B!

高原の風

毎日暑いですね。
ツイッターにもつぶやきましたが、さわやか信州というキャッチコピーのとおり
暑くても長野県は湿度が少ないはずなんですが・・・
雨が降ると肌寒い、これが諏訪湖周辺の梅雨時のはずでしたが
最近は当地もご他聞に漏れず今年の梅雨は蒸し暑いんです。

あまりの暑さに用事にかこつけ霧ヶ峰に。

IMG_0118.jpg

湿度は高くても気温が低ければさすがに標高1600mは涼しい。
クルマで30分ですっかり高原です。
いわゆる霧ヶ峰のスキー場側ではなく、その裏手の池のくるみ湿原。
人の多い八島湿原に比べ格段に静かです。
レンゲツツジが咲いていました。

テントウムシ。

IMG_0121.jpg

触ると臭いテントウムシかな?
カメムシの親戚だから仕方がない。
触らないことに限るのだ。

ところでウチから一番近い管理釣り場の蓼の海がすっかり干上がっていました。

IMG_0124.jpg

来年に掛けて改修を行うとのこと、
どうなっているかと思い行ってみたら全く水がありませんでした。
アーカイブ二枚目の写真に満水の時の写真があります。
ここ、石垣の護岸に蛇が住み着いているというボクにとっては恐怖の管理釣り場であり、
対岸の屈強なアングラーがあげる悲鳴を聞くことが出来る、恐ろしい池なのです。
もちろんボクも・・・熊除けのためですが(笑)。

霧ヶ峰はクーラーの名前だと思っていた方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
諏訪市の地名ですゾ!
Everybody Tight Lines !

むしとソフトクリーム

今日、6/26の信濃毎日新聞より・・・

DSC09771.jpg

最近ご当地、名産ソフトクリームがはやっていますね。
でも、イナゴはどうなのよ!
ボクは買う勇気はないなぁ、、、

何かで読んだのですが、来たる宇宙移住の食糧供給の研究として
昆虫食を研究しているのだとか。
大量の食料を宇宙船に持ち込むわけにも行かず、
そのため小スペースで養殖できる昆虫食に白羽の矢が立ったと言うわけ。
蜂やイナゴと言うわけにはいかないだろうからきっとお蚕様ですね。

来たるべき火星移住を夢見ている方は今から昆虫食を訓練するべきです。
長野県民として協力は惜しみませんよ(笑)

火星移住者は長野県民が多くなりそうだ、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

信州ゲテモノシリーズをぜひ全国の皆さんに紹介したく、
カメラで撮影、当該記事を当ブログにアップさせていただきました。
関係者の皆様、もし問題があれば記事削除しますのでご連絡ください。

一日毛ばり釣りだぁ!

一番のお気に入りの渓に行ってきました。
一日、といっても11時頃から。
夕方まで釣りが出来るだけで十分!



さすがに梅雨時だけあって水は多めです。
でも魚の活性も高い!

DSC09728.jpg

網目が粗い?
ボクのランディングネットは刺し網と一緒で
小さい魚はすくっても網を通り抜けていくように作ってあります(笑)

今年は春先の不調のせいなのか、かなり魚が残っているようです。

DSC09765.jpg

7~8寸中心。
このひと月くらいで一気に大きくなったのかなぁ。

この方の記事に抜け殻が載っていましたが、オオヤマカワゲラの成虫。

DSC09734.jpg

いやぁ、大きい!
こんなのにライズしたら面白いのになぁ。
でも帽子にとまるのはやめてぇ・・・

イタチを見かけました。

DSC09752.jpg

ああ、良い写真じゃないなぁ・・・
かわいい尻尾がわかります?
5mほど先でこちらに気がつくことがなく3mくらいの近さまで寄ってきます。
「お~い!」と声を掛けるとピクッとしてボクを睨むイタチ。
その後、そそくさと逃げていきました。

その後も釣りは絶好調。

DSC09759.jpg

ここはいつも複数の魚が釣れる場所。
釣り貯めて3匹釣ったら写真を撮ろうと思っていたら2匹までは釣れましたが
その後1匹を釣ることができませんでした。

そのうちの1匹。

DSC09757.jpg

幅も広く、よく引きました。
いつもこの時期になると水温は計りませんし、ストマックポンプも使いません。
使ったフライも#14のライツロイヤルのみ。
ライズしている魚もこれで釣れます。
フライパッチが一杯になるような里のライズの釣りも大好きだけど、
こんなテンポよく釣りあがる山岳渓流も大好きです。

お昼は久しぶりにゆっくりとお湯を沸かして
カップヌードルのリフィルとコーヒー、そしてクッキー。

DSC09731.jpg

今回はトランギアにチタンコッフェル。
一日歩かないといけないので小さく、軽く。
川にスベア123Rやウィスパーライトインターナショナルを持って行っていた時期もありますが、
あんな重い道具を持っていくのは昼ごはんを作るのが目的、釣りは2の次という状況じゃないと(笑)
でもランタン、ストーブ大好き!

今日イチのヤマトイワナ。

DSC09740.jpg

こんな場所から教科書のようにフライに出ました。

DSC09750.jpg

25cmくらいですが、よく引く!
ランディングしてみてこの尾びれだったら引くわけだ、と納得しました。
終わってみればイワナ、アマゴ合わせて30弱、上出来です。

いつもこの川では最後の数百mをササッと流して終わりになってしまいます。
今は明るいからいいのですが、上がる場所が2箇所しかないので
そこへ日のあるうちに、と思うと良い場所のみ流して終わり、となりがちです。
今回、ゆっくり昼ごはんを食べて7時間、次回は9時くらいに入りたいと思っています。

立派なマスタケ。

DSC09768.jpg

近づくまでナラタケだと思っていました。
やったぁ!、と思って近づいてみるとマスタケ・・・
ちゃんと調理すれば食べられるようですが、ボクは食べたことがありません。
このサイズでナラタケだったら大喜びなんだけどなぁ。

みなさんお待ちかねの今日の鼻歌のコーナー。
somebody put something in my drink‐The Ramones
これはカッコいい曲です。
こういう曲がいつも出てきてくれればいいのに・・・
釣れない区間ではどうしても童謡がでますよね。
こぶたぬきつねこ、そして鬼のパンツ、最強です(泣)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

日曜日の釣りといろいろ

日曜日。
大好きな日なのですが、最近は予定が一杯。

まず、小宮御柱の準備。



今年は秋までこの調子です。
来年からしばらくない、と言うのは少し寂しい気もします。
観光でいらっしゃる方のために小宮御柱祭の受け入れ準備が進んでいるとか。

予定ではなかったのですが娘とザリガニ釣り。

CA390193.jpg

近くの川にはザリガニが一杯、のはずでしたがまるで見当たらず。
どじょうが網を近づけるとバッと泥にもぐりましたので泥ごと捕獲。
我が家の水槽に引っ越していただきました。
どじょうは水槽の中でたまに水面に空気を吸いに泳ぐんですが、
なんとなく龍のようでカッコいいな、と思っています。

そしてジムニーのデフオイル交換。
昔の車に使ったレッドラインのギアオイルが手元にあったので交換しました。
加速などは変わりませんが、60kmで、とかの一定速度で走行する時に
今までよりアクセルを踏まなくて良くなった感じに。
でも75W140とかジムニーにはもったいないなぁ(笑)

昼ごはんを食べ午後から釣りへ。
ボク自身忘れそうになっていましたがこのブログは
フライフィッシングがメインコンテンツ(笑)
久しぶりにフライフィッシングで、なんて思ったら
濁りはないんですが水なんていつもの倍!
あまり広くない里川なんですが、
履いていったヒップウェーダー(笑)じゃなかなか渡渉できません。
でも魚の反応は凄く良くて#14に巻いたライツロイヤルに
6寸前後のアマゴがかなり速い流れからも飛び出してきます。

CA390195_20100621221739.jpg

ちょっと長くしたリーダーティペット、リーダーの水面への落とし方をほんの少し変えたおかげで
フライにドラグは掛かりませんが手早くラインを手繰らないとフッキング出来ません。
とにかくヒップウェーダーじゃ歩けないので場所移動。
長靴でいけるノボリ狙いへ。

今宵の虎徹は血に飢えておるゾ!の図。

CA390194_20100621221739.jpg

バスフィッシング用のハードルアータックルボックスを何気なく開けてみてびっくり。
ブラウニー、ツインクル、キクチミノーまで・・・
トラウト用に昔買って、バスに使えるか?と思い
バス用のタックルボックスに入れたまま数年間、10数本も忘れていました。

一度上流まで釣り上がりますが反応なし。
ミノーを変えて釣り下ることに。
ダウンクロスでキャストし、流れを横切らせるようテンションを掛けながら軽ーくトゥイッチ。
するとノボリがヒット!
きっちり誘導し足元まで寄ってきて、
足場も高いしネットをどうしようか、と思っている時にもうひと暴れ!
惜しいところでばらしました。
前回の写真の魚より一回りは大きかったなぁ。
その後もう一度正体不明の魚のバイトがありましたが乗りません。
その後強い雨が降り出し強制終了となりました。

いわなたろうの虎徹はいつも返り討ちにあっています(泣)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

雨上がりはノボリ

夕方5時過ぎから上川へ。
モチロン狙いはノボリ。
先日逃がした40cm級のあいつの写真を撮るために・・・

水は少し増水くらいです。
にごりはほぼ取れています。絶好のノボリ日和ですが、
投網の方たちが入った後のようでした。
全部捕ってしまう様な事は無いと思いますが、
バシャバシャされてスプークしているかなぁ。

と思ったら・・・
ゴゴン!
黒くないぞ(笑)よしよし
フッキングはバッチリ。
フロントフックがちょうつがいに掛かっています。
でも今回は銀色の魚体だったため竿がしなっているところを
写真に撮る余裕なんてこれっぽっちもありません。

ランディングしやすいところへ誘導して。

CA390186.jpg

25cm。
ノボリとしては小さいけど銀色のピカピカの魚体。
この時期、鮎解禁までルアーはOKなのですがフライはダメ。
これをフライで釣ることができたらなぁ。

釣れた喜びをてぃこまさんメールしておいたらこちらに向かっているとのこと。
ボクが撤収したあとににお会いしてちょっとお話をしました。

CA390188.jpg

てぃこまさんが釣りをしていたのはこんな葦を抜けた先。
まるでメイちゃんが初めてトトロに会うときに通った道のようです。
この道を通ったら腕がちくちくしました。
まるでグラスウールを触ったあとのようです。
最後に道が崩れ、川に落ちかけると言うおまけつき。
いやぁ、危なかった!

落ちてびしょびしょの写真が見たかった、と言う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

いろいろと整備

少し前にプラグケーブル交換をしたのですが、
ボソボソとミスファイヤーするのが直りません。
アクセル全開では問題がなく気持ち良く吹け上がるのですが、
一定の速度で走るような時に1発抜ける感じです。

最近チェックしていないデスビキャップを外してみることに。

CA390179.jpg

どのケーブルがどこに刺さっているのか
チェックしてからケーブルを引っこ抜きます。
そんなことしなくても1番シリンダーのマーキングがあるのと
デスビローターの回転方向から判断できるんですが、覚えておいたほうが早いです。

CA390180.jpg

外してみると接点に白い腐食物が一杯。
削り落としてローター、キャップともに
800番くらいの紙やすりで磨いておきます。
試乗の結果、バッチリ直りました!

それから・・・

CA390176_20100615115554.jpg

某ジムニー有名サイトさまを参考に真鍮製のトイレのパイプで自作した
ターボパイプのホースが1.2kg/cm2のブースト圧に負けてプシュ!
と言う強烈な音とともに抜ける、と言う症状が多発していました。
穴を開けて小さなボルトナットで引っかかる部分を作ろうかな、とも思いましたが
部品が振動で緩んでシリンダーやタービンの中に入ったら大変!
そこで端をペンチで曲げて抜け防止加工を。
真鍮だからできるワザです。

これでもう抜けません。

CA390177.jpg

それから・・・
オイル交換をしに友達の秘密工場に。

CA390154.jpg

前回すっかり味を占め今回もワコーズ4CT-Sです。
今回から粘度は5W-40。
人には言えない特価で、しかも3リットルを2.5リットルで計算(笑)
このオイルを入れてからボクのジムニーで1リットル当たり1km弱燃費が良くなっています。
今回5000kmでのオイル交換ですのでオイル代の「もと」がすっかり取れていることになります。
前回はオイル代は無料でしたが(笑)

ポチッとしていただくと梅雨の中休みが続きやすくなります。
さて、そろそろ釣りかぁ?
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

八ヶ岳自然文化園でアスレチック

いい天気で暑かった土曜日の午後から嫁さんと娘たちを連れ
原村の八ヶ岳自然文化園へ行ってきました。

途中、お茶を買うために寄ったセブンイレブンで見つけたおにぎり。

DSC09676.jpg

控えめな信州人(笑)らしく信州産味噌の表示が控えめ。
おいしそうな新潟のおにぎりはこちらの方のブログをどうぞ。
よくわからないのですが、ご当地ねぎ味噌がはやっているんでしょうか?
群馬では下仁田ネギ使用だったり・・・
群馬県の方、他の県の方々も情報があれば教えてください!

同年代の子供を育てている、または育てた方はご存知だと思うんですが、
昼間、しっかり遊ばせないと夜寝ないんですよね。
寝酒を飲め、とは言えないし(笑)

諏訪も標高が高いとはいえ暑いし、
八ヶ岳自然文化園のアスレチックでしっかり遊ばせることにしました。

CA390171_20100613223029.jpg

標高の高い森の中のアスレチックなのでボクら両親は木陰で森林浴。

CA390175_20100613223029.jpg

大きいお姉ちゃんはアスレチック。
チビは芝生でハイハイ。
なかなか有意義です。

ここで当ブログの熱心な読者様で子育て中の釣り好きお父さんに耳寄りな情報。
園内「まるやち湖」で何かが釣れるようです。
管理釣り場風でもないし、皆さんルアーを投げていたのでバスかな・・・
口実、口実・・・(笑)

上の娘はロープウェイから離れませんでした。

CA390174_20100613223029.jpg

行った時間が遅かったのでほぼ貸切の中、延々と数十回往復。
思惑通り外で食事をして帰るクルマの中でウトウト、
帰宅後風呂に入ってすぐに眠りにつきました。
次は午前中からお弁当を持って来ようかな。

ポチッとしていただくと次回のお弁当にビールが付くはずです。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

   
 


尺!・・・少し足りないか?

最近、チビアマゴ、チビイワナへの虐待気味の釣りが続いていたので
去年も今頃、そこそこ大きい魚が釣れた川へと峠を越して向かいました。

峠を越してから所用を済ませてからなので釣り始めは午後2時半頃。
楽に退渓できる橋まではこの時間からではちょっと遅いんです。
どこかで登攀、もしくは川通しで帰るつもりで釣り始めました。

CA390168_20100608225531.jpg

深い谷だなぁ・・・
あまり天気がよくないので雷雨にならないことを祈って。
ほとんどイワナ、たまにアマゴが混じる渓です。

CA390157.jpg

今回から少しリーダーティペットを長くしました。
今までより少し離れてキャスト。
出来るだけリーダーの形に気を遣いながらキャストします。
はじめに#13のパラシュートを使っていたのですがどうも反応がイマイチ。
そこで#13のエルクヘアカディスに変えると
ここは!と言う場所から次々と飛び出してきます。

チャラ瀬の変化のあるところにはアマゴ。

CA390156.jpg

石裏のポケットや反転流にはイワナ。

CA390167_20100608225531.jpg

どれもなかなかサイズがよく、鼻歌が混じります。
今日、困ったのは頭の中でクルグル回る曲が島津ゆたかの歌う「ホテル」だったこと。
しかも「あなたの黒い電話帳」のあとが浮かんでこないっ!
そんなことより、どうしてもっとおしゃれな曲が浮かんでこないのか・・・
そして無理やり変えた曲は「ボヨヨン行進曲」(泣)

岩盤ぎわの小さな反転流から出たイワナ、よく引きました。
尺には少し届かないかなぁ。

CA390162_20100608225531.jpg

夢中で10数匹釣ってふと時計を見ると6時前!
結局崖の少しだけ緩やかな場所を登ることになりました。

次、渓流で口ずさむ歌は「ホテル」にしようと思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

週三回

本当に、地元の友人よりお会いしています。

しろさぶろうさんご夫婦
にボクの東京出張の時の食事にお付き合いしていただき、
そして週末、土曜日に好意で貸していただくことになった竿を届けていただき、
今日の日曜日、一緒に釣りへと。

天竜川水系の標高の高い支流もすっかり緑色になりました。
そしてもう暑い!



写真のポイントから3匹出てそのうちの1匹フッキング。
それがコレ。

CA390146.jpg

ロッドはしろさぶろうさんにお借りしたセントクロイ。
少しラインを出してのキャストはすごく気持ちいいんだけど
このサイズの魚だと曲がらない(笑)

アマゴっぽい場所から出たイワナ。

CA390149.jpg

ヤマトなんだけど、少しニッコウイワナが混ざっちゃっているのかなぁ。
午前中にこのイワナを含めて5匹を釣り、しろさぶろうさんご夫婦とお別れしました。
今年は魚のサイズが少し小さいですね。

その後、上川の支流へ。
暑いのでかなり標高の高いところへ。
あっさりと15cmほどのイワナが2匹釣れ、
コレはサイズアップしてから写真を、と思いリリース。
そこから出ない!
心が折れかけていた頃にフッキング!そのままバラシ・・・

4時半頃、ここで最後だなと思いつつ別の同支流へ。
とにかく釣れたら1枚!

CA390150.jpg

この後、数匹釣りましたが、サイズをあげることが出来ずじまい。
まあ、そのうち大きいのが釣れるでしょう。

小さくてもニゴイと違って手が臭くならなければいいじゃないか、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

東京へ

3日間、久しぶりの東京出張。

CA390139_20100604224437.jpg

エスカレーターで歩かない時、一人ポツーンとつい右側に立ってしまいます。
この癖、なかなか抜けないなぁ。

しかし仕事先が有明で宿泊先か幕張って、ナビ表示で30km弱。
高速がわりと空いてたから苦にならないけどもう少し何とかならないものだろうか…

空いていたとはいえ高速道路でクルマは停まる、

CA390143.jpg

停まる、

CA390144.jpg

停まる・・・

CA390145.jpg

すっかりおのぼりさん。
ボクにはたまに行く「東京」、コレでいいかな。
諏訪での1年分の人を見て帰ってきました。

出張先でもたまに仕事して、頭の中では釣りのコトばかり。
夜はしろさぶろうさんご夫婦と食事をしながら釣り談義を。

地元の友達と会うよりお会いしてるかなぁ。
いつもお会いする度に刺激を受ける大切な方です。
イマイチ掴みきれなかったウェットフライの流し方を
お聞きしたり、竿の話、ティペットの事…
毎回刺激を受け、上手くなるかもしれないヒントをもらっています。

次、釣りに行ったらここをこうしてみようとか、
だんだん頭が固くなり漫然と釣りをしていて最近忘れかけていた
大事に釣りをするということを思い出しました。

昔はこういう方々が釣具屋さんの常連さんにいましたが、
近くにプロショップがないとなかなかお会いする機会もありません。
いつもありがとうございます。

さて、フライでも巻こうかな!

先日、有明に出張って嫁さんに言ったら九州!?って。
関西出身だからってどれだけ土地勘がないんだっ!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !

リベンジ

懲りずに今日も夕方サツキマス狙い。
この数日、毎日夕立のようなにわか雨が降ります。
その雨のたびに遡っているだろうな、と言う予想をしているんです。

で、早速!



ダウンクロスにミノーをキャスト、数回のトゥイッチでズンッと乗りました。
今年は釣れる時は早いタイミングで勝負が決まることが多いなぁ、なんて・・・
竿は満月、ドラグもチリチリ言ってます。

いやぁ、楽しい!

CA390136_20100601200858.jpg

ニゴイのスレ掛かりは(笑)
リリースする手間も要らないし、強烈な引きも楽しめます。

このミノー、何だと思います?
実はラパラフローティング5cmなんですが、グラスアイを埋め込んであります。
なんだか釣れるような気がしませんか?
友人には劇画スタイル、目つきがゴルゴ13のようだ、と言われます。
このルアー、急流にとても強く早瀬でも水中から飛び出しません。
昔はワゴンセールで380円だったけど、最近はどうなんだろう。



そしてついにドスン!



下流側で掛けたので流れに乗ってなかなか寄ってきません。
ジッ、ジッっとドラグが鳴ります。


よし、尾びれはルアーと逆、
今度は口に掛かっている。
ああ、そんなに引くなぁ!
ライン、確か4ポンドだぞ!
それよりちょっと足場が高いし、ランディングどうしよう。
ああ、こんなことなら管理釣り場用の
柄の長いリリースネットを持ってくるんだった!
誰か近くにいないかな、
いるんだったら写真を撮って欲しいなぁ。

なんて考えながらやり取り・・・



ようやく黒い魚体が・・・
ん?黒?

CA390138_20100601200858.jpg

やはりブラックボーンフィッシュでした。

皆さんと約束の写真、コレじゃダメ?
ダメだよな・・・

いいんだ、リリースするんだし。
ドラグが鳴れば最高なのさ。
そうさ、食べるわけじゃないんだ・・・


赤ラパラはニゴイキラーだな、と思った方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Everybody Tight Lines !
プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック