA390526_20101205171605.jpg

2連3連でもあまり途切れる時間がなく、思った以上に釣果がのびました。
ただ、大釣りしたなぁ、といった感じではなく、知らない間に匹数が増えた印象です。
たぶん、10連近い鈴なりがなかったためだとは思いますが、そりゃ贅沢な話ですよネ。

帰ってしばらくしてからパワフルな娘二人を連れ立石公園に。



長い滑り台は大人でも楽しいんだけど階段がキツイ!
エスカレーターをつけてくれないかなぁ。

今日は朝焼け、夕焼けを西から東から見るという贅沢。
お天気がよく気持ちのいい一日でした。

こうしてマンネリを続けるといつかオクネリとなります。
笑っちゃった人も、わかんなかった人もクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

Everybody Tight Lines !

大使

アブ アンバサダー5000B。



あの真っ赤なベイトリールが欲しくて中古で購入した一品。
BだのCとかの意味も知らずに・・・
購入してから数回、同じくアブのバロネットとラッキー13や
ザラとともに釣りに行きましたがまったく飛びませんでした。
バックラッシュなんてとんでもない、
10mほど?
これじゃ釣りにならん、とそのままお蔵入りになったリールです。
まさに無駄使い。

夜中にウィスキーを飲みながら、開高健氏の本を読んでいると
何年もほったらかしだったのにむずむずとオーバーホールしてみたくなりました。

完全分解、洗浄液に数十分。
完全脱脂後軸受けやベアリング部にはベアリング用オイル、
それ以外のギアなどはグリスで給油しました。



そう、レベルラインとそれを駆動するギアはベアリング入りに改造してあります。
それでも飛ばなかったんだもん・・・

DSC00732.jpg

ドライバー1本と10mmのメガネレンチでバラバラになります。
まあ、実はこの工具一式もとんでもない無駄使いなんですが・・・
オーバーホール後、レベルラインは6往復、ですので左右に12回動くようになりました。
遠心ブレーキを入れても3往復ほどは余裕。
購入当時は飛ばなくて散々悩んだのに!
単純な話、グリスが固まっていたようです。

向こう側は1750A。
これもバラバラに分解し油を差しなおしました。
しかしこれまた無駄な・・・(笑)
実は一回も使っていません。
ドラグなしのリールなので使いこなしたら楽しそうです。
もっと無駄なのはガングリップ型のチャンピオングリップ(爆)

5gくらいのミノーが飛ばせればノボリに使えるんだけど、今度試してみよう。
それとも来年、トップの釣りに行ってみようかなぁ。

無駄使いは美徳、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

Everybody Tight Lines !
独身時代だけ、と思った方もクリック。

  

お下品なマジック

どうってコトない手品なんですが、とにかく最後まで見てください。
 




お下品だなぁ、と思った方はクリック(爆)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

Everybody Tight Lines !

このくらいだったらこのブログもアダルト分類に分けられないよなぁ・・・
ちょっと心配(笑)

プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック