B!

ラインの手入れ

岐阜県の一部はもうすぐ解禁ですね。

あと2週間もすれば長野県も解禁なんです。
フライの準備なんかは例年通り準備出来ていませんが、ラインだけでも、なんて。



先日購入したシューティングリキッドを使ってラインの手入れをしました。

使用前

CA390601mae.jpg

使用後

CA390602ato.jpg

写真だと艶がちょっと出たかな?といった感じですが
実際はかなりツヤツヤになりました。
これは期待できます。

CA390604_20100127134918.jpg

結構汚れていました。
マメに手入れしていたはずなんだけどなぁ・・・
源流のほとんど汚れていない水で釣りをすると
テッシュで拭いてもほとんど汚れがつきませんよね。
ラインのヨゴレで水の綺麗さを数値化する機械を開発できたりして。

暖房を入れずに寒い環境で手入れをしたんですが、
やわらかさと癖のつきやすさに差があるのがよく分かります。
水に浸けたり寒い風に吹かれるとさらに差が出るのかな。
巻き癖はともかく、寒くてもやわらかいものがボクの好み。

好感触だったのはウルトラ4。
寒いのにしなやかでほとんど癖もついていません。
一番新しいからかな?

シルクラインにもドレッシングをスリスリ。
シルクだけはこのオフシーズン3回目の手入れです。
今年で4、あれ?5シーズン目かな。
今年はリンシードオイル浸けにしなくても大丈夫そうです。
この小さいリールに巻いておいても
まったく巻き癖なんか付きません。

シーズン初頭はこのウルトラ4とシルクラインかなぁ。

ラインってどのリールの何番ラインが巻いてあるのか分からなくなりますよね?
ラインに付いて来るシールをリールに貼ったり・・・
ボクはバッキングとのつなぎ目にこんな印をしてあります。

CA390603.jpg

これは間違いなくDT4ですネ。
ラインを引き出すと1発で分かります。
引き出す手間はかかりますが、気分でリールを変えても間違えません。

こんなことをしてお茶を濁しています。
フライ巻けよ!って?
ハッチ状況に合わせて巻く、と言っておきましょう。

なくて七癖、あって四十八癖というとおり、
ボクの七つの癖のひとつはラインの巻き癖です。
いわなたろうはクセの無い人物なんだろうなぁ、と思った方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
それでは皆さんPetri heil!

野沢菜漬け

長野県の漬物といえば・・・

CA390607.jpg

ハイ、そうです。
もちろん野沢菜漬け。
この冬は友人の家から野沢菜を頂けるようになり、
それをおいしく食べさせてもらっています。

市販の濃い緑色の野沢菜は浅漬けですね。

乳酸菌を熱で殺菌しないためなのでしょうか?
やはり樽から上げた野沢菜の方がボクにはおいしく感じます。
そしてこの頂いている野沢菜漬けは鷹の爪が効いていてピリッと大人の味です。

春先になるとだんだん酸っぱくなってきます。
ボクは酸っぱくない方が好き。

一株分。

CA390610.jpg

昔、ウチの実家では農家に木の樽を預け、漬けてもらっていました。
大量の塩を使って野沢菜を漬けてもらっていたはずなんですが、
それが夕飯を準備をする6時頃、塩水の漬け汁が凍るほどの寒さだったことを思い出します。
小学校の頃、真冬の外においてある樽から野沢菜を取ってくることを
お手伝いと称し、「取ってきて」といわれたのは凍った冷たい樽に
母が手を入れたくなかったからだな、きっと・・・

そんなことを思い出してみると最近はやはり暖かいのかなぁ。

このバナー周辺の一文を読むといつも「サブ~!」と背筋が凍りそうだ、という方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・
それでは皆さんTight Lines !

バナー押してもらうために頑張っていますよ!

贅沢なオイル交換 

ジムニーのオイル交換をしました。
今回入れたのはワコーズ4CT-S50 10W-50。
定価が1リットル2,500円という高級オイルを
ひょんなことから「ただ」で入れることになりました。
オイル代無料、工賃は自分で作業するのでもちろんかかりません。
しかしジムニーの場合、フィルター同時交換で2.9リットル入るので7500円!
まあ、町乗り中心のジムニーには普通、入れないなぁ・・・


(写真はイメージです)

イメージ写真とは言えこのワコーズプロステージS、これも1リットル1800円。
ウチのメインの車にはこれが入っています。
フィルター同時交換で4.3リットルって・・・
4リッター缶じゃ足りないのって困るんだけどなぁ。
でも、ボクが鈍感なのか交換しても違いがよくわからなかったんです。
で、あまり高いオイルに興味が出なかったんですが、
友達のガレージに遊びに行ったところ
そのプロステージのペール缶がおいてありました。
で、ジムニーに入れたらどうだろうとオイルを交換しようとしていたら
「お金はいいからこっちのいいほうのオイルにしなよ」と
4CT-Sのペール缶を持ってきました。
断る理由なんてありません。

せっかくなのでフィルターも換える事にしました。

CA390601_20100122204148.jpg

PIAAのフィルター。
いままで純正フィルターを使っていたんですが今回試しに。
2つ同時に部品を変えるとどれがよかったのかわからなくなるんですが、
今回は仕方がありません。
これは自腹、1300円くらい。

以前カストロールRSヒートプロテクションの10W-50を入れたときには
エンジンの吹け方が重くなるくらい硬かったんです。
で、4CT-Sも粘度が10W-50なので
ちょっとジムニーには硬いかなぁと思っていたんですが
ジョッキでオイルフィラーに注いで見たら流れ方が思った以上にやわらかい!

交換後、試乗。
直後は良くわかりませんでした。
これは友人も
「洗浄力の強いオイルだからしばらく乗ると効果がわかるよ」
と言っていました。
近所を少し流して車を停め、ヤボ用を済ませ
今度は帰宅のため乗ってみると吹け方が違います。
とにかくエンジン音が静かで軽く拭け上がり、今までに無いほど力強い。
驚いたのはEVCの設定をいじっていないのにもかかわらす
ブーストが0.1kg/cm2ほど上がったこと。
タービンが軽く回るようになったのかな?

ステムシール保護のため鉱物油の方がいいんじゃないの?と思っていましたが
こんなに良いんだったらこれからはワコーズを使おうかな。
もしかして友達の作戦に見事はまったのか?

こうして車の調子のいいときは更に上を目指し無限調査、
悪くなると修理という泥沼から抜け出せません。
沼へ蹴落とそうという方はクリック
ロープを投げ込み助けようという方もクリック・・・

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
  





本日のお買い物

フロータント、ラインのメンテナンス剤、そしてテントの修理用シート。
アウトドア用品店で軽くぶらぶらするだけのつもりでしたが、つい購入してしまいました。



ボクのテントはアライテントのエアライズ2なのですが、
どこか岩場で張ったときにグランドシートに穴を開けてしまったらしく、
日の光にかざしてみると底の方に明るいところがあります。
このまま使っていて雨降りになったら悲しい結果になるのは目に見えています。
一晩だったらいいけど停滞なんてコトになったら・・・
まあ、まずそんなことになりませんが(笑)
急がないので春先にでも一度、駐車場でテントを張って修理しようと思っています。

シューティングリキッドとパワーフロート。
このシューティングリキッドは1年ほど前に使おうと思って購入したんですが、
ベストの中に入れておいたら1度も使うことなくどこかでなくしてしまいました(泣)
ティムコのリバイタライザーも非常に興味があるんですが、まあ、リベンジです。

パワーフロートは2本目。

DSC08538.jpg

下の新しいものはキャップをなくさないように工夫されています。
発売直後に購入、1年ほどで改良されたと記憶しているんですが、
もったいないので使い終わるまで、と思っていたら今までかかりました。
5年ほど掛かったかな?
ですのでコストパフォーマンスはとても良いのでしょう。

似たようなティムコのドライマジックも試しましたが
キャップのことを差し引いてもこのパワーフロートのほうが使い勝手がよく感じました。

そんなことをしているうちに・・・

DSC08541.jpg

左側2つはウチで浸けるフロータント。
一番右はリフィルなので持ち歩きません。
アルミのビンの中身は液体フロータント。
ビンのまま液体フロータントを持ち歩いて転んだ拍子に割ったためこれに入れています。
まあ、使ってはお蔵入り、また買って試す、の繰り返しです。
まだあるんです。お蔵入りにしていたフロータントを撮り忘れてしまいました。
プーグーも、フライトップも・・・

で、ラインメンテナンス剤。

DSC08544.jpg

KtyのLLコートスプレー、これが一番調子がいいんですがなかなかお店で見かけません。
後はミューシリン、工業用の液体シリコン。
ボナンザスのスプレーもPEにシュ!も試したことがあります(笑)
悪くは無いんだけど、フライラインに悪影響は無いのかなぁ、と思い使っていません。

C&Fデザインのサイトを見ていて見つけたんですが、しおりを作ったようですね。
なかなかこれも良さそう、ボクはまだこれでいいかな・・・

ボクの嫁さんは看護婦さんです。
先日、看護師用のカタログが届いていたので隣からチラチラ見ていたら「何かいいものある?」と聞かれ、
つい、「面白いものがないかなぁと思って。ミニスカートの白衣からチラッと見える白いガーターベルトとか」
と言ってみたところ白い目で見られました(泣)

当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・
それでは皆さん、ホデリノミコト万歳!

本物の聴診器って結構高いんですよね。
ウチにもありますが、おかしな事には当然使わせてもらえません。

ジムニータービン交換

以前チラッと書いたことがあるんですが、
ボクのジムニーはエンジンブローの前にタービンブローしています。
ブログを始める少し前の出来事でしたが、その時の写真を探し出しました。

あ、タービンがなんだかおかしいな、と思ったのはアクセルを踏んで
タービンが回るまでに時間が掛かるようになったため。
ターボラグではなく一呼吸おいて
何かに引っかかりながら回りだすという感じでした。
そのまましばらく乗ると
マフラーからプラスチックを燃やすようなにおいの煙が・・・
タービンブローかも知れん、と整備士の友達に相談すると
「もしかするとオイルがタービンにたまたま回っただけかも、
ぶん回して焼ききったら?」とのこと。
どれ、と思い早速全開!
すると「バン!カラカラ・・・」とおかしな音が。
すぐにモクモクと尋常じゃないケムリ!
そう、とどめを刺してしまったのです。
「ああ、やってしまったぁ・・・」と思いつつニヤニヤしています。
調子の悪い部品を交換して調子をよくする良い口実です。

タービンがブローするとエンジンブローの時より煙が多く、
実家のガレージまで動かす間、まるで車は火事のよう。
3kmほどの道のり、周りからの視線が痛かったぁ。
ガレージに到着するとオイルがレベルゲージに一滴も付いてきませんでした。
後でわかったのですが、折れたシャフトの部分から
オイルが全部マフラーに送られたのでした。

まずはインタークーラーとエアクリーナーを外しCRC攻撃。
養生テープを埃が入らないように開口部に張っておきます。

CRC攻撃中に部品の発注をします。
このジムニーはエキマニがよく割れると評判なので
試しに遮熱版を取ってみるとやはりバッチリ割れていました。
ああ、さようなら諭吉さん・・・

タービンはネットを介し、RHB31リビルトタービンを注文しました。
 
今はアマゾンでも買えるのね・・・

タービン変換フランジを使い少し大きなTH06を、とも思ったんですが
コンピューターはモチロン、
インジェクションまでいじらないといけないので今回は却下。
そもそもそんなパワーはジムニーには無駄(笑)
ボクが購入した時でパッキンやユニオンボルト、オイルラインなどがセットで3万円ほどでした。

CA390035.jpg

さすがにピカピカ。

部品屋にガスケット、交換するボルト類を注文。
そして純正のエキマニも注文。
これら全部で1万円チョイ。後はオイル、オイルフィルターなど
なんだかんだで部品代の総額は5万ほどだったかな。
修理工場に頼めば10万円ほど掛かるのですが
自分で交換すれば工賃無料、部品代のみです。

さて、分解。
バキッ!という心臓に悪い音を立ててボルトが緩みます。
CRCのおかげでどのボルトも折らずに外すことができました。

タービン、エキマニがなくなってすっきりしたなぁ、の図。



ここまでドライバー、ソケットレンチ
メガネレンチ程度の工具で簡単に分解できます。

CA390037.jpg

タービンからマフラーに入ってしまったオイルを抜くために
マフラーを外して振るとカラカラいいます。
ああ、折れたブレードだな、と頑張って振ると
コロンとエグゾースト側のブレードが出てきました。
タービンに戻って再ブロー、なんてことは無いと思いますが、
ちゃんと探して取り出しておかないといけません。

CA390038.jpg

ハウジングに引っかかってシャフトが折れたようです。
写真でもよく見るとブレードに欠けがあります。
実物を見ると良くわかるんですが、シャフトが青く焼けていました。
偏芯して回転していたんですネ。
これは記念にダッシュボードに飾ってあります。

タービンの周りにみっちりとオイル汚れがあるのを見ると
だいぶ前からダメだったのでしょう。
新車の時のフィーリングを知らないのでこんなもんかと思い乗っていました。
ハウジングは汚れを落としてタービンのリビルト業者に送りました。

熱の入ったボルトは折れ防止のため全交換。
スタッドボルトはダブルナットで抜いていきます。
工具マニアなボクはスタッドボルトリムーバーまで
欲しいのですがダブルナットで大丈夫。
次回は無いよ、なんて思いながら次回バラす時のために
スレッドコンパウンドを塗って組み立てます。
エキマニは内から外へ締め付けます。
この辺はお約束。

後はバラした逆の順で組み立てていきます。
エンジン交換に比べ部品数も少なく楽です。
ユニオンボルト、オイルパイプ、銅ワッシャは
セットで新品が付いてきましたが、これらの部品は新品に。

エンジンをかけるとモクモク!と白煙が・・・
うわ、組み間違えたか?と思いましたがCRCなどのオイルが焼けただけでした。
しばらくすると白煙もなくなり、あらためて運転。
低い回転数からブーストが掛かるようになり感動しました。
タービン交換は重整備と言われるものの中でも簡単です。
プラモデルを組み立てるようなものです、楽しいですヨ。

ジムニーのタービンを見た後、ドッカンターボで有名な
スカイライン鉄仮面のタービンを見せてもらうと大きさにビックリします。
大きいものが羨ましいと感じるのは男のサガだと思う方はクリック。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

調子が悪い時はまずはこのへんから・・・
  





























スワン

湖や川が近いと白鳥飛来地、なんていう場所があったりします。
ここ諏訪湖周辺でもかつては諏訪湖に、また今では上川中流に飛来します。
上川の飛来地に白鳥を見に行ってきました。



ボクが興味があるのは、ノガンだったりしますが、ここにはいないようだ・・・
白鳥のほかにたくさんの水鳥がやってきていました。

彼らにも興味があるんです。

CA390602.jpg

観察用の看板を有志の方が作ってくれてあります。
コレを見ながらマガモ一羽あれば結構楽しめそうだ、なんてよこしまな考えを(笑)

干し芋、胡桃などを売っています。

CA390601.jpg

ここで葱も売っていたようですが、ボクが行った夕方には
売り切れていたことを小さな声でお知らせしておきます・・・

ところでこのカモたちを渓流釣り解禁してライズする時間帯に
ここに集めておいてくれないものだろうか。
ライズするレーンでカモと釣り人のボクが競合、なんてことがよくあります。

鶴も、兵庫で放鳥されているコウノトリも大きな鳥ですが、
普通に見ることができる鳥で大型なものといえば白鳥が一番身近でしょう。
帰り道で白鳥が4羽飛んで行くところを見ました。
さすがにこれだけ大きい白鳥が飛ぶ姿は綺麗でした。

ところで皆さんご存知のマラブー、とてもかわいくない鳥だって知っていました?
ボク等が普通に使うマラブーは七面鳥、
本物のマラブーはアフリカハゲコウのようです。
本当はどこの羽を使ったんだろう?

マッチョ箱・・・
なんだ?その箱、と思い雑誌の記事を2度見するとマッチ箱と書いてありました。
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんシモン・ペテロ万歳!

プチ湯治

連休最終日、娘のどこかへ連れて行け攻撃と
嫁さんからのパワフルな娘をどこかへ連れ出せ視線があまりにも眩しかったので
無計画に、とは言え、いつか行きたいと思っていた増富温泉方面へ向け出発。

まず、夏だったらとても来たい清泉寮へ。

CA390593_20100111230922.jpg

ああ、寒い!
でも暖冬気味のためなのかあまり雪がありません。

氷のリース。

CA3a90590.jpg

コレは本当に綺麗でした。
結構たくさん作って飾ってあって、いつ作ったものだろう?
もしかして色的にクリスマスに作ったものがまだ解けずにそのまま・・・
うーん、寒い。

清泉寮、と言えばコレですよね。

CA390594_20100111230922.jpg

我慢できずに写真を撮る前に食べちゃった(笑)

眺めの良いカウンター席に座って食べたんですが、
この席、どこからか足元に寒い風が入ってきます・・・
ああ、寒くて冷た~い(泣)

道は凍っているところもあるし、いずれにしても夏向きの観光地でした。

そして今度は暖まりに増富温泉を目指します。
増富温泉沿いの本谷川。

CA390596_20100111230922.jpg

釣れるのか?釣れるんだろうなぁ。
増富温泉を拠点に塩川やこの本谷川を釣ったら楽しそうです。
それにしても日陰でしぶきの掛かる岩はには氷が・・・

到着。
今回は日帰り専門の増富の湯にしました。

CA390597.jpg

初めてのラジウム泉です。
ここもオレンジ色で底が見えないお湯です。
お湯、とは名ばかり、源泉の湯船は25度から35度です。
でも、冷たい水のような湯船、ん、水船か?に浸かってると
ジンワリと暖かくなってくる不思議な感覚。
そして、娘もボクも別々に気が付いたんですが、
源泉の湯船に入浴している人はほぼ目をつぶっています。
ボクも入ってみるとアラ不思議、自然に目を閉じてしまう気持ちのよさ。
口に含んでみると微炭酸!の錆びた釘の入った、苦い塩水を飲んだような味。
たくさん口に含んでしまったため、飲みこむのが大変でした(笑)

帰りがけ、ずっと体がポカポカしていました。
ラジウム泉、気持ちが良く、そしてなんとも不思議なお湯でした。

本日、インフルエンザの予防接種をしてきました。
看護婦さんに「もし暴れたら困るから押さえてくれないか?」と
お願いしてみたんですが断られました。
大人でもしっかり押さえつけて欲しいよねと思った方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さんPetri heil!

温泉の新規開拓

諏訪湖周辺でしたら温泉、鉱泉の話でしたら事欠きません。
しかしどうしても一番近くのお気に入りの風呂へ行くことが多いので
いつも行かない温泉へ行くことにしました。



と言っても自宅からすぐ近く。
下諏訪温泉の遊泉ハウス 児湯。
先日紹介した毒沢鉱泉を諏訪湖のほうに山を降りてきた辺りにあります。
諏訪大社下社秋宮の近く、と言った方がわかりやすいかな。

お地蔵さんが出迎えてくれます。

CA390590.jpg

ここに限らず、下諏訪町の温泉の何がすばらしいかって入湯料。
大人220円です。

CA390a592.jpg

毒沢鉱泉は沸かしているためかちょっと高いですが、ほとんどこの値段です。
普通の浴槽、ジェットバス、打たせ湯、露天風呂の4種類。
これだけあれば充分です。
薄ーく白く濁った、石膏のような匂い、遠くに硫黄の匂いもあって暖まる、なかなか良いお湯でした。

下諏訪温泉の欠点、それはとても熱いこと。
ここはまだ「まし」だったんですが、湖畔の湯も熱かった!
聞いた話だとこの近くにある旦過の湯は入れないくらい熱いと言うじゃないですか!
43度くらいの熱いお湯が好きなボクが熱いっていうんだから相当です。
加水して薄くなるより良い、と言うことなんでしょうね。

児湯はなんでも子宝の湯なのだとか。
うーん、子作りは好きなんだけどねぇ・・・と言う方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・


それでは皆さんTight Lines !

エンジン不調

ジムニーのエンジンが12月頭頃よりブスブス、ボソボソとまた調子が悪い。
なんていうんでしょうか、アクセル全開では調子いいんだけど
ブーストメーターで負圧のとき、ボボボ、と失火している感じ。
まあ、電気系統だろうな、とあたりをつけましたが、
プラグはエンジン乗せ換えのときに交換したので
プラグコードを変えようか、と思っていました。
で、ダメならデスビキャップ、ローターかなぁ、と。

CA390598.jpg

その前に一応プラグをチェック。
NGKのイリジウムIXプラグ、BPR6EIX-11。

CA390604.jpg

ブースト常時1.0kg/cm、最大1.2kg/cmなので
5番から6番に1番手熱価をあげてあります。
こんなブースト、無駄なんですが(笑)
ターボ車で火花が飛びにくいのと
11mmのギャップなので要求電圧が高いのはわかっていました。
ただ、ギャップが広いとスパークが強くなり完全燃焼に繋がるメリットがあるため
社外品のイグニッションコイルとCDIで強化してあるし試しに、と思って。

CA390595.jpg

右から1、2、3番シリンダー。
もうひとつ熱価をあげてもいいかなぁ。
正常燃焼だったらガイシの色は白から白灰色。
キツネ色が良い、ってのは有鉛ハイオクの時代の名残り、だとか。
今は黒ければ冷えすぎ、ブツブツと粉を吹いていたら焼け過ぎなのだとか。
本当は全開走行直後にエンジン全開のままキルスイッチオフ、
その直後にプラグを見ないといけないようです。
うーん、深い。

なんだか1番シリンダーだけ仲間はずれ?
ためしにノーマルに戻してみよう。
BPR5ES。

CA390594.jpg

おお、ボソボソしなくなりました。
どうやらプラグだったみたいです。
しかしイリジウムプラグから普通のレジスタープラグに交換すると
なんとも吹けが良くありません。
もっさり重たい感じ。

それにしても2000kmほどしか走っていないので
プラグが劣化するにはあまりにも早いなぁ。
初期不良かな?
イリジウムプラグ、4本組みで売っていたうちの3本を使っていたので
仲間はずれの1本だけ交換して様子を見よう、と思っています。

※イリジウムプラグに交換しなおし、150kmほど走ってきました。
原因はやはりキツネ色に焼けたプラグだったようで、
その1本を新品に交換した後は失火することもありませんでした。
1/11 22時20分追記

ところでジムニーJA11のプラグ交換、
チェックはインタークーラーが邪魔なためとてもやりにくいんです。
インタークーラーを外すのも面倒臭く、ついチェックがおろそかになりがち。
エクステンション、ユニバーサルジョイントをこのように繋ぎ合わせると
楽にチェック、交換できるようになりますよ。

CA390596.jpg

ボクの工具箱、3段のトップチェストをチラリ。

CA390593.jpg

もう容量オーバー寸前。
独身時代、バイクにも乗っていた頃に揃えたボクの財産です。
今日のプラグ交換のように通常は必要な工具だけをポケットに入れていきます。
よっぽどの重整備をするんじゃなければ工具箱ごとクルマまで持って行きません。
余計な、例えばタイロッドエンドセパレーターなどこの工具箱に入らないので
出してあるのに気合を入れないと持ち上がらないほどの重さ。

友達のロールキャブ。



掃除しろよ(笑)
コレ、なんといってもかっこいいしたくさん工具も入るんだけど
さすがに整備工場勤務かガレージがないと厳しいですネ。
このロールキャブに入れるためにボクも工具メーカーを
ほとんど同じにしたと言うこともあるのでいつか必ず・・・
まあ、あこがれです。

さあ、どんどん火花を飛ばせよ、プラグたちよ!
君達がスパークしないとボクのプラグがスネークになりそうだ・・・
どうなるんだろう?と思った方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

それでは皆さん恵比寿様万歳!

京都観光 その・・・いくつだろ?

動物園の記事などが入ってしまったのでもう観光その2なのか、どうなのか・・・

まあ、皆さん京都に行っても多分行くことのない京都タワー、
ろうそくタワーとも呼ばれています。

DSC08348.jpg

今回初めて登ってみました。
京都駅の大階段上からみた京都タワーです。
寒そうな鉛色の空たまにお日様が顔を覗かせるという、
今回の帰省はおしなべてこんな天気でした。

大きな瓦屋根は西本願寺、かな?

DSC08351.jpg

そのままずーっと向こうは嵐山方面。
良い眺めです。

真下の京都駅のロータリー、タクシー乗り場。

DSC08357.jpg

高いところからの眺めでよく例えられるように
クルマがマッチ箱のようです。

DSC08356.jpg

そんなことするヤツ誰もおれへんやろ~!と
大木こだま(チッチキチーのヒトね)風に言ってしまいそう。



ああ、いかん。
落ちも突っ込みもなんとなく読めるのに笑ってしまう!
会社などで見てニヤニヤしないように・・・

展望室でのお楽しみといえばこの双眼鏡、というより望遠鏡ですネ。

DSC08353.jpg

普通、有料だったらどこを見るかすごく悩みますね。
まあ、自宅が見えそうな展望台だったら探すためそっちを覗いたり、
なにかランドマークが見えそうな望遠鏡を選んでみたり。

でもここは全部無料!

DSC08355.jpg

うーん、素晴らしい!
子供のように端から覗いてしまいました。
こうして端から覗いてみると古いものだけにレンズが白っぽく曇っているものもあり、
また新品のようにクリアなものもあり・・・
コレ、ということは知らないだけで同じ100円で
ハズレを覗かされていることもあるのか、とつい考えてしまいました。
清水の舞台もバッチリ見えます。

今回メバル釣りの道具を持っていったのにクルマのバラストとしてカーゴに鎮座。
まあ、この正月、福井方面の海は大荒れだったことでしょう。
今年は観光!と決めていたので時間も取れませんでした。

京都タワーの近くのお宅の洗濯物、特に女性の下着を望遠鏡で探してはいけません。
探さないと約束できる方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・
それでは皆さんTight Lines !

そんなものは干してないことは確認済みです(笑)


初詣その2

今年は初詣は2回。
いろんなお宮でいろんなお願いを一気にしているので
どの神様がボクの願いをかなえようか、なんて喧嘩しているかも(笑)
バッカス、ホデリノミコト、恵比寿様にご縁があればいいかな・・・

2番目の初詣は平安神宮でした。

DSC08445.jpg

鳥居も朱色、お宮も朱色。
全体的に赤く派手な、おめでたい感じがします。

DSC08441_20100106194926.jpg

この日は晴れたり曇ったり、寒い!
行ったのは元旦ではなかったのにもかかわらず、入場制限していて結構混雑していました。
たまにはこんな大きなお宮もいいですネ。

娘のお楽しみはこっち、動物園。

DSC08404.jpg

こじんまりとしていますが、

ゾウも

DSC08415.jpg


キリンも

DSC08431.jpg


サイも

DSC08412.jpg


トラも

DSC08410.jpg


ライオン、オットセイ、ペンギン、主だった動物はみんないます。
中でもボクのお気に入りはヤブイヌ。

しかし気になるのは彼等だったりします。

DSC08433.jpg

動物園で鳥の周りから動かないお父さん、きっと同じ病気です(笑)
いや、飼育員の方ってもしかして・・・なんて。

この動物園、腹立たしいのはこんな駄ジャレ。

DSC08424.jpg

「メン」フクロウだからってこの名前は無いなあ・・・
で、この檻にはこの看板を考えた人を入れておきたい!

DSC08429.jpg

娘は動物や鳥も好きなんですが、こっちにはさらに興味があるみたい。

DSC08406.jpg

ウチに帰ってきて「動物園、何が一番だった?」と聞いたら
「観覧車ぁ!」と力強く言われると父は悲しいゾ!

始発の四条大宮から嵐山方面へ嵐電に乗るときは広隆寺周辺で進行方向へ向かって左側を注目!
「またの整形外科」さんというお医者さんの看板が見えます。
クリックで医師会HPへ、コレが実在の証拠
つい、どう整形してくれるんだろ、と思った方はクリック!
当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
それでは皆さん恵比寿様万歳!

ボクのエノキをマツタケとは言わん、ナメコにしてくれないかなぁ・・・

初詣 車折神社

寒くなって来ましたね。
今朝、起きた時にあまりにもキッチンが寒いので
もしかして冷蔵庫の中のほうが暖かいのでは?と思い頭を突っ込んで見ましたが
やはりやはり冷蔵庫の中のほうが寒かったです。
まあ、それでもキッチンは家の中ですので・・・

今年の1月1日の初詣は車折神社に行ってきました。



先の記事で書いた電車、嵐電で嫁さんの実家から数駅の場所にあります。
近いので足を運ばない、と言うこともありここも今年初めて。

本殿の様子。

CA390577.jpg

ですがここより有名なのはやはり芸能神社でしょう。

CA390580.jpg

この写真ですネ。ボクが消してしまったのは。
境内にはこのような赤いお名前の入った板が張り巡らされています。

CA390582.jpg

ミーハー(笑)なボクは・・・

CA390583.jpg

CA390578.jpg

CA390579.jpg

1枚8500円で2年間、掲載していただけるとのこと。
相澤仁美とほしのあきの間に挟まれるんだったらお願いしようかな、
と言うよりどちらでもいいのでおっぱdrftgyふじこlp・・・
当然自主規制w

当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
それでは皆さんホデリノミコト万歳!


京都観光その1

コメントを消してしまった皆様、改めて申し訳ありませんでした。
便利な世の中ではありますが、ポチッと一押しですべて消えてしまう世の中、
気をつけなければいけないと改めて感じた年頭でした。

で、京都帰省。
今年はできるだけ観光地に行こうと心に決めていました。
京都の夏はとても暑いので精力的に遊ぶんだったら冬、住んでみてわかった経験則です。
特に長野など寒いところから遊びに行くんだったら京都の冬はそれほど寒く感じません。

京福電鉄、いわゆる嵐電です。



京都で唯一の路面電車です。
何でも昔、京都と福井を電車で繋ごうとしたそうな。
乗る車両によっては鉄管やメーターむき出しのレトロな車両もあります。
男の子はいくつになっても運転席の見える一番前が好き♪

この電車で天神さん、北野天満宮へ。

CA390567.jpg

いわずと知れた学問の神様ですネ。
年末なので静かなものです。

CA390565.jpg

天神さんも長野の善光寺と一緒で牛に縁があるようです。
まあ、由緒は大体一緒かな、神様の使いとか。
いつ行っても牛、撫でて来たかぁ、と言われますので撫で撫で・・・
痛いところや良くなって欲しいところをなでたらいいのかな?
災いの元の口や頭も、そして顔、特に目元のしわとか、首から上を中心に(笑)

装飾の一部。

CA390568.jpg

うーん、ゴールデンフェザントか?
すみません、つい・・・(笑)

すぐ裏の平野神社も。

CA390569.jpg

ここは初めて行った神社です。
いつも通る西大路と言う通りがあって、
そこから鬱蒼とした森やちょうちんが見えるのですが、
そちら側はどうやら裏側で表は東側でした。
うーん、行ってみないとわからないもんですネ。

CA390570.jpg

もうすでに新年の準備がされていました。

CA390572.jpg

早咲きの桜、とのこと。
年が明けていないうちに梅、桜なんていわれてもなかなかピンときません。
でも綺麗に咲いていました。

近くには金閣寺もあります。
この一角は新年にはとてもにぎわったことでしょう


天神さんの牛さんの首から上を撫で過ぎ、
本当に治って欲しい腰痛にまでご利益が回ってきませんでした。
そのかわりだいぶ男前になることができましたのでぜひお祝いのクリックを・・・

当ブログより面白いブログを探すのにも便利です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
皆様の一日が素敵な一日になりますように・・・

消しちゃった!

すみません、1月1日の記事を触っている間に消してしまいました!

なんとなく覚えている方にここでお返事させていただきますが、
せっかくコメントいただいたのに申し訳ありませんでした。

とにかく皆さんおめでとうございます。
皆様の今年がよい一年でありますように・・・
プロフィール

いわなたろう

Author:いわなたろう
諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・

アマゾンアソシエイトプログラム参加中
無駄使いはひとまずこちらから検索を
 
おすすめのフライ用品ショップ
いわなたろうのツイッター
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
内緒話はこちらへ・・・
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようです。数日して返信がない時はコメント欄へご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック