B!

よかったぁ!

今日、釣りに行こうと思っていたボク。
ちょっとフライのタマ数が少なくなってるんじゃかなぁ、少し巻こうか、
なんて軽い気持ちでベストのポケットに手を入れてみるとナイ!
ボクの大切なフライボックスがナイ!
お気に入りなんだョ、無くなると困るんだよ!

あの川のあの区間だ、間違いない、
とりあえずフライを2本巻いて、釣りの準備をして(←オイ)車に乗り、川へ。

入渓点から、調査した小支流までバタバタと釣り上がります。
3匹釣れたけど足元を逃げていく魚も多い。
こんな流し方、いつもだったらしないよな、なんて思いながら、
目を皿のようにして探しながら釣り上がります。
7ft.の竿一本分のリーダーティペット。
ティペットなんて30cmしかないや。
それどころじゃないんだ。
というか竿なしでもいいくらいだよ・・・

先日釣りをした区間の一番上・・・
ナイ!
見落としたか?川通しで帰ろう。
角度が変われば見つかるかも、なんて思い、下っていきますが、ナイ・・・

フライを始めたばっかりの学生時代に
重いんだけど鈍く光るアルミのボックス、
ひとコマづつ跳ね上がる蓋のかっこよさに惹かれ
まさに清水の舞台から飛び降りる気持ちでムリして買ったのに・・・
はあぁ、思い出も一杯詰まっているのに・・・

無いものは仕方がないから少し釣りをして帰ろう、と思い車に乗り、
川を1往復した横の林道を上流へ走らせると道沿いの岩の上に銀色に光るものが!




あった!

ちょっと泥や落ち葉が付いていましたが、水の中に落としたのではないみたい。
と言うことは釣り人が川で拾って道沿いの石の上においてくれたってこと?
いやぁ、本当にうれしいな。
拾っておいてくれた方、ありがとう!

ずぼらな性格のボク、ベストのジッパーは
必ず閉めたことを確認しようと心に誓ったのでした。

そこから本格的に戻ってきたホイットレーの中のフライに替え、釣ることにしました。
リーダーティペットは竿1.5本分に。

CA390061.jpg

少し寒いのですが、反応はすごく良く、短時間でイワナ1匹を含むつ抜け。

CA390075.jpg

サイズはこの写真のオスアマゴが最高でした。

CA390078.jpg

20cm強かな。
かっこいい顔つきですね。
オスアマゴは釣れると嬉しいですよね。

社会の窓も良く開いているのでは?と思った方はクリック!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

トイレのあと、いい加減に閉めたホワイトジーンズのボタンフライの間から
毛がモズクのように生えてしまったこともあります(笑)
出たのは毛だけですよ~!

Everybody Tight Lines !

立石公園で滑り台

休日になるとパワーを有り余らせる娘を連れ、嫁さん、次女も連れ立石公園へ行ってきました。



なんといってもここは眺めがいいことが一番の公園。
ここからでしたらボクのウチが見えます。
今日は3時頃から行ったのですが、昼前からお弁当を持って行っても良いなぁ。

ボクら大人が楽しいのはなんといってもこの長い滑り台。

CA390067.jpg

こんな写真をこの人のブログで見たなぁ。
この方、最近良いランディングネットを購入されたようで羨ましい。

まさに「行きは良い良い帰りは怖い」で、降りた分、階段を昇らないといけません。
小さなお子様をお持ちの諏訪地方の皆さん、
エスカレーターをつけてもらうように陳情しませんか?(笑)

遊具はこの滑り台は最近新設されたようですが、他のものは昔と変わっていません。

こんなのや、

CA390068.jpg

こんなの、

CA390066.jpg

これも。

CA390073.jpg

幼稚園、小学校のころ諏訪地方で育った方は懐かしいでしょ?
遠足などはココという方も多かったはず。
十年、二十年たって娘を連れてきて、一緒に滑り台をするとは思いませんでした。

一株だけカタクリが花を咲かせていました。

CA390070.jpg

華麗な花なのになんでこんなに葉っぱは毒々しいんだろう。
もうすぐ夏眠に入るんでしょうね。

カラマツが新芽を出しはじめました。
そして少し里より標高の高い山の上のため桜の花がまだ散っていませんでした。

CA390069.jpg

今年はとても長い間桜の花を楽しむことが出来ました。
そして、去年は1週間前に山菜採りに行っているのですが、
今年は里の栽培していると思われるタラの芽もまだ芽が出ていません。
やっぱり寒いんですね。

長い滑り台にはエスカレーターなどの設置を義務付けるべきだと思った方はクリック!
階段じゃキツイよね、実際。
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんTight Lines !

イワナ探索

日曜、月曜日と暖かい日が続きましたね。
そんな月曜日、午後遅い時間からちょっと釣りに。



大きな岩をさわると暖かくなっています。
もう5月、9℃だった水温だってもっと高くないと困るなぁ。

でも魚は元気。

CA390058.jpg

標高の低い支流ではサビも取れてきました。
このサイズを5~6匹釣ったでしょうか。

CA390060.jpg

サイズはたいしたことないんですが、
水位が高くガンガンと流れているため下流に走られ竿が満月になります。
顔はニヤついてヤバイ!とかつい言ってる(笑)
聞いてくれるのは鹿やカモシカだけ・・・?
皆さんもそんなモンでしょ?そうでしょ?あれ、ボクだけ?

そのあと、支流を探索しに行きました。

CA390055.jpg

この支流は先日の「この川」の隣の支流です。
叩きあがって15cmほどのイワナが2匹。

CA390056.jpg

背中の模様が綺麗ですね。
林道沿いの支流なのでその林道沿いに釣り下って3匹。
こんなところをちょうちん釣りで叩いていきます。

CA390057.jpg

川幅1~2mの狭く落差が大きい川です。
我ながらよくこんな川に釣りに行くなぁ・・・

いいサイズのイワナが絶対いるとの確信の下、
岩のエゴの狭いポイントにムリヤリフライを入れると
カワネズミが飛び出してきました。
良かったぁ、釣れなくて!

誰もいない渓でニヤつく方はクリック!
そんなに愛想を振りまくと森の熊さんが先日川でなくした小物を持って出てきてくれますよ~

当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんPetri heil!


ダッチオーブンのサビ落としと燻製つくり

土曜日、買って来たニジマスをソミュール液に漬け一晩、
日曜日、前日に行った釣りの片付けなどをしながら燻製を作ることにしました。



前の晩に作ったソミュール液、塩漬け用の汁のレシピは適当・・・
人匙なめてみて死ぬぅ、と思うほどの塩辛さに砂糖、ローレル、オールスパイス。
ひと煮立ちさせ、さましたら白ワインをコップ半分。
コップに一杯入れて半分使い、余った分は
「ああ、入れすぎた!」と言いながら飲み干します。
一晩漬けたら流水で塩抜き1時間ほど、
その後1時間ほど干し、表面の水分を飛ばします。

市販の固めたスモークウッドブロックを半分に折り、着火。
温度管理も適当なのですが、ブロック状のものでしたら外から熱を加えなければ
外気温にもよりますが50度くらいまでしか上がりません。
そのまま2時間ほど燻製。
その後、ストーブやカセットコンロなどで80度くらいまで過熱し、
火に掛けたりおろしたりしながらそのあたりの温度をキープします。
で、15分ほど。

完成!

DSC09128.jpg

煙と火を見ながらサビサビになっていたダッチオーブンの手入れをしました。
誰だよ、使った後こんな湿気の多い所に置いておいたの、ってボクか・・・

サビを出来るだけワイヤーブラシなどで落とし、洗剤で綺麗に洗ってから乾燥。
普通でしたらこのまま油を塗って焼いて終わりですが、ここでもうひと手間。
お茶パックに入れ淹れた緑茶の茶殻を水たっぷりめで塗っていきます。
乾燥させてストーブなどで焼くとあら不思議、元のような黒いなべに戻ります。
2~3時間置いておき、その後油を塗って少し焼いて完了。
真っ黒で錆びにくいダッチオーブンに戻ります。

あとはプランター栽培の行者にんにくの収穫。

DSC09126.jpg

さっと茹で、みじん切りにしてしょうゆ漬けにしました。
おいしく食べられるのは明日以降かな。

自宅庭ですっかりアウトドア気分を満喫してしまいました。
こんな休日も、いいですネ。

燻製が出来上がる頃にいわなたろうも酒で出来上がるんだな、と思った方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
実際おつまみ作りだもんな・・・
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんTight Lines !

新種のアマゴ

そろそろ発表しても良い頃かと思いますが、
新種のアマゴを発見したのでここで報告します。
そのアマゴは急な水温低下や雪シロ、雨による増水の時に現れることが
このたびの研究の結果わかりました。
上記のようなある一定の条件のとき、全国的に
「口のないアマゴ」
が通常のアマゴより力の関係で上になり瀬、淵などで定位し、
口があり捕食するアマゴを駆逐するのです!

今日は楽しみにしていたしろさぶろうさん夫婦との釣り。
結果としては新種の口のないアマゴに定位され、
捕食する気満々のアマゴは駆逐されていました。

まず、午前中は先日調子のよかった川へ。

DSC09109.jpg

「さて、問題は私に明確なニュータイプの素養があるかどうかだが・・・ 沈めぇぇぇぃ 」
なんてシャアのようにニンフを使ってみますが、反応がありません。
まあ、当然です。
新種の口のないアマゴが通常種を追い払っているのですから(笑)

お昼になり、川を変えることに。
お弁当を買い、テーブルを出していただき、ゆっくりお話しながらのランチタイム。
海外の釣りDVDではこんなコトしてるよね、なんて思うような良い雰囲気でした。
とにかく笑いっぱなしの昼食、ホント、笑いすぎで涙が出ました。
そんなハナシが半分くらい、あとは竿についての興味深い考察や考え、頭が下がります。

天竜川の最源流部はまだまだ冬です。



里では桜は盛りを過ぎ唐松の芽吹きが始まりましたが
標高1,400mのこの辺りの春はまだ先です。
だって今日もまたツララ・・・

DSC09114.jpg

標高が高いとはいえ4月下旬です。
次はこのようなことはもう無いと思います。
しろさぶろうさん、懲りずにまた遊んでくださいね。

魚に触ることが出来ず、悔しいので帰りがけに購入・・・

DSC09122.jpg

ハイ、そこのあなた、管理釣り場での原価を計算しないように!
明日ニジマスのスモークでも作ろうかな・・・

新種って、都市伝説か!と思った方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんTight Lines !

注連掛と御柱屋敷

注連掛、皆さんは字だけで何を想像します?
そもそも読めませんよね。
「しめかけ」と読みます。
御柱屋敷は想像できますよね。
同じような場所なのですが、諏訪大社の上社と下社の違いです。
山出しと里曳きの間、御柱を一時的に置いておく場所のことです。

注連掛の様子。

CA390002.jpg

下社の秋宮、春宮の御柱8本が一堂に会して横たわっています。
こうしてみると一の柱は春秋ともにさすがに太いですね。
ボクらは秋二と一番太い秋一の担当となります。

CA390006.jpg

こっちは太い根元のほうで建てられると地面に埋められる場所です。
今でしたら鎚のような判で叩くように押したものも見ることが出来ます。

注連掛のミニ木落とし坂。

CA390001.jpg

この坂を滑り落ち、里曳きの開始です。
ああ、楽しみだなぁ。

上社の御柱屋敷。

CA390019.jpg

ここは川越しする宮川のすぐ横です。
ちょうど御柱が川から上がる場所から八ヶ岳方面。

CA390018.jpg

ここ、今は浅い瀬ですが川越しをする時は下流側に大きな土嚢を置いて淵にします。
そのまま淵にしておいてくれたら良いライズポイントになるのになぁ(笑)

上社本一の柱。

CA390022.jpg

比較対象の人などがいないと太さがわかりにくいですね。
上社の本一の御柱は伐採も山出し直前に、そして御柱屋敷に到着してから皮をむいています。
ですのでまだ生木の良い匂い、そしてピカピカ光っています。

ついでに上社の前宮を見に行ってきました。

CA390026.jpg

前回、2004年に建てた御柱を倒す「御柱休め」が済んでいました。

CA390023.jpg

こうして今は倒され、新しい柱との交代を待っています。
この御柱は地元地区に払い下げられるとのこと。

すべての御柱を一度に見ることが出来、触れるのは今だけです。
そして立っていない御柱を見ることが出来るのも。

娘いわく、「ママにニキビが出来ているって。パパ、プロアクティブ買って上げたら?」と。
ヨメよ、それは吹き出物だ、娘にウソを教えるな!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

明日は建御名方神さまの縄張りの中での釣りの予定。
ヤァ~山の神様、お願いだぁ~!

抜けたか?「つ」

数日前には雪が降り、今日の最高気温は18度と体がおかしくなりそう。
上がるほうはまだしも、気温が急に下がると体調が・・・

昼から時間の出来たボク。
まず上川へ行ってみました。
上川のライズ、今年はどこに行っちゃったんだろ。
瀬を釣り上がって見ますが水もかなり多く、
小さいアマゴらしき魚がふらふらとフライに出て来るもののフッキングしません。
この増水がおさまったらまた来て見ようと思い、場所換え。

先日も行った区間へ。



先日の写真は覆いかぶさる木が鬱陶しい場所でしたが、その少し上流です。
水温11度、水はまだ多め。
強い流れの向こう側、フライに魚が出たんですが
わざと合わせず、見送りそのまま流して出た一匹。

CA390041.jpg

ボール球を見極めて見送ったみたい感じなのですが、
先に出た魚のほうが大きかったなんて言いません(笑)

その後も大場所はもちろん、小さなポイントからもつぎつぎと魚が出ます。
今年はこの川の調子がいいなぁ。

CA390029.jpg

まあまあのサイズの魚が動き始めたようです。
#15ほどのパラシュートフライを少し水深のある場所に入れると
バシッとアマゴが反応します。

HNが「いわなたろう」ですし、岩魚も釣れるとやっぱり嬉しいのです。

CA390035_20100419184107.jpg

ゆっくりと反転する岩裏に入れるとイワナが出ました。
混生域だと笑っちゃうほどゆっくり流れる場所にイワナがいますよね。
この魚も水深はあるんだけど止まりそうな流れの中にいました。

「さて、ここが最後の淵だぞ」と言ってから3つ目の淵(笑)で本日の一番いい魚。

CA390047.jpg

20cmと少しのサビがまだ抜け切っていないアマゴでした。
今日は500mほどで20発以上フライに反応があり、イワナ2匹を含めて
10匹ちょっとネットに臭いをつけていただきました。

自分のブログを見てみると4/3の御柱の日の八ヶ岳のほうが今日の八ヶ岳より雪が少ないんです。
こんな年なそれほど記憶にないなぁ。
盛期まであと1~2週間ってところでしょうか。
ようやく信州にも遅い春の訪れです。

往生際が悪いゾ、と思った方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんTight Lines !

どおなってるのぉ?

今朝起きるとなんだか外が静か。
こんな日は雪なんだよなぁ



きっちり降っていました。
5cmくらいでしょうか?重たい、湿った雪です。
まあ、乾いた軽い雪がこの時期に降ったら驚きますが・・・
寒いのはまあ仕方がないとして、雪は参るなぁ。
釣り人の視点としてですが(笑)

で、夕方。

CA390016.jpg

打って変わっての青空。
ちょうど諏訪湖は桜が満開でした。
庭では梅が散り始めています。
毎年、梅と桜はほぼ一緒なのですが、今年は見事にかぶりました。
明日もそれなりに暖かそうなので今週末で散ってしまうかな。
そしたら萌えるような木々の芽吹き。
僕の一番好きな2週間の始まりです。

これで雪はおしまいにして下さい、と痛切に思った方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんTight Lines !

長野県民、いや諏訪湖沿岸住民食?

先日買い物に行った時のこと。
缶詰や生鮮食品コーナーを眺めていると
「これは長野県にしかないんじゃないかなぁ」と思うものがたくさん。

写真だけ撮ってきました。
だって缶詰のものは高いんだもん!

ボクら諏訪湖の周りの人たちはあまり食べないんですが、
伊那の方々が昔から珍味として食べている「ざざむし」、
クロカワムシことヒゲナガの幼虫。



缶の中身は製造メーカーのサイト、こちら
ボクはこれはムリだ・・・
この『(有)かねまん』さんではイナゴ、カイコのさなぎの大和煮も作っています。

有名な蜂の子。

CA390727.jpg

これはボクも巣を採りに行って、巣が大きくなるまで飼ったことがあります。
巣を開くところはこちら
この缶、180gで3000円近くする高級品。

TVを見ながらアマゾン・アフリカの芋虫やランチュラを食べるシーンを見ながら
「うぇ~!」なんていっているボクら長野県民もかなり昆虫食文化があるのでした。

さて。
ムシはここまで。

信州は海から遠く、保存した海産物を昔からよく食べてきました。
最近は来ないのですが、富山からおばちゃんが塩蔵わかめの行商に年数回来てくれていました。
とろろ昆布や塩蔵わかめは富山のおばちゃんのあれがおいしかった!

で、イカが長野に来るとこうなります。

CA390691_20100412160852.jpg

ボクも大好きな白くてツルツルした塩丸イカ。
諏訪地方のスーパーでは必ず置いてあるこのイカ。
海なし県の長野県ではありますが、長野県の海産物として名物になりうる逸品です。
塩抜きして、きゅうり、みょうがとともに食べると絶品です。
見つけたらぜひ買ってみてください。

そしてホタルイカの丸干し。

CA390690_20100412160852.jpg

平たくなったものは日本海側でおつまみなどとして見かけますが、
諏訪湖周辺では手間の掛かっていない、丸いまま売っています。
ですので100gで350円ほどと激安。
これはだしがよく出るので煮物に入れます。
一番相性のいいのはフキ。他にはたけのこと一緒に。

名物に旨いものなし、と思った方はクリック!
後半2つはおいしいですよ、ムシも人によってですが、ボクは蜂の子はともかく、他は見た目が・・・
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんPetri heil!


支流のそのまた支流のイワナ♪

以前から行ってみようと思っていた支流のそのまた支流、
「○○沢」と呼ばれるような小渓に探索に行ってきました。

一番広かったところ。

CA390012.jpg

前日にまとまった雨が降っているのにこの水量、規模。
渇水期でも涸れるようなことは無いと思いますが6.9ftでも持て余す藪・・・
魚は出るんですが上の枝にロッドが当たってあわせられない(笑)
この間もそんなことやっていたなぁ。

ウェーダー、忘れちゃいました。
ヒップウェーダーでこの渓は厳しい!
ほとんど蛇行せず谷を一気に流れ下る小渓なので傾斜がきついんです。

流れがほとんど止まる、「らしい」場所でゆっくりと出ました。
今年もようやくイワナの顔を見ることが出来ました。

CA390008.jpg

天竜川水系のヤマトイワナ。
木曽や南アルプス水系のイワナとはまた違う顔ですね。

CA390009.jpg

背中に白点はもちろんありません。
ヤマトイワナは隣の渓にもいるんですが、
川ごとに色、模様が違って面白いものです。
アマゴではあまり違いを感じないんですよね。

堰堤で本流、と言っても支流なので細い川なのですが、それと分断されているので
いい加減な放流をした本流と交流が絶たれ純血が保たれていたようです。
堰堤の功労、不自然な正の側面と言ったところでしょうか・・・

引っ掛けてしまった仕掛けも手の届く場所にあるものは回収してもらいたいものです。

CA390013.jpg

ゴミの件では素敵な活動をされている方がいるのでボクも。
jetpapaさん『小畦川通信』のリンクからお邪魔した、
勝手にゴミ拾い』に賛同させていただくことにしました。
『根こそぎ禁止』と言う活動もされていて、こちらもそのとおり!と思ってしまう。

自分のゴミを捨てないのは当然、ボクも含めゴミ拾いも毎回絶対、
と言うのは難しいですが、たまには気がついたときに少しずつ。
お世話になっている渓に恩返しです。
ゴミが捨ててある所にはゴミを捨てやすく、綺麗な場所には捨てにくい。
割れ窓理論ってやつですね。
まあ、早い話が自分の庭先にゴミを捨てるのか、と言うコト。

CA390014.jpg

さすがに源流のほうにはあまりありませんが、
本流は人の入りやすい川のため入渓点の辺りにはごっそり。
岩の裏に置いたり、草の下に隠す手間を掛けるんだったら持ち帰ってもらいたいものです。

クリックしていただくと忘れ物が少なくなります。
ゴミの忘れ物も・・・
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんTight Lines !

里川との境

桜も咲きはじめ、そろそろ渓流も本調子になってくるはずです。
でも天気予報では今日は雨のはず・・・
御柱の人たちはかわいそうだな、思いつつ遅い朝ごはんを食べ、
ふと見ると雨が上がっています。
マア、今日は買い物、玄関の鍵の修理、いろいろすることがあるので
まずはそれを済ませてから。
大好きな嫁さんと(←この方風)ホームセンターへ行き肥料の油粕を20kg。
食料品の買い物。
鍵屋さんへ行き、外したキーシリンダーから鍵を作ってもらう手配。

全部済ませたのになんと3時半!
雨もまだ降っていないしこれは行くしかないな、とクルマに乗り込みます。
30分ほどで到着、4時頃からいそいそと準備しました。



道路沿いの人気のある、いつ来ても必ず車の停まっている川です。
ちょうど里川が山岳渓流の雰囲気に変わる場所です。
写真のように木が覆いかぶさっている区間で釣り難いので竿抜けになりやすい場所なのかな。
でも今日入渓するのはボクで何番目だろう?

ようやく平水、ちょっと多いくらいでしょうか。
瀬の結構いい場所に魚が入るようになってきました。
こんな狭い場所でもフライは流せるし魚も出ます。
ただ上の木にロッドが当たってあわせられないんです。

アダムスパラシュート#15への反応は良いけど出方はちょっと早いなぁ。
途中で引き返していく魚も多くてそんな魚はみんなそこそこのサイズ(泣)

CA390723.jpg

今日よく釣れたのはこのくらいのサイズ。
ボクの手?
広げると35cmくらいあるんです。
このサイズの魚を強めにあわせると飛んでくるくらい体を鍛えていることもナイショです。

CA390736.jpg

まだサビが入っていますが綺麗なアマゴ。
そこそこのサイズはこの1匹のみでした。
写真中央の巻き返しを1周したところでパクッとフライをくわえてくれました。

CA390737.jpg

ストマックを取ってみるとケースドカディスとマダラカゲロウのシャック。
フライを沈めてやればもっと釣れたかな?と思いましたが
ドライフライへの反応はたくさんあり、小さいながらもかなり釣る事ができたので満足しました。
雨が大粒になってきて終わってみれば5時15分、1時間チョイの釣りでした。

チェ・ホンマンか!と思った方はクリック!
ジャイアント馬場か!と思った方も。
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

土曜ドラマの怪物くん、楽しみですね。
フランケンのフンガーってドイツ語で「お腹がすいた!」って意味なんです。
知らなかった!って人もクリック。

それでは皆さんTight Lines !



下社 御柱祭

この記事はブロとものみ閲覧できます

ウェーディングシューズの修理

足首がしっかりしていてかなりの源流部まで行っても疲れにくく、
コバがしっかりしているのでちょっとしか靴を引っ掛けられなくても
岩へつりができ、フェルトの質なのか滑りにくいため永く愛用したいんですが、
いろいろ問題の起きるパズデザインのウェーディングシューズ。
ストリームダンサー2だったかな?

紐とともに気になっていたのがこのステッチのほつれ。
2シーズン、とはいえチョイ釣りではヒップウェーダーを履く事が多いボク。
もう1足、キャンバスウェーディングシューズも使用するので
使用頻度は低いはずなのにこのほつれは何だ!



同じ場所が左右、内側も外側も計4箇所。

CA390687_20100408222524.jpg

Jマート諏訪店の中にある靴修理屋さんで修理してもらうことにしました。

CA390725.jpg

ステッチの色はちょっと違いますが、まあ、気になりません。
ひとつの縫い目に糸が2本、ステッチが切れてところなので丈夫に修理してくれたようです。
元の糸はあぶって熱で留めてくれました。

CA390726.jpg

4箇所修理で2000円。
ちなみにフェルトを持参で張替えの依頼をすると3000円でしてくれるとのこと。
メーカーに送ると1万円弱ですので、自分でしないんでしたら
靴修理屋さんにお願いするのもいい方法かもしれません。

ストリームダンサー3でこの辺が改良されていると良いんだけどなぁ・・・

クリックしていただくとあなたのウェーディングシューズのフェルト減りが抑えられます。
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

八坂刀売神万歳!

千曲川にナナーズのちらし寿司を食べに行ってきました(泣)

もう皆さん、気がついたはず。
いつもの負け惜しみだって・・・

月曜日の昨日、御柱の影響か突如休みとなりました。
天気予報は曇り、じゃあちょっと遠征して千曲川の様子を見に行くことに決めました。
地元でも釣れないし、もうヤケです(笑)

8時半に出発、鉢巻道路と呼ばれる八ヶ岳をぐるっと
茅野から原村、清里を抜け、野辺山、そして川上村へ。
1時間半で到着しました。

途中、野辺山を抜けたあたりから雨が降り始めました。
川上村に近づくにつれ雨脚が強くなります。
おい、コラ、天気予報!

中学校前。
濁りが入って結構増水している感じ。
木、金で降った雨がそろそろ引いているだろう、と思って来たのに・・・
晩に結構降ったのかなぁ。

CA390719.jpg

カディスが1匹、フロントウィンドウに止まりますがハッチしたものじゃなさそう。
しばらく見てみますがライズなんてありません。
うーん、参ったなぁ。

とりあえずナナーズへ買い物に。

CA390707.jpg

本当は車の外で、小さなテーブルを出して火遊びをしようと思っていたのに
結構な雨降りに車の中でお湯を沸かし、昼食にしました。
テント内でこの手のストーブを使える人には問題ないでしょうけど、一応注意書きを。
換気は当然、水平になるようにしてストーブの下に硬いものを敷きましょう。
プレヒートはアルコールを使い、気を付けて行わないと天井を焦がします。

チビ緑のたぬきに山の中でのちらし寿司、なかなかおいしかったです。
コーヒーを飲んで、釣りあがって見ようかな。

あかづら橋下。

CA390708.jpg

皆さんご存知のように地面に30cmほど靴がめり込んでいます。
最近、すね、ふくらはぎ部分が靴のように見える柄のウェーダーを愛用しています(笑)

ネットを引っ掛けないように・・・

CA390715.jpg

水は20~30cmほど平水より高そうです。
水温は12時で6度。
濁りも入って、これじゃライズもないなぁ。
数百m釣り上がってみますが反応がありません。

バイカモが流れに揺れていました。

CA390714.jpg

やはり湧水の川、上川にも生えていますが比ではありません。

思い切って場所を変えることにしました。
盛大に場所換え(笑)金峰山川。

CA390722.jpg

金峰山荘上。

水温4度!
わかっていましたが、ここは真夏の川です。
花崗岩の底石の川のため水はどこまでも透き通ってエメラルドグリーンです。
イワナと思いますが、一度ニンフを追いかけてきましたが
潔く今日もボウズとしておきました。

おいしい昼食で良かったじゃない、と思った方はクリック!
そのクリックでいわなたろうは救われます。
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さん建御名方神万歳!

御柱観覧の穴場

もちろんTV・・・



イエイエ、そんなことはありません。
上社御柱の木落とし観覧のお勧めポイントは上川橋の北詰です。
ちょっと遠いけど、十分見えます。

橋の上から。

DSC08989.jpg

この前宮2の御柱は1時頃に木落としの予定でしたが
実際落ちたのは3時過ぎでした。
10時頃の早い時間に予定されている柱を見に行くのがお勧めですね。

川越しは穴場って場所がないんですよね。
強いて言うんだったら宮川の東側。

DSC09003.jpg

落ちるところからあがるところまで全部観覧できます。
早く行って石垣に座りましょう。

今日はボクは観覧のみ。
来週、下社が本番です。

娘。

DSC08954_20100404122549.jpg

鯉口、パッチ、腹掛け、地下足袋に法被。
昔から4~5歳の頃の女の子にこんな格好をさせたら絶対かわいいと思っていました。
夢がかなった御柱でした。

木落とし・・・
受験シーズンが終わっていてよかったと思った方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんPetri heil!

上流のほうがイイね

今日から御柱が開幕です。
しかし昨日の夜から屋根を叩く音がするほどの大雨、曳航の始まった朝も降っていました。
昼前には小雨に変わってきましたが、
さっき通りがけにチラッと見てきた近くの川の水位が増え、
泥濁りになっていますので宮川の川越しが大変そう・・・
皆さん、ご安全に!

昨日の午後1時頃、上川。



ようやくチョイ多いくらいまで水位を戻してきました。
でも昨晩の雨でまたかなり増えてしまったんじゃないかなぁ。
今年はそれにしてもライズがないですね。
一日見ていたらいい時間があるのかもしれませんが、
過去のデータで一番良い時間にライズしません。
軽くフライを流し、水温を計り、場所を変えることに。
まだ水温9度、気温10度くらい。
相変わらずムシの流下はあるんですがねぇ。

上流の支流に移動することにしました。
先日撃沈した場所で再チャレンジです。
このあたり、皆さんに攻められているようでなかなか渋い、でも散発ですがライズがあります。
下流の全くライズがない、いつもの場所よりマシですね。

9フィート弱のノッテッドリーダーにティペット6Xひとひろ、その先に7Xを1フィート。
茶色の#15のCDCソラックスダンで右からと左の流れがぶつかる、止まりそうな流れを
ゆっくり流すと、すぅっとフライを見に来てフライの寸前で急停止!そのままターン。
その後、茶色の#19のCDCダンに交換、同じレーンを流すとバシッとフライにアタック!
フッキングしない、といういつものパターンが3回。
1匹だけフッキングしますが直後ぶるんと外れました。
3匹ほど同じポイントに入っていましたが
一度掛けてしまったのでそのポイントは沈黙(泣)

そのちょっと上流。

CA390699_20100402103101.jpg

またCDCソラックスダンに戻し、叩きあがります。
葦際の葦にフライが引っかかりそうな流しにくい場所で1匹。

CA390701_20100402103101.jpg

まだ色の濃い目のアマゴでした。
これも強くフッキングしたら飛んできそうです。

その上の、やはり葦際。
「引っかかるか?」と思いながらあわせるとようやくサイズアップしました。

CA390694_20100402103101.jpg

でも20cmないかなぁ。
綺麗な、うれしい1匹でした。
大きいほうのアマゴのストマックを取ってみました。

CA390698.jpg

オナシカワゲラ?クロカワゲラ?
このカワゲラが入っているようだと良いシーズンはまだ先だなぁ、と感じます。
このストマックだったら茶色い#19のCDCダンに反応がいいはずです。
フェザントテイルだったら下の淵のフッキングしない魚、釣れるかなぁ。
3時頃で終了、ひとまず満足、満足。

魚にはフッキングしないのにフライがウェーディングシューズの紐にフッキングした
いわなたろうが現地、長野県よりお伝えしました。
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんTight Lines !
プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック