B!

本当の解禁

今日、もう昨日になりますが、暖かい一日でしたね。
2月としてはありえない暖かさでした。

3日ほど暖かい日が続いたので
ライズしているだろうな、という確信に近い予想を立て川へ。



実は2度ほど20分位ですがライズを見つけに行っています。
1度は12時頃、2度目は2時頃。
順調に水温は上がってきていたんですがライズはありませんでした。

この日は12時くらいで水温9度。
解禁以来最高の水温です。
水温を計ったり、流下物のチェックをしているうちにライズ!
間隔の開いたライズでしたがだんだんタイミングが詰まってきます。
とりあえず、CDCミッジピューパ#18を流しますが見向きもされません。
見向きもされないけどライズがやまない、というのはボクの大好きなパターン。

先日巻いたフライをライズしているレーンに流すと・・・

CA390654.jpg

ようやく本当の解禁日を迎えました。
放流魚ですが、うれしい1匹。

胃の内容物

CA390658.jpg

これも去年と一緒でオオユキユスリカです。
ピューパからアダルト、といったところですね。

今日はこの1匹のみ、12時から1時前まででライズもこの1匹だけしかなく終了としました。
まだまだシーズンは始まったばかり、ああ、もっとライズ増えろ!

おめでとう!の代わりにクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんTight Lines !

ケンとメリー

諸事情により実家を片付けています。
そこで見つけたのがこれ。



ケンとメリー愛のスカイラインのペンダント。
ペンダント、と言う言葉もここ最近聞かないですね。
ケンメリはウチの父親が乗っていました。

ケンメリって謎がたくさん。
2ドアハードトップが「ツーメリ」なのはいい。
4枚ドアがなぜ「ヨンメリ」?
それを言うなら「フォーメリ」ですよね。

愛のスカイラインのはずなのに特攻服と鉄パイプが似合うのはなぜ?

スカイラインのOKマークってなに?
うすうすのオカモトと関係あるんでしょうか。

でもオイルクーラー前置きのシャコタン、
BOMEXステッカー貼った「ツーメリ」GT‐Rがかっこいい。
スカイラインは4枚ドアがデフォルトだろ、なんて思ってしまうんですよね。

そんなボクはケンメリGT‐Rの誕生した年の生まれだったりします。

ある男がスピード違反で捕まりましたが同じスピードで走っていた後ろの車は捕まりませんでした。
「不公平だ!」とその男が警察官に言ったところ、警察官は「君は釣りをするかね?」と。
釣り好きだった男は「もちろん」と答えると、
警察官は「じゃあわかるだろ、君も川の魚全部を釣ることはできない・・・」

当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんシモン・ペテロ万歳!

封書

17日、ぴょん吉さんから封書が届きました。
「お試しセット送りましょうか?」のお言葉に甘えさせていただき、
30本ほどの土肥富、マルトのフライフックをいただけることに。
TMCだと700円相当(笑)
それとピーコックアイまで頂いちゃいました。
今回頂いたピーコックアイは縞々もいい感じ。
でも、どちらかというとフリューを生かしたフライにするほうが向いているみたい。
でも、今回は時期も時期だしせっかくだからむしっちゃった。

しかしフリューを上手に取れる機械をどなたか開発してくれないものだろうか。
いつもボクは爪、消しゴム、ろうそく併用なのですが、決定打にかけます。
フライ界のノーベル賞、なんて創設したら開発が進むかな。
理事長はボクがしますので資金面での協力をぜひ(笑)



マルトのフックにあうTMCの品番を調べ、もうすでに落書き。
TMC100がマルトD31ってとこかな。
早速リマリック風のD82にCDCスペントダンをタイイング。

DSC08697.jpg

#14位なので丁度シロハラコカゲロウってところでしょうか。
タイイングした感じではTMCと遜色ありません。
折れたり曲がったりということもない、ということなので
川で少し使ってみて導入を本格的に考えていきたいと思います。
どこかに引っ掛けて魚を掛ける前に無くなったりして(笑)

しかし不退進の覚悟で導入しないといけません。
なんといってもひとロット100本!

トイレットペーパーをガラガラと出していたとき。
嫁さんが「トイレの中にハムスターがいる!」と。
ああ、ハムスター用の回し車か・・・

当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・
それでは皆さん恵比寿様万歳!

ボクが紙を使いすぎることが嫁さんとしては気に入らなかったようです。

 


解禁

2月16日。
嫁さんの誕生日、結婚記念日とともに忘れてはいけない日のひとつです。
これから結婚する方、奥さんとなる人の誕生日に結婚することをお勧めしておきます。
その日が建国記念の日ナドと重なっているとベスト、忘れません(笑)

ようやく長野県内は解禁日を迎えました。
釣果はともかく、いつでも川に釣りに行けるんだと思うと
それだけでなんだかウキウキしてしまいます。

CA390640.jpg

今年も11時ころより3時ころまで行ってみました。
今年は去年に比べると状況が良くありませんでした。
ちなみに去年の記事
今年は最高気温で2℃、水温6℃。
どんよりと曇っていますし、風もあります。

朝様子を見たときには餌釣りさんの竿が林となっていましたが、
今年は11時の時点でほとんど伐採されたようです。

準備して車の中で待機します。
思えば去年もこのロッド、リールだったなぁ。

CA390642.jpg

最近ハマッている携帯のゲーム、
ズーキーパー(←リンク先でPCでゲームできますが、音が出ます。注意!)をしながら
ライズが始まらないか観察。
超久しぶりのコンビニ弁当で昼食。
釣果にかかわらず、川で食べる食事はおいしいんだ。

1時ころにようやく散発のライズ。
さて、と車を降りるが後が続かない。フライを流して見ますがもちろん反応がありません。
参ったな。

このままでは待ちぼうけのボウズ確定ですので見切りをつけ移動。
シーズンオフのお散歩のときに土手の上から
「あ、あれは大きいな」と思った魚が見えた堰堤へ行ってみます。
ライズはありませんがキラーバグ風白熊ニンフをマーカーをつけて打ち込んでみます。
数投後、つつっとマーカーが引き込まれました!
よし!と思いばっちりのタイミングで合わせるとフッキング。
でかい!尺は間違いない!
しかし、ごん、ごんっと2、3回首を振るとあっさりフックアウト・・・
ピンクがかった魚体は流れに戻っていきました。
あー、くやしい!
これで終了、もちろんボウズ。

なにわともあれ解禁です!

テトリス、昔ハマッたなぁ。
ゲームが夢に出てきた方はクリック!

当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんホデリノミコト万歳!

何で夢だと思い通りのブロックが落ちてこないんだろ・・・

泥縄式タイイング

日付が変わって解禁日まであと1日。
そろそろそれっぽいフライを何本か準備しないと・・・
まさに泥縄式タイイング(笑)

DSC08671.jpg

TMC100#14オオユキユスリカアダルト。
もう少しむっちりボディが太いほうがそれっぽいなぁ。

ピーコックアイの良いのってなかなか見かけない。
これももう10年ほど前の在庫です。

今月のフライロッダーズでキャナルの岩崎さんが
マテリアルについていろいろコメントしていましたけど、面白かったなぁ。
実際お会いしてお話ししたことがあるんですが、非常に面白いし、勉強になります。
キャナル展示即売会とかが近くであれば飛んで行きます。
本当は飛ばないけど(笑)
この言い方、この人のパクリ

このほか、白熊で巻いたキラーバグ風フライ、クリップルダンを巻いて終了としました。
オオクマは出始めたころにまた巻こうかな。

ポチッとしていただくと毛ばりが浮きやすくなります。
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんシモン・ペテロ万歳!

偵察

後4日・・・
ああ、毎年指折り数えて待つこの数日間。
解禁日は待ち遠しいですネ。
いつまでもこうして解禁日は楽しみに待つ日でありたいものです。
そしてようやく温泉、クルマやソリの話題から脱却できそうです。

ここ数年お気に入りのライズポイントへ偵察に行ってきました。



下流側は鏡のようなプールとなり成魚放流の魚中心ですが、
この写真の上流側はきれいなアマゴが釣れます。

温泉や湧水の影響か去年の解禁のころの水温は9℃くらい。
去年は解禁初日からライズがあり、クリップルダンの茶色や
ユスリカアダルト#15でライズをとることができました。

流下物チェック。

CA390631.jpg

ユスリカアダルトとオオユキユスリカのシャックです。
例年通りですね。

もう一度。

CA390629.jpg

オオユキユスリカアダルトとシャック。
写真の個体はネットに入ってからシャックからの呪縛をとき飛び立ちました。
解禁はやっぱりオオユキユスリカかなぁ。
オオユキユスリカはきれいな水の渓流に生息する種で、
汚れた水質に生息するオオユスリカ、諏訪湖のいわゆる「ウンカ」とは違う種類です。
季節が進むとナミヒラタ、4月にかかるとオオクマとシロハラ、フタバがハッチし始め、
それから5月になるとシマトビケラ、アカマダラとハッチが進むはずです。

あなたのワンクリックが解禁当日のライズを呼び寄せます。
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんPetri heil!

年券

今年もホームリバーの諏訪東部漁協の年券を購入しました。

CA390611.jpg

諏訪に引っ越して来てもう5年目かぁ。
去年も同じような記事を書いていますね。
去年は平成19年の分がなくなっていましたが、最近ようやく見つけました。
こうして年度ごとに並ぶとすっきりします。
ボクとしては以前のように焼印で作ってくれたほうが嬉しいんですが。

CA390612_20100205171551.jpg

15年位前は4000円、一番左の平成18年では5000円、
去年から6000円に値上げされ今年も6000円。
単価を一回あたり300円以下にしたいですネ。
ほかの川にも行くので無理か?

望むべくは中流域には放流する川がルーツのきれいなアマゴ、岩魚を放流していただき、
川による個体差が残された上流域のようなところは放流をせず、
キャッチアンドリリース推奨としていただきたいと思います。
中流域に放流する魚も天然魚に近くなるという評判の発眼卵、稚魚放流が良いな。
そんなことはないと思いますが、ボクらのお預けした遊漁券代が
飲食代に消えるようなことがありませんように・・・

尾数制限もあれば良いのに、といつも思います。
諏訪東部管内に限らないんですが、冷凍庫の中で霜で焼けるほど
長期保管しなければいけないほどの量をキープしないでください。
その日に家族が食べられるだけの量をキープして、
おいしいうちにいただきましょうよ、ネ。

まあ、ボクの私感でした。

かまぼこ板のような年券だな、と思った方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんシモン・ペテロ万歳!

橇。

漢字で書く、というかPCで変換しないと書けませんがこの字だと冒険記を書き始めるようです。
まあ、たとえば植村直己氏でしたら北極圏での犬橇の旅だったり。

DSC08631.jpg

ボクの場合、赤いプラスチックのソリ。



霧ヶ峰スキー場へ行ってきました。
エアコンの名前で有名ですが元は諏訪市の高原、霧ヶ峰高原です。
ボクの祖父世代は蛙原(げえろっぱら)と呼びます。
カエルがたくさんいるのではなく、潰れたカエルのような石がたくさんあるからなんだとか。
そんな石も雪のペンキ屋さんが真っ白く塗りつぶしています。
霧ヶ峰は小学校のころスキー教室や父母に連れられスキーに来た思い出のスキー場でもあります。
チロリン山荘、まだあるのかなぁ・・・

我が家から近いのもありがたいのですが、ここの魅力はこれ。

DSC08630.jpg

簡単に言うと動く歩道です。
大人500円、未就学児は無料。
ソリ遊びで何が大変って坂を上ることに尽きます。
最悪なのは子供が歩かないこと。
お父さんは子供の乗ったソリを引き、坂道を登ることに・・・
そんな悩みを一気に解消してくれます。
多少大げさですが(笑)

最近、こうして車の後ろで温かい料理やお湯を沸かして
お茶を飲みながらスキーを楽しむ方が増えています。

DSC08627.jpg

ボクの今回のお昼は鍋焼きうどん。
休憩のときに温かいお茶が飲めるのが嬉しいですね。

DSC08629.jpg

そして寒いところではむっちりと甘いチョコレート。
カカオ70%とかはダメです。
こんなところでは原材料欄を見て砂糖が先に来ているくらいのチョコレートを。
ホントはシナモンスティックを浮かべたホットワインとか飲みたいんです。
つまみはチーズ。そしたら気分だけはシャモニーですね、行った事ないけど。

帰りは車山経由で茅野へ降りました。
途中、富士見台のあたりから見る景色。

八ヶ岳山麓と富士山。

DSC08634.jpg

天狗・硫黄岳・横岳・赤岳・阿弥陀岳・権現岳から編笠山、
そして富士山とばっちり見えます。

御嶽山方面。

DSC08636.jpg

夏だとこんなにきれいに見えることはありません。
済んだ乾燥した空気のため遠くまで見渡せます。

今回しっかり重ね着して行ったんですがなんだかイマイチ暖かくない。
もっと着ないとダメだったのか?と思ったんですが、そうではありませんでした。
今日の諏訪市の最高気温はたったの2℃、
で、100m標高があがると0.6℃下がる、ということから計算すると
諏訪より1000mほど標高の高い標高1700mの霧ヶ峰の最高気温はなんと-4℃!
寒いはずです。

帰りに温泉へ。

DSC08639.jpg

塩壺の湯。
ぬるい、冷泉風呂と43度ほどの温泉と交互に浸かるといつまでも入っていられます。
ただ、ちょっと塩素くさいかな。

皆さんのウチではプラスチック?プラッチック?
関西人の嫁さんはプラッチック派でボクはプラスチック。
我が家は混在しています。
どっちでもいいじゃんか!と思った方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんTight Lines !

旦過の湯にて敗退・・・

旦過の湯、下諏訪温泉を代表する名湯ですね。

CA390620.jpg
(2011 11/8追記 隣の敷地に旦過の湯は新築することが決定した、とのアナウンスがありました。)


今回初めての挑戦。



関係ありませんが空気の乾燥具合がよくわかる写真ですね。
上のほうが真っ青。

挑戦というのには訳があります。
このお風呂、超アツとの評判なのです。
ボクは熱いお湯が好きなので
まあ、たいしたことは無いだろ、と高をくくっていたのですが
隣の55度の源泉を直接風呂に入れているので死ぬほど熱い!
ライオンの口より源泉の注がれている湯船は48度程とのこと、
そっちには30秒ほどしか浸かれません。
気合を入れてグッと肩まで浸かるとチリチリと痛いんです。
お湯が動くともう耐えられない!
仕切りがあり、源泉が直接入らない、
ぬるくなっているはずのほうの湯船でも熱い。
そちらでも2分浸かっていられたかどうか・・・

水道の蛇口には「なるべく水道は使用しないこと」という札が下がっています。
温泉、特に源泉かけ流しは大好きですが、ちょっとここはボクにはキツイなぁ。

実は同じ下諏訪温泉の矢木温泉や菅野温泉は
この旦過の湯源泉のお湯を引いています。
ですので激アツがお好きではない方、
ゆっくり浸かりたい方はこちらの矢木、菅野温泉が良いかも。

ちょっとしか湯船に浸かっていないんですが、
体はよく温まります。
お肌はすべすべ。
料金も220円とリーズナブル。
お湯は文句無く良いんですが、あっさり敗退した旦過の湯でした。

熱湯コマーシャルが確か50度前後と言っていたので
入ったときのボクの反応はそちらを参照(笑)

こりゃ修行だな、と思った方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さん恵比寿様万歳!

遊亀公園付属動物園

話が前後しましたが土曜日の春のような陽気に誘われ、我が家から一番近い、
というか行くのに楽な動物園、甲府の遊亀公園に行ってきました。



到着が1時半頃なんて、びっくりするくらいのスロースターター。
手軽な動物園なのでこのくらいで十分です。
1周ぐるりと回って奥の遊園地で軽く遊んでも2時間程度。
でも象もライオンもトラも、ペンギンもいます。

CA390602_20100131181021.jpg

もちろん、コンゴウインコもコンドルも(笑)
しかしなんとかこういうものを分けてもらえないものだろうか・・・

CA390601_20100131181021.jpg

京都の動物園では象の糞の樹脂含浸加工したものを触ることができましたが、
こういった見て触って、感じる展示は大人のボクも大好き。

そしてモルモットを抱っこ。

CA390605.jpg

うちの長女はこういう、動物とのふれあいなどが大好きなんです。
ヤギに干草をあげたり、豚の頭をなでたり。
とにかく動物が大好きみたい。

CA390606.jpg

どうもボクによこしまな考えがあるためなのか彼らは寄って来てくれません(笑)
抱けないので手を伸ばして写真だけ。

動物園とSL、バッテリーカーなどの遊園地はセットなのか・・・

CA390609.jpg

年明け早々に行った京都動物園もそうでしたが、どうして遊園地があるのでしょうか?
今回も恐る恐る聞いてみました。
父「今日は何が一番楽しかった?」
娘「モルモットを抱っこできたこと!」
ふぅ、一安心(笑)

遊亀公園の前に動物園利用者専用の無料駐車場があり、非常に便利です。
運悪く空いていなくてもぐるりと一周してくると空くことが多いです。
広い動物園ではないので回転率がいいのでしょう。
なんといってもこの動物園、小一時間で回れる狭いところがいい。
子供と一緒に出かける理由付け、口実としてどうでしょう。
あそこのついでに、とか他の目的とセットにするのがお勧めです。
ほったらかし温泉なんてセットにしたらきっと良いですョ。

先日の雪の日のこと。
父「桜の木に雪がついて花が咲いたようだよ」
娘「違うよパパ、あれは木のてんぷらだよ」
クリックしていただくと娘のこの感性がいつまでも続くものと思われます。
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・


それでは皆さんホデリノミコト万歳!

白いアレ

まず一つ目の白いもの。

DSC08568.jpg

白いたい焼きです。
奥がその白いたい焼き、手前が栗入りの餡。
これ、最近評判が良くてうわさでおいしいと聞いていたんですが初体験。
タピオカの粉を皮に使っているんでしたっけ?
モチモチとしていておいしい!
おいしい食べ方に書いてあるようにレンジでチン!
その後トースターでしばらく焼くと周りがカリ!中がモチモチと非常に美味でした。

第二の白、それは・・・

DSC08587.jpg

雪です。

夜10時頃で大体20cmくらいかな?
所用を済ませ9時頃から11時頃まで自宅前の雪かきをしてきました。
我が家はこの程度の雪が年に数度降ります。

DSC08588.jpg

今日の雪は2月のこの辺りにしては非常に重い雪でした。
雪かきに雪がまとわりついています。

まあ、リンクさせていただいているこの方この方のお住まいとは比べるべくもありません。
今、12時近くですがもうすでにやんでいる模様です。
たいしたことなくて良かったですが、明日の朝の道路が心配です。
ニュースで羽田空港も雪が降っていると言っていました。
皆さんのお住まいはどうでした?

やはり釣り人としてはおやつは魚の形をしたたい焼きか「おっとっと」ではないでしょうか?
賛成の方は下のバナーをクリック!
間違っても鳥パンなど食べてはいけません。
あれ?鳥パンって地方B級グルメ?

当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんシモン・ペテロ万歳!
プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック