B!

デニム

皆さんはもちろん衣替え、済みましたよね。
かくいうボクはまだ(笑)
ぼちぼちしようかなぁ、と思いながらタンスをごそごそと・・・

IMG_0958.jpg

こだわり、というかなんとなくリーバイスの501ばかりを履いています。
ヒップポケットが大きい右下のはいわゆる66前期モデル。

IMG_0972.jpg

セルビッチはもちろん、チェーンステッチもばっちり。
裾はかなりまだ色が残っています。
ボクが高校生くらいのころ、古着屋には現行ユーズド、赤耳、インディゴ位しか分かれていなくて、
もちろんインディゴモデルは細分化され高価でしたが、
66モデルなんてその赤耳の中に無造作に詰まれていました。
実際赤耳はデッドストックでなければ新品と同じくらいの価格でした。
ボクも当時66など知らずに購入、後に知ることになったのです。
このほかに後3本あるはずなんですが・・・
その中に66後期も含まれているので探さないと!
ユーズドで買ったのはその2本だけ。

この5本のうち3本にはダメージがあります。

IMG_0959.jpg

ホワイトジーンズともう1本しかダメージがない。
太腿の内側のヒゲの部分、おなじところに穴が開きます。
さすがに大人だから(笑)もう履けないなぁ。
一番右が66。
10数年間普通に洗濯もし、履き倒してきました。
しかしさすがに去年、ひざがバックリと・・・
もう片方のひざにも「ああ、そろそろやばそう」と言う裂け目。
でもこの66が一番履き心地がよく、色の雰囲気も抜群。
リペアしてもらって現役復帰させようか、悩むところです。

リーバイスのアメリカ工場が閉鎖されてからジーンズを買っていなくて、
そろそろ1本、と思っているのですが、どこのにしようか・・・
釣り人としてはやはりエビスか?

デニムジャケットも・・・

IMG_0964.jpg

IMG_0989.jpg


それっぽいアクセサリー類も出してみたりして(笑)
処分しましたがオーチャードのシングルライダースやトニーラマのブーツも持っていました。
こだわっていないふりをしてこわだっている(笑)
最近は外遊び向きの服のほうが多くなりました。
でも10年着ている服なんてざらです。
丈夫でいいものを長く着る、これがボクの一番のこだわりなのです。

まあ、甲本ヒロトさんじゃないですが
「Tシャツにジーンズでもカッコいいヤツはカッコいい」のです、ハイ・・・
ボク?Tシャツにジーンズじゃムリムリ(笑)

ハイ、こんなことをしていたのでもちろん衣替えなんて終わりませんでした(泣)
早くしないと雪が降るよ、と思った方は下のバナーをぽちっとな。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

収穫祭

日曜日、嫁さんは主婦の休日とのことでウチで留守番、
娘2人とのデートに選んだのは八ヶ岳中央農業実践大学校の収穫祭。

IMG_0817.jpg

一番高く見える山が阿弥陀岳。
その奥に主峰の赤岳がありますがこの位置からでは見えません。

ポニーや羊たちがいるので娘たちはお気に入りの場所。
夏場は涼しく、普段からよく行くお気に入りのスポットです。
この後に八ヶ岳自然文化園のアスレチック、と言うのがいつものルートですが、
今回は収穫祭ですので昼をはさみここでゆっくり過ごしてきました。

IMG_0808.jpg

ハロウィンも近いのでジャックオーランタンを皆さん一所懸命に作っていました。
最近はなんだか怖い顔のものを作らなくなっているようです。
歯があるとなんだかマヌケな表情・・・

IMG_0795.jpg

振る舞いの豚汁を戴きました。
暖かく、具もやわらかくておいしかったです。
1歳の娘も具だけですが1杯ペロリ。
豚汁ってやっぱりたくさんの量で作るとおいしいんですね。

IMG_0830.jpg

アルプホルンの演奏、ずっと聞いていました。
柔らかい音で気持ちがよかったです。
八ヶ岳がバックだとアルプスにいるような気持ちになれます。
行ったことないけど(笑)

もう雪虫が飛んでいました。

IMG_0834.jpg

この虫が飛ぶともうすぐ雪が降る、そんなことが言われています。
1300mの八ヶ岳中央農業実践大学校ではもうそろそろそんな時期ですね。

雪虫よりカゲロウのほうがいい、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

きのこたろう

11月が近づき、そろそろキノコ狩りも終盤。
今年のきのこたろうになる時期も残り少なくなってきました。
キノコがなくなると諏訪湖のあたりも冬が駆け足でやってきます。

採ってきたのはキシメジ。

CA390444_20101025234446.jpg

最近有毒なのでは?と言われ始めたキノコ。
スギヒラタケもなにやら脳症になったりとか、気候によってキノコの毒性も変化するの?

ムラサキシメジ。

CA390446.jpg

これも生食厳禁のキノコ。
まあ、シイタケだって生で食べたら当たるらしいので・・・
「菌」ですから、生で食べたら当たりますよね。

クリタケ。

CA390447.jpg

今年はニガクリタケとこのクリタケを間違える方が多かったですね。
それほど詳しくないボクが見てもまあ、間違えないと思うのですがねぇ。

今年は熊の目撃情報も多い年でした。

CA390445.jpg

古い傷跡なので大丈夫だろ、と思っていましたが、
15mほど先の笹やぶでガサガサ、と言う音・・・
ピィーっと笛を鳴らすと立ち止まった感じ。
鹿はそのまま逃げるし、うーん、熊か?
長野県は目撃情報が全国1位の2000件ほどあるとのこと。
熊鈴は必携ですね。

もう1度キノコ狩りに行けるかなぁ。

「あ、いわなに戻った」と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !



レンズ

すべてはこのヒトが悪いんです・・・
ボクの目の前で楽しそうにカチャカチャとレンズ交換なんてするから。



いわゆる撒き餌レンズ、EF50mm F1.8 IIを購入しました。
まあ、暗い室内でフラッシュ無しの撮影などに不満を感じていたので
明るいレンズが欲しかったのは確かです

店頭価格で9000円を切ったので通販、送料込みの値段と変わらないと判断しました。
本当はキットのレンズより広角で明るいレンズ、と思ったんですが、
やっぱり性能に値段は比例するのね。
これだ!と思ったレンズは「L」が付く高級レンズ、手が出ません。
ホント、レンズ1本で本体が買えるぞ・・・
ひとまずキャノンさんに撒かれた餌に食いついてみようか、と。

セットのレンズ、EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS

DSC00711.jpg

結構重たく、さしずめキャノンの名のとおり大砲・・・まではいかないか(笑)

今回購入のEF50mm F1.8 II

DSC00709.jpg

うーん、すっきり。
そして軽い。
安っぽい、と評判ですが、実勢で10000円を切る交換レンズに文句のつけようもありません。
購入前にいろんな方の書かれているレビューを見るとすごく評判がいい。
素人のボクには今のところこれで十分、かな。

IMG_0876.jpg
機種 : Canon EOS 7D
レンズ:EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS
露出時間 : 1/320秒
レンズF値 : F5.6
ISO感度 : 250

IMG_0877.jpg
機種 : Canon EOS 7D
レンズ:EF50mm F1.8 II
露出時間 : 1/320秒
レンズF値 : F5.6
ISO感度 : 250

マニュアルモードで同条件、同じところを撮影。
7DはAPS-C機なので35mm機に換算すると50mmのこのレンズも80mm程度の中望遠になります。
なんてややこしい・・・
ってことは、超広角のレンズ特性を目一杯使おうと思ったらボディから換えないといけない・・・
恐ろしい話です。

薄暗い森の中、室内などがこの明るいレンズの持ち味を一番生かせるのかな?

IMG_0885.jpg
機種 : Canon EOS 7D
レンズ:EF50mm F1.8 II
露出時間 : 1/80秒
レンズF値 : F1.8
ISO感度 : 640

ためしにF値1.8。
もう少し絞ってもよかったな、なんて。

コンデジと違ってレンズ交換のできるカメラは恐ろしい!
レンズを買うと次から次へと「こんな写真を撮ってみたい!」と思うようになってしまって・・・
もちろん次は「もっと寄りたい」(笑)
泥沼1歩手前?
しばらくこの楽しいレンズを使ってみたいと思います。

メーカーの思惑とおりだ、と思った方はクリック。
もちろんメーカー関係者の方も(笑)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

海へ!

金曜日・・・
嫁さんに「ねえ、新鮮なイカ食べたくない?」とか
「釣りたての魚は旨いよ」など、執拗に海に行きたいアピール。
明けて土曜日、あまりの天気のよさに出かけたくなったのか
「洗濯が終わったらいいよ」と。
張り切ってせっせと干し、11時出発!
ああ、なんて遅い行動開始時間(笑)
一路上越へ!

まず最初はてぃこまさんに情報を提供していただいたあたり。

DSC00690.jpg

結局迷い、教えていただいたあたりがイマイチ分かりませんでした。
それでもエギ投入!
右からの風が強く、イカ釣り日和とはいえませんが足場も良く娘2人と嫁さんはご満悦。

上越カルテットの中で海釣りもするtakeさんに出掛けにメールを打っておいたのですが
電話をいただき、近くのサーフで落ち合いましょうとありがたいお言葉に乗らせていただきました。
移動しサーフで娘二人は砂だらけで遊び、その隣でボクはエギをキャスト。

しばらくするとtakeさん登場!

DSC00695.jpg

差し入れまで戴いて・・・
初体験のサントリーオールフリー。
旨い、とは聞いていましたが確かに旨い!
ビール並みにがぶがぶ飲んでしまいます。
嫁さん、悪ふざけをして娘2人にも飲ませると長女「苦ーい!」
1歳の次女は一口目は飲んだようですがさすがに次は口を開かない(笑)

メタルジグをお借りしてお話をしながら2人でジャカジャカ巻きますが・・・

DSC00694.jpg

うーむ、どうもねぇ。
でもラインを目で追い、波打ち際まで見ていると数回魚が追ってくるのが見えました。
そのうち1回はバッチリ引き返す姿まで・・・
こりゃメタルジグ使っての青物狙いも面白いぞ!

しかし夕暮れ・・・

DSC00697.jpg

月が昇ってきたころに終了としました。
フライフィッシングでデコってしまうことはあまりないのですが
海はむずかしい、そんなことを思う1日でした。

2時間かけ帰宅、ブログを書きながらヤケ酒です(笑)

DSC00705.jpg

嫁さんと先日始まったドラマ「秘密」を見ているとき、
ボクが「娘に乗り移った奥さんの霊を除霊したらこのドラマ、一話で終わるよね」なんて話をしたら
嫁さん、「あたしにそんなことしたらずっと怨んでやる!」と一言。
除霊されたら怨めないのでは?と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

おなかが!

甲府の遊亀公園付属動物園へ行った帰り、どこかでご飯でも、と思い
先日takeさんのブログにコメントしたデカ盛りで有名な竜王のぼんち食堂へ行ってまいりました。



完全に住宅地の中、こりゃナビがないと来れない・・・
前回この店に来たのはたしか15年位前。
ボクはオムライスを完食、
そのとき友人は中華丼の大盛りにチャレンジしたものの食べ切れなかったなぁ。

まず来たのは家族みんなで食べようと注文した餃子500円。

どーん!

CA390439.jpg

これだけでも十分満腹になりそうな・・・
1つの大きさは携帯電話弱。
食べてみるとおいしい!

今回、ボクが注文したのはうまにそば700円。

どどーん!

CA390440.jpg

オオ、こぼれてるこぼれてる!

CA390441.jpg

これがこぼれの美学、ですな。
コップで冷酒を1合、居酒屋で頼むと下の枡にこぼれるまで入れて、
1.5合くらいまで入れてくれる、アレと同じ?
こぼれた分はサービスですよ、というお店の表現ですね。
普通のお店だと具はきっとこのこぼれている分くらいでしょう。
もったいないので上の具を食べてからこぼれた分を丼に。

これでもちろん普通盛り。
中華丼はこのでかい丼にご飯・・・
麺だから完食できたけどきっと中華丼は無理ダナ。

嫁のオムライス800円。

ばばーん!

CA390438.jpg

ご飯3合位はあるよね、と嫁さん。
もちろんボクも嫁さんも記念撮影。
周りにいる方たちもほとんどの方々が写真撮影していました。

しかしこのぼんち食堂、普通盛りでも他店の3倍量、
もしかしたらそれ以上なのに来店されていたみなさんの完食率の高いこと!
ボクら家族でこの量、食べられるはずもなく・・・
ボクの注文のうまにそばだけは娘に分けたりしてなんとか完食。

CA390442.jpg

嫁のオムライス1/4とみんなで食べようと頼んだはずの餃子5つのうち3個は残してしまい
パックに入れてお持ち帰りとなりました。
つまりボクらは餃子にはほとんど手をつけられなかった、と言うことです。

子供用のおわん以外は貸してくれない、と言うことは1人1品頼んでね、と言うことなのでしょう。
雰囲気だけでも、と言う方は親子丼やカツ丼、チャーハンがお勧めかな。
チャレンジャーはもちろん中華丼、カツカレーなどでしょう。
あ、ラーメン大盛りも。
しかし餃子もうまにそばもオムライスも薄めの味で旨い!
旨くて量があるからきっと何十年もお店が続いているんでしょうね。

どんな鍋で作ってるんだろ。
調理している方の腕、どれだけ太いのか見てみたかったなぁ。

基本、やっつけられて帰ってきたのね、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

遊亀公園附属動物園

娘2人を連れ、嫁さんと甲府までドライブ。
諏訪湖から甲府まで片道60kmほどとちょうどいい距離のドライブです。

行き先は得意の遊亀公園付属動物園。



DSCz00673.jpg


近い、平地、狭い、とお手軽動物園。
長野の茶臼山動物園は山の中腹のためいい運動になりますョ。

甲府市制が敷かれて何周年かの記念で入場料無料でした。
有料でも幼児無料、中学生まで30円、大人310円です。
昔は諏訪にもSLのあるあたりに小さいながらも動物園、水族館あったんですがねぇ。
そういえば今の警察署には植物園も、あやめ園も。
諏訪市の花のあやめを見るためのあやめ園が諏訪に無いって、それはないですよね。

上の娘としてはこの動物園ではモルモットを抱っこするのと
付属の遊園地で遊ぶことが一番の目的のようです。

DSC00675.jpg

動物園にいた3時間のうち1時間はモルモット、
そして1時間は動物園一番奥のこのアスレチック。

次女とボクはアメリカバクを観察。

CA390437_20101018084004.jpg

この伸び縮みする鼻を触れるくらいの距離にいます。
実際触ってみると伸びているときはやわらかく、縮んできるときは硬い。
うーん、何かと反対(笑)
近くで観察したいときは柵の近くの笹をガサガサ揺らすと近くまで来ます。
とにかくかわいいヤツです。

何と反対なのか分かっちゃった方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

音楽はお好き?

皆さん音楽はお好きです?
好きじゃなくても、大笑いできるCRAZYなドラマー。



ZZ TopのSharp Dressed Manのカバーなのですが、最高。
こんなドラミングでちゃんとビートを刻めるんだからすごい!
いやぁ、彼は根っからのエンターティナーですね。

笑いすぎでほっぺたの筋肉が痛くなった方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

キノコ狩り

今週は「狩り」特集です。
毎日更新、ブログネタがあるって素晴らしい!

禁漁になったら何しよう、いつも解禁中に考えるのですが
ボクにはキノコ狩りがあった!

まずムキタケを。

CA390420.jpg

ムキタケはいつも釣りの途中で採ることが多いのですが、
今年は10月に入ってからの発生。
毎年同じ倒木に生えます。
プリプリしていて癖のない、おいしいキノコ。
採ろうと思えば数キロ簡単に採ることができます。
両手の平いっぱい採れば十分。

ブナハリタケは手が届く範囲の食べごろを採取。

CA390421.jpg

これが生える場所に行くとムンッとした独特の甘い香りがします。
ほかのキノコと混ぜてしまうとゴミが針の中に入って面倒なので
ビニールなどに入れて別に持って帰ります。

同じ木に生えていたナラタケを3株のうち1株残し2株採取。

DSC00662.jpg

これもおいしいキノコです。
生食禁止、食べすぎ注意です。
汁物にするとぬめりが出て最高です。

マムシフウセンタケ。

CA390416.jpg

マムシ、などという名前から毒がありそうですが、
シコシコした歯ごたえ、ぬめりもあり味も素晴らしいキノコです。
名前の由来の柄の模様がなんとなく気持ち悪いのですが、
洗ってしまえばその模様も取れてしまいます。
ぬめりと柄の模様から現場でも分かりやすいキノコです。
吸い物にしていただきました。
直火で網焼き、ポン酢で食べてもおいしいキノコです。
網焼きで旨い、と言えば・・・

DSC00659.jpg

ショウゲンジ。
ボクらの地元ではコムソウといいます。
嬉しいほどの群生、たっぷり持ち帰りました。
で、これが生えると言うことはアレがある!

CA390423.jpg

ああ、遅かった・・・
崩れマツタケ。
マツタケの匂いは強烈にプンプンしていますがもうダメ。
これはそのままおいてきました。
残念。

お、コウタケ?と思いましたがここは松林、ケロウジでした。

DSC00664.jpg

苦くて食べられない、と図鑑には書いてありますがこれを好んで食べる人もいる、とのこと。
びっくりするほどたくさんありましたがもちろんそのままに。

持ち帰りませんでしたがたぶん、ショウロ。

CA390422.jpg

割ってみたら中は白いスポンジ状、これといった匂いも無く・・・
ですのでジャガイモタケや有毒のヒメカタショウロでないことはたしか。
もしショウロだとしたら高級キノコとのウワサ・・・
もったいないことをしたか?
まあ、きちんと同定できないキノコは食べないことが一番。

もちろんジコウボウと地元では言われているハナイグチも。

DSC00658.jpg

虫のついていない、しっかりした状態のものがたくさんあったので大量に採ってきました。
これから気温が下がるにつれ、虫の入っていないいいキノコ中心になってきます。

ノボリリュウタケ。

DSC00654.jpg

なんとも食欲のわかない形ではありますが、コリコリしておいしいキノコです。
1本しか見つからなかったので今回はパス。

特大サイズのコテングタケモドキ。

CA390428.jpg

もちろん毒キノコ。
根元にツボのあるキノコは分かりやすいタマゴタケ以外採らないほうがよいでしょう。
この種は真っ白なドクツルタケなど猛毒種が多く、
トイレと一晩仲良くするだけでは済まなくなります。

酒飲みには毒キノコになるヒトヨタケ。

DSC00657.jpg

このキノコ、一晩で溶けてなくなってしまうというなんとも不思議なキノコです。
チョコタケといわれるホテイシメジもお酒と一緒に食べると悪酔いするようです。
小さいころからチョコタケは旨いけど採らなくていい、と父に言われていました。
そう言われていたら大人になってお酒を飲むようになった今、
わざわざチョコタケと一緒に飲んだりしませんよね、普通。


まだまだキノコシーズンは続きそうです。
さて、次の合宿のためにホテイシメジとヒトヨタケでも採りに行こうかな・・・

あ、ブログ名が!と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !
期間限定ですのでリンク名など変えませんように。

ぶどう狩り

少し前の話になりますが、ぶどう狩りに行ってきました。
お世話になったのは箕輪町の雅秋園さん。
友人家族と一緒に行ったんですが、ここは知らなかったなぁ。
時間制限なしで大人一人500円、子供半額ですが幼児無料でした。
今回友人家族含め4人幼児なので幼児無料はデカイ!
大人料金も塩尻の桔梗ヶ原あたりのぶどう狩り園に比べ少し安いんです。
山梨のぶどう狩りは桔梗ヶ原よりもう少し高かったかな。



棚の下に入ってみると見渡す限りのブドウ。

IMG_0506.jpg

ブドウ棚の下の木漏れ日が気持ちが良い。
ナイアガラ、コンコード、デラウェアが食べ放題。
ここら辺が甘いよ、と教えてもらいましたが、基本どこのぶどうをとってもOK。
木からぶら下がるブドウに直接口をつけ2粒ほど食べてみたり。
うーん、悪い食べ方、まるで子供。
その後、ちゃんとはさみで切り取りテーブルで食べました。

IMG_0510.jpg

お土産用のぶどうも1kg500円と安く、ラーメンも400円、おでん300円。
甘いものを食べ過ぎたボクらはしょっぱいものが食べたくなり焼き肉を食べに行きました。
知らなかったのですが、そのままぶどう棚の下でバーベキューもできるようです。
飽きてしまう子供のために遊具も少しありました。
このぶどう狩り園だったら1日遊べそうです。
10月上旬までとのことなので先週末で今期の営業は終了したのかな?
電話で確認、営業していたらラッキーです。
来年は朝から行こう。

時期はずれの記事だな、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !
来年用です(笑)


標高1500m弱の高原の湖、
すっかり秋も深まってきました。

IMG_0772.jpg

もみじはすっかり色づいています。
アレですね、ラブレターに「我が家の姉もすっかり色づき」なんて書いちゃう時期。
柿は熟さないといけませんが熟した姉は・・・どうなんだろ。
弟しかいないんで(笑)
PC、携帯全盛の今こんな笑い話は消えていくんだろうな。

白樺も葉が落ちてきました。

IMG_0774.jpg

まだ緑の葉が枝に残っているので紅葉、落葉の始まりと言った感じです。
京都に住んでいたころはお寺の紅葉、12月初めだったのにな。
高原はこの2週間ほどで一気に季節が進むことでしょう。

ついでにいつもの上川ライズポイントを見てきました。

IMG_0782.jpg

今年もびっくりするほど変わってる・・・
ちなみに今年の春の状況
魚が定位できる場所が増えるといいんだけどナ。

朝晩寒くなり、体にこたえる時期になってきました。
皆さんご自愛くださいね。

味見したい方はクリック。
いや、柿の話ですぞ!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !


鱈腹

ああ、満腹!
お腹はもちろん、心もそんな気持ちになる2日間でした。

本当はてぃこまさん父子とボクの娘とでキャンプに行こう、そんな話をしていました。
しかし天気予報は雨・・・
では、屋根のきちんとある場所で子供連れで泊まりにいく、と言う名目で飲もうかと計画変更。

ボクは当日の朝、小雨だったのでキノコ狩りに。
まずジコウボウ。

IMG_0714.jpg

ムキタケとエノキダケ。

IMG_0715.jpg

これら2種類は塩と醤油だけのシンプルな味付けの鍋に。

IMG_0723.jpg

ダシはキノコから出るのでこれだけで猛烈に旨いのです!
きりたんぽに味がしみて寒い雨降りの夜には最高の一品。

そしてブナハリタケ。

IMG_0716.jpg

味にクセのあるこのキノコはきっちり水を絞ってにんにく、長ネギなどと塩炒め。
歯ごたえの良い酒のつまみです。

そして・・・

IMG_0718.jpg

てぃこまさん提供の鮎!

スイカの匂い、たまりません。
実はボク、今年鮎を食べるのは初めて。
田舎に住んでいるのに?と思うかもしれませんが、
スーパーに売っている養殖の丸々と大きい鮎より
放流モノでもやはり川で大きくなった鮎でないと。
最近近くに友釣りをする友人がいないのでこれは嬉しい。

これをまず贅沢にから揚げ。
塩をちょっとつけて・・・

IMG_0720.jpg

ほろ苦い鮎を揚げたてをハフハフいいながら。
ああ、ビール。
やっぱり君がいないと!

IMG_0721.jpg

そして、そして、塩焼き。

IMG_0725.jpg

尻尾を折り頭を引っ張り骨を抜いて、そのまま口に放り込みます。
もうたまりません。

次の日になりますが燻製を。

IMG_0762.jpg

設備が悪く苦労しましたが、なんとかおいしく作ることができました。
塩水に浸けてから外に干しておいたらキイロスズメバチが肉を奪いに来ていました。
地蜂だったら・・・2人で追っていたかも?

夜は深け、娘たちが寝た後に2人で釣り談義。
お供はハイボール。

IMG_0742.jpg

同一市内に住んでいても車が無いと飲みにいけない田舎では
ちょっとウチが離れていると泊りがけで飲んだほうが安心で楽しいんです。
タイイングの道具、そして白地図を持って来たらよかったね、と話は楽しく、深く。
次回は準備しましょう!
PCが使える環境だとまた違うのかなぁ?
いっぱい話したいのにあっという間に時間は過ぎ眠気が・・・

娘が寝る前に次の日は天気になるようにと照照坊主を作ってくれました。

IMG_0743.jpg

おかげで次の日はお日様が。

IMG_0754.jpg

木漏れ日も気持ちが良い、秋の1日。
ぐるりと唐松のある場所を巡回、キノコを探すとそこそこ採れました。
それをお昼ご飯にキノコうどんを作りました。

IMG_0765.jpg

体からキノコが生えそうなほど。
この時期、採れる時に採って、食べておかないとネ。

おやつは・・・

IMG_0766.jpg

焼きりんご。
6インチのダッチオーブンでてぃこまさんに作ってもらいました。
4個入っていますが、直径5センチくらいの小さいりんごです。
砂糖も何も入れす、そのままガスレンジで下から加熱10分ほど。
シナモンをりんごに刺しておいてもよかったかも。
ただダッチオーブンで焼いただけのこの焼きりんごがまた旨い!
娘はそのまま食べたいと言っていましたが、2つペロリ(笑)
味としてはちょっと高いアップルパイの中のりんごでした。

コーヒーは何杯も。

IMG_0767.jpg

無駄に出てくる外道具、そこまでしたい?
したいんです!

昼間はゆっくりした時間が流れます。
お、てぃこまさん何か作っていますネ。

IMG_0760_20101010233332.jpg

きっと彼のブログでアップされることでしょう。

年内にもう1度くらい飲みたいですね。
次は海の幸、お待ちしております(笑)

いわなたろう、キミには栽培エノキダケが体にひとつ生えているよね、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

今シーズンの思い出

今年は魚が釣れて嬉しい、と言うことより
とにかく釣りを通じて皆さんと仲良くしていただくようになったことがとにかく嬉しい年でした。

お会いして釣りより楽しい話をする時間をご一緒させていただいた
しろさぶろうさんご夫婦。
ぴょん吉さん。
てぃこまさん。
KIDさん。
そして衝撃の出会いだったtakeさん。

メールのやり取りだけでお会いできなかった方々・・・
コメントいただく方々にも
この稚拙なブログを見に来ていただく方々にも感謝の気持ちで一杯。

では思い出に残る魚の写真です。

解禁当初、今期不調だった上川にて。



どうも今年は上川で良い思いをしていません。
前年はそこそこ釣れていたんですが、シーズン当初の低水温が原因?
虫はたくさんいたんですが。。。

一番好きな川のヤマトイワナ。

DSC09740_20101006125720.jpg

金色の綺麗な「らしい」ヤマトイワナでした。
写真がイマイチなのは御勘弁(笑)
盛期だけあってこの日はかなり釣れていたんだなぁ。

苔むす川の背びれがガラス細工のようだったアマゴ。

CA390209_20101006125721.jpg

いい写真は腕でも道具でもなく、
偶然の賜物、と思っているボクにとって奇跡の1枚に近い写真です。
でも写真の撮り方などもっと研究しないと(笑)

あの里川の鼻曲がり。

CA390364_20101006125721.jpg

やはりアマゴもサケ類の仲間なんだな、と思う魚でした。
成熟したオスを釣ることって少ないような気がするんですがなぜでしょう?
魚食性が強まるのかな?

今年の最大魚は大蛇の川で。
29cm?きっと。

CA390162_20100608225531_20101007161634.jpg

もしかしたら尺越えていた?なんて。
誰か、方程式や縮尺などを駆使して今年も尺を釣ったと証明してくださいっ!

ちゃんとリリースしておいたので何度か同じポイントを狙ってみましたが、
成長を確認できずじまい、残念。
同じポイントには25前後のイワナとアマゴ1匹ずつ、
体高のあるいい魚が付いていましたが毎回違う魚でした。

計算で尺無いことを証明されたりして・・・と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !
この魚たちのことを思い出しながら第3のビールでも飲むかぁ・・・

ラッキーヱビス

ちょっと前に話題のラッキーヱビス缶を頂きました。



瓶のラッキーヱビスは飲み屋さんに飾ってあるのを見るだけ。
瓶は数百本に1本?
流通過程で抜かれちゃうよなぁ、なんて。
でもこのラッキーヱビス缶は誰でも買えるという物ですが、嬉しいですよね。
なんといってもボクら釣り人、魚は1匹でも多いほうがいいじゃないですか!

DSC00381.jpg

恵比寿様にあやかって来期は大漁になるといいな・・・

DSC00382.jpg

味は普通のヱビスビール。
細かい泡を立てるために陶器のグラスで乾杯!

金木犀の香るさわやかな信州から最近ちょっと飲みすぎのいわなたろうがお伝えしました。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

悪あがき

やはりどうしても29日は納得いかず・・・
悪あがきに最終日の夕方、近場の川へ向かってしまいました。



一日降った雨、夕方には霧雨に。
とにかく時間が無い。
あっという間に暗くなってきます。
いいところだけを選んでフライを流します。

スゥ~パクリ!と言った感じで理想的なイワナの出方。

abc4.jpg

20cmほど。
たまらない。
ああ、そうだ、こういう釣りがしたかったんだ。
これで何とか納竿できる。
後は2月まで我慢の子。

ふと岸を見上げるとキノコが1本ある。
1本だけじゃしかたがないけど群生していたら採って帰ろう、と岸に上がってみると・・・

abc1.jpg

フェアリーリング。
きっとここで昨晩、妖精が輪になって踊ったんだ。
夢中になって5分ほどでネット一杯のジコウボウ。

abc2.jpg

大きな魚をすくいたかったな。
今期はこれでおしまい!
この日を境に4ヶ月ちょい釣りにいけないと思うとなんだか寂しいですネ。

イケない・・・
まるでお金を掛けていないAVみたいだと思った方はクリック。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !
プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック